物販

メルカリ転売で違法になる事例とは?注意すべきポイントのご紹介!

フリマアプリのメルカリで転売ビジネスを行う方が増えています。

しかし、その手軽さや匿名性から違法な転売が行われることも多く、過去には逮捕に至ったケースもあります。メルカリの規定や転売に関する法律を理解していなければ、知らない間に法律に違反してしまうこともあるのです。

そこで今回は、メルカリ転売で違法になる事例や注意すべきポイントについて詳しくご紹介します。ぜひ参考にしてください。

 

メルカリの転売方法とは?

まずは、メルカリ転売にはどのような方法があるのかをご紹介します。主な方法は以下の3つです。

1.メルカリ完結型
2.ネットショップ転売型
3.海外サイト型

それぞれ詳しく解説します。

1.メルカリ完結型

メルカリ完結型は、メルカリで購入した商品をメルカリで出品する転売方法です。

メルカリの規約には違反していませんが、購入した商品をすぐにメルカリ内で転売したり、購入価格よりもかなり高額な値段で販売したりするような場合は、販売者から低評価やクレームが付くことがあります。

そのため、完結型の転売を行う場合は、購入から少し時間を置き、適正な価格で出品するようにしましょう。

2.ネットショップ転売型

ネットショップ転売型は、メルカリで商品を購入し、Amazonやヤフオクなど他のネットショップやオークションサイトで転売する方法です。

販売者に転売がばれにくい上に、メルカリで値引き交渉が成立すれば高価格で販売可能なので、非常に人気のある方法です。

3.海外サイト型

海外サイト型は、メルカリで安く仕入れた商品を海外サイトで高価格で販売する方法です。

特に、人気アニメのフィギュアやゲームセンターの景品、日本だけで販売されている商品などは高く落札される傾向にあります。

逆に、海外サイトの商品を落札・輸入し、メルカリで販売する方法もあります。

メルカリの転売は違法?注意すべき商品とは?

逮捕に至るケースもあることから、メルカリ転売は違法だと思っている方もいます。しかし、メルカリ転売そのものは違法ではなく、「取り扱う商品」が問題になってくるのです。

一体、どんな商品が違法になってしまうのでしょうか?ここでは具体的な例を挙げて解説します。

1. 偽ブランド品

偽ブランド品の転売は「商標法」によって禁止されています。違反した場合は、10年以下の懲役、もしくは1,000万円以下の罰金が科せられます。

ブランド品は洋服やバッグばかりではなく、おもちゃやフィギュア、ぬいぐるみなどたくさんの種類があり、メルカリでも偽物が出回っていることがよくあります。知らないうちに購入して転売してしまう可能性もあるので十分気を付けましょう。

2. チケット

2019年6月より、チケットの不正転売や、転売目的でチケットを譲り受けることを禁止する法律が施行されました。違反した場合は、1年以下の懲役、もしくは100万円以下の罰金が科せられます。

メルカリ内で定価より高い値段でチケットを販売すると、メルカリの規約違反になるばかりか、法律違反で逮捕される可能性もあるので絶対にやめましょう。

メルカリ転売で違法になった事例

ここでは、実際にメルカリ転売で違法になった以下の3つの事例をご紹介します。

1. 現金出品(2017年)
2. キャラクターグッズ販売(2018年)
3. ブランド品(2017年)

ひとつずつ詳しく見てみましょう。

1.現金出品

2017年にメルカリに現金を出品して逮捕された男女の事例です。容疑者たちは 「銀貨」などの隠語を使用して出品していました。

この現金出品は、事実上の金銭の貸し借りとみなされ、「出資法違反」と判断されました。出資法では、金銭の貸し借りをする際の上限金利が定められており、このケースではその上限を上回る金利で貸しているとみなされ、逮捕に至ったのです。

参考:産経ニュース

2. キャラクターグッズ販売

これは、2018年に、人気キャラクター「スヌーピー」のデザインや文字を使用した類似商品をメルカリで販売し、約130万円を売り上げた女が逮捕された事例です。

キャラクターグッズの転売は「商標法」の違反にあたります。 このケースでは、スヌーピーのイラストが付いたスマホケースや小銭入れを勝手に作成して販売したために逮捕に至りました。

しかし、このような商品はメルカリで大量に出回っているのが現状です。 例えば、以下のような商品です。

スヌーピーの刺繍を使ったマスク

スヌーピーデザインのチャーム

また、中国ではキャラクターグッズが大量に販売されていますが、これもすべて商標法違反になるので気を付けましょう。

(例)鬼滅の刃のコスプレグッズ

参考:産経新聞

3. ブランド品

こちらは、2017年に、有名ブランド「ナイキ」の偽物のロゴが入った帽子をメルカリで販売したモデルの女が逮捕された事例です。偽物の転売を続けるために、約50個もの大量のアカウントを所持していたことも発覚しました。

偽ブランド品の販売も、キャラクター商品の販売と同様に商標法違反にあたります。例えば、以下のような偽ブランド品が中国のECサイトには多く出回っているため注意してください。

ヴィトンの財布

GUCCIのバッグ

参考:産経WEST

中古品をメルカリで転売するには「古物商許可」が必要

仕入れた中古品をメルカリで転売する場合、「古物商許可」がないと違法になります。どういうことなのか、詳しく見ていきましょう。

古物商許可証とは?

一度購入した古物を販売する場合は、「古物商許可証」が必要です。もし違反した場合は、3年以下の懲役または100万円以下の罰金が科せられます。

ただし、自分が使用して不要になったものや、第三者から譲り受けたものを販売する場合は必要ありません。

また、古物商許可証は、リサイクルショップや中古車販売店など、中古品を販売する店舗を運営する際に必要な許可として認識されていますが、実店舗だけでなく、メルカリなどを使ったネット上の転売ビジネスでも必要なものです。

そのため、継続的に転売ビジネスを行う予定の方は必ず取得しておきましょう。

中古品だけでなく、新品でも必要

第三者から転売目的で購入した物品は、たとえ新品でも古物扱いとなり、転売するには古物商許可証が必要になります。

「新品だから大丈夫」などと安易な考えでの出品は控えましょう。

古物商許可証を取得するには?

古物商許可証を取得するには、転売を行う拠点を管轄する警察に申請を行います。司法書士さんや行政書士さんなどに申請を任せることも可能です。

なお、詳しい内容は管轄の警察署の窓口に相談するか、警視庁のホームページを確認してください。

この転売は合法?違法?

メルカリでの転売が合法なのか違法なのか、判断がつきにくいこともありますよね。そこでここでは、具体的な例を挙げて説明します。

クローゼットに眠っていた新品の服

購入したものの、一度も手を通すことなくクローゼットに眠っている新品の服をメルカリで転売するのは違法なのでしょうか?

この場合は、自分が使用する目的で購入し、不要になったものを転売しているだけなので「合法」です。古物商許可証も必要ありません。

中古品を材料としたハンドメイド作品

仕入れた中古品を材料にして作ったハンドメイド作品の場合はどうでしょうか?

この場合、転売目的で中古品を仕入れていたときは、古物商許可証がなければ「違法」となります。 ただし、新品の材料でつくった場合は合法になります。

無料でもらったもの

第三者から無料で譲り受けたものをメルカリで販売するのは「合法」です。古物商許可証も必要ありません。

ただし、無料でもらったものであっても、転売禁止と記載されているサンプル品などは販売できません。

フリマアプリで仕入れた新品CD

先ほども説明したとおり、たとえ新品であっても転売目的で仕入れた場合は古物商許可証が必要です。

古物商のルールの上では、一度でも取引された商品は、未開封の新品であっても中古品扱いになるのです。

海外で購入したもの

原則的に、海外で購入したものを転売するのは違法ではありません。

ただし、日本での所持・販売が禁止されているもの(銃や合成麻薬、違法ポルノ作品など)を転売すると逮捕される場合があるので注意しましょう。

額面以上の現金

額面以上の現金の出品は出資法に抵触するため、当然違法になります。

メルカリでも、過去に1万円札5枚を5万5000円で販売するなど額面以上の現金の出品が相次いでいました。一見すると購入者が損をするような価格であったにもかかわらず、長い期間販売されていたのです。

なぜなら、世の中には、「損をしても今すぐ現金が必要」ということでクレジットカードで現金を購入する人もいるからです。ただし、これは出品者側の高金利貸付に該当するため、違法になってしまいます。

このような出品で逮捕されるケースも発生したことから、2021年4月現在、メルカリでは希少価値があると考えられる貨幣以外の出品は禁止されています。

メルカリ転売で法を侵さないためのポイント

最後に、メルカリ転売で違法行為を行わないために、以下の3つのポイントをご紹介します。

1. メルカリの規約を守る
2. 知的財産権に注意する
3. メーカーから仕入れる

メルカリで安全に転売を行うためにも、しっかり把握しておきましょう。

1. メルカリの規約を守る

まずは、メルカリの規約をしっかりと守って転売を行うことが重要です。

たとえば、メルカリでは手元にない商品を予約・販売する無在庫販売を禁止しています。

もし、無在庫販売がばれて通報されてしまうと、アカウント停止や永久追放などの処分を受けることがあります。

この他にも禁止されている行為はありますので、その内容をしっかりと把握しておきましょう。

2. 知的財産権に注意する

ブランド品やキャラクターのロゴを真似た偽商品を製造・販売すると、知的財産権の侵害にあたり違法になります。

人気があるからといって類似商品を自作してメルカリで販売するのは大変危険ですし、前述のとおり実際逮捕されたケースもあります。

自分の商品が知的財産権の侵害にあたる商品なのか判断がつかないときは、できれば弁理士さんや行政書士さんなどに相談してみましょう。

3.メーカーから仕入れる

「合法なのか違法なのかを考えるなんて面倒!」と思う方は、メーカーから直接仕入れて転売するのがおすすめです。

メーカーから直接仕入れた商品は必ず新品なので、古物商許可証は必要ありません。また、商品に不具合があった場合でも、メーカーに交換を依頼できることもあるので安心です。

安全にメルカリ転売をするには、メルカリの規定や転売に関する法律を把握しよう!

今回は、メルカリ転売で違法になるケースや注意すべきポイントをご紹介しましたが、いかがでしたか?

メルカリ転売は、手軽に始められて稼ぎやすいので非常に人気があります。しかし、メルカリの規定や転売に関する法律をしっかり把握していないと逮捕される可能性もあるので注意が必要です。

今回ご紹介した情報を参考にして、ぜひメルカリ転売に挑戦してみてくださいね。

ところで、ビジネスで成功するためには独学よりも体系化された教材やサービスを活用して学ぶ方が結果が早く出ます。

ここではアクシグ編集部が予め登録した上で責任者に直接取材をし、有用性を確認した教材やサービスのみを厳選してご紹介します。無料ですのでお気軽にご登録またはご相談ください。

【漫画で分かる】無在庫輸入物販ビジネス

アメリカやヨーロッパの商品を日本の「Amazon」などで 受注をしてから仕入れる無在庫方式の販売方法を解説しています。

  • まとまった資金がなくてもスタート可能!
  • 取り寄せ式なので大量の在庫を抱えなくて良い!
  • ネットで完結なので自宅でできる!

1つの商品の販売で1万円以上の利益を得ることもでき、 効率良く手元の資金が増やすことができます。

あなたもぜひ無在庫欧米輸入ビジネスで、 堅実な収入の柱を一緒に作りませんか?

【無料相談】Biz English

ビジネス英語は3ヶ月でマスターできます!

インターネットの買い物に慣れてくると、アメリカのアマゾンやeBayで購入したり出品したりしたくなるでしょう。英語ができなくてもGoogle翻訳やDeepLなどのツールを使えば始めるのは簡単です。

ところがクレームや返金などが発生すると機械翻訳では上手く交渉できません。金額が大きくなりビジネスレベルになるとなおさらリスクが高くなります。

ビズイングリッシュはビジネス英語専門の英会話スクールです。受講生は全くのゼロから英語でアカウントを復活させたり、海外の展示会で交渉に成功したりと幅広く活躍をしています!

今すぐビジネスレベルの英語力を身につけましょう!