メルカリで物を売りたい!売るコツ5選を解説

出品した商品は、できるだけ売れてほしいものです。この記事では、メルカリの特徴や売るためのコツ、よく売れる定番商品を紹介します。むやみに商品を出品していてもなかなか売れません。商品を売るためにはコツがあります。コツを押さえて、商品をどんどん売りましょう。

目次

メルカリの特徴

メルカリをよく利用する人やどのような仕組みで利益が出るのか理解すれば、出品した商品が売れやすくなります。これから紹介する特徴を頭に入れておきましょう。

メインユーザー

よく利用するユーザー層を知っておくと、どのような商品を出品すれば売れやすいのかがわかります。主なユーザー層は次のとおり。

・20代、30代で子育て中の主婦

・40代~50代の主婦

・学生

メルカリは女性の利用者が多い傾向です。この傾向を知った上で、出品する商品を考えるといいでしょう。

利益の仕組み

利益の仕組みは、販売価格から販売手数料などの経費を引いて、残った金額が利益です。メルカリでは、販売価格の10%が販売手数料として引かれます。

例えば、送料込みで2,000円の商品が売れた場合

2,000円-200円(販売手数料)-送料=利益

送料は商品の重さ・大きさ、発送方法などによって変わります。

上記の費用以外にも、梱包材を購入した場合にはその分の経費もかかります。経費を理解した上で出品しましょう。経費の方が多くなり、収益がマイナスになってしまっては意味がありません。

メルカリで売るコツ5選

商品を出品して売るコツを5つ紹介します。この5つを意識して出品するだけで、商品が売れやすくなります。

相場を意識した価格設定

出品するときは、同じ商品がいくらで売られているのか相場を必ず確認しましょう。相場からかけ離れた高額な値段で出品しても、なかなか売れません。ユーザーはできるだけ安く購入したいと思っています。相場を把握し商品の状態などを考慮した上で、できるだけ高値で売れそうな価格設定をしましょう。

また、購入を検討しているユーザーから「値下げは可能ですか?」「○円まで値下げしてくれませんか?」と値下げ交渉をされることがあります。値下げ交渉はできるだけ応じるつもりで、どれくらいの金額までであれば値下げ交渉に応じられるか出品時に考えておきましょう。販売手数料や送料を踏まえて、収益がマイナスにならないよう注意が必要です。

写真をキレイに撮る

出品する商品の写真は売れ行きを左右するので、キレイに撮りましょう。ユーザーは主に写真を見て、購入するかどうかを判断します。特に1枚目の写真はタイムラインや検索したときの一覧に出てくるので、商品全体が写っているものが望ましいです。

写真の背景には商品以外のものが写らないようにし、できるだけ明るい場所で撮影しましょう。部屋の明かりよりも昼間の自然光を取り入れて撮影すると、自然な明るさで商品も鮮明に撮影できます。

商品全体の写真だけではなく、キズや汚れがある場合はその部分の写真も載せておきましょう。他にも衣服であれば洗濯表示や素材がわかるタグも載せておくと、ユーザーは安心して購入できます。

商品の状態がわかる写真を載せておくことで、ユーザーは不安を払拭でき、購入しやすくなるでしょう。

商品名や説明をわかりやすく丁寧に書く

商品名や説明は、わかりやすく書くようにしましょう。ユーザーは、説明文を読んで購入するか検討します。

【商品名】

商品名にはブランドや型番などを記載することで、ユーザーが検索したときに見つかりやすくなります。検索で引っかかりやすいワードを入れることも大事です。また、商品名の前に「美品」「新品」「値下げ中」など記載して、ユーザーの目に留まりやすくなるひと工夫をするのも良いでしょう。

【説明文】

説明文には商品の状態保管状況などを詳しく書いてください。使用済みの商品を出品するときは、購入時期や開封してからどれくらい経っているのかなどを記載しておくと、購入者も安心して購入できます。

売れる説明文のポイントとして、この商品を買うとどのようなメリットがあるか、どのような悩みを解決できるのかを書けば、購入者も購入後のイメージができるので購入されやすくなります。

売れやすい時期、出品時間を狙う

出品する際は、売れやすい時期・出品時間を狙いましょう。ユーザーはすぐに使えるものを探しているため、季節を先取った商品が売れやすいです。

特にファッションアイテムは売れ行きが季節に左右されるので、時期を見計らって出品しましょう。例えばダウンやコートは、寒くなる前の10月頃に出品すると売れる可能性が高くなります。

また、メルカリでは商品が出品された順で表示されるため、出品するタイミングは重要です。せっかく出品しても、ユーザーに見つけてもらわなければ意味がありません。出品する商品を買いそうなターゲットがメルカリを見ている時間帯を意識して、出品しましょう。主なユーザー層の利用時間は次のとおり。

主婦:午前、14時~16時

学生:16時~19時、21時以降

サラリーマン:18時以降

どのような人が出品する商品を買いそうなのか想定して、その人が買いそうな時期、時間帯を狙って出品すると売れる可能性が高くなります。

送料は出品者負担にする

送料込みで出品すると売れやすくなります。メルカリでは家具などの大型商品を除いて、ほとんどの商品が送料込みで出品されており、送料別だとユーザーに敬遠され売れにくいです。基本的には送料込みで出品しましょう。

送料込みの場合、販売価格から販売手数料と送料も引かれるため、収益がマイナスにならないように価格設定には気をつけてください。

メルカリで売れる定番商品10選

よく売れている商品には傾向があります。ここからは、定番商品10選を紹介します。

ファッショングッズ

服などのファッショングッズは売れる定番商品です。ブランド物からファストファッションの物まで、さまざまなアイテムが取引されています。

主に売れているアイテムは以下のとおり

・服

・帽子

・カバン

・靴

・アクセサリー など

パーティードレスのような頻繁には使わない物もよく出品されています。衣替えや服の整理をしたときに着なくなったもので状態が良いものがあれば、出品してみると意外に売れるかもしれません。

ただ、ファッションアイテムは売る時期によって売れ行きが左右されるので、出品時期には注意しましょう。

ベビー・キッズ用品

ベビー・キッズ用品は使う時期が限定されているため、新品よりも安く買えるメルカリでの購入を考える人も多いです。

よく出品されて売れている商品は次のとおり

・子ども服

・おもちゃ

・余ったオムツ

・ベビーカー

・ベビーゲート など

ブランド物ではない子ども服は保育園などで大量に服が必要な人のために、1枚ずつではなくまとめて出品されていることもあります。また、サイズが合わなくなって余っているオムツも意外と売れます。

インテリア・雑貨

引越しなどで、インテリアや雑貨が不要になることもあるのではないでしょうか。そういった物もよく取引されています。

ただ、テーブルや棚など大きいものになると、送料が高くなってしまいあまり収益にならないこともあるので、小物入れや小さめの置物など小さいものを出品するといいでしょう。

本は送料も安く、梱包も簡単にできるので出品しやすい商品です。マンガの最新刊や話題の本などは、比較的高値で売れる傾向にあります。本棚で眠っている本を出品してみましょう。

また、古本屋では売れにくい書き込み済みのテキストや問題集も、意外と売れます。書き込みがあることで、ポイントを抑えて効率よく勉強できると考える人もいるようです。

CD・DVD・ブルーレイ

本と同様で簡単に出品できる商品です。今やサブスクで音楽や映画を楽しむ人が増えていますが、CDやDVDなどもまだまだ需要があります。限定盤のものは高値で取引されていますし、サブスクで配信されていない曲や映画についてはCDやDVDでも購入したいという人がいるものです。

ゲーム

ゲームも梱包のしやすさから出品しやすい商品の一つです。コロナ禍でおうち時間を楽しむためにゲームをする人も増えました。その影響でゲームの需要も高まっています。

最新のゲームから昔のゲームまで、飽きてしまったゲームや全てクリアしてしまったゲームが家にあれば出品してみましょう。最新のゲームやレア市場価値の高いゲームの場合は、高値で取引されることもあります。

ホビーグッズ

フィギュアやトレーディングカード、プラモデルなどのホビーグッズもよく取引されている商品です。その中でも、出回っている数が少ないものや限定品コラボ商品などはコレクターたちに人気で値段が高騰していることもあります。以前購入して家でそのままになっているホビーグッズを出品してみると、意外にも高値で売れるかもしれません。

化粧品・香水

女性の利用者が多いメルカリでは、化粧品や香水なども人気商品です。これらの商品は新品だけではなく、使いかけのものでも売れます。せっかく買ったのに肌に合わなかったり、匂いが好みでなかったりなどの理由で開封したまま置いている化粧品があれば出品してみましょう。試しで使ってみたいと思って探しているユーザーもいます。

使用済みの化粧品や香水などは開封後劣化していくため、できるだけ早く出品しましょう。出品する際は、「いつ購入したのか」「残量はどれくらいあるのか」「どのように使っていたのか」などできるだけ詳しく説明文に記載してください。

家電

引越しなどで使わなくなった家電も出品可能です。出品されている商品はドライヤーや扇風機、電子レンジなどさまざまです。

冷蔵庫などの大きい家電の場合は、送料がそれなりかかるので利益が出るのか見極めた上で価格設定をする必要があります。さらに、配送にかかる手間も考慮が必要です。

ハンドメイド作品

メルカリでは、既製品の販売だけではなくハンドメイドアクセサリーや手作りの巾着袋などの取引も行われています。趣味でアクセサリーなどを作るのが好きであれば、ハンドメイド作品を出品してお小遣い程度に稼ぐのもいいでしょう。

メルカリで出品するときの注意点

メルカリで出品する際の注意点を紹介します。出品ルールを守らなければペナルティがあるので注意してください。

出品禁止の商品がある

メルカリには出品を禁止されている商品がいくつかあります。

例えば、

・電子チケットや電子クーポン

・偽ブランド品や正規品と確証がないもの

・コロナ関連の商品(医療用マスク、PCR検査キットなど)

・医薬品、医療機器

・使用済みの学生服など

・現金、金券、カード類

・タバコ

・領収書や公的証明書類 など

さらに詳しく知りたい場合は、以下より確認してください。

禁止されている商品を出品した場合は、商品が削除され事務局から注意の連絡が来ます。これを何度も繰り返していると、メルカリの利用制限や無期限利用停止などのペナルティが課されることがあります。出品して良い商品なのか迷った場合には、一度確認しましょう。

参考:メルカリガイド

商品の状態を素直に伝える

出品した商品の状態は素直に書きましょう。「傷や汚れがついていると売れないのでは?」という思いから、商品の状態を偽って出品する人もいます。これは良くありません。

商品を購入したユーザーから、商品状態が思っていたのと異なっていたという理由で返品されたり、取引評価で「残念だった」と評価されたりする可能性があります。返品の手続きは手間がかかり、ユーザー間のトラブルにつながりかねません。

また、悪質な場合には、利用停止などのペナルティが与えられることもあります。たとえ傷や汚れがあっても、その商品を欲しいと思っている人がいるかも知れません。商品状態は偽らずにありのままを伝えましょう。

まとめ

この記事では、メルカリの特徴売る5つのコツ定番商品10選、出品の注意点などを紹介しました。

メルカリで商品を売るには、価格設定や写真の撮り方などコツがあります。これらのコツを押さえて、家にある服や本など出品しやすい物から出品してみましょう。また一部出品できないものもあるので、必ず確認してから出品してください。

これらを実践すれば、メルカリでちょっとしたお小遣い稼ぎができることでしょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次