物販

メルカリで稼ぐのは高校生でもできる!ポイントや注意点を紹介!

高校生でバイトをせずお小遣いを稼ぎたいと思うなら、メルカリを利用してみましょう。手元にあるものを売るだけで、誰でも簡単にお小遣い稼ぎができます。

メルカリはやり方さえ覚えれば、高校生でも問題なく利用できます。空き時間を使って自由なタイミングで稼げるので、勉強や部活で忙しい人でも挑戦できる点もメリットです。

今回は高校生がメルカリで稼ぐための方法や、工夫すべきポイントについて紹介します。知っておくべき注意点も併せて解説するので、メルカリでのお小遣い稼ぎに興味がある人はぜひ目を通してください。

メルカリは高校生でも利用できるのか?

結論から言えば、メルカリは条件さえ満たせば高校生でも問題なく利用できます。メルカリ以外のフリマサイトに関しても、条件を満たせば未成年でも出品可能なサイトが多いです。まずは、高校生が利用できるサイトと利用できないサイトについて紹介します。

メルカリの利用に必要なのは保護者の同意

高校生がメルカリを利用するために必要な条件とは、保護者の同意だけです。保護者から許可をもらえさえすれば、すぐにでもメルカリで商品の出品ができます。

ただし、メルカリを利用してなにか問題がおきた場合、連絡は保護者に行くケースが多いため気を付けてください。また、年齢を偽って登録しても必ずバレてしまい、利用停止や強制退会などのペナルティを受けてしまうので、注意が必要です。

またメルカリには、元々出品が禁止されているものもあります。下記のページから確認できるので、事前に目を通してください。

参考:メルカリ「禁止されている出品物」

ラクマも保護者の同意で利用できる

ラクマ」も同様の条件で利用できます。保護者の同意さえ得られれば、出品に制限はありません。

ラクマも利用していると頻繁に年齢認証を求められるため、年齢を偽ってもすぐにバレてしまいます。必ず保護者の許可を得てから利用するようにしましょう。

ラクマもメルカリ同様に、出品できないものがあります。下記のページを確認しておきましょう。

参考:ラクマ「禁止商品リスト」

高校生では利用できないサイトもある

高校生が利用できないサイトとしては、「ヤフオク!」が該当します。18歳未満は出品ができず、購入のみ利用可能です。

利用者が18歳以上20歳未満の場合は、出品が解禁されます。ただし、一部商品は引き続き制限されたままです。

メルカリを利用するメリット

高校生がお金を稼ぐ手段として代表的なものに、アルバイトが挙げられます。メルカリでの出品は、アルバイトに比べて稼げる金額が少なく、手間もかかるように感じる人もいますが、実際にはメルカリならではのメリットも多いです。

続いては、メルカリを利用するメリットについて紹介します。お金を稼ぐ方法に悩んでいる人は、アルバイトとメルカリのどちらを利用するのかを決めるための参考にしてください。もちろん両方やってみるのもありです。

バイトができない人でも稼げる

高校によっては、校則でアルバイトが禁止されている場合があります。また、家庭や部活動の事情で、アルバイトをする時間がない人も珍しくありません。

しかし、メルカリであればアルバイト禁止の校則に引っかかることはありませんし、空いた時間で自由に出品できるので時間がない人でも挑戦できます。アルバイトができない人にとって、メルカリは自分でお金を稼げる数少ない手段の一つです。

時間がない人でもできる

メルカリで稼ぐ際の主な仕事内容は、出品と梱包及び発送です。どれもたいして手間がかからないうえに、決まった時間帯で行う必要もありません

学業や部活動で時間がない人でも、隙間時間を効率的に使えば、お金を稼ぐことは可能です。まとまった時間が取れない人でも稼げるのは、大きなメリットです。

即金性が高い

アルバイトは、給料日にならないとお金が手に入りません。対してメルカリでは、商品が売れて相手から入金があれば、すぐにお金を引き出せるようになります

急な出費でお金が必要になった時は、家のものを売って当面のお金をつくることもできます。売却から入金までは数日のタイムラグこそあるものの、アルバイトに比べて利益をすぐに現金化できるのは大きなメリットです。

ビジネスの知識が身につく

商品を販売してお金をもらうのは、多くのビジネスの基本スタイルです。規模こそ小さいですが、メルカリを通じて商品の仕入れから販売、発送や入金といったビジネスにおける基本的な流れを学ぶことができます。

将来社会人としてはもちろん、個人ビジネスを行う際にも大きく役立つため、今のうちから知っておいて損はありません。学校やアルバイトでは学べないビジネスの知識を高校生の内から学べるのは、メルカリの大きな魅力と言えます。

メルカリのデメリット

メルカリを利用するのは上記のような多くのメリットがありますが、もちろんデメリットもあります。アルバイトのほうがたくさん稼げるケースも多いため、自分の生活スタイルや必要なお金の金額に応じて利用を検討してみましょう。

続いては、メルカリを利用する上でのデメリットを紹介します。高校生がメルカリで稼ぎ続けるのはややハードルが高めなので、この先ずっとメルカリで稼ごうと考えている人は要注意です。

売るものを見つけるのが大変

自宅にある不用品には限りがあるため、いずれ売るものがなくなってしまいます。すると次は、新しく売る商品を探さなければいけません。

転売目的で新しい商品を探すのは大変ですし、利益の出る商品を見つけるためにはそれなりの目利きと経験が必要です。手持ちの不用品を売るだけでは継続的な稼ぎにならず、たくさん稼ぐためには商品探しに時間を使わなければいけない点が大きなデメリットと言えます。

高校生がメルカリで売る際のおすすめ品

高校生は社会人に比べて持っているものが少ないため、一見不用品があまりないと思われがちです。しかし、高校生だからこそ持っているものを出品すれば、まとまった金額を稼ぐことは難しくありません。

続いては、高校生がメルカリで出品するのにおすすめなものを紹介します。該当するものが自分の家にあり、現在使っていないのであれば、真っ先に出品対象として検討してみましょう。

参考書

受験勉強や資格取得のために使用していた参考書は、意外と需要があります。自分が使い終わったものであれば、出品を検討してみましょう。

特に、塾や予備校の参考書などは一般の本屋では入手できないため、高値で販売しやすいです。使い終わった参考書は大抵片づけっぱなしで放置されるため、出品候補としてはもってこいと言えます。

香水

高校生は身だしなみやファッションに気をつかいだす年頃で、香水をたくさん持っている人もいるのではないでしょうか。合わなかったり飽きてしまったりでもう使わない香水があるなら、出品の候補にしてみましょう。

メルカリであれば使いかけの香水でも販売できるので、香水をたくさん持っている人なら効率的に稼げます。ただし、香水を別の容器に小分けして販売するのは違法行為であり、メルカリでも禁止されています。詳しくは下記のページを確認してください。

参考:違法行為について

化粧品

化粧品も相性があります。買ったはいいものの、自分には合わなくて放置しているものはありませんか。そのままでは捨てるしかありませんが、メルカリに出品すればお金を稼ぐために利用できます。

ブランド物であれば中古品でもそれなりの金額で売れるため、使っていない化粧品は積極的に出品してみましょう。ただし、使用期限の過ぎたものはトラブルの原因になります。開封してから1年を過ぎたものは、出品しないようにしましょう。出品が禁止されている化粧品については、下記のページをご覧ください。

参考:出品が禁止されている化粧品

衣類

衣類は常に多くの需要があり、自分が着なくなった服でも他の人が欲しがるケースは多々あります。押し入れに眠っている衣類があるなら、メルカリに出品してみましょう。

中古品での販売も多いため、使い古した衣類でも売れる可能性があります。自身が出品した衣類の売れ行きによって、売りやすい衣類の傾向を掴むことができれば転売も狙いやすくなります。メルカリで稼ぎ続けたいと思うなら、1度は挑戦してみましょう

ただし、学生服や下着類など、出品できない衣類もあります。詳しくは下記のページを確認してください。

参考:使用済みのスクール水着、体操着、学生服類などの出品禁止について

参考:使用済みの下着類の出品禁止について

ピアス

オシャレ好きな人はピアスもたくさん持っているケースが多いため、使っていないものがあれば出品を検討してみましょう。片方だけ出品しても売れるため、なくしてしまったり破損してしまったりで両方揃っていないピアスでも稼げます。

ブランドものであれば片方だけでも高額で取引されているため、十分な利益が見込めます。もちろん両方セット販売ならより売れやすいので、この先使うつもりがないピアスは積極的な出品がおすすめです。

懸賞のシール

懸賞に応募するためのシールは、興味がないものだとスルーしがちです。しかし、欲しがる人は一定数いるもので、メルカリに出品すると意外と売れます。

大きな金額にはなりませんが、出品をためらう理由がない点はメリットです。普段買っているものに応募シールがついてくるなら、とっておいてまとめて出品してみましょう。

メルカリで稼ぐ際の注意点

ちょっとしたお小遣い稼ぎではなく、ある程度長期的にメルカリで稼ぎたい人は、いくつか気を付けるべき点があります。どんな形であれお金をもらうのは立派なビジネスなので、高校生であってもやるべきことやトラブルがあった際の対応方法は、知っておかなければいけません。

続いては、メルカリで稼ぐ際の注意点について紹介します。知らないまま出品を続けると後々困ることになるので、必ず覚えておきましょう。

確定申告について

年間の利益が20万円を超える場合は確定申告を行い、税金を納めなければいけません。高校生であっても、たくさん利益を得たなら納税の義務が発生するため注意してください。

ただし、課税の義務が発生しないものも存在します。例えば家庭に最初からある不用品や、元々所持していたもの、懸賞の応募シールなど無料で配られるものについては課税対象ではありません。

反対に、それ以外の出品についてはほぼ全て課税対象となります。家の不用品売却以上の出品をして利益を出すのであれば、忘れずに確定申告を行ってください。

高校生であることは明かさなくていい

メルカリを利用する際の身分証明は必要ですが、出品者として購入者に高校生であることを明かす必要はありません。相手が高校生だと分かると横暴な態度を取られたり足元を見られたりするケースもあるため、購入者には分からないようにしましょう。

日中作業や返信ができない点については、「多忙につき返信は夜になります」、「発送は週末のみになります」といった具合に記載しておけば大丈夫です。

トラブルになった時の対処法

メルカリを利用するうえで、利用者とのトラブルは避けられません。下記のポイントを意識して、なるべくトラブルを回避するように心掛けてください。

  • どんな時でも丁寧な言葉遣いをする
  • 商品の状態は正確に記載する
  • 梱包時に不備がないようにチェックを徹底する
  • 発送日はあらかじめ余裕をもって伝えておく

誤解を与える商品説明だったり、購入者の期待を裏切ってしまったりした場合にトラブルが発生しやすいです。トラブルになりやすい点はあらかじめ注意しておき、大事にならないようにすることが大切です。

それでも深刻なトラブルが発生してしまった場合には、両親やメルカリの事務局に相談しましょう。人の力を借りて問題を解決することは、決して恥ずべきことではないので、自分で解決できないと感じたらすぐに頼ってください。

メルカリで商品を仕入れるポイント

不用品をあらかた売り終わって、もっと稼ぎたいと考えるなら、新しく売る商品を仕入れる必要があります。仕入れと聞くと難しく感じる人もいるかもしれませんが、高校生であっても仕入れは可能です。

続いては、商品を仕入れる際に覚えておくべきポイントについて紹介します。仕入れの知識は社会人になってからも役立ちますし、お金も稼げて一石二鳥なので、ぜひ仕入れに挑戦してみましょう。

情報のリサーチ方法

売れる商品を見つけるためには、商品リサーチが欠かせません。高校生でも気軽にできる商品リサーチの方法としては、SNSの活用が挙げられます。

SNSで商品名を使って検索してみると、商品に対するあらゆる意見が確認可能です。商品そのものに対する評価や流行り具合、相場などを知れるため、売れる商品を見つけるのにとても役立ちます。

他にも現在多く転売されている商品を知ることができれば、便乗して利益を出すことも可能です。SNSは隙間時間で簡単にチェックできるため、時間のない高校生にもお勧めのリサーチ方法と言えます。

現在のトレンドを把握する

流行によって売れ行きの商品は移り変わるため、売れる商品を見つけるためには現在のトレンドに敏感である必要があります。トレンド商品は高く売れるだけでなく回転率も高くなるため、収入源として利用しない手はありません。

トレンドの把握にも、SNSが便利です。よくつぶやかれているワードや評価の高いワードを検索することで、今どんな商品が流行っていてどれくらい市場に出回っているかが把握できます。

人気商品を仕入れるのは大変ですが、1点仕入れるだけでも大きな利益が見込めます。トレンド商品は積極的に仕入れを行っていきましょう。

セラーの分析をする

仕入れる商品だけでなく、実際に商品を出品しているセラーの分析も大切です。特に、売上を伸ばしている調子のいいセラーからは学ぶことが多いため、積極的にリサーチしていきましょう。

人気セラーが出品している商品のジャンルや価格などを参考に、自分がまねできる部分や差別化できる部分を考えていきます。販売商品から自分でも取り扱える商品を見つけられれば、安定した利益も出しやすいです。

人気セラーは、商品リサーチの面でも販売方法の面でも非常に参考になります。メルカリで評価の高い商品や、売れ筋の商品を扱っているセラーは常にチェックしておきましょう

まとめ

メルカリはアルバイトにはない多くのメリットがあるため、時間や制約に縛られる高校生であってもお小遣い稼ぎができます。仕入れまで出来るようになれば、継続的な収入を得ることも難しくありません。

ただし、前述したように出品が禁止されている商品がある他、仕入れには時間と知識が必要なので、誰でもすぐに出来るわけではない点は注意しましょう。収入の安定性では、アルバイトに軍配があがります。

まずは今回紹介した品目を参考に、家にある不用品をお金に変えるところから始めていきましょう。実際にやってみて続けられそうだと思ったら、本格的な転売ビジネスも検討してください。

ところで、ビジネスで成功するためには独学よりも体系化された教材やサービスを活用して学ぶ方が結果が早く出ます。

ここではアクシグ編集部が予め登録した上で責任者に直接取材をし、有用性を確認した教材やサービスのみを厳選してご紹介します。無料ですのでお気軽にご登録またはご相談ください。

【限定公開】成功者続出の秘密のノウハウ

日本未上陸のノウハウで先行者利益が得られる大チャンス到来!

  • 月間利益195万円を突破した本人による最新成功事例の紹介
  • 世界トップ3位の日本人が誰も知らない革命的販売手法とは
  • アカウント停止リスクの無い安全なビジネスモデル
  • 無在庫でも販売できる最新の方法
  • Amazonの5倍成長しているマル秘プラットフォームとは
  • 利益率80%超えの超マル秘仕入れ手法

など、日本ではまだ知られていない秘密の情報をお届けします。

あなたのビジネスを成功させるために、今すぐ限定情報を入手してください。

【漫画で分かる】無在庫輸入物販ビジネス

アメリカやヨーロッパの商品を日本の「Amazon」などで 受注をしてから仕入れる無在庫方式の販売方法を解説しています。

  • まとまった資金がなくてもスタート可能!
  • 取り寄せ式なので大量の在庫を抱えなくて良い!
  • ネットで完結なので自宅でできる!

1つの商品の販売で1万円以上の利益を得ることもでき、 効率良く手元の資金が増やすことができます。

あなたもぜひ無在庫欧米輸入ビジネスで、 堅実な収入の柱を一緒に作りませんか?

【無料相談】Biz English

ビジネス英語は3ヶ月でマスターできます!

インターネットの買い物に慣れてくると、アメリカのアマゾンやeBayで購入したり出品したりしたくなるでしょう。英語ができなくてもGoogle翻訳やDeepLなどのツールを使えば始めるのは簡単です。

ところがクレームや返金などが発生すると機械翻訳では上手く交渉できません。金額が大きくなりビジネスレベルになるとなおさらリスクが高くなります。

ビズイングリッシュはビジネス英語専門の英会話スクールです。受講生は全くのゼロから英語でアカウントを復活させたり、海外の展示会で交渉に成功したりと幅広く活躍をしています!

今すぐビジネスレベルの英語力を身につけましょう!