物販

メルカリの匿名配送を利用する方法!売る側の注意点とは?

メルカリで商品を出品する上で覚えておきたいことの1つに、匿名配送というものがあります。差出人と宛先の名前や住所を伏せたまま荷物を送ることができるので、メルカリのように赤の他人と荷物のやりとりを行うサービスにおいて、利用は必須と言えるでしょう。

しかしながら、メルカリ以外では使う機会が少ない匿名配送です。本当に名前を伏せたまま荷物が届くのか。どうやって匿名配送に設定するのか。料金が別にかかるのかなど、多くの疑問が出てくるのではないでしょうか。

今回はこれらの疑問を解決すべく、メルカリにおける匿名配送を掘り下げます。匿名配送の設定方法や注意点、メリット・デメリットに至るまでご紹介します。

メルカリの匿名配送とは?

まずは匿名配送とは何なのかを確認しておきましょう。匿名配送とは、荷物を送るときに差出人と受取人の個人情報を全て隠したままで配送できる仕組みのことです。

通常の宅配便や郵便では、荷物を送る側と受け取る側の住所と名前が送り状に記載されている必要があります。ですがメルカリで取引をする相手の多くは、全く面識が無い他人です。そんな相手に対して重要な個人情報を明かすリスクは極めて大きく、できれば住所も本名も知られることなく取引を進めたいと誰もが思うことでしょう。そんなニーズに応えるのが匿名配送です。

匿名配送はいつから始まったのか

メルカリのサービスが始まったのは2013年の事でしたが、それからしばらくの間は匿名配送に対応していませんでした。2015年の4月よりらくらくメルカリ便が開始され、同年9月に一部ユーザーを対象として、初めて匿名配送の試験運用を実施。2016年1月より全ユーザーが匿名配送を利用できるようになりました

2017年6月から開始されたゆうゆうメルカリ便では、サービス開始当初から匿名配送に対応。以来現在にまで至っています。

なぜ匿名配送ができるの?

通常の配送では、伝票のお届け先の欄に郵便番号と住所・氏名と連絡先となる電話番号の記載が必要です。また荷物の依頼主の欄にも同様の項目を記入しなければなりません。こうすることによって届け先の住所を正しく把握するとともに、万が一の場合には双方に連絡を取れるようになっていました。

匿名配送では、伝票にこれらの情報は一切記載されません。では配送業者はどのようにして荷物の届け先を把握し、荷物の依頼主の情報を手にしているのでしょうか。

らくらくメルカリ便もゆうゆうメルカリ便も、原則として匿名配送で発送されます。その際の伝票は以下のようになっています。

こちらはらくらくメルカリ便の伝票ですが、届け先の情報が二次元コードに変更されています。そしてこれを読み取ることができるのは、各配送業者の情報端末だけです。従って、住所や名前などの情報が不用意に第三者に知られる心配はありません。

匿名配送のメリット・デメリット

続いて匿名配送におけるメリットとデメリットについて確認しておきましょう。

匿名配送のメリット

ここまで何度か触れているように、匿名配送を行う目的は個人情報を守ることにあります。メルカリの取引相手に住所・氏名、電話番号を知られずに済むという点が一番のメリットでしょう。

メルカリにアカウントを登録する際はニックネームの登録で済みますが、匿名配送が無かった場合は取引相手に個人情報が明かされることになります。見知らぬ他人に個人情報が知られるリスクは高まる一方です。SNS上での嫌がらせで済めばまだ良い方で、自宅に押しかけられたり身に覚えのないサービスに勝手に登録されていたりと、実生活に影響が出るほどの被害も想定できます。

仮に取引相手が自分に対し、何らかの理由から逆恨みの感情を抱いたとしましょう。その時もし相手の手元に自分の個人情報があったとしたら、どんな事が起きると考えられるでしょうか。正直、想像するだけで恐ろしい事です。このようなリスクを背負う心配が無いだけでも、匿名配送におけるメリットは充分だと言えます。

匿名配送のデメリット

一見するとメリットしかない匿名配送ですが、実は隠れたデメリットが2つ存在します。

1つは、「返品や交換の手続きが面倒」という点です。商品に何らかの不備があった場合や、購入者から返品の依頼が出た場合、商品を出品者の元に送り返す必要が発生します。この時はメルカリ便を利用することができないため、宛先も差出人も住所や名前を明かす必要が出てきます。

せっかく匿名配送を利用したのに、このようなことが起きてしまっては意味がありません。返品時にもメルカリ便を利用できるようになれば良いのでしょうが、そのような仕組みが無いのが現状です。

もう1つは、「商品購入後の住所変更が不可能」という点です。出品者が配送方法をメルカリ便に指定している場合、商品が購入された段階で宛先の情報がデータ化されます。そのため、後から別の場所に配送してもらおうと思ったときや、入力した住所に誤りがあった場合でも変更ができません。

匿名配送の利用手順

メルカリで匿名配送を利用する際は、発送方法などが正しく設定されている必要があります。仮に正しく設定がされていなかった場合、意図せずして互いの名前や住所が明かされてしまいます。

どのように配送方法を設定して匿名配送を利用することになるのかを、順番に説明していきます。

商品情報の入力

まずは出品する商品の情報を入力していきます。画面の表示に従って、必要な項目を全て埋めるようにしてください。

この段階では特別な操作や設定は必要ありません。

配送料の負担の設定

配送料の負担ですが、匿名配送を利用するためには出品者負担にしておく必要があります。配送料負担の設定では、送料込みを選択しましょう。

匿名配送が可能な発送方法は、着払いでは利用できません。この項目の設定は必ず行い、出品前にも再度確認してください。

配送方法の選択

配送の方法ですが、メルカリで匿名配送が可能な配送方法は次の3つです。

1つめは、ヤマト運輸が配送する「らくらくメルカリ便」。2つめは、日本郵便が配送する「ゆうゆうメルカリ便」。そして3つめが、大型の荷物に対応するサービスの「梱包・発送たのメル便」です。らくらくメルカリ便とゆうゆうメルカリ便は、商品のサイズ別に設定されている配送方法をもう一段階踏み込んで選ぶことになります。

ここで上記3つの内のどれかを選択しなければ、匿名配送は利用できません。配送方法を選択する際、選択画面の下部にスクロールすると他の配送方法も出てきます。しかしメルカリ便以外のどれを選択しても匿名配送は使えないと思ってください。「未定」にしていても駄目なので、注意しましょう。

出品する

ここまで説明してきた項目を再度チェックしてから、「出品する」をタップしましょう。これで匿名配送での出品は完了です。

匿名配送ができるか確認する方法

配送方法でメルカリ便を選択していたとしても、必ず匿名配送として設定されているとは限りません。出品した商品が本当に匿名配送になっているかどうか不安な場合は、商品ページを見てみましょう。

このように、商品画像の下に匿名配送と表示されていれば、正しく設定されていることになります。もし表示されていなかった場合は、一度出品を取り下げて再度設定しましょう。

商品が購入された際は匿名配送を選択し、発送作業に移りましょう。

匿名配送は完全なのか?

ここまでの内容をみると、匿名配送は取引相手に名前などを知られる心配が無いので安全に取引できるように思えます。しかし本当に匿名配送は、全ての情報を伏せたまま荷物の配送まで済ませることができるのでしょうか。

実はそうではありません。匿名配送を利用していたとしても、ある段階までの情報は相手に知られる事が避けられないです。この点には充分に注意しておく必要があります。どこまでの情報が知られることがあるのか。確認してみましょう。

発送・配達の地域は絞り込める

荷物が発送されると、購入者・出品者共にこのような画面を共有することになります。

商品の取引画面にて、商品の配送情報を確認する画面です。そして画面下部の送り状番号をタップすると、配送業者のサイトに移動して詳しい配送状況を見ることができます。

追跡番号のサービスを利用したことがある方なら分かると思いますが、配送業者のサイトで配送状況を閲覧すると、どこの営業所を経由しているのかが分かるようになっています。つまり、荷物を発送した営業所や配達を担当した営業所が管轄する地域に、取引相手が住んでいるということが分かってしまうのです。無論、細かい住所までは特定されるおそれはありません。

追跡番号から色々と知られることが嫌な場合は、出品者と購入者のそれぞれで対策が取れます。出品者側は、自分の住所を管轄している所とは別の営業所や郵便局から発送するという方法。購入者側は、自宅以外での受け取り方法を選択するという方法が取れます。ただし、自宅以外で受け取れる方法はすべてのケースで選択できるとは限りません。あらかじめ確認しておきましょう。

匿名配送に手数料は必要?

匿名配送を利用する際に気になるのは、匿名配送にかかる追加の手数料でしょうか。確かにヤマト運輸や日本郵便は、荷物の配送に関するサービスには追加料金を設定しています。クール便や速達便がその代表格です。

らくらくメルカリ便やゆうゆうメルカリ便の送料は、荷物の大きさに応じた配送方法によって定められます。では匿名配送の手数料についてはどうでしょうか。

匿名配送は送料だけで利用可能

メルカリ便における匿名配送の手数料は、必要ありません。全て正規の送料のみで対応してくれます。らくらくメルカリ便やゆうゆうメルカリ便を選択するだけで、匿名での配送が選択できます。

匿名配送を利用する際の注意点

最後に匿名配送に関する注意点についてご紹介します。ここまでの内容でも幾つかご紹介してきた内容になりますが、今一度確認しておきましょう。これらの内容が頭に入っていないと、匿名配送が利用できないなどの思わぬトラブルに見舞われかねません。

匿名配送は出品時に設定する

上の項目でも少し触れましたが、匿名配送は出品時に設定しておかないと利用できません。この事を知らないメルカリユーザーが意外と多いようで、匿名配送できなかったというケースが散見されます。

匿名配送を正しく設定する際は上の項目で説明したように、出品時の配送方法選択の時点でメルカリ便にしておく必要があります。再三申し上げますが、出品ページの時点で「匿名配送」というアイコンが表示されている必要があります

匿名配送は配送方法を変更するとできない

配送方法については商品が購入されてからも変更が可能ですが、この時にメルカリ便にしても匿名配送とはならないです。購入される前の時点でメルカリ便を選択しておいて、出品ページにアイコンが表示されていないといけません

その逆も然りです。あらかじめ配送方法をメルカリ便にしておいて匿名配送が可能な状態だったとしても、購入されてから別の配送方法にすると匿名配送は解除されてしまいます

匿名配送は着払いにできない

こちらも上の項目で説明したとおりです。メルカリ便は送料が着払いでは選択できず、故に匿名配送にすることも不可能になります。出品の段階で送料を出品者負担にしなければ、配送方法にメルカリ便を指定することもできません。送料の分利益が減ることが気になるかもしれませんが、出品者と購入者の個人情報を守る為にもメルカリ便を利用しましょう。

ここまでの内容に1つでも合致して匿名配送が利用できなかった場合は、購入者にその旨を説明して一度取引を中止し、出品を取り下げましょう。再度出品するときは購入者のユーザー名を使って、専用出品とすることになります。しかし、それで100%元の購入者が購入できるとは限りません。できることなら出品時のミスを防いで、確実に匿名配送が可能な状態で出品するようにしてください。

匿名配送は再発送に非対応

出品者としてもう1つ注意したいのは、再発送では匿名配送ができなくなるということです。

再発送が必要になるのは、荷物の大きさや重さが選択した配送方法に対して超過していた場合です。そのときは配送業者から荷物が送り返されてくることになるので、出品者としては再度適切な配送方法で発送する必要があります。

しかし、一度発送に使った二次元コードはもう一度使うことができません。従って、購入者から住所と名前を聞き出す、取引をキャンセルした上でもう一度出品するかになります。その際のリスクは上の項目で説明したとおりです。

匿名配送を活用して安全な取引を

メルカリ便の匿名配送はとても便利な機能であり、不特定多数の相手と取引を行うメルカリでは、個人情報を守る為には使いこなす必要があります。取引相手の情報と自分自身の安全を守ることにも繋がりますので、匿名配送が可能な状態での出品をマスターして安全にメルカリを利用しましょう。

ところで、ビジネスで成功するためには独学よりも体系化された教材やサービスを活用して学ぶ方が結果が早く出ます。

ここではアクシグ編集部が予め登録した上で責任者に直接取材をし、有用性を確認した教材やサービスのみを厳選してご紹介します。無料ですのでお気軽にご登録またはご相談ください。

【限定公開】成功者続出の秘密のノウハウ

日本未上陸のノウハウで先行者利益が得られる大チャンス到来!

  • 月間利益195万円を突破した本人による最新成功事例の紹介
  • 世界トップ3位の日本人が誰も知らない革命的販売手法とは
  • アカウント停止リスクの無い安全なビジネスモデル
  • 無在庫でも販売できる最新の方法
  • Amazonの5倍成長しているマル秘プラットフォームとは
  • 利益率80%超えの超マル秘仕入れ手法

など、日本ではまだ知られていない秘密の情報をお届けします。

あなたのビジネスを成功させるために、今すぐ限定情報を入手してください。

【漫画で分かる】無在庫輸入物販ビジネス

アメリカやヨーロッパの商品を日本の「Amazon」などで 受注をしてから仕入れる無在庫方式の販売方法を解説しています。

  • まとまった資金がなくてもスタート可能!
  • 取り寄せ式なので大量の在庫を抱えなくて良い!
  • ネットで完結なので自宅でできる!

1つの商品の販売で1万円以上の利益を得ることもでき、 効率良く手元の資金が増やすことができます。

あなたもぜひ無在庫欧米輸入ビジネスで、 堅実な収入の柱を一緒に作りませんか?

【無料相談】Biz English

ビジネス英語は3ヶ月でマスターできます!

インターネットの買い物に慣れてくると、アメリカのアマゾンやeBayで購入したり出品したりしたくなるでしょう。英語ができなくてもGoogle翻訳やDeepLなどのツールを使えば始めるのは簡単です。

ところがクレームや返金などが発生すると機械翻訳では上手く交渉できません。金額が大きくなりビジネスレベルになるとなおさらリスクが高くなります。

ビズイングリッシュはビジネス英語専門の英会話スクールです。受講生は全くのゼロから英語でアカウントを復活させたり、海外の展示会で交渉に成功したりと幅広く活躍をしています!

今すぐビジネスレベルの英語力を身につけましょう!