物販

MyUS送料とおすすめプラン!送料を安くするお得な方法もご紹介

AmazonやeBayの商品をアメリカから輸入する場合、転送会社を利用するケースが数多く出てきます。その際、気になるのが転送料金。実際に使ってみるとわかりますが、国際送料は結構高くて驚きます。

海外からの輸入品には、商品代はもちろん、それ以外にも関税や輸入消費税、通関手数料がかかります。転送料金が高ければ支出も大きくなり、結果的に大きく損する危険性をはらんでいます。

そこでおすすめするのが、MyUSです。MyUSはアメリカで実績と信頼のある転送会社で、とにかく転送料金が安いことで人気があります。とくにせどりビジネスをこれから始める方にはピッタリでしょう。

本記事では、MyUSの登録方法や料金プラン、さらに送料を安くするとっておきの方法などをお伝えします。ぜひ参考にしてください。

転送会社とは?

AmazonやeBayでアメリカから輸入する場合のあるあるとして、セラーが直接日本へ商品を送ってくれないケースがあります。その際に必要となるのが、転送会社です。

転送会社とは、セラーから一旦商品を受け取って自社倉庫で保管し、時期を見て日本に送ってくれる会社のことです。

安い転送会社を使えばお得!

通常のルートで輸入すると、高い国際送料を支払わなければなりません。場合によっては、購入した商品代金の倍以上取られることもあります。これではあまりに不経済。コスパが悪すぎます。ところが、転送会社を使うと送料が半値以下になることも珍しくありません。

とくにMyUSなら、商品数が多くなればなるほど一点あたりの送料が安くなるので、とくにせどりで大量輸入したい人にはうってつけです。絶対おすすめの転送会社です。

転送プロセスと必要経費

転送会社では、通常いくつかの転送サービスプランが用意されています。そのプランに応じて倉庫での保管期間や転送料金の設定も異なります。倉庫での保管期間は、当然長い方が融通がきいて使いやすいでしょう。

セラーから商品を購入して転送会社の倉庫に引き取ってもらったら、こちらのタイミングで日本の指定住所に送るように依頼します。その際、複数のセラーから購入した商品をまとめて送ってもらうことも可能です。先ほども触れたように、とくにMyUSは商品数が多くなるほど送料単価が安くなるため、できるだけ商品がたまった段階で一度に送ってもらう方がお得です。

さらに、輸入品には関税と輸入消費税が加算されるので注意しましょう。

関税は、商品代金の課税価格に品目ごとに規定された関税率を掛け合わせて算出します。この課税価格には転送料金も含まれるので、送料は安いに越したことはありません。そして、課税価格に関税を足した額にさらに消費税10%が加算されます。

このように、海外からの輸入には、商品代金、転送料金、海上保険料、関税、輸入消費税がかかり、それに加えて通関手数料もかかります。

関税や輸入消費税の支払い方法は、配達時の現金払い、銀行振り込み、クレジット決済があります。銀行振り込みは、DHLの場合は、業者の方で税金を立て替え、荷受人に請求し、振り込みが確認できた段階で荷物を配達する仕組みを採用しています。FedExだと、荷物が先に届いて、税金の請求書は1週間後くらいに届きます。DHLはネットでクレジット払いの手続きができますが、FedExはカスタマーサポートにその都度電話しなければできません。

MyUSへの登録方法

この項目では、MyUSへの登録方法について詳しくご紹介します。

登録情報の入力

まずは、MyUSのトップページにアクセスして会員プランを選択します。登録したいプランが決まったら「CLAIM MY OFFER」をクリックして次に進みます。

なお、会員プランには3種類ありますが「PREMIUM」がおすすめです。

続いて、「Member Information」で登録者情報を入力します。

参考:MyUS

支払情報を入力

次に、「Billing Informetion」で支払情報を入力します。

支払方法はPayPalクレジットカードから選択します。

クレジットカード番号を登録する場合は、以下の画面で氏名やカード番号、有効期限、セキュリティコードを入力します。

ちなみにセキュリティコードとは、クレジットカードの裏の署名欄に記載されている3桁の数字のことで、American Expressの場合は4桁です。

請求先の住所と配送先の住所が異なる場合は、下の「Billing Adress is the same as Shipping Adress」のチェックを外しましょう。両者の住所が同じ場合は、そのままで結構です。

最終確認

入力した登録者情報や請求情報が正しければ、「I accept and agree that any use of servise provided by Access USA shipping. LLC…」という利用規約にチェックを入れます。そして「SUBMIT」をクリックすれば、登録手続きは終了です。

会員プランの詳細

この項目では、登録手続きの箇所で出てきた「SINGLE PACKAGE」「PREMIUM」「BUSINESS」の3種類の会員プランについて説明していきます。

SINGLE PACKAGE

SINGLE PACKAGEは、手数料0円のプランとなっているため、パッと見は最も安くついてお得に感じるかもしれません。しかし、買い物に税金(7%)がかからないというのはメリットですが、それ以外には特にこれといったものはありません。例えば、他の2プランにはある無料保管期間サービスが0日となっているため、MyUSにセラーから荷物が届いた瞬間から料金が発生してしまいます。これではせどりには使えません。

複数のセラーから商品を買ってまとめる場合でも、MyUSの倉庫への到着日に時間差があると調整時間に課金されてまうのでとても不経済です。しかも複数の商品をまとめる再梱包サービスもありません。以上のような事情があるため、SINGLE PACKAGEはあまりおすすめできません。

PREMIUM

最もおすすめできるプランが、このPREMIUMです。料金が月額7ドルかかります(最初の1ヶ月はトライアルで無料)が、最大30日まで商品を無料で保管してくれるうえ、複数の商品の再梱包サービスも提供されています。

さらに特筆すべきは、PREMIUM会員のみAmerican Expressカードを使うとDHL・FedEx・UPSの送料が30%割引されることです。よって、荷物の量にもよりますが、継続的に使う場合は、PREMIUMがもっともメリットがあるといえるでしょう。

BUSINESS

BUSINESSは、月額10ドルかかります。PREMIUMと違う点は2つあります。1つ目は、送料が500ドル以上かかった翌月は、10%の割引と翌月の会費(10ドル)が無料になること。2つ目は、無料でパッケージの写真を送ってくれたり、返品も無料で対応してくれることです。

ケースによってはこのBUSINESSが最もお得になるので、先ほどのPREMIUMと比較して賢く選択しましょう。いつでも別プランへの変更は可能なため、様子を見ながらコスパの良い方に乗り換えるのもおすすめです。

MyUSの転送料金

この項目では、MyUSの転送料金について知っておくべきことを伝授しましょう。

転送料金を知りたい時は

MyUSの転送料金は、毎年のように変更されます。同じ重さ同じ大きさの荷物でも去年と今年では異なる場合があります。

そのため、適時転送料金を確認する必要がありますが、その際は以下のサイトをご利用ください。事前に金額が把握できれば、予算の確保にも役立つので安心でしょう。

参考:INTERNATIONAL SHIPPING CALCULATOR – MyUS

荷物はまとめた方がお得

既に述べましたが、MyUSは、荷物を単独で日本に送るより、できるだけひとつにまとめた方が料金が割安になります。

例えば、1kgの荷物をFedExで送ると、1ドル=109円換算で、約3,380円になります。同じ条件で2kgだと約4,250円。つまりこれを1kg換算すると、1,125円ですから、3倍弱も安くなる計算です。これは大きいでしょう。

MyUSの「Budget Economy」はお得か?

送料を見積もると、各運送会社ごとの料金や到着予定期間が表示されます。その最上部に「Budget Economy」が表示されます。これは、FedExと日本郵便などが連携して最安値で荷物を届けてくれるサービスですが、同梱不可なうえ重量制限がありますし、到着が遅れる場合も多いです。したがって、特に急がない場合は良いかもしれませんが、ビジネス目的で大量に買い付ける場合や、遅延を避けたい場合はあまりおすすめしません。

MyUSの転送料金と関税・消費税は別

基本的なことですが、転送料金とは、MyUSへの報酬のことです。一方、関税と消費税は日本国内で課税されるものなので、当然転送料金とは別扱いになります。ただし、関税も消費税もDHLやFedExなどの運送会社が立て替えてくれる仕組みになっているため、直接の支払先はこれらの運送会社になります。

MyUSの転送料金に燃油サーチャージの追加はない

MyUSの転送料金に燃油サーチャージが追加されることはありません。

30%割引を活用しよう!

先ほども説明したように、MyUSでは、PREMIUMプランを選択し、American Expressを使うと、DHL・FedEx・UPSの配送料金が30%割り引かれます。それ以外にも登録料20ドルが無料、プレミアムメンバーシップ年会費(60ドル)が2年分無料になり、さらに出荷から到着までのリアルタイム荷物追跡機能も無料になります。

ちなみに、PREMIUMより高額のBUSINESSプランも30%割引の特典があるのでは?と多くの方が思うかもしれませんが、答えはNOです。これはあくまで、PREMIUMプランのみの特典となります。

MyUSで利用するカードをAMEXカードに変更する方法

MyUSで利用するカードをAMEXカードに変更する方法を見ておきましょう。前半部分でMyUSへの登録方法を解説しましたが、その第3ステップの「Billing Informetion」から支払情報を入力する段階で、American Expressを選択します。

表示画面に氏名やカード番号、有効期限、セキュリティコードなどの必要な情報を入力します。

30%割引が適用されているかどうかの確認方法

念のため、30%の割引特典が適用されているかを確認しておきましょう。

最初にMyUSにログインしたら、右上の「My Account Setting」をクリックしてください。

続いて、表示された画面の「Membership」をクリックします。

すると表示画面の下の方に「Discount applied to your membership」という欄があり、そこに「30% off rate for AMEX Cardmembers」と表示されていたら30%割引が適用されていることになります。

しかし、ここに「30% off rate for AMEX Cardmembers」の表記がない場合は、30%割引が適用されていないことになるので、MyUS側に問い合わせてください。

MyUSへの30%割引についての問い合わせ方法

MyUSへの問い合わせは、ホーム画面一番右の「HELP」から行います。もし意味の分からない部分があれば、Google翻訳を使いましょう。

HELPボタンを押すと表示される画面内の「Need More Help? Send a message」をクリックして、表示される画面に名前とメールアドレス、セキュリティコードなどの必要事項をすべて入力してください。

さらに、「Additional Commennts」欄にAMEXカードで登録したにもかかわらず、30%割引が適用されていないので確認して欲しい旨を書き込みます。

例えば、「I have set my credit card on Amex card so I should be entitled to a 30% discount. Please check and apply the benefits.」といったメッセージを送れば、十分意図は組んでもらえるでしょう。そして問題なければ数日内にMyUSから割引を適用した旨を通知するメールが届くはずです。

まとめ

MyUSの転送料金などについて詳しく解説しました。とくにせどりでアメリカから商品を輸入するのであれば、安さと便利なサービスが魅力のMyUSがおすすめです。最初は不安かもしれませんが、事前に見積額もわかりますし、DHLやFedExなどの大手の輸送会社を使えば、問題なく手元に荷物が届きます。

ぜひMyUSを上手く活用して、日本では手に入らない素敵なアイテムをたくさん入手してください。

ところで、ビジネスで成功するためには独学よりも体系化された教材やサービスを活用して学ぶ方が結果が早く出ます。

ここではアクシグ編集部が予め登録した上で責任者に直接取材をし、有用性を確認した教材やサービスのみを厳選してご紹介します。無料ですのでお気軽にご登録またはご相談ください。

【無料レポート】中国輸入ビジネス成功の秘訣

安定して稼げる物販、副業として話題の中国輸入ビジネス。 「中国の卸サイト」で仕入れて、「アマゾン」「メルカリ」「ヤフオク」で売る、誰でもできる分かりやすい物販ビジネスです。

数万円の仕入れからスタートできる! 完全在宅でもOKだから、自分のペースでできる! 中国語不要、安く仕入れて検品・納品までしてくれる仕組みも紹介!

  • 数万円の仕入れからスタートできる!
  • 完全在宅でもOKだから、自分のペースでできる!
  • 中国語不要、安く仕入れて検品・納品までしてくれる仕組みも紹介!

行動力とやる気があればOK! サラリーマン、派遣社員、公務員、シングルマザー、自営業、フリーターなどあらゆる環境の方がどんどん成功しています。

この無料メール講座執筆者も、元は時給800円フリーターでしたが、 1年後には年収1,000万円、2年後には年収2,040万円を実現しました。

あなたも、中国輸入ビジネスで年収1,000万円を達成してみませんか?

【漫画で分かる】無在庫輸入物販ビジネス

アメリカやヨーロッパの商品を日本の「Amazon」などで 受注をしてから仕入れる無在庫方式の販売方法を解説しています。

  • まとまった資金がなくてもスタート可能!
  • 取り寄せ式なので大量の在庫を抱えなくて良い!
  • ネットで完結なので自宅でできる!

1つの商品の販売で1万円以上の利益を得ることもでき、 効率良く手元の資金が増やすことができます。

あなたもぜひ無在庫欧米輸入ビジネスで、 堅実な収入の柱を一緒に作りませんか?

【無料相談】Biz English

ビジネス英語は3ヶ月でマスターできます!

インターネットの買い物に慣れてくると、アメリカのアマゾンやeBayで購入したり出品したりしたくなるでしょう。英語ができなくてもGoogle翻訳やDeepLなどのツールを使えば始めるのは簡単です。

ところがクレームや返金などが発生すると機械翻訳では上手く交渉できません。金額が大きくなりビジネスレベルになるとなおさらリスクが高くなります。

ビズイングリッシュはビジネス英語専門の英会話スクールです。受講生は全くのゼロから英語でアカウントを復活させたり、海外の展示会で交渉に成功したりと幅広く活躍をしています!

今すぐビジネスレベルの英語力を身につけましょう!