物販

ネットショップで売れる商品を見つける方法と生み出す方法

「新しいビジネスとしてネットショップを開設しよう」と思ったものの、肝心の商品について考えていなかったという方もいらっしゃるでしょう。ネットショップを成功させるには、販売する商品選びが非常に需要です。

そこで、この記事では、初心者でもネットショップを成功に導ける売れ筋商品の見つけ方や、自分で生み出す方法などを解説します。

ネットショップの基礎知識

ネットショップで売れる商品をご紹介する前に、まずは、ネットショップを成功させるために知っておくべきことを解説します。

商品を売るための3つのパワー

ネットショップは、ただWebサイトに商品を登録するだけで売れていく、といった単純なものではありません。ネットショップの売上を伸ばすには、ある方程式を知っていなければなりません。それは以下の通り。

売上 = 商品パワー × 集客パワー × 販売パワー

売り上げを伸ばすためには、「商品」「集客」「販売」の3つのパワーが必要です。「商品パワー」というのは「商品の魅力」と言っても良いでしょう。魅力ある商品があれば、お客さんを惹きつけられますよね。

「集客パワー」というのは、一般的には「集客力」と呼ばれています。自分のネットショップにお客さんを呼び込み力を表します。

そして、商品を売りさばくスキルを指すのが「販売パワー」。

これら3つのパワーが揃っていれば、どんどん売り上げを伸ばしていくことができます。

テレビ通販の持つパワー

テレビ通販を見て、ついつい衝動買いしてしまったことのある人もいらっしゃるのではないでしょうか。テレビ通販には、先ほどの3つのパワーが揃っています。特に、販売パワー(販売力)が圧倒的ですよね。

近所の家電量販店に普通に売っているような商品でも、強力な販売パワーによって魅力ある商品に見せています。例えば、ごく一般的な電子辞書でも、口達者な販売者に「あの分厚い辞書と書籍がなんと200種類も!さらに、クラシック音楽も1,000フレーズ収録!」なんて笑顔でおすすめされると、つい電話してしまう人もいることでしょう。

【特集#02】起業家インタビュー

フリマ出品代行サービスを立ち上げた大迫CEO率いる株式会社モノテクノロジーズ。しかしコロナで倉庫が止まり、アルバイトの自宅で商品を保管するハメに。

窮地に立たされた大迫CEOは『倉庫のクラウド化』に着手。新サービス、マカセルへとアップデートを遂げたのでした。

マカセルならフリマで高く売れるといいます。その理由とは・・?

アクシグ編集部の独占取材記事全文を是非ご覧ください。

商品が売れても安堵してはいけない理由

ネットショップを開設し、自分が選んだ商品が売れるととても嬉しい気持ちになりますよね。しかし、商品が売れたからと言って油断していてはいけません。ここからは、商品が売れても安堵してはいけない理由を解説します。

ブームで売れているだけかもしれない

ネットショップで商品を販売していると、急にある商品がどんどん売れていく時が訪れます。その商品がテレビで紹介されたり、インフルエンサーがInstagramなどのSNSで紹介したりした時などです。

そんな時は、もう休む暇がないくらい梱包・出荷を繰り返すことになります。「ネットショップがうまくいった!」と喜んで、その商品を大量に仕入れる方もいらっしゃることでしょう。

しかし、そこに落とし穴があります。世間で需要が高まった商品に対しては、それに目をつけて商売を始める人が多く現れます。つまり、ライバルの登場です。ライバルが多く現れると、価格競争が生じます。

商品は安い値段でしか売れなくなり、さらに世間のブームが過ぎ去ったあとは大量の在庫だけが残る結果に。どんなジャンルの商品でも、このような状態になりかねません。ある時から急に商品が売れるようになったからといって、有頂天にならないよう気をつけましょう。

安定した商品の販売が必要

一時的に、売れる商品を見つけて稼ぐことも大切ですが、長くネットショップを続けるには、やはり安定して売れる商品を取り扱うことが重要です。例えば、野菜や果物といった時代が変化しても売れ続けるものや、毎日の家事や仕事に使える日用品や文房具などは安定して売れる商品です。

目利き力を持ったトレジャーハンターになる

ネットショップで安定して売れる商品を見つけるために、お宝を見つけ出すトレジャーハンターのような目利き力を身に付けましょう。ネットショップのお客さんになって欲しい人が、普段からどんな悩みを持っていて、どんな商品があればその悩みを解決できるのか、常に考えるクセをつけると目利き力が養われます。

ネットショップでよく売れる商品

あなたは普段、ネットショップや通販サイトでどんな商品を購入していますか? インターネットを利用すると、日用品からおもちゃまで様々な商品が購入できますよね。では、一般的なネットショップでは、どのような商品がよく売れているのでしょうか。

重たい商品

注文した商品が自宅や職場の玄関先まで届くネットショップでは、重たい商品がよく売れています。例えば、水やお米などをまとめ買いする人は多いです。

単価の安い水をネットショップで購入する場合、ケース買いで何箱かまとめ買いしないと割高になってしまいます。それでも、自宅まで届けてくれる上に手間もガソリン代もかからない点でネットショップを利用する人が増えているのです。

そのため、水のような飲料系やお米といった「重たい商品」は、ネットショップで取り扱うのにピッタリです。

専門的な商品

専門的な物品もネットショップでよく売れる商品です。特定の分野でしか使わないような商品は、実店舗へ探しにいっても中々売っていないことが多いですよね。

例えば、UVレジンは、ハンドメイド好きなら誰でも知っている商品です。しかし、手芸用品店にはあまり種類が揃っていません。そんな時に利用できるのがネットショップです。

ネット上にはUVレジン関連商品の専門店もあるため、色んな種類のUVレジンを揃えられます。UVレジンのアクセサリーなどを作るのが好きな人にとっては、専門的な商品を扱っているネットショップがあると助かりますよね。

地域の特産品

地域の特産品をネットショップで購入する人も多くいます。「お取り寄せグルメ」と言われる通り、近所のスーパーでは買えない遠い地域の商品を取り寄せられるのがネットショップのメリットなのです。

「朝採りトマト」のような新鮮な野菜や果物などを自宅まで届けてくれるネットショップは人気が出ます。もしも、お住まいの地域の特産品が手に入るのであれば、特産品を扱ったネットショップを運営するのも良いでしょう。

少し恥ずかしい商品

人前で購入しにくい商品も買えてしまうのがネットショップの良いところ。例えば、ダイエット用のシェイクやサプリメントは、店舗で買うのは恥ずかしいという人も多い商品です。このような商品がネットで手に入れられると便利ですよね。

ただ、人前で購入しにくいような商品を取り扱う場合には注意点もあります。それは、宅配便の伝票です。荷物の中身を購入者以外の人に気づかれないように、宅配便の商品名の記載には気をつけましょう。

安く買える商品

どんなショップにおいても成功の鍵は商品の値段が握っています。ネットショップを利用して、近所のスーパーやホームセンターよりも安く商品が購入できたら得した気分になりますよね。

日用品でいうと大容量の洗剤や柔軟剤は、実店舗よりもネットショップで購入した方が安くなることが多いです。毎回ネットショップで大容量タイプを購入している方もたくさんいらっしゃいます。

したがって、実店舗よりも安く販売できる商品を見つけられれば、売上のチャンスが増加します。ネットショップでは実店舗と比較して人件費やお店の家賃を抑えられるので、商品価格を安く設定できます。魅力ある商品を安く提供できれば、リピート購入も期待できるでしょう。

定期購入できる商品

ネットショップで特定の商品を定期購入する人は年々増加傾向にあります。洗濯洗剤やトイレットペーパーなどは、購入する銘柄を決めているという人もいるでしょう。そんな日用品を毎回購入手続きなしに自宅へ配達してくれる定期購入は便利ですよね。

また、特産品の定期購入も人気です。毎月、地域の特産品が届くのは楽しみにもなります。ネットショップ作成サービスの中には、定期購入商品を販売できるところもありますよ。

マニアックな商品

マニアックな商品もネットショップではよく売れます。例えば、昔のアニメのフィギュアは実店舗では中々売っていません。しかし、インターネットで検索してみると、お目当ての商品がすぐに見つかることも。

そのような少しマニアックな商品を集めたネットショップは、マニアの間で人気が出ます。特に、現在は販売されていない商品を売り出すことができれば、高値で購入してくれる人もいることでしょう。

売れる商品の選び方と商品を魅力的に見せる方法

ネットショップで取り扱う商品のジャンルを決めたら、次は仕入れる商品の選定です。しかし、似たような商品が多くて、どの商品を選んだら良いか悩んでしまうことも…。

そこで、ここからは売れる商品の選び方や商品を魅力的に見せる方法を紹介します。

商品の見た目は重要

「人は見た目が9割」というタイトルの書籍がありますが、商品も同様です。あなたは、いくら機能が良いと言われても、見た目がボロボロな商品を購入しますか?多くの人は、見た目があまりよくない商品よりも、見た目の良い商品を選ぶはずです。

特にネットショップの場合は、お客さんが自分で商品を手にとって確認できません。お客さんは商品写真や商品紹介動画を見て購入するかどうかを判断するので、商品の見た目は重要なのです。

もちろん、名の知れたブランドであれば、見た目がそれほど良くなくても売れる可能性はあります。しかし、無名のブランドだった場合、購入者が商品をパッと見て「ステキ!」「欲しい!」と思えるようなデザインでなくては興味を持ってもらえないでしょう。

魅力的な写真を撮る

もしも、商品の素材や機能がバッチリなのに見た目だけが良くないのであれば、商品写真を工夫するのがおすすめです。工夫といっても商品画像の捏造はいけませんが、商品をより良く見せる撮り方ができると、魅力をアップさせられます。

資金に余裕があるなら、機材が揃っているプロのカメラマンに撮ってもらうと良いでしょう。それが無理な場合でも最近のスマホはカメラ機能も優秀なので、スマホ1つで魅力的な商品写真も撮影できます。

ポイントは、商品を色々な角度から撮影してみること。角度を変えてみることで、商品をより良く見せられる撮り方がわかってきます。また、明るい昼間またはライトを使用して、商品画像を明るい環境できれいに撮影することを意識しましょう。それだけでも人に興味を持ってもらえる商品を生み出せます。

魅力的な売れる商品を生み出す方法

ネットショップを運営する上で、売れる商品を見つけ出すことは重要です。しかし、せっかく売れる商品を発見できても、ライバルが多ければ価格競争が起きてしまい利益を生み出せません。

そこで、さらに重要となってくるのが商品作りです。

ここからは、自分のネットショップならではの商品を生み出す方法をご紹介します。

自分のブランドをつくる

自分自身のブランドを作るのは、ネットショップ初心者にもおすすめです。Tシャツや商品のパッケージ等に自分のネットショップのロゴマークやイラストを入れてブランドを作ります。自分のブランド名を決めて記載しておけば、リピーターさんがブランド名から検索してくれるメリットもあります。

ブランド名やロゴは、クラウドソーシングサービスを利用してコンペ形式で募集するのがおすすめです。自分のネットショップのコンセプトや取り扱い商品を説明して、お店のイメージにぴったりなブランド名やロゴを提案してもらいましょう。

オリジナルグッズをつくる

自分のネットショップでしか販売していないオリジナルグッズを開発するのもおすすめです。オリジナルグッズと聞くと、難しいという印象を受けるかもしれません。しかし、すでにある2種類以上の商品を上手く組み合わせるだけでもオリジナルグッズは生み出せます。

例えば、ネクタイとネクタイピンをコーディネートして商品にするだけでもオリジナルになります。

また、ハンドメイド商品を取り扱うのであれば、もうそれだけでオリジナルグッズを販売することになりますよね。自分のネットショップでしか販売していないオリジナルグッズを持っていれば、気に入ってくれたお客さんがリピーターになってくれることでしょう。

セット商品をつくる

商品をセットで販売するのもおすすめです。商品単体だと利益の少ない商品も、数個セットで販売することで売り上げを伸ばしていけます。セットにすると、1回の販売でまとめて利益を得られるメリットもあります。また、お客さんにとっても送料負担が減るというメリットがあり、お互いお得感を感じられるでしょう。

ターゲットを絞った商品をつくる

ターゲットを絞ったセット商品もネットショップで売れやすいです。特に、「今日から始められる初心者セット」のような、これだけあれば何か新しいことを始められるようなセットは人気です。

例えば、ハンドメイドの分野なら、「UVレジンアクセサリーキット」は人気のある商品です。このキットにはUVレジンやUVライト、アクセサリーパーツが全て揃っているので、完全な初心者さんでも、このキットさえあればすぐにUVレジンアクセサリー作りを始められます。

ネットショップで売れる商品をたくさん販売しよう

初めてネットショップを開設するとなると、「売れる商品って何だろう」と悩むことがあるかもしれません。売れる商品を見つけて喜んでいたのに、実際に販売してみるとライバルが多すぎて自分のネットショップは見向きもされなかった、なんてことも。

そんな時は、今回ご紹介した売れる商品を生み出す方法を参考にしてみてください。特に、自分のネットショップでしか手に入らないオリジナルグッズの開発はおすすめです。はじめはなかなか上手くいかないかもしれませんが、諦めずに楽しみながらネットショップを運営していきましょう。

ところで、ビジネスで成功するためには独学よりも体系化された教材やサービスを活用して学ぶ方が結果が早く出ます。

インターネットを活用してビジネスを始めること自体は簡単です。そのためインターネット上にはあらゆるレベルの教材やサービスが存在しています。最新の情報にアップデートされているものから、途中で放置されているものまで本当にいろいろです。

そして、どんな教材やサービスを選ぶかによって、成功の度合いも大きく異なってきます。

評判も良いものから悪いものまでさまざまです。このように評価が安定しないのは、各々の教材のサービスの質が一定していないことが原因です。

ここではアクシグ編集部が予め登録した上で責任者に直接取材をし、有用性を確認した教材やサービスのみを厳選してご紹介します。無料ですのでお気軽にご登録またはご相談ください。

【無料レポート】中国輸入ビジネス成功の秘訣

安定して稼げる物販、副業として話題の中国輸入ビジネス。 「中国の卸サイト」で仕入れて、「アマゾン」「メルカリ」「ヤフオク」で売る、誰でもできる分かりやすい物販ビジネスです。

数万円の仕入れからスタートできる! 完全在宅でもOKだから、自分のペースでできる! 中国語不要、安く仕入れて検品・納品までしてくれる仕組みも紹介!

  • 数万円の仕入れからスタートできる!
  • 完全在宅でもOKだから、自分のペースでできる!
  • 中国語不要、安く仕入れて検品・納品までしてくれる仕組みも紹介!

行動力とやる気があればOK! サラリーマン、派遣社員、公務員、シングルマザー、自営業、フリーターなどあらゆる環境の方がどんどん成功しています。

この無料メール講座執筆者も、元は時給800円フリーターでしたが、 1年後には年収1,000万円、2年後には年収2,040万円を実現しました。

あなたも、中国輸入ビジネスで年収1,000万円を達成してみませんか?

【無料相談】Biz English

ビジネス英語は3ヶ月でマスターできます!

インターネットの買い物に慣れてくると、アメリカのアマゾンやeBayで購入したり出品したりしたくなるでしょう。英語ができなくてもGoogle翻訳やDeepLなどのツールを使えば始めるのは簡単です。

ところがクレームや返金などが発生すると機械翻訳では上手く交渉できません。金額が大きくなりビジネスレベルになるとなおさらリスクが高くなります。

ビズイングリッシュはビジネス英語専門の英会話スクールです。受講生は全くのゼロから英語でアカウントを復活させたり、海外の展示会で交渉に成功したりと幅広く活躍をしています!

今すぐビジネスレベルの英語力を身につけましょう!