物販

アウトレット転売で儲ける4つのポイント&おすすめの仕入れ先

転売の基本は安く仕入れて高く売ることです。特に仕入れが重要です。いかに安く仕入れられるかが転売の利益を大きく左右します。

安く仕入れやすいのは中古品ですが、中古品はライバルが多いですし、状態が悪いものも多く出回っています。そこで、おすすめしたいのがアウトレット転売です。アウトレット商品は中古品並みの価格にもかかわらず、状態はほぼ新品のものが多いです。

この記事ではアウトレット転売で儲けるコツやオススメの仕入れ先について紹介します。この記事を読んで、是非アウトレット転売にチャレンジしてみてください。

アウトレット転売とは?

アウトレット転売とは、アウトレットモールで仕入れた商品を転売することを指します。

アウトレットとは

アウトレットとは、訳あり商品や不良在庫の処分セールのことです。商品の状態はほぼ新品であるにもかかわらず、50%OFFといった価格で購入できるので大変お得です。

転売とは?

転売とは、自分で購入した商品を別の市場で高く販売して、その差額で儲けるビジネスです。

転売には大きく分けて2種類あります。

(1)定価で仕入れて、プレミア価格で売る
PlayStationやiPhoneなど、人気の新商品を予約段階で大量に仕入れておき、市場の在庫が無くなり相場が高騰したタイミングで売る手法です。在庫切れにならなかった場合の赤字リスクが大きいのがデメリットです。

(2)安く仕入れて定価以下の価格で売る
定価より大幅に安く仕入れた商品を、定価より安い価格で売る手法です。アウトレット転売はこちらに該当します。

転売の違法性

転売行為自体は法律で禁止されていません。自分の不用品や新品の転売は全て合法です。資格も許可も必要ありません。しかし、以下のケースは違法となります。

・転売目的で購入したチケットの転売
・転売目的で購入したお酒の転売
・メーカー規制がかかった商品の無許可転売
・偽物の転売
・古物商許可がない状態での定期的な中古品の転売

また、転売の手法の一つに無在庫転売というものがあります。これは仕入れる前に出品しておき、注文が確定してから商品を実際に仕入れて発送する手法です。この方法なら、不良在庫を抱えることがないため赤字のリスクがありません。

無在庫転売を禁止する法律はありません。しかし、無在庫転売には仕入れ失敗のリスクがありますし、通常の転売と比べると発送も遅くなるため、Amazonやヤフオクを始め、多くのプラットフォームで禁止されています。無在庫転売を疑われると、出品停止やアカウント停止になる恐れがあります。

アウトレットモール転売のメリット

(1)安く仕入れられる

(2)商品の状態が比較的良い
訳あり商品の中には状態が悪いものもたまにありますが、それ以外の在庫に関してはほぼ新品です。

(3)仕入れ場所が多い

・コンビニ
・チェーン店
・専門店
・家電量販店
・サービスエリア
・ネットショップ

あらゆる場所でアウトレットセールが開催されています。

アウトレットモール転売のデメリット

しかし、アウトレット転売も良いことばかりではありません。

最大のデメリットは、不良在庫ということだけあって、トレンドから外れていたり古い商品が多いことです。そのため、アウトレット商品には需要が極端に大きいものはほとんどありません。

もう一つのデメリットは、ライバルが多いことです。アウトレットは安く仕入れられるため、他の転売屋も頻繁に利用しています。そのため、市場が飽和しやすい傾向にあります。

転売で儲けるコツ

転売の基本は安く仕入れて高く売ることですが、これだけでは稼げません。転売で稼ぐためのコツを解説します。

需要を確認

何よりも最初にやらなければいけないことは需要調査です。なぜなら、どれほど安く仕入れても需要のない商品では出品しても売れないからです。需要調査には以下の2つのサービスがおすすめです。

参考:・Yahoo!プロモーション広告公式ラーニングポータル

参考:・Googleキーワードプランナー

市場調査

次に市場調査です。転売で利益を大きくする一番簡単な方法は仕入値と売値の価格差の大きい商品を見つけることです。当然のことですが、価格差が大きければ1商品あたりの利益が上がります。時間がない人ほど価格差が大きい商品を狙いましょう。

大手ショッピングサイトだけを調査するのではなく、様々なサイト・店舗を調べましょう。また、国内だけでなく海外から輸入することも視野に入れてください。海外には日本では手に入らないものや、日本より安く売られている商品がたくさんあります。

相場は市場ごとに異なります。特にヤフオクやメルカリなどのCtoCのECモールでは独自の相場があります。

おすすめプラットフォーム

転売の販売先としておすすめのプラットフォームは以下の3つです。

参考:(1)Amazon

Amazonは新品・中古品両方の転売先として優れたサイトです。利用者も多いため、集客力は日本一と言えます。

商品を先に仕入れてFBA倉庫に納品しておけば、面倒くさい発送作業をAmazonに代行してもらえます。

しかし、販売手数料が若干高いのがネックです。カテゴリによって異なりますが、8~15%に設定されています。また、販売手数料に加えて商品1点ごとに100円の基本成約料も徴収されます。

参考:(2)ヤフオク

ヤフオクは中古品・アウトレット品の転売先におすすめです。

オークション形式であるため、

・非売品
・限定品
・賞品
・生産終了製品

などの希少価値の高い商品は、相場を大きく上回る価格で落札されます。利用者の年齢層も幅広く、経済的に余裕がある入札者も多いため、高額なコレクター商品であっても比較的短期間で購入してもらえます。

ヤフオクでは商品価格の10%が落札手数料として徴収されますが、月額498円払ってプレミアム会員に登録すれば、落札手数料は8.64%で済みます。

ただし、ヤフオクは個人間取引のサイトであるため、いたずら目的で入札したり、落札後に一方的に取引をキャンセルする迷惑な入札者もいます。

参考:(3)メルカリ

メルカリはノーブランドの中古品転売に適したサイトです。20~30代の女性利用者が多いため、アパレル商品、ファッション雑貨、ベビー・キッズ用品などの需要が特に高くなっています。アウトレット転売とは特に相性の良い市場と言えます。

ただ、メルカリにはフリマサイト特有の「値下げ交渉に応じるのが当たり前」という独自の文化があります。そのため、値下げする前提での価格設定が必要です。また、送料を出品者側で負担しないと売れない傾向があります。

メルカリの販売手数料は10%です。

商品選び

最初は仕入値と売値の価格差が大きい商品を優先して仕入れていきましょう。売れ筋商品を見つけたら、そのジャンルの商品を優先的に仕入れてください。そうすればそのジャンルに詳しくなりますし、顧客からも「この人は◯◯の専門業者だ」というイメージを持たれ、信頼されやすくなります。

個人転売に向いている商品は小さくて軽くて壊れにくい商品です。小さくて軽い商品は送料も安く、在庫を管理する際もスペースを取りません。また、壊れにくい商品は配送途中のトラブルが少ないため、クレームが来にくくなります。逆に、大きくて重い商品は個人転売には向きません。例えば、冷蔵庫や洗濯機などの大型家電は、仕入れの段階からして大変です。実店舗で仕入れる場合は持ち帰るのが大変ですし、発送する際の送料も高くなります。また、配送途中に商品が破損するリスクもあります。

仕入先と信頼関係を築く

最初のうちは様々な仕入先から仕入れるようにしてください。良い仕入先が見つかったら、後はそのお店から仕入れるようにしましょう。長く取引していると信頼関係ができて、緊急事態にも柔軟に対応してくれるようになります。また、他の人より安く売ってもらえたり、お得な情報を教えてもらえたりすることもあります。

外注化する

転売に慣れてきて扱う商品数が増えてきたら、リサーチ以外の作業を外注化しましょう。外注化には再現性の高いマニュアルが必要です。

アウトレットモール仕入れのポイント

アウトレット商品は良いものばかりではありません。アウトレットモール仕入れのコツを4つ説明します。

50%以上割引の商品を狙う

何度も書いている通り、仕入れ値が安いほど利益は大きくなります。アウトレットモールに行った際は、真っ先に50~70%OFFのコーナーに行きましょう。

アウトレットモールのアパレル商品はシーズンの境目に品数が充実します。おもちゃ・雑貨のアウトレットモールは年末年始が狙い目です。

ワゴン品は一期一会

ワゴン品は競争率が高く、一瞬でも目を離すとすぐにライバルが買っていってしまいます。見かけたらすぐに「せどりすと」でリサーチして、良い商品なら即購入しましょう。

限定品を探す

アウトレットモールには、そのお店の限定モデルや、廃盤になってプレミア化している商品もあります。

希少価値の高い商品はヤフオクで稼ぎやすい商品なので、必ず探しましょう。

日頃のリサーチが大事

アウトレットモールには大量に商品が陳列されています。一つ一つ商品を検索して調べていては、ライバルに良い商品を根こそぎ持っていかれてしまいます。

日頃から市場調査をして、稼ぎやすい商品は全て記憶しておきましょう。

メルカリでアウトレット転売するコツ

限定品やプレミア商品に関しては、ヤフオクやAmazonでの転売をおすすめします。

しかし、それ以外の一般的なアウトレット商品は、メルカリとの相性が抜群です。

ここからは、メルカリでアウトレット転売するコツを解説します。

メルカリは女性利用者が多い

前述の通り、メルカリは20~30代の若い女性利用者が多いです。そのため、次のような商品がメルカリではよく売れます。

(1)アパレル・ファッション
女性利用者が買うものと言えばレディースファッション商品といっても過言ではありません。洋服はもちろん、バッグやアクセサリーなどもよく売れています。ノーブランドからハイブランドまで幅広く需要があります。ブランド品に関しては、海外ブランドよりもヨウジヤマモトなどのドメスティックブランドの方が人気が高い傾向があります。

(2)ベビー・キッズ用品
メルカリは主婦層も多く利用しているため、子供向け用品も人気があります。特に、子供服・ベビーカー・幼児向けおもちゃなどは、物によっては定価に近い価格で売れることもあります。

(3)化粧品
化粧品は買う前に自分の肌に合うか試してみたいという女性が多いため、サンプル・試供品の詰め合わせはかなりの需要があります。アウトレットモールにはサンプルがたくさん売られています。

その他の売れ筋商品

女性向け商品以外の売れ筋アウトレット商品のジャンルを以下に挙げておきます。

・ゲーム
・おもちゃ、ホビーグッズ
・メンズ服
・家電
・生活雑貨

メルカリで売れ筋商品を調べる方法

メルカリにはリサーチツールがないため、メルカリ内で検索するしかありません。検索キーワードを「アウトレット」にして検索してください。検索結果が表示されたら、左サイドバーでカテゴリを選択して、「販売状況」の「売り切れ」にチェックを入れて絞り込み検索しましょう。

売り切れが多い商品は人気商品です。

メルカリ転売の注意点

メルカリでは禁止されている行為がいくつかあります。

出品禁止用品リスト

以下の商品の販売は禁止されているので注意してください。

・ブランド品の偽物
・正規品と確証のないもの
・知的財産権・商標権を侵害するもの
・盗難品など不正な経路で入手した商品
・銃火器類
・使用期限切れの化粧品
・アダルト関連商品
・使用済みの下着、水着、制服、体操着
・個人輸入した化粧品
・福袋

禁止行為

次は、メルカリで禁止されている「行為」です。以下の行為を行うと、ペナルティが課される可能性があります。

・無在庫転売(手元にない商品の出品)
・メルカリ指定外の決済方法の利用要求
・着払いでの発送
・メルカリ内で仕入れた商品の高額転売
・海外からの商品発送

その他注意点

前述の通り、メルカリでは値引き交渉が当たり前です。値引きを断ると客が離れてしまいますので、値引きをすること前提で価格を決めましょう。

また、メルカリでは送料を出品者が負担しないと売れにくくなる傾向があります。送料を加味して商品価格を設定しましょう。

アウトレット転売は目利きが大事

アウトレット転売は安く仕入れられますが、需要のある商品を見極めるための目利きが必要です。日頃から市場調査を徹底しましょう。

無料講座|アクシグ式 最新情報
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法


物販ビジネスで稼ぎたいけど、どうやって始めたらいいかわからない、売上が思うように伸びないなど悩んでいませんか?

本講座では世界最新の成功事例を実績をあげた成功者の経験をもとに、

  • 無在庫ネットショップ たった3ヶ月、1商品で 7214万9493円稼いだ方法
  • Amazonとネットショップで毎日39万円稼ぐ方法
  • 毎週19万3588円をInstagramから無料で集客して販売する方法
  • 無料でInstagramのインフルエンサーに商品を宣伝してもらう方法
  • 無在庫ストアで月商1億を超えた方法
  • 店舗せどりで1日1万円稼ぐ方法
  • アマゾンの在庫1パレットを僅か1000円で入手する方法
  • 無在庫ネットショップで儲かる商品を見つける海外の最新リサーチ法
などアクシグ代表の吉田が、日本ではまだ知られていない秘密の情報をお届けします。

あなたのビジネスを成功させるために、今すぐ限定情報を入手してください。