物販

おすすめの海外発送代行サービスとは?海外発送代行サービスの選び方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

海外から日本のサイトを利用して商品を購入したい人や、海外の商品を日本に取り寄せたい人にとっては、発送手続きがネックとなっています。「簡単に商品を海外発送できたらいいのになぁ」と思っている方も多いことでしょう。

そこで、この記事では海外発送におすすめの代行業者を紹介します。

海外発送代行サービスとは

まずは、海外発送代行サービスについて紹介します。

海外発送代行サービスとは

海外発送代行サービスとは、その名の通り、荷物を海外へ発送するのに必要な作業を代わりに行ってくれるサービスです。例えば、日本のAmazonや楽天市場で購入した商品をアメリカや中国などの外国に発送してもらえます。

自分に合った海外発送代行サービスを選ぼう

海外発送代行サービスには様々な種類があり、サービス会社によって配送可能な国や料金が異なります。まずは、自分が住んでいる国に対応している海外発送代行サービスを探しましょう。

海外発送代行サービスの利用方法

ここからは、海外発送代行サービスの利用方法を解説します。

大まかな流れ

利用するサービスによって具体的な利用方法は若干異なりますが、大まかな流れはだいたい以下のとおりです。

1.メールアドレス、会員情報、本人確認書類などを提出して会員登録をする。

2.専用のショッピング用アドレスが付与されるので、この住所を利用して通販サイトで商品を購入する。

3.サービス料を支払うと、代行業者の倉庫から商品が海外発送される。

日本の商品を海外発送する方法

次は、日本で購入した商品を海外発送する方法です。

家族や知人に頼む

商品の購入先となる外国に家族や知人がいる場合は、ぜひ協力してもらいましょう。例えば、海外在住者が日本の商品を海外発送してもらいたい場合は、日本に住んでいる家族や知人に頼んで海外発送の手続きをしてもらうのがおすすめです。

楽天グローバルエクスプレスを利用する

大手通販サイトの楽天市場は、楽天グローバルエクスプレスという公式の海外配送サービスを提供しています。このサービスを利用すれば、楽天市場内の複数のお店で購入した商品であっても、それらをまとめて海外発送してもらえます。ただし、発送する国や商品の重量によって料金が異なるので、料金の見積もりは忘れないようにしてください。

参考:楽天グローバルエクスプレス

海外発送代行サービスを利用する

海外発送代行サービスを利用すれば、複数の通販サイトで購入した商品をまとめて海外発送できます。例えば、「海外転送代行サービス.COM」なら、複数の通販サイト(Amazonや楽天市場など)で買った商品をひとつにまとめて送れるので、送料だけでなく手数料も安く抑えることができてお得です。

参考:海外転送代行サービス.COM

海外発送代行サービスを利用するメリット

海外発送代行サービスの利用には次のようなメリットがあります。

海外発送してもらえない通販サイトも利用できる

海外発送代行サービスを利用する一番のメリットは、海外発送に対応していない通販サイトからでも商品を購入できるところにあります。

例えば、ヤフオクやメルカリの出品者は日本在住の個人である場合がほとんどなので、通常は海外発送に対応してくれません。しかし、海外発送代行サービスを利用すれば、海外発送の手続きをすべて業者が代行してくれるので、出品者が海外発送してくれるかどうかに関係なく海外からでもヤフオクやメルカリで買い物ができるようになります。

インボイスの作成も任せられる

日本から海外へ荷物を送るときは、インボイスという書類が必要です。インボイスとは、送り状や明細書の役割を持った書類のことです。インボイスを作成するのは、初心者には難しい作業です。海外転送代行サービスを利用すれば、そんなインボイスの作成も代行してくれるので安心です。

トラブルにも対応してもらえる

海外発送代行業者は輸送時のトラブルにも対応してくれるため、利用者は荷物の到着を待つのみです。

配送がスピーディ

海外発送代行サービスは国際宅配便業者と契約している場合が多いので、一個人が個別に国際宅配便を利用するよりも送料がかなり安くなります。加えて、海外発送の手続きがスムーズなため、結果として個人が発送した場合よりも荷物の到着が早くなります。

海外発送の費用を安く抑えるコツ

海外へ荷物を送る際は代行サービスを利用したほうが楽ですが、もちろん自力で送ることもできます。

ここからは、自力で送る際のポイントを紹介します。

書籍や漫画を送る

書籍や漫画などの本を海外発送する場合は、日本郵便の特別郵袋印刷物という配送方法を利用すると安く海外へ送ることができます。特別郵袋印刷物は、書籍・カタログ・手帳・日記などが対象でCDやDVDは送れません。

CDやDVDを送る

CDやDVDは日本郵便で小型包装物として海外発送するのがよいでしょう。小型包装物は縦×横×高さが90cm以内、重さが2㎏以内の荷物に対応しています。ただし、損害賠償や追跡サービスは利用できません。

大型の荷物を送る

ソファやベッドなどの大型の荷物は、個人で海外発送しようとすると送料が高くなってしまいます。そのため、大型の荷物に関しては、海外発送代行サービスを利用した方良いでしょう。

急ぎの場合

急ぎの荷物は、国際スピード郵便(EMS)が最適です。料金は少し高くなってしまいますが、海外であっても1週間程度で到着します。国際スピード郵便は日本郵便のサービスなので運送途中の荷物の破損や紛失の心配はありませんし、クール便も利用できて大変便利です。

参考:日本郵便「EMS」

海外発送サービスを選ぶポイント

海外発送代行サービスを選ぶ際のポイントを紹介します。ポイントを抑えて賢く海外発送サービスを選びましょう。

送料に注意する

海外発送代行サービスを選ぶ時に一番重視すべきなのは送料です。送料は安くても、その分配送手数料が高くなっている場合もあるので、費用の総額をきちんと確認しておきましょう。

豊富な配送方法を選べるサービス

海外に発送する物は、サプリメントや洋服といった壊れにくいものから、パソコンやTVといった精密機械まで様々です。品目ごとに最適な梱包・配送方法は異なります。その物品に合わせて最適な方法を提案してくれる海外発送代行サービスなら安心して任せられます。

配送スピードで選ぶ

海外発送代行サービスを選ぶなら、配送スピードも考慮しましょう。迅速な対応が特徴の「転送JAPAN」というサービスなら、荷物が代行サービス業者に到着してから最短3日で海外へ荷物が届きます

参考:転送JAPAN

AmazonならFBA海外配送を選ぶ

AmazonでFBA出品を行っている場合は、Amazonの海外発送プログラムを利用できます。このサービスを利用すれば、面倒な通関手続きや梱包作業を全てAmazonが代行してくれます。しかも、100以上の国や地域に対応しているため大変便利です

参考:FBA海外配送

個人向けサービスを選ぶ

個人で海外発送代行サービスを利用するなら、個人向けのサービスが充実しているサービスを選びましょう。

例えば「こぐま便」は海外在住者が日本の通販サイトを利用する際に便利な代行サービスです。料金とスピード、どちらを優先させるかによって配送方法が異なるのが特徴です(どちらを優先させるかはあなた次第です)。

参考:こぐま便

自分に合った海外発送サービスを選ぼう

日本から海外へ商品を発送する場合だけでなく、海外在住者が日本の通販サイトを利用する場合でも、海外発送代行サービスを利用すれば、安く、かつスピーディに荷物の海外発送が可能です。

海外発送代行サービスには様々あるので、自分に合ったサービスを見つけてください。





  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る