物販

海外オークション転売が初心者にとって稼ぎやすい理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

海外の人に日本の商品を販売することができるeBay。

日本国内で商品を販売していれば、マーケットはせいぜい1億人ですが、海外向けに販売することができれば市場が一気に広がります。

英語ができない?海外の人とやり取りするのは不安?

大丈夫です。英語が苦手でもビジネス初心者でも、コツさえおさえれば以外と簡単に海外転売ビジネスをスタートできます。

海外オークションサイトを使って転売を実践するコツやメリットなどをまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

Contents

海外転売で儲けるために絶対におさえておきたいオークションサイト

まずはじめに、オークション転売で儲けたいと思っているあなたにおすすめなサイトを紹介します。

今回、紹介するのは転売で稼ぐためには欠かせないサイトばかりなので、まだアカウントを持っていない人はとりあえず登録しておくことをおすすめします。

海外転売で稼ぐならeBayは必須

eBayは、転売初心者の人にはあまり聞きなれないサイトかもしれませんが、欧米では超有名で、日本でいうとヤフオクのようなイメージです。

1995年にアメリカで生まれた老舗のオークションサイトであり、「3000以上の商品カテゴリ」「億を超える出品数」を誇っていいます。

世界中の人々がeBayを使って売買をしているので、取引高は日本限定のヤフオクとは比べ物になりません。また、現地のニーズに合わせるため、各国ごとに微妙に違うバージョンのサイトが存在しています。

世界中のユーザーを相手に取引ができるeBayには、まだまだ未開拓のお宝市場が埋もれている可能性があります。転売を始めるなら必ず攻略しておきたいサイトです。

海外へ販売する商品の仕入先はヤフオクがおすすめ

もうひとつおすすめのサイトがヤフオクです。

1999年にサービスが開始され、日本国内ではおなじみのオークションサイトですね。

ヤフオク以外にもメルカリやラクマなど、中古品を売買できるサービスは他にもありますが、ヤフオクは日本国内において圧倒的なシェアを誇っています。2017年の取引高は9,000億円に迫る勢いです。

ヤフオクはもともとオークションサイトとして誕生しましたが、最近ではメルカリやラクマなどの「フリマサイト」の台頭もあり、フリマ形態でも出品できるように仕様を変更しました。おかげで、売買の幅が更に広がったと言えるでしょう。

「えっ!こんなものが売れるの」と驚いてしまうくらい、何でも気軽に出品できるのがヤフオクの特徴です。ただ、その気軽さゆえに参入障壁が低く、ライバルが多いというデメリットもあります。

とはいえ、ヤフオクなら売れる商品を安く仕入れることができるので、必ず活用するようにしてください。

海外オークションサイトで転売するメリットを紹介

ここからは、海外市場へ転売することのメリットを紹介します。

転売を始めようと思っているけど、どんなサービスを使って、どの市場で勝負しようか迷ってる人にはぜひチェックしてください。

海外転売のメリットを知るにつれて、「自分もチャレンジしてみたい!」という思いが湧いてくると思いますよ。

市場規模は数十億人。まだまだ未開拓の世界市場で販売できる。

eBayで海外転売する最大のメリットは、その市場の大きさです。

冒頭でも紹介した通り、eBayは世界中の主要国でサービスを展開しているため、ユーザー数が本当に多くなっています。

eBayを利用できる国は、アメリカをはじめとして、イギリスやドイツ、イタリアなどの欧米諸国だけでなく、中国や韓国、日本などのアジア諸国から南米の一部の国にまで及んでいます。

1年に一回以上eBayを利用するユーザーの数は、日本の人口を上回っています。その商圏の広大さが分かると思います。

また、海外の富裕層やオタクがeBayを通して日本の商品をまとめて購入してくれるケースもあるため、大きな利益を得る可能性があるのがeBay転売の特徴です。

日本に生まれたことに感謝。日本の商品というだけで信用される。

ここ数年、海外の人が日本の文化を体験したり、日本の良いところを語り合ったりするテレビ番組が多いと思いませんか?

ひと昔前までは、日本といえば、工業製品やアニメ・漫画などが海外で有名でした。今ではそれに加えて、日本の食べ物や観光地、また、日本人の人柄など、幅広い分野で海外から評価されるようになってきています。

世界では空前の日本ブームが起きていると言っても過言ではありません。日本に来る海外からの観光客もここ数年、物凄い勢いで増えています。

今は日本に興味津々な海外の人たちに向けて商品を販売する絶好の機会なんです。

日本は海外のアニメオタクからしか相手にされないと思っていたら大間違いです。

また、日本人といえばとても礼儀正しいというのは海外でも有名な話。

eBayで日本人から商品を購入した海外の人が商品包装の丁寧さに感動したというエピソードをいたる所で見聞きします。

そんな噂が口コミやネットなどで広まっているため、日本人と取引しても騙されることは全くないということを外国人の多くは知っています。

どうですか?日本人というだけで、他国の人たちより有利に取引を進めることができるのです。このメリットを活かさない手はありません。

外貨を手に入れてリスク分散ができる

見出しだけみると少々難しい話に聞こえますが、安心してください。全く難しくありません。

要するに、海外転売ビジネスを始めることで、あなたの大切な「お金」という資産を守ることができるということです。

知っている人もいると思いますが、安倍政権発足以来、円安傾向が続いています。

「円安」と「円高」は、双方にメリットとデメリットがあるので、どちらが良いとは一概に言えません。

ただ、「円安」ということは、海外から見て円の価値が下がってきている、つまり、円を持つ日本人にとっては「自分達の資産の価値が下がる」というリスクにさらされているわけです。

また、「仮想通貨」がどんどん普及していることとの関係で、「円の価値が下がる」という傾向にますます拍車がかかってます。

ということは、できるだけ円以外の通貨であるドルやユーロなども持っておいた方が、「資産価値低下」のリスクを分散できるわけです。

もう何が言いたいかわかりますよね?

つまり、eBayで外国人相手に商品を売れば、その国の現地通貨を手に入れることができるので、自然と外貨を獲得することが可能になるのです。

外貨を持てば、その時々の経済状況に合わせて金融資産のリスクをコントロールすることができます。

日本の商品がeBayで注目されている

先ほども紹介した通り、海外の人たちは日本の商品に興味津々です。

この事実はどれだけ強調しても足りないくらいです。

海外から人気がある日本商品としては、アニメ関連グッズをはじめとして、家電製品、ゲーム、音楽、文房具、キッチン用品、伝統工芸品まで、挙げればキリがありません。

実際にeBayで稼いでいる日本の出品者は、上記の商品カテゴリを中心に扱っていることが多いです。

中でも、音楽CDなどは稼げる商品の典型です。他にも100円ショップで手に入る商品や、ヤフオクやメルカリなどのネットショップで仕入れた商品をeBayで転売して稼ぐことも可能です。

また、eBayでまだ販売されていない日本の商品を販売することができれば稼げる可能性大です。

例えば、あなたがイタリアが大好きな人だと想像してみてください。

イタリアに関する商品をeBayで探していて、ある日突然、他のショップでは取り扱っていない魅力的な家具が販売されているのを見つけたら…。

購入を検討してしまうと思いませんか?

アメリカやイタリア、フランスなどの文化大国と言われる国は、世界中にファンがたくさんいますが、今の日本もそんな状態だと思ってください。いや、日本の様々な商品が注目されだしたのは、ここ数年なので、先にあげた文化大国よりも注目度はもっと高いといえます。

日本の商品を欲しがっている人は世界中にたくさんいます。

「日本の○○が欲しい!ネットで探しても売ってない。でも、日本に行くことはできないしなぁ…」という海外在住の日本ファンのジレンマを解消してあげてください。

eBay転売にデメリットはあるの?

物事には表があれば裏もあります。

ここまでeBay転売のメリットばかりを伝えてきましたが、もちろんデメリットもあります。

ここからはeBay転売のデメリットを紹介していきます。ただ、どれも工夫すれば最小限に抑えることができるものばかりです。

海外のサイトなのでやり取りが全て英語である

まず、誰もが思うであろうデメリット。それは「英語を使わないといけない」ということです。

eBayは世界中で展開されているので、やり取りは全て英語で行われます。

この時点でほとんどの人が「めんどくさい」と感じてしまい、eBay転売を躊躇してしまいます。しかし、心配は無用です。

英語でやり取りすると言っても、Google翻訳などの無料翻訳サービスとテンプレートを活用すれば、ほぼ全ての問題は解決できます。

「eBay 例文」
「eBay 返信」

などのキーワードで検索すれば、使い回しのきく英文例や、バイヤーへのメッセージ返信例が掲載されているサイトがたくさん出てきます。足りない箇所をGoogle翻訳などを使って補えば、コミュニケーションで困るような場面には出くわしません。

実際にeBay転売で稼いでいるトッププレイヤーでも、英語が全然喋れない人はたくさんいます。そのため、英語に関しては全く気にしなくてOKです。

新規アカウントの場合は出品に制限がある

eBayには「リミット制限」と呼ばれる少し特殊なルールが設けられています。

リミット制限とは、eBayの新規アカウントを開設した当初はひと月あたり「10品」かつ「500ドル」までしか出品できないというルールのことです。

つまり、50ドルの商品を扱う場合、10品を出品した時点で打ち止めです。

eBayに参入する人が増えるに伴って詐欺を働く出品者も増えてしまいました。リミット制限は詐欺師をeBay市場から締め出すための対策です。

詐欺師は新規アカウントを開設してすぐ不正行為を行う傾向にあります。そこで、本当にeBayで商品を取引する意図があるのか確認するために、一定期間が経過するまでは一律で制限を課すことにしているのです。

リミット制限は、eBayでの取引回数を増やし、バイヤーの信頼を積んでいけば解除可能なので覚えておきましょう。

為替相場の影響を受ける

3つめは為替の影響です。

海外と取引を行う以上はこの為替リスクは常について回るものと考えてください。

ただし、輸出と輸入両方のビジネスを行っている人には、この為替はデメリットにもメリットにもなりえます。

あなたがeBayを使って海外へ商品を輸出(販売)する場合は、為替が円安に振れると儲けが大きくなります。

例えば、商品が200ドルで売れたと想像してください。その時点の為替レートを「1ドル=100円」と仮定した場合、売り上げは「200ドル×100円=20,000円」となります。

もしも、為替レートが円安に振れて「1ドル=120円」になったとしましょう。この場合、「200ドル×120円=24,000円」となるので、4,000円も売り上げに差が出ることになるのです。

上記の例は1商品だけ売れたケースですが、これが10商品、50商品、100商品となってくるとどうなるでしょう?為替変動による売り上げの差額は数十万規模になってきます。

売っている商品も売れた数も一緒ですが、為替の影響だけでこれだけの違いが生じるのです。

ちなみに、海外から商品を輸入する場合は考え方が逆になります。つまり、円安よりも円高の方が儲けが多くなるということです。

eBayで海外に商品を販売(輸出)する場合には、円安が有利です。このことは覚えておいてください。

eBayを使った海外オークション転売が儲かる理由

ここからは、eBay転売がなぜ儲かるのか?について具体的に解説していきます。

以下の内容は、特にeBay転売をビジネスとして始めようか迷っている人におすすめです。この記事を読むことで迷いがなくなると思いますよ。

初期費用がほとんどかからない

ビジネスを始める際にかかる代表的なコストが、設備投資費用です。

例えば、パン屋さんやカフェ、飲食店、雑貨屋さんなどのリアル店舗を始める場合には、お店の改装費用や家賃などのコストが必ず発生します。

しかし、eBay転売を始める場合は、そんな費用は全く必要ありません。インターネット上でビジネスするわけですから、改装費用や家賃は必要ないのです。

また、リアル店舗を出店するのであれば、集客をしなければいけないので、新規客獲得のための宣伝コストもかかりますが、世界一のオークションサイトであるeBayの場合はそれも不要です。

eBayはすでに知名度抜群で、海外ユーザーなら誰でも知っています。つまり、集客もeBayが勝手にやってくれるということですね。

あなたが用意しなければいけない物は、インターネットが使えるパソコン1台のみ。初期費用をかけずにお店を出店できるなんて、本当に便利な世の中になったものです。

ただ、eBayでは商品が売れた時に落札手数料を出品者が負担することになりますが、売り上げが上がった際に発生する費用なので、あなたにとってリスクではありません。

ものすごく低いコストで物販ビジネスを始められるのがeBayの大きな魅力です。

海外の人は「メイドインジャパン」を求めている

これまでにも何度か言及してきましたが、何度でも言います(笑)。

海外には日本のことが好きな人たちがたくさんいます。

商品パッケージに「メイドインジャパン」という記載があれば、それだけで信頼されるのです。

電化製品や文房具、日用品などの商品の品質が良いのはもちろんですが、日本という島国独自の文化や習慣、考え方を背景に持つ商品のユニークさも人気の秘密です。

例えば、ゲームセンターに並んでいる100円ガチャ。海外にもあるようですが、日本の100円ガチャ商品は「とにかく凝っていて、ユニークなものが多い」と海外の人たちに好評です。

そう、日本の文化は海外から見て変わっているのです。日本人の我々が普段何気なく目にしている商品や光景も、外国人のフィルターを通せば、ユニークで面白いものに映ります。

外国人にウケる純日本的な商品を見つけること。これがeBay転売で稼ぐためのコツです。

eBayの利用者数が毎年増え続けている

eBay転売の大きなメリットとしてもう一つ外せないのが、市場の大きさです。

eBayを1年に1回以上利用するユーザー数は2018年時点で、1億7,000万人を超えています。つまり、日本の総人口を超える人達がeBayを利用しているということです。

ちなみに、日本最大級のオークションサイトであるヤフオクの利用者数が2018年時点で1,880万人なので、いかにeBayの市場規模が大きいかが理解できるかと思います。

しかも、eBayの利用者数は年々増えてきており、この先も停滞する気配はありません。たとえ停滞したとしても、これだけ大きな市場に参入しない手はありませんよね。

近年ではeBay転売に参入する日本人も増えてきており、ライバルが増えることを懸念する人もいるようですが、国内のマーケットだけで争うよりは遥かにライバルが少ないと思いませんか?

2020年東京オリンピックの影響もあり、外国人の日本への注目度もますます増えます。

少しくらいeBay転売への参入者が増えたからといって気にする必要は全くありません。

商品が売れてから仕入れるので在庫を抱えなくてすむ

先ほど、eBay転売ビジネスを始めるにあたって、初期費用がかからないことがメリットであると説明しました。

「でも仕入れ費用はかかりますよね?」

こんな疑問も持った人もいるかと思います。

もちろん商品の仕入れ費用はかかります。ただ、リスクを最小限に抑えることができるのがeBay転売の大きな特徴です。

どういうことか説明しましょう。

通常、お店で商品を販売する際には、売れるであろう商品を実際に仕入れてから売るという流れになります。仕入れた商品は在庫として店内に置いておくことになります。これは感覚的に理解できると思いますし、ある意味「常識」と言えるかもしれません。

でも、eBayでは、「商品が売れた後に仕入れる」という販売手法(いわゆる無在庫販売)をとることが可能なのです。そもそも、インターネット空間にあるお店なので、在庫を置いておく必要がないのです。つまり、あらかじめ仕入れておいた商品が売れずに在庫を抱えて赤字になる、というリスクを抱えずに済むということです。

無在庫販売の具体的な流れは以下のとおりです。

1、売れそうな商品を出品する
2、商品が売れる(売り上げ)
3、売れた商品を実際に仕入れる(仕入れ費用)
4、購入者へ商品を発送する

このように、無在庫販売では「売り上げ」と「費用」がかかるタイミングが逆になっています。売り上げが確定した後に費用が発生するので、堅実なショップ運営が可能となります。

仕入れ費用はかかるけどリスクを最小限に抑えることができるとはこういうことです。

無在庫販売が可能なeBayは、リスクを負うことなくビジネスを始めたい人にうってつけの市場なのです。

売り上げ代金が最速で翌日に振り込まれるという即金性の高さ

売り上げがいつ自分の口座に振り込まれるか?つまり、キャッシュフローの良し悪しはどんなビジネスを行う上でも重要です。

eBay転売はこのキャッシュフローの観点から見てもメリットがあります。

なぜかというと、eBayでの売り上げを受け取る際には、入金速度が早いPayPalという大手の決済サービスを経由するからです。

PayPalなら、最短で購入者からの入金翌日に自身の口座へ振り込んでくれます。

一方、他の転売サイトでは、口座への入金がもっと遅い場合がほとんどです。

売り上げが上がっているのに、次回の入金日までキャッシュが保たず、ビジネスが継続できない。このような場合は、金融機関からの借り入れやカードローンで一時的に急場を乗り切らないといけません。

円滑なキャッシュフローはどんなビジネスをする上でも重要なので、覚えておきましょう。

eBayで実際に売れる商品ジャンルを紹介します

それでは、実際にどんな商品がeBayで売れるのか?

この記事を読んだあなたがすぐにでもeBay転売を実践できるように、ここからは「eBayで売れやすい商品ジャンル」を紹介していきます。

日本製のカメラ

まず紹介するのが、鉄板の売れ筋商品、日本製カメラです。カメラは国内向けの転売でも大きな利益が出る商品ですが、それは海外向けの転売でも同じです。日本製カメラは海外にもコアなファンが多いことで有名です。

カメラは商品価格が高いので最初の頃は扱うのに勇気がいるかもしれませんが、無在庫販売ならそんなリスクはなくなります。

ただ、「売れたのはいいけど、仕入れ時にはすでに売り切れていた。」という事態にはならないように気をつけましょう。

ヤマハのサックスやギター

ヤマハと言えばピアノが有名ですが、海外で需要のある楽器は他にもあります。

特に、サックスやギターの人気が高くなっています。

また、楽器は商品単価が高く、一点売れるとそこそこの利益を得ることができる点も魅力の一つです。

ダイワやシマノの釣具

日本の釣具も、海外で人気が高いです。

「耐久性、デザイン、機能性など全ての面において海外メーカーよりも優れている」という外国人の声も多く、eBayオークションでも儲けやすい商品の一つとなっています。

特に、ダイワシマノなどが人気メーカーなので覚えておくと良いでしょう。

資生堂などの美容商品

美容商品に関しては、日本よりも欧米の方が進んでいるイメージがありますが、日本の商品もかなり人気があります。

世界の化粧品メーカー売り上げランキングには、資生堂や花王など日本の有名化粧品メーカーが上位にランクインしています。

そんな中でも資生堂の人気が高く、中国人観光客が日本で化粧品などを爆買いしている姿がよく報道されています。

また、最近ではアメリカやヨーロッパなどでも資生堂の人気が上がってきています。

資生堂以外に注目を集める日本の化粧品メーカーが今後出てくる可能性は高いので、化粧品業界の動向には注意しておきましょう。

洋服や靴などのファッション関連アイテム

海外の人から見たら日本人はオシャレって知ってました?

アメリカとかフランス、イタリアなどに有名な高級アパレルブランドが集まっているので、普通は逆をイメージしてしまいそうですが、実は違うんです。

スタイルがよくてモデルのように服を着こなしている人は欧米でももちろんいますが、ほとんどの人ははっきり言ってダサい格好をしています。一般的な外国人が日本に訪れた時に、「みんな今からパーティーへ行くかのようにオシャレな格好をしている」と、カルチャーショックを受けてしまうくらいです。

欧米人と比べて日本人はスリム体型の人が多いので、余計にオシャレに見えるようです。

日本のファッションというと、コスプレやゴスロリなどのマニアックなものが人気と思いきや、普通の人が着こなす服や靴なども海外から注目を集めています。

海外から商品を購入するなら「セカイモン」が絶対におすすめ

これまで、eBayで日本の商品を売る(転売する)メリットを紹介してきましたが、逆にeBayで売っている商品を購入したいと思うこともあるはずです。私はあります。

純粋にその商品が欲しい場合もあれば、eBayで購入して日本のヤフオクなどで転売して儲けることも可能ですからね。

ただ、欲しい商品をeBayで見つけても、eBayで購入するのって少し不安になりませんか?

「全て英語なので何を書いているのかわからない」「ブラウザの自動翻訳機能を使っても、怪しい日本語に訳されることが多くて信頼できない」「商品説明が雑」などなど、不安になることだらけです。そもそも海外の人から商品を購入すること自体が怖い…。

でも、諦めるのは早いです。eBayに出品されている商品を、まるで日本のサイトから購入するかのように仲介してくれる素晴らしいサイトがあるので、紹介しておきます。

そのサイトの名は「セカイモン」です。

完全に日本語で利用することが可能で、海外の販売者とのやり取りや、万が一のトラブル対応まで行ってくれる超便利なサイトです。

そもそも、セカイモンって何?

セカイモンとは、eBayで出品されている2万以上のカテゴリ、8億点以上の商品の中からどれでも好きな商品を日本語で購入することができるショッピングサイトです。

完全に日本語対応となっている以外にも、日本円で決済可能、海外の販売者とのやり取り、購入した商品の簡易チェック、万が一トラブルが起きた際のサポートなどもセカイモンが代行してくれます。

しかも、eBay公認のショッピングサイトです。この点も安心できるポイントですね。

今までなら、eBayをはじめとする海外のサイトから商品を購入するとなると、以下のような悩みがつきものでした。

・言語が英語なので使いづらい
・外国人とメッセージをやり取りする自信が無い
・ドル表示なので日本円での価格がわかりづらい

セカイモンなら、このような悩みを全て解決してくれます。

なぜ、セカイモンはこれほどの便利さを実現できるのか?次の項でセカイモンの仕組みを詳しく説明しますね。

超便利なセカイモンの仕組みを説明します

(1)世界各国の販売者が商品をeBayに出品すると、日本語訳されてセカイモンにも出品される。
(2)セカイモンで商品を入札すると自動的にeBayでも入札されることになる。最高価格で入札すれば商品を落札できる。
(3)商品販売者からの「落札の知らせ」をセカイモンが受け取り、セカイモンから購入者へ連絡が行く。
(4)購入者は「一次決済」として、落札した商品代金をセカイモンへ支払う
(5)セカイモンが販売者へ支払いを行うと、販売者はロサンゼルスにあるセカイモンの物流センターへ商品を送る。
(6)物流センターで検品等が行われた商品をセカイモンが落札者へ発送。「二次決済」として落札者は送料や関税等の代金を支払う。

セカイモンを使うメリットを紹介

セカイモンのメリットは何と言っても、海外で販売されている商品を日本に居ながら気軽に買えることです。セカイモンのメリットを再度挙げておきます。

◆日本のサイトを利用する感覚で気軽にショッピングができる

セカイモンは商品ページなど、サイト全体が日本語で表記され、商品の値段も全て日本円換算で表示されています。もちろん、日本円で決済できるので、まるで、日本国内のショッピングサイトで商品を購入するのと変わらない感覚でショッピングを楽しむことが可能です。

◆落札した商品の検品をしてくれるので安心

また、購入した商品の検品もセカイモンが行ってくれるので、購入者からすると、間違った商品や品質の悪い商品が送られてくるリスクを負わなくて済みます。商品が購入されると、販売者は一旦セカイモンの物流基地へ商品を送るのですが、その物流基地で商品のチェックが行われる仕組みとなっています。

◆レアなお宝アイテムが見つかる

eBayへ出品されている商品数はなんと8億点以上。イコール、セカイモンにも同じく8億点以上の商品が出品されていることになります。世界中の人々が出品している商品の中には、日本では手に入らないレア商品や骨董品などが埋もれていることがあり、思わぬ出会いがあるかもしれません。日本でまだ発売されていないブランド品などを安く仕入れることができれば、それを日本で販売することで大きな利益を得ることもできますよ。

◆販売者とのやり取りをセカイモンが代行してくれる

これは本当に頼りになります。海外のサイトの場合、英語で決済情報や住所を入力したり、望んだ商品が本当に届くのかドキドキしたりと、商品の購入〜到着まで多くの障害がありますが、全てセカイモンが代行してくれるので、本当に気軽に商品を購入することができます。ただ、販売者とのやり取りを代行してくれる代わりに、商品価格の15%ほどの手数料をセカイモンに支払うことになりますので、その点は認識しておきましょう。

なお、落札前の段階での販売者への質問などについては、購入者自身で考えてメッセージを送る必要があるので注意してください。

◆万が一のトラブルは全額補償の対象となる

海外のオークションサイトやショッピングサイトから商品を購入する際に怖いのが、「偽物の商品が届いた」とか「商品が壊れていた」、「商品が届かない」などのトラブルが起こることですよね。このような販売者とのトラブルが起こった際も、セカイモンが間に入ってくれて、商品代金を全額補償してくれるので安心して商品を購入することができます。

◆海外に発送できない商品も購入できる

海外の販売者が自国外に発送する手間を嫌がって、「海外発送不可」という具合に、購入に制限をかけるケースがよくあります。しかし、セカイモンを通して購入する場合、海外の販売者はセカイモンの物流センターに商品を発送するだけになるので、「海外発送不可」という制限をかける必要がありません。セカイモンを通すことで通常は購入できない商品も落札することが可能になるのです。

◆商品価格や手数料などの費用総額が簡単にわかる

海外のオークションサイトから商品を購入すると、商品代金や落札手数料だけでなく、海外送料や関税、消費税などの費用が必ず発生します。気に入った商品が見つかって購入しようと思っても「総額でいくらかかるのか分からない」ために、思わず購入を躊躇したりしてしまうことがよくあります。しかし、セカイモンを通して商品を購入する場合は、購入にかかる全ての費用を自動的に計算してくれるので、「結局いくらかかるのだろう?」と迷うことは一切ありません。

また、洋服や靴などを購入する場合は、販売されている国によってサイズ感が違いますが、セカイモンには各国のサイズ表などがきちんと用意されているので、サイズで迷うこともありません。

セカイモンのデメリットはあるの?

これまでセカイモンを利用することのメリットばかりを紹介してきましたが、その反面、デメリットもあります。

・セカイモンを通して購入することで手数料が余計にかかる
・eBayで販売されている商品のすべてを扱っているわけではない
・円安になると価格が高くなる

最後の「円安になると価格が高くなる」点については、海外から商品を購入する限りは必ずついてまわる問題なので、セカイモンに限った話ではありません。

やはり一番のデメリットは「手数料が余計にかかる」点ですね。

アメリカから商品を購入する例をあげると、手数料は以下のようになります(※為替レートは1ドル=110円で計算しています)

・商品購入価格45ドル(4,950円)以下→手数料は一律800円
・商品購入価格45ドル(4,950円)から→手数料は購入価格の15%

購入価格が10,000円以上になってくると、手数料だけでも数千円くらい取られてしまうということです。20,000円の商品を購入すると手数料は3,000円ですね。

ただ、セカイモンから購入することで商品の品質が保証され、商品が毀損していた場合には補償を受けられるなどの様々なメリットを考えると、手数料が高いとは言い切れません。

「海外から商品を仕入れる担当者」を一人雇うための人件費と考えると、安く思えてきませんか?

考えようによってはデメリットではなくなるということですね。

まとめ

eBayを使った海外転売は稼げるビジネスです。

なぜなら、日本製の商品に対する世界の需要は高いにもかかわらず、海外転売を行っている日本人セラーが少ないからです。

確かに、商品のリサーチや仕入れ・出品方法など、覚えないといけないことは多いです。しかし、転売で稼ぐための基本的な考え方は「安く仕入れて高く売る」こと。

至ってシンプルなビジネスモデルなので、初心者の人でも結果を出しやすいビジネスである事は間違いありません。

ぜひ、世界中の人へ、日本の良い商品をもっと紹介してください。

無料動画|アクシグ流 物販ビジネス大全
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法


物販ビジネスで稼ぎたいけど、どうやって始めたらいいかわからない、売上が思うように伸びないなど悩んでいませんか?

本映像では実績をあげた成功者の経験をもとに、

  • 現在の収入にプラス5万円の副業収入を獲得した「不用品販売」
  • わずか25歳で年商2億円を稼いだ「eBay輸出」
  • 1日2時間弱の作業で月収70万円を突破した「Amazon輸出」
  • 本業の傍らたった半年で月100万円を達成した「中国輸出」
  • 知識ゼロから年収2000万円の仕組みを作り上げた「中古品輸入」
  • 利益率70%以上、OLが副業で月30万円を稼いだ「インスタグラム物販」
  • マレーシアに住みながら1つの商品で月商1000万円を売り上げた「中国輸入」
  • 大学生が資金・リサーチ・在庫なしで月収30万円を稼いだ「韓国輸出」
など、さまざまな物販ビジネスでの稼ぎ方を全3時間30分にわたって徹底的に解説しています。




おすすめコンテンツ


資金ゼロでネット物販を成功させる全手法を無料で公開します!


最高級のステータス持つアメックスの極秘情報を無料公開します!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

【無料】アクシグ流 物販ビジネス大全
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法
【無料】物販ビジネス大全
ネット物販を成功させる全手法