物販

パソコン転売はハイリスク・ハイリターンのブルーオーシャン!

パソコン転売にはある程度の専門知識が必要です。しかし、そのおかげでライバルが比較的少ない傾向にあります。パソコン転売は知識さえあれば利益を出しやすいですし、Amazonでの販売手数料も安いためおすすめです。

そこで今回は、パソコン転売の特徴と仕入れのコツなどを詳しく解説します。

パソコン転売のメリット

パソコン転売には他ジャンルの商品にはないメリットがあります。

Amazonでの需要が大きい

転売の販売先としてはAmazonが代表格です。なぜなら、利用者数が圧倒的に多いからです。また、出品作業も簡単で、FBA倉庫に商品を納品しておけばAmazonが面倒な発送作業をすべて代行してくれます。

そのAmazonの中でも、パソコン系商品は特に取り扱いが多いカテゴリとなっています。

単価が高い

パソコンは数万円~数十万円する高額商品です。そのため、多少利益率が低くても、利益単価が数千円~数万円になります。これは他ジャンルと比べると高い方です。つまり、パソコン転売は少ない作業で大きな利益を得ることができるジャンルと言えるのです。

例えば、利益率を20%とすると、10万円のパソコンを10台仕入れて転売すれば月収20万円にもなります。

手数料が安い

Amazonではカテゴリごとに販売手数料が異なります。10%以上のカテゴリも多い中、パソコン・周辺機器の販売手数料は8%とお安くなっています。

パソコン転売のデメリット

しかし、パソコン転売も良いことばかりではありません。主なデメリットを紹介します。

知識が必要

パソコンを扱う場合は、スペックに関するある程度の知識が必要です。パソコンオタクと言われるほどの知識は必要ありませんが、

・CPUの種類は?
・メモリの容量は何GB?
・OSの種類は?

といった問いに答えられる程度の知識は必要です。

故障による返品リスクがある

パソコンは精密機械であるため、丁寧に梱包しても配送途中で故障するリスクがあります。故障を理由に返品された場合は、修理に出さなければいけません。

メーカー保証が受けられない場合は、修理代で赤字になることもあります。

仕入れ値が高い

パソコンは高額商品であるため、転売を始めるには仕入れ用のまとまった資金が必要です。

また、不良在庫を抱えた場合の赤字額も大きくなります。まさにハイリスク・ハイリターンです。

パソコンの選び方

扱うパソコンを選ぶ時は、以下の3つのポイントをチェックしましょう。

スペックはCPUとメモリだけで十分

まずパソコンのスペックを見る時は、CPUとメモリだけ見れば十分です。

CPUは処理速度です。処理速度が速ければ動画編集などの重い作業もサクサクこなせます。逆に、CPUの性能が良くないと、重い作業で画面がカクカクしたりフリーズしたりするようになります。

メモリは並行処理能力を表しています。メモリが多ければ多いほど、多くのタスクを同時並行でこなせます。

ノートパソコン一択

デスクトップパソコンよりノートパソコンの方が需要が大きいです。なぜなら、持ち運び可能なノートパソコンの方が利便性が高いからです。

転売する側としても、ノートパソコンの方が安く仕入れられますし、小さくて軽いため送料も抑えられるなど、良い事だらけです。

複数のUSBコネクタが必須

ただし、ノートパソコンを仕入れる際はUSBコネクタの有無を確認してください。CD/DVDのROMは無くても問題ありませんが(外付けROMがあるため)、USBコネクタは必須です。コネクタは2つ以上ある方が売れやすくなります。なぜなら、2つ以上ないとマウスと他の機器を同時に使うことができなくなってしまうからです。

パソコンを高く売るコツ

パソコンを高く売るには、良いパソコンを仕入れることが大原則ですが、それ以外にもいくつかコツがあります。

保証書を付ける

保証書の有無で値段が大きく変わります。また、保証書があるだけで返品リスクを大幅に抑えることができます。

付属品を揃える

・マウス
・USB
・電源ケーブル

などの付属品は全てセットで販売した方が高く売れます。

仕入れの際は、セット商品を買うのではなく、パソコン単体と、付属品を別に購入すると仕入れ値を抑えられます。

クリーニングする

中古のパソコンを仕入れたら、販売する前にクリーニングしましょう。

外装や液晶の汚れを拭き取り、通風孔にホコリが詰まっている場合は取り除きましょう。クリーニングするだけで値段が大分変わります。

パソコンの仕入れ先

最後にパソコンのおすすめ仕入れ先TOP3と、仕入れのコツを解説します。

Yahoo!ショッピング

参考:Yahoo!ショッピング

Yahoo!ショッピングならTポイントが使えるだけでなく、購入時にはポイントが貯まります。月額462円(税抜)払ってYahoo!プレミアム会員登録すれば、ポイントの還元率が上がります。

ハピタスなどのポイントサイトと併用することで、さらにお得に仕入れることも可能です。

参考:ポイントサイト《ハピタス》

楽天市場

参考:楽天市場

楽天市場は品揃えが豊富で、お得なクーポンやキャンペーンが多いのが特徴です。

ヤフオク

参考:ヤフオク

ヤフオクはパソコン本体ではなく、付属品・周辺機器の仕入れ先として最適です。

仕入れしやすい時期

パソコンは新型モデルが発売される時期に、一つ前の旧型モデルが値下がりします。この時期に仕入れるようにしましょう。

メーカーにもよりますが、大体1年に1~2回は新型モデルが発表されます。

パソコンの人気メーカー

転売で儲かりやすい人気のパソコンメーカーは以下のとおりです。

・日本HP(ヒューレット・パッカード)
・NEC
・富士通
・Dell
・SONY(VAIO)
・Lenovo
・ASUS

商品情報を正確に記憶する

パソコンを仕入れる際は、商品名をよく確認してください。同じメーカー・同じシリーズでも、スペックが微妙に違うパソコンがたくさんあります。

ランキングをチェック

パソコンのトレンドは日々変動しています。価格.comなどで人気ランキングを定期的にチェックするようにしましょう。

参考:価格.com ノートパソコン 人気ランキング

パソコン転売は慣れれば簡単

パソコン転売は最初は大変ですが、売れ筋商品が分かるようになってくると簡単に稼げます。パソコンに詳しい人はぜひ始めてみてください。