物販

海外で人気のゲームを売上本数順に紹介。あなたはどれだけ知ってる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

世界中で人気があると言われている日本の家庭用ゲームソフト。今回は、歴代の名作ゲームの中で「実際どのゲームが一番人気があるのか」をランキングで紹介します。

「モンスト」や「パズドラ」などのスマホゲームの普及によって、家庭用ゲームは昔に比べると存在感が薄くなりつつありますが、それでも、家族や友達、恋人などとコミュニケーションを深める手段として有効なツールであることは間違いありません。

果たして、日本のゲームがランキング上位を独占するのか?それとも、近年、存在感を増している外国勢が割って入るのか?

あなたも実際に予想しながら、世界の売り上げデータを元にした、人気ゲームランキングをチェックしてみてください。

Contents

あなたが愛する日本のゲームNo.1は?外国人に聞いてみた。

まずは、私たち日本人の誇り、文化の一部と言っても過言ではない、日本メーカーのゲームが世界からどれだけ支持されているかを紹介します。

任天堂の「Nintendo Switch」の発売日に世界各国のゲームショップで行列ができたというニュースは記憶に新しく、日本のゲームがいかに世界から注目されているのかが伺えます。

日本在住の外国人から集めたアンケート結果から、どんな日本のゲームが海外で支持されているのかを見ていきましょう。

圧倒的なストーリー性と美しいグラフィックといえば「FF」

世代を超えて愛され続けるRPGの超名作。外国人からも最も支持されたのは、スクウェア・エニックスの『ファイナルファンタジー』シリーズでした。

RPGといえば真っ先に『ファイナルファンタジー』を思い浮かべるユーザーも多く、発売されるたびに社会現象を巻き起こしてきたゲームですから、この結果は納得できると思います。

なお、同じくスクウェア・エニックスから発売されている『ドラゴンクエスト』シリーズの人気も凄まじく「FF派」と「ドラクエ派」という派閥ができるほど、日本でも圧倒的な知名度と人気を誇る作品です。

今回のアンケートに回答してくれた外国人のリアルな声を紹介します。

  • ドイツ人/ 20代(女性)
    「FFシリーズの中で一番印象に残っているのは7作目と8作目ですね。主人公たちが強い意思を持ちながら悪と闘うストーリーは、私の青春に良い意味で刺激を与えてくれました」
  • イギリス人/ 30代(男性)
    「誰が何と言おうとFFシリーズが一番好き」
  • アメリカ人/ 30代(男性)
    「一番好きなのはもちろんFFシリーズ。中でもFF6は名作と呼ぶにふさわしいと思う。それぞれ異なったバックグラウンドを抱えている複数の主人公(仲間たち)が力を合わせて世界を悪から救うストーリーにはとても感動した。特に、世界が崩壊するという出来事は、過去に私たちが実際に経験した戦争と重なって、深く考えさせられた」
  • フランス人/ 20代(男性)
    「一番好きなのはFF7かな。星を救うをテーマにしたストーリーはとても強いメッセージを放っていて、最高と呼べるゲームだと思う」

FFシリーズの中でも外国人からの支持が特に多かったのは、『FF7』でした。

本作はFFシリーズ初のプレイステーション用ソフトで、「3Dポリゴン」という当時の最先端技術を用いることにより、「3次元でRPGをプレイする」という画期的な進化を実現したゲームです。

外国人の声にもあるように、FF7はその高いストーリー性も手伝って、全世界での出荷本数が合計で1,000万本に迫る、世界的な大ヒット作となっています。

なお、日本国内でも、「FF7がFF史上ナンバー1作品」という声が多く、リメイクを期待するゲームファンからの要望が後押しとなって、2019年にリメイク版が発売されることが決定

現代の映像技術を駆使して、歴代最高のゲームがどんな姿に生まれ変わるのか、まさに世界中のゲームファンが固唾を飲んで見守っています。

やっぱり任天堂はすごかった。複数のタイトルが外国人に支持される。

日本が誇る世界的ゲーム会社である任天堂。あなたも知っていると思いますが、任天堂はゲーム機だけではなく、ゲームソフトも数多くのヒット作を世に送り出しています。

当然というか予想通り、任天堂のゲームソフトにも外国人から多くの支持が集まりましたので紹介しておきます。

  • アメリカ人/ 20代(男性)
    任天堂の『ゼルダの伝説』が一番お気に入りですね。謎に包まれた迷宮やダンジョンを「主人公になって」冒険できることが最高に面白いです。ゼルダシリーズの中でも『風のタクト』が個人的に一番おすすめかな。
  • 韓国人/ 30代(男性)
    韓国でも任天堂の『スーパーマリオ』シリーズは凄く人気で、僕の友人もみんなプレイしていましたよ。『スーパーマリオ』シリーズは沢山の作品がありますけど、特に人気が高いのが『マリオカート』です。僕も最初に買ったゲームはマリオカートでした。
  • カナダ人/ 20代(女性)
    最も好きなゲームは『MOTHER2』です。ゲームの世界観やキャラクター、アイテムなど、良い意味で普通のRPGとは少し違ったコンセプトが採用されていたので、面白かったです。

任天堂のゲームソフトで人気を集めたのが、いまや「任天堂の顔」となっている『マリオ』と『ゼルダ』。「Nintendo Switch」の発売とともに『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』が発売されて、早くも「神ゲー」の評価を多くのユーザーから獲得しています。

また、それに追撃するように、『スーパーマリオ オデッセイ』と『マリオカート8 デラックス』も発売され、世界中から注目を集め続けているところはさすがですね。

それから、ユーモア溢れるストーリーやキャラクター設定で、コアなファンから人気を博している『MOTHER』シリーズもランクインしています。

大人も子供もみんな大好き「ポケモン」人気は鉄板。

そして最後に登場するのが『ポケモン』シリーズ。アニメの人気も手伝って、日本といえば『ポケモン』を連想する外国人も多いです。

次々と登場するモンスターを捕まえて、モンスター図鑑をコンプリートしていくというコレクション要素や、友達同士でモンスターを交換したり、対戦させたりできるコミュニケーション要素がウケて、またたく間に世界中でヒットしました。

  • フランス人/ 20代(男性)
    「大人も子供も一緒になって楽しめる『ポケモン』は本当に素晴らしいゲームだと思います」
  • アメリカ人/ 20代(女性)
    「私の友達もみんな『ポケモン』シリーズで遊んでいました。大好きなゲームです」

関連ゲームソフトの出荷本数が、なんと3億本を突破するという、まさにモンスター級のゲームシリーズとなった『ポケモン』。第1作が登場した1996年以降、定期的に新作がリリースされており、今後、どこまで出荷本数を伸ばすのかにも注目です。

ゲームソフト歴代世界売上本数ランキングTOP10

それでは、ここからはゲームソフトの歴代世界売り上げランキングを紹介していきます。

日本のゲームソフトはどれだけランキングされているのか?あなたなりに予想しながら見てみると面白いかもしれません。

1位:老若男女みんなで楽しめる『Wii Sports』

シンプルな内容で、老若男女誰でもみんなで楽しめる『Wii Sports(ウィー スポーツ)』が堂々1位にランクイン。あなたも家族や友達と一緒に遊んだことがあるのでは?

野球やテニス、ゴルフなどの様々なスポーツを体を動かしながらプレイできるので、運動不足の人にもおすすめです。

アメリカやヨーロッパでは、Wii本体セットを購入すると、この『Wii Sports』もセットでついてきます。そのような理由もあり、ゲームソフト歴代売り上げランキング1位にランクインしました。

2位:6つのギネスを更新した『グランド・セフト・オートV』

ゲームソフト歴代売り上げランキング2位に輝いたのは、アメリカのロックスター・ゲームズ社が発売した『グランド・セフト・オートV(GTAV)』で、なんと、6つのギネス世界記録を更新しています。

ゲームの世界観はアメリカ文化をイメージしており、舞台となる街中もアメリカの都市そのもの。ゲーム中の演出もハリウッド映画さながらで、まさにアメリカらしいダイナミックな作品と言えますね。

『グランド・セフト・オート』シリーズ自体が超人気ですが、中でも『グランド・セフト・オートV(GTAV)』は世界中で大ヒットしており、「シリーズ史上最高のゲーム」と言われています。

3位:ゲームの歴史を作った任天堂『スーパーマリオブラザーズ』

ゲームソフト歴代売り上げランキング3位は、日本人ならみんな知っている国民的ゲームの第1作目『スーパーマリオブラザーズ(Super Mario Bros.)』です。

1位に続いて、3位にも任天堂のゲームがランクインしましたが、『Wii Sports』と同じく、シンプルなゲーム内容で誰でも気軽にプレイできるのが特徴となっています。

1985年に任天堂がファミコン用ゲームソフトとして世に送り出して以来、現在まで多くのマリオ関連の作品が登場しており、仮に、シリーズ全ての累計本数を集計したとすると、とんでもない数字になると思われます。

ソフト発売からかなりの年数が経過していますが、YouTubeなどの動画共有サイトで攻略法や裏技などが投稿されており、世界中のファンから根強い人気を誇っています。

4位:マリカー史上最高のマリカー『マリオカートWii』

マリオはやっぱり強いですね。ゲームソフト歴代売り上げランキング4位には『マリオカートWii』がランクイン。

Wiiリモコンで操作する場合には、リモコンを傾けることでカーブを曲がったり、直感的な操作が可能となっています。そのため、「家族みんなで楽しめるゲーム」というWiiのコンセプトをマリオカートが見事に体現しています。

従来のコントローラーでの操作が難しい世代でも存分に楽しめるゲームとなっています。

5位:パズルゲームの基礎を作った名作『テトリス』

画面の上から下に向かってブロックが落ちてきて、規則正しく積み上げていく。パズルゲームといえばどれもこのようなイメージですが、このパズルゲームの礎を築いたのが5位にランクインした『テトリス』です。

『テトリス』の開発者は意外にもロシア(当時のソビエト連邦)人で、もともとは教育用のソフトウェアとして誕生しました。

シンプルで分かりやすく、誰でも楽しめることから、いつの間にかヨーロッパ中で人気のゲームとなり、やがては様々な企業の間でライセンス争奪戦へ。

そして、見事にライセンス契約を締結した任天堂がゲームボーイ版のテトリスを発売し大ヒット。携帯型ゲーム機であるゲームボーイ躍進のきっかけをつくりました。

なお、テトリスはゲームボーイ版以外にも発売されており、その全ての売り上げ本数を合計すると、なんと「5億本」以上になります。

6位:何をするかはあなた次第。実況動画も面白い『Minecraft』

ゲームソフト歴代売り上げランキング6位はスウェーデン生まれのサンドボックス型ゲームである『Minecraft(マインクラフト)』がランクイン。

サンドボックスとは日本語に訳すと「砂場」のことで、「砂場のように自由に遊べるゲーム」である事からこのように表現されています。

レゴブロックのような物を組み合わせて、家や山、川などを自由に造ることができ、ゲームの中にプレイヤー描いた理想の世界を創造できます。

小さな子供を持つ親の間で「想像力を養うことができる」という評判が広まって、自分の子供への教育用に購入する人も少なくありません。

家庭用ゲーム機以外にも、パソコンやモバイルアプリでも販売されており、全ての累計売上本数が1億本を超える人気作品となっています。

7位:Wii Sportsの続編『Wii Sports Resort』

ランキング7位は『Wii Sports Resort(ウィー スポーツ リゾート)』がランクイン。これで、Wiiの作品がTOP10圏内に登場するのは3作目となり、Wiiの強さが目立ちます

世界歴代売上ランキング1位に輝いている、『Wii Sports』の続編がこの『Wii Sports Resort』であり、また、Wii本体とセットで販売されていたことも、これだけ販売本数を伸ばした背景となっています。

『Wii Sports』を持っていて、その楽しさが分かっている人からすると、「続編が出たからには買うのは当然」なのかもしれませんね。

8位:ポケモンの原点『ポケットモンスター 赤・緑・青』

ゲーム世界歴代売上ランキング8位は『ポケットモンスター 赤・緑・青』です。

もはや説明不要のシリーズですが、この『ポケットモンスター 赤・緑・青』はポケモンゲームの記念すべき第1作目であり、まさにポケモンの原点がここにあります。

その後、アニメや映画、グッズなどの展開を経て日本を代表するキャラクターとなりました。

第1作目がリリースされたあとも、シリーズ作品は定期的にリリースされており、今では世界中のファンから最新作を期待される存在になっています。

9位:おなじみ横スクロールがDSで『New スーパーマリオブラザーズ』

日本国内で最も売れたニンテンドーDS作品でもある『New スーパーマリオブラザーズ』が世界歴代売上ランキング9位にランクイン。

ランキング3位に輝いている『スーパーマリオブラザーズ』の操作性や世界観をそのまま引き継いだ作品となっており、単純な操作だけで「画面の左から右」に向かってゲームを進めていく爽快感を味わうことができます。

日本のみならず、世界中でも大ヒットした作品となりました。

10位:「ゲーム・オブ・ザ・イヤー」を200以上も獲得した『The Elder Scrolls Ⅴ:Skyrim』

ゲーム世界歴代売上ランキング第10位は『The Elder Scrolls Ⅴ:Skyrim』です。2016年にアメリカのゲーム会社がPS4版で発売し、ゲーム業界の権威ある賞である「ゲーム・オブ・ザ・イヤー」を複数の雑誌やWEBサイトで獲得しました。

主人公の目的はありますが、その目的を無視して、「プレイする人なりの冒険」を楽しむことができます。

「自由気ままに、自分のやりたいように」ゲームの世界を旅することができるオープンワールドRPGの中でも最高峰の作品という評価を得ている、かなり自由度の高いRPG作品です。

海外で人気のスマホゲームアプリを紹介。全て無料DL可能。

ここまで家庭用ゲームソフトの売上ランキングを紹介してきましたが、最近はスマホでゲームをプレイする人も多いと思います。

おすすめのスマホゲームアプリランキングを紹介したいのですが、この記事を読んでいるゲーム好きなあなたにとって、日本で人気がある「お馴染みのアプリ」を紹介しても意味ないですよね。

そのため、日本のスマホゲームに飽きてきた人向けに、現在、海外で流行しているアプリランキングを紹介したいと思います。

今回、紹介するのは全て無料でダウンロードできるものばかりです。あなたがお持ちのスマホでプレイすることができるので、気になるアプリがあればぜひ遊んでみてください。

全世界で1億ダウンロードを突破した『ロードモバイル』

まず最初におすすめしたいのは、『ロードモバイル』です。全世界で1億を超えるという、とんでもないダウンロード数を記録しているモンスターゲームアプリです。

自国の領土開発や城の建設、軍備の拡大などを行いながら、他国の領土を狙う戦略を練る。クラッシュ・オブ・クランに代表される、いわゆる「クラクラ系」のカテゴリーに属し、「持っている資源や人員をどのように配分して勝利を得るか」を考えながら進めていく、ストラテジーゲームとなっています。

また、世界中のプレイヤーが同時にゲームに参加するのですが、同時翻訳チャット機能が搭載されているため、ゲームに参加している世界各国の人とコミュニケーションを取ることもできます。

世界中から参加しているプレイヤーと協力したり、時には敵として対峙しながら攻略していくゲームなので、戦略を練るゲームが好きな人におすすめです。

スマホアプリながら、ゲームのフィールドが3Dで描かれており、ゲームの世界観をリアルに味わうことができます。

城や施設を建築したり、アップグレードの際に待ち時間が発生しますが「7分以内」であれば待ち時間を無料でカットすることが可能です。良心的に設計されたアプリゲームと言えるでしょう。

モバイルゲーム最高峰のグラフィックが魅力の『OVERHIT(オーバーヒット)』

OVERHIT(オーバーヒット)は、「モバイルゲーム最高峰」と言われるほど綺麗なグラフィックが魅力のターン制バトルRPGです。

2018年5月に日本でリリースされたのですが、オンラインゲームで有名なNEXON(ネクソン)社が配信しているため、リリース当初から、かなり注目されていたゲームでした。

モバイルゲーム史上最高のグラフィックという評価は伊達ではなく、正直、戦闘シーンを見ているだけでも楽しめます。グラフィック性が高いので、スマホのバッテリー消耗は早いですが、その欠点を差し引いてもプレイする価値ありです。

超美麗な3Dグラフィックのキャラが100体以上登場します。

動画で紹介するとこんな感じです。

壮大なストーリーや、魅力的なキャラクターなど、ヒットするのに必要な要素を全て備えており、発売されてまだ日は浅いですが、殿堂入りするほどの大ヒット作になる可能性は十分あります。

3Dグラフィックのストーリーシーンやイベントがゲームの随所で見られるので、RPGが好きな人におすすめです。

やり込めば無課金でも強くなれる『サマナーズウォー:Sky Arena』

韓国のCom2uSがリリースしたスマホRPGゲームです。日本、中国、韓国などのアジアで絶大な人気を誇り、2019年に入って全世界1億ダウンロードを突破しました。

1,000種類を超えるモンスターを仲間にすることができ、全てのモンスターはレア度星6(レア度最大)まで育てることができるので、長期的にコツコツ育てることで、無課金でも強くすることが可能になっています。

また、できるだけサクサク遊べるように、戦闘時の3倍速化や、演出カット、フル・セミオートなどの工夫が随所にされており、快適にプレイできるのも魅力の一つです。

なお、突然のガチャ更新などで既存のモンスターが能力的に使えなくなるなど、インフレが起きないように適時調整がされており、ゲーム全体としてのバランスが良い点も評価されています。

他にも、ギルドで交流しながらモンスター同士を戦わせたり、アイテムを作ったりなど、やり込み要素の高いゲームになっています。

「艦これ」好きなら絶対ハマるシューティングゲーム『アズールレーン(アズレン)』

次に紹介するのは、中国の会社2社が共同で開発したアズールレーンです。美少女キャラに擬人化した戦艦や飛行機を操作して、敵を倒していくシューティングゲームです。

日本や韓国をはじめとするアジア各国で大ヒットしている理由として、運営会社の「神対応」が話題となっています。

はっきり言って、スマホゲームの運営会社は評判がよくないところが多いです。しかし、アズールレーンの運営は不具合時やアップデート時における情報共有などの対応が素晴らしく、ユーザーのことを考えた運営で高い評価を得ています。

無課金でも強いキャラを手に入れる方法がいろいろと用意されており、「無課金に優しい」ゲーム設定がされている点も良心的と呼ばれる理由です。

また、艦のコンディションを回復させることができる「寮舎」は、箱庭的な要素として楽しむことができ、家具を置いたり、部屋をカスタムすることが可能。このように女性でも楽しめる工夫もされています。

余談になりますが、ゲームの中心キャラクターとして登場する「美少女」が、日本で一時期ブームになった「艦これ」というゲームに出てくる「美少女」と酷似しており、「アズールレーン側がパクった」と一部の人から指摘されるなどの騒動にもなりました。

いま、最もアツいゲームジャンルの頂点『荒野行動(KNIVES OUT)』

いま、最も人気で波に乗っているゲームジャンルといえばバトルロワイヤル。そんな中、一番おすすめしたいゲームが荒野行動です。

多数のプレイヤーが同時にゲームへ参加し、最後まで生き残ることを目指す、緊張感溢れる内容となっており、アサードパーソン・シューティング(TPS)で進行していきます。ゲームに搭載されているボイスチャット機能をONにすることで、他のプレイヤーと会話しながらゲームを進めることも可能です。

基本的なコンセプトやルールは同ジャンルのゲームである『PUBG』と似ていますが、『PUBG』に比べてグラフィック性能が多少低い分、動作が軽いのが特徴です。また、荒野行動の方がアバターの種類が多いため、より若年層に人気があります。

なお、ゲーム内に出てくるAK-47やAWMなど、全ての武器が基本的に実在するものなので、リアルな感覚で遊べることも人気の要因です。

まとめ

今回は家庭用ゲームソフトの歴代世界売上ランキングと、おすすめの海外スマホゲームを紹介しました。

家族で遊ぶのであればWiiやPS4などの家庭用ゲーム、一人で遊んだり、他のプレイヤーと通信対戦をするのであればスマホゲームがおすすめです。

「ゲームといえば日本」という印象を持っている人も多いと思いますが、特にスマホゲームは海外メーカーが面白い作品をたくさんリリースしています。

今回、紹介したスマホゲームもそうですが、人気ゲームになればなるほど、無料でプレイできたり、ゲーム内の機能が充実しています。

もし、気になるゲームがあれば、まずはお試しに遊んでみてはどうですか?

【期間限定公開】物販ビジネスと相性の良い最強のクレジットカードとは?



物販ビジネスではクレジットカードは必須です。あなたも何かしら使用していますよね。

ただ、あなたが使っているそのクレカ…実はものすごく損をしています。

多くの人はクレジットカードなんてどれも同じと思いがちですが、使うクレカが変われば利益率の向上、支払サイクルの長期化、最初から限度額が大きいなど、ビジネスに大きく影響を与えます。

そんな数あるクレジットカードの中でも、物販ビジネスと最も相性の良い最強のカードをあなただけに特別にお教えします。

広告やCMなどは一切やっていない極秘のクレジットカードなので、お見逃しのないようにしてくださいね!

【11月30日までの限定公開】
>>> 最強のクレジットカード情報を無料で入手する


おすすめコンテンツ


資金ゼロでネット物販を成功させる全手法を無料で公開します!


最高級のステータス持つアメックスの極秘情報を無料公開します!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

【無料】アクシグ流 物販ビジネス大全
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法
【無料】物販ビジネス大全
ネット物販を成功させる全手法