物販

個人で海外輸入するならここ!安く輸入できるサイト4選

現在は日本からでも海外のECサイトを容易に利用できるため、個人輸入がしやすくなっています。

今回は、個人輸入の特徴と、仕入れ先となるおすすめのサイトを紹介します。

個人輸入の特徴

個人輸入には他のビジネスにはない特徴が4つあります。

ライバルが少ない

輸入は難しいイメージがあるおかげで、個人輸入をしている人はあまりいません。そのため、独占販売できるようなブルー・オーシャンもいまだに残っています。

利益率が高い

海外製品は日本と比べて価格が安いため、送料などを加味しても十分に利益を出せます。

商品が届くまで時間がかかる

海外から商品が発送されるため、注文してから商品が届くまで時間がかかります。国によって配送にかかる日数は異なりますが、1週間程度はかかると想定しておいてください。

日本に発送してくれないセラーもいる

最近は日本に対応している海外ECサイトも増えていますが、それでも日本への発送に対応していなかったり、決済に日本のクレジットカードが利用できないサイトもたくさんあります。

その場合は、輸入代行業者を利用する必要があり、その場合は代行手数料がかかります。

日本への発送やクレジットカードに対応していないECサイトが多いのは中国です。そんな中国輸入におすすめな代行業者は、イーウーパスポートです。イーウーパスポートは、中国の大手ECサイトのタオバオやアリババにも対応しています。

またイーウーパスポートは、無料で在宅中国輸入ビジネス講座を提供しています。この講座を受講すると、全7回のメール講座で中国輸入がマスターできます。中国輸入に興味がある人におすすめです。

参考:無料で在宅中国輸入ビジネス講座を購読する

タオバオ

安く輸入できるサイトとして、まず一番に挙げられるのはタオバオです。

タオバオとは?

タオバオは中国のCtoCのECサイトです。日本でいうところのヤフオクやメルカリと同じ個人同士の取引市場となっています。

しかし、市場規模は日本のECサイトとは桁違いです。会員数は5億人以上、出品商品数は8億点以上に上ります。同じ商品でも出品者によって品質が全く違うため注意が必要ですが、中国系ECサイトでは最安の仕入れ先です。

自力では輸入できない

ただし、タオバオから輸入するには基本的に輸入代行業者の利用が必須となります。理由は以下の3つです。

Alipayが使えない

中国のECサイトで商品を購入する際は、基本的にPayPalの中国版といえるAlipayという決済サービスを利用します。

このAlipayのアカウントを作成するには中国の銀行口座が必要です。以前は中国まで出向けば現地の銀行口座を開設できました。しかし、現在は、銀行口座の開設に中国の住所証明と労働証明が必要になったため、中国在住の人以外は銀行口座を作れなくなっています

発送してもらえない

また、タオバオを含め中国のECサイトの多くは中国国内にしか発送してくれません。そのため、たとえ購入できたとしても、日本に居ては商品を直接受け取ることができません。

不良品を返品できない

中国製品は日本製品と比べて粗悪品が多い傾向があります。当然、購入した商品が粗悪品だった場合の返品制度はありますが、ほとんどのセラーが返品可能期間を1週間程度に設定しています。

中国のECサイトで注文した場合、商品が届くまでに1週間以上かかることがほとんどであるため、事実上返品は不可能と言えます。しかし、輸入代行業者を利用すれば、日本に発送する前に検品してもらうことができるため、粗悪品の購入をある程度回避できます。

輸入代行業者の選び方

輸入代行業者の中には悪徳業者も存在するため、業者選びには注意が必要です。業者を選ぶ際の基準を7つ紹介します。

送料

輸入代行サービスの送料は、定額制と従量制の2種類に大別できます。単発の輸入の場合は従量制の方がお得ですが、ビジネスとして継続的に輸入する場合は定額制の方が経済的です。

発送スピード

FedExDHLなどの国際宅配便で発送してくれる業者は、発送が早い傾向があります。

代行手数料

代行手数料は安いに越したことはありませんが、手数料無料を謳っている業者は怪しいので避けた方が良いでしょう。

サービスの質

特に梱包と検品の丁寧さが重要です。

オプションサービス

商品撮影」「二次加工」「FBA直送」「セット化」などのオプションサービスがあると理想的です。

レスポンスの早さ

メールでの問い合わせに対して2営業日以内に返信してこない業者は避けましょう。

日本人スタッフの有無

現地での商品受け取りと発送作業は中国人スタッフでも構いませんが、カスタマーセンターで対応するスタッフは日本人である方がスムーズなやり取りができて便利です。

おすすめの輸入代行サービス1「イーウーパスポート」

イーウーパスポートは、トータルコストが優秀な中国輸入ビジネスに最適な代行業者です。

購入商品を選ぶと、出品者との交渉から決済、日本品質での検品までをイーウーパスポートが代行してくれます。万が一商品に不備がある時は、返品にも対応してくれるので安心して輸入ができます。

代行手数料は定額制を採用してるので、月々の代行手数料が多くなりすぎる心配はありません。多数仕入れ業務を行う人にお得な代行業者です。

参考:イーウーパスポート【ゴールド会員】はこちら

おすすめの輸入代行サービス2「CHINAMART」

CHINAMARTはタオバオの商品を全て日本語で閲覧・購入できるサイトです。

購入手順は普通にカートに商品を入れて購入するだけです。出品者との交渉・決済は全てCHINAMARTが代行してくれます。荷物を開封・検品してくれる「おまかせプラン」と、荷物を開封せずに直送してくれる「一括直送プラン」があります。おまかせプランで検品して商品に間違い・不備があった場合は、出品者にかけあい交換・返品してくれます。

ただし、以下の商品はCHINAMARTでは取り扱いできないのでご注意ください。

・ブランド品の偽物
・3辺合計が160cm以上のもの
・重量30kg以上のもの
・ワシントン条約で輸出入が禁止された革製品、象牙、剥製
・日本の薬事法に引っかかる医薬品、健康食品
・航空便で輸送できない液体物、粉、リチウム電池

代行手数料は交渉相手となる出品者数によって異なります。複数の出品者の商品を注文した場合は、その分手数料が高くなります。ただし、一括直送プランの場合は一律商品価格の1%です。おまかせプランの代行手数料は以下のとおりです。

出品者数3人以内 : 商品価格の5%
出品者数4~10人 : 商品価格の10%
出品者数11人以上 : 商品価格の出品者数%(12人なら12%)

CHINAMARTは国際スピード郵便(EMS)業者と提携しているため、送料は通常の半額程度で済みます。

また、過去1年間の合計購入金額によって会員ランクが決まり、ランクごとに割引特典が受けられます。割引率はその時の購入金額によって異なります。会員ランクごとの割引率は以下のとおりです。

・通常会員
50,000円以上 : 1%
100,000円以上 : 2%
200,000 円以上 : 3%
300,000 円以上 : 4%
400,000 円以上 : 5%
500,000 円以上 : 6%

・ブロンズ会員(過去1年で500,000円以上購入)
50,000円以上 : 1.5%
100,000円以上 : 2.5%
200,000 円以上 : 3.5%
300,000 円以上 : 4.5%
400,000 円以上 : 5.5%
500,000 円以上 : 6.5%

・シルバー会員(過去1年で1,000,000円以上購入)
50,000円以上 : 2%
100,000円以上 : 3%
200,000 円以上 : 4%
300,000 円以上 : 5%
400,000 円以上 : 6%
500,000 円以上 : 7%

・ゴールド会員(過去1年で3,000,000円以上購入)
50,000円以上 : 2.5%
100,000円以上 : 3.5%
200,000 円以上 : 4.5%
300,000 円以上 : 5.5%
400,000 円以上 : 6.5%
500,000 円以上 : 7.5%

・プラチナ会員(過去1年で5,000,000円以上購入)
50,000円以上 : 3%
100,000円以上 : 4%
200,000 円以上 : 5%
300,000 円以上 : 6%
400,000 円以上 : 7%
500,000 円以上 : 8%

Aliexpress

中国のECサイトの中ではAliexpressもおすすめです。

AliExpressとは?

AliExpressは、中国の大企業「アリババ」が運営している巨大越境ECサイトです。

生活雑貨、アパレル、ホビーグッズ、化粧品、家電、自動車部品まで、幅広い商品が出品されています。しかも、どれもこれも格安です。

また、大企業が経営しているだけあり、決済システムのセキュリティも強固です。

そして一番嬉しいのが日本語に対応している点です。サイト上の言語設定を変更すれば日本語表記にできます。日本語に対応している中国系ECサイトは少ないため、非常にありがたいです。

翻訳機能を通した日本語であるため、若干翻訳に違和感がある部分もありますが、利用する上での支障はあまりありません。

Aliexpressのメリット

AliExpressで中国輸入するメリットは大きく分けて3つあります。

直接購入できる

前述の通り、タオバオなどの他の中国系ECサイトは、言語表記が中国語であり、決済には中国国内の銀行口座が必要です。さらに、日本への発送に対応していない業者が多いため、利用には輸入代行業者を仲介させなければいけません。しかし、AliExpressは日本語に対応しているだけでなく、VISAカードでの決済が可能です。日本への発送に対応している業者も多いため、代行業者を利用する必要はありません。

送料無料の商品が多い

国際配送にかかる送料は高いため、これは非常にありがたいです。送料無料の商品は「Free Shipping」と表記されています。

購入手続きが簡単

商品の検索から注文まで、Amazonと同じ感覚で手続きが完了します。

AliExpressで購入する方法

AliExpressの会員登録と購入手順を説明します。

まずは会員登録をしましょう。AliExpressの日本語ページを開いてください。

続いて画面右上にある「アカウント」にカーソルを合わせて、プルダウンメニューから「加入」ボタン、もしくは画面右側にある「参加する」ボタンをクリックしてください。

すると、以下のような登録フォームが表示されるので、メールアドレスとパスワードを入力してください。入力が完了したら下の「マイアカウントを作成する」をクリックしてください。

以下のような画面になれば登録は完了です。

次に配送先住所の登録をします。ログインして右上の「私のAliExpress」にカーソルを合わせて、プルダウンメニューから「私のAliExpress」を選択してください。

マイページが開くので、左上のメニューから「My Shipping Address」を選択してください。

住所・電話番号の入力フォームが開いたら、自分の住所を英語で入力してください。電話番号の最初の「国番号」は、「+81」にしてください。

最後に「SAVE」をクリックすれば登録完了です。

それでは早速購入していきましょう。まずは商品を検索します。検索フォームに商品名を入力して検索してください。現在は日本語での検索も可能です。

検索結果が以下のように表示されます。設定を変更すれば、値段も日本円で表示させることが可能です。

商品をクリックすると、詳細ページを確認できます。購入したい商品を見つけたら、「今すぐ購入」か「カートに追加」をクリックしてください。
「不足している情報を先に提供して下さい」という表示が出た場合は、商品の個数やカラーバリエーションを選択しているかどうか、今一度確認してみましょう。

続いて、決済方法を選択します。登録したクレジットカードを選択してください(クレジットカード払いの場合)。

次に、配送方法を選択しましょう。下の画像の赤枠で囲んだ部分をクリックすると、配送方法を選択できます。利用可能な配送方法は商品によって異なります。

配送方法を選ぶ基準は、送料・お届け日数・追跡番号の有無の3つです。送料無料の場合は「無料配送」となっています。「配送:○-○日」はおおよそのお届け日数です。追跡番号の有無の見分け方は、追跡の欄に「✔」が付いているかどうかで判別できます。

最後に確認画面で「注文する」をクリックすれば購入手続きは完了です。

AliExpressの決済システム

AliExpressでの決済の流れは以下のとおりです。

1.購入者が商品代金を先払い
2.AliExpressが先払いされた代金を一時預かる
3.販売者が商品発送
4.商品到着後、AliExpressから販売者に代金を渡す

詐欺トラブルを防止するため、AliExpressが商品代金を一時預かる仕組みとなっています。これは、ヤフオクのYahoo!かんたん決済と同じ仕組みです。

購入者の立場から見た場合、購入と同時にクレジットカードで支払いを済ませるため、他のECサイトとの違いを感じることはありません。

AliExpressで使える支払い方法は以下の4つです。

・VISAカード(Vプリカも可)
・Master Card (Maestro)
・QIWI WALLET
・WebMoney

JCBカードは使えませんのでご注意ください。

おすすめはVISAカードです。個人情報管理が心配な方は、Vプリカを利用しましょう。

AliExpressの注意点

ただし、商品の質に関しては注意が必要です。価格が安いだけあって、不良品・粗悪品も少なくありません。中国製品であるため、ある程度は仕方がないことです。

高額商品も出品されていますが、ブランド品の偽物も多く出回っています。AliExpressでブランド品を購入するのは避けたほうが無難です。

アリババ1688.com

箱買いする場合はアリババ1688.comがおすすめです。

アリババ1688.comの特徴

アリババ1688.comには、中国の現地メーカーや工場が出品しているため、ほぼ卸売価格で購入できるだけでなく、品揃えも豊富です。

ただし、アリババは小売業者向けのサイトであるため、商品の個別販売はしていません。全て箱買いが基本です。安定して売れる商品の大量仕入れにおすすめです。

淘太郎

ただし、アリババも輸入代行サービスの利用が必須です。おすすめは淘太郎です。

商品のページURLを淘太郎の「代理購入」欄にコピペして代行依頼を出せば、後の手続きは全て淘太郎が代行してくれます。

代行手数料は、普通会員の場合は商品代金の5%、月額会員の場合は月額3万円(固定)となります。

eBay

アメリカから格安で輸入する場合はeBayがおすすめです。

eBayとは?

eBayは世界最大級のオークションサイトです。その市場規模はヤフオクの10倍以上にも上ります。

日本では買えない商品が数多く出品されており、価格も日本より安くなっています。日本へ発送してくれる出品者も多いので代行サービスなしでも利用できます。

セカイモン

しかし、eBay取引のやり取りは全て英語で行われます。英語が苦手な人はセカイモンを利用しましょう。

セカイモンはeBay公認のオークションサイトです。セカイモンを経由することで、eBayに出品された商品を簡単に購入できます。

セカイモンには以下のような特徴があります。

・商品説明文などが日本語に翻訳されている
・日本語で問い合わせができる
・外国人出品者とのやり取りを代行してくれる
・複数の商品をまとめて発送できる
・ヤマト運輸と提携している
・輸入規制のかかった商品は事前に知らせてもらえる
・発送が遅い場合は、セカイモンが催促してくれる

やはり最大の魅力は全て日本語に翻訳されていることです。所々不自然な日本語もありますが、英語だけのeBayと比べるとはるかに使いやすいです。さらに出品者との英語でのやり取りもセカイモンが代行してくれるため、ストレスなく取引できます。

また、海外取引の最大の難点である配送に関するサービスも充実しています。

個人輸入は簡単にできる

個人輸入の難しいところは、ECサイトがたくさんあってどれを利用すれば良いか分からないことです。しかし、安く仕入れられるサイトを知っていれば輸入は簡単です。今回紹介した4つのサイトをぜひご利用ください。

無料講座|アクシグ式 最新情報
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法


物販ビジネスで稼ぎたいけど、どうやって始めたらいいかわからない、売上が思うように伸びないなど悩んでいませんか?

本講座では世界最新の成功事例を実績をあげた成功者の経験をもとに、

  • 無在庫ネットショップ たった3ヶ月、1商品で 7214万9493円稼いだ方法
  • Amazonとネットショップで毎日39万円稼ぐ方法
  • 毎週19万3588円をInstagramから無料で集客して販売する方法
  • 無料でInstagramのインフルエンサーに商品を宣伝してもらう方法
  • 無在庫ストアで月商1億を超えた方法
  • 店舗せどりで1日1万円稼ぐ方法
  • アマゾンの在庫1パレットを僅か1000円で入手する方法
  • 無在庫ネットショップで儲かる商品を見つける海外の最新リサーチ法
など専門家が独自に入手した、日本ではまだ知られていない秘密の情報をお届けします。

あなたのビジネスを成功させるために、今すぐ限定情報を入手してください。