Qoo10は転売の仕入れ先に最適!?Qoo10無在庫転売のやり方

転売はいかに安く仕入れられるかが売上を左右します。
そこで、おすすめしたい仕入れ先がQoo10です。

Qoo10では

  • ファッション・コスメ
  • 家電
  • スマホ
  • ゲーム
  • 家具
  • ペット用品
  • 飲食品
  • 書籍

など幅広い商品が格安で売られています。

今回はQoo10の特徴と、Qoo10を使った無在庫転売のコツを解説します。

目次

Qoo10とは?

Qoo10はeBay Japanが運営するECモールです。

登録者数は2,200万人を突破しています。

参考:Qoo10

Qoo10は他のマーケットプレイスと比べると、全体的に価格が低い傾向にあります。

Qoo10の安全性

Qoo10はECモールです。

ECモールとは、登録済みの複数のショップが個々に商品を販売しているネット版ショッピングモールです。
Qoo10という一つのショップが販売しているわけではありません。
そのため、商品の安全性や信頼性はショップによります。

商品ページを開くと、上部に販売ショップ名や出品数・フォロワー数・ショップ評価が表示されています。

フォロワー数やショップ評価の星の数が多いほど、ファンが多く対応にも信頼がおけるショップだと判断できます。

また、商品情報の下に商品レビューが掲載されていますので、購入する際は、毎回これらの評価を確認してください。

Qoo10が安い理由

Qoo10の商品価格が安い理由は、出品者に課せられる手数料の安さにあります。

新規登録料が無料であることはもちろん、固定費もかかりません。
決済手数料もQoo10側が負担するシステムになっています。

販売手数料はカテゴリ毎に異なり、6~10%に設定されています。
Amazonの販売手数料が8~15%であることを考えるとかなりお得です。

Qoo10は転売に向いているのか?

Qoo10は、国内を始め中国や韓国、香港などから商品が発送されます。国内発送のものは少し割高になっていますが、海外から発送されてくる商品は国内より単価が割安になっているので利益が発生しやすいです。

例えばこちらのパラグラフのスウェットシャツですが、Qoo10での価格は15,420円からとなっていますが、同じ商品をAmazonで販売されているものと比べてみます。

Amazonでは21,548円と、6,000円近くお得に購入することができます。

この様に価格差のある商品は色々あるので転売に非常に有効だと言えます。ただし、価格の変動があるのでこまめなリサーチが必要です。

Qoo10無在庫転売の流れ

無在庫転売とは、在庫を持たないまま商品を出品しておき、注文が確定してから実際に仕入れを行う「在庫を抱えない転売手法」のことです。
Qoo10を使った無在庫転売の流れは以下のようになっています。

販売先の市場調査

まずは販売先で高く売れそうな商品を調べます

ヤフオクで販売する場合は、オークファンの利用をおすすめします。
商品名で検索するだけで、過去の落札相場が確認できます。

参考:オークファン

メルカリでの販売を考えている場合は、メルカリアプリの検索フォームに出品予定の商品名を入力して検索してみてください。
検索結果が表示されたら、左サイドバーにある「販売状況」の「売り切れ」にチェックを入れて絞り込み検索しましょう。

売り切れ商品は需要が高いと言えます。

そして、売り切れ商品の平均価格が大体の相場となります。

Amazonで販売する場合は、ファルコン(Falcon)がおすすめです。

参考:ファルコン(Falcon)

ファルコンではAmazonでの価格、出品者数、ランキングの推移を確認することができます。

そのため、ファルコンを利用すれば売れる商品だけを効率よく仕入れられます。

使い方は簡単です。

まずはファルコンのホームページにアクセスして、画面の上部もしくは真ん中右寄りの検索欄に商品名などのキーワードかJANコード、もしくは、ASINコードを入力してください。

すると、以下のように価格・出品者数・ランキングの推移がわかるグラフが表示されます。

このほか、最安値一覧を見たり、利益計算をしたりすることもできます。

参考:ファルコン(Falcon)でAmazonの需要をチェックする

Qoo10の市場調査

売れ筋商品が判明したら、その商品のQoo10での価格と販売先の相場とを比較しましょう。
当然のことですが、価格差がないと利益が出ません。

出品する

扱う商品が決まったら、早速転売先のサイトに出品します。

Amazon・ヤフオク・メルカリなど、主要なECモールでは基本的に無在庫転売が禁止されています。
もちろん、在庫の有無を直接確認されるわけではありません。
しかし、以下のような行為をすると、無在庫転売とみなされてアカウント停止になる恐れがあります。

  • 新規アカウントで大量出品
  • 発送遅延の連続
  • 仕入れ失敗による取引キャンセル
  • 購入者からの通報

出品する際は、発送まで何日かかるか明記しましょう。
また、商品はQoo10から直送しないようにしてください。
Qoo10のロゴが記載されている外箱で荷物が届けば、購入者に無在庫転売をしたことがバレるからです。

売れた商品を仕入れる

出品した商品が売れたら、その商品を実際に仕入れます。手元に在庫がないので注文が入ったらすぐに仕入れられる環境を整えておかなければなりません。

国内発送である商品の場合は通常2〜3日程で到着しますが、海外から取り寄せる場合、1週間以上かかる場合があります。

あまりに到着までに時間がかかるとクレームや無在庫転売だとバレる可能性に繋がりますので、注意が必要です。

届いた商品を送る

手元に商品が届いたら、いよいよ注文者に対して発送するのみです。

国内発送であれば、大きな問題がない限り数日で届くので特に問題はありませんが、海外発送となると高確率で遅れるので、いずれにせよ到着日数はあくまでも目安とあらかじめ一報入れておくと、トラブルを未然に防ぐことができます。

Qoo10で安く仕入れる方法

Qoo10には格安商品がたくさん販売されていますが、以下のサービスを利用することでさらに仕入れ値を抑えることが可能です。

※以下のサービスは2022年9月時点で利用可能なサービスです。

今後変更される場合があります。

ご了承ください。

クーポン

Qoo10では毎日お得なクーポンが配布されています。

タイムセール

Qoo10では毎日3回

  • 00:00~10:00
  • 10:00~17:00
  • 17:00~24:00

に限定アイテム特別セールが開催されています。
全商品最安値かつ送料無料で販売されます。

参考:タイムセール

今日の特価

また、毎日その日限定で特別価格の商品が出品されています。

参考:今日の特価

共同購入

これはQoo10独自の取り組みで、購入希望者が規定人数に達すると割引価格で購入できるキャンペーンです。
規定人数に達しなかった場合、注文はキャンセルになります。

参考:共同購入

ランキング

また、Qoo10ではカテゴリごとにランキングを確認できます。

参考:売れ筋ランキング

無在庫転売のメリット

無在庫転売はリスクのない転売方法として知られています。
具体的なメリットをいくつか紹介します。

不良在庫を抱えるリスクがない

有在庫だと売れ残り商品の在庫を抱えるリスクが常に付きまといます。
しかし、無在庫転売はそもそも在庫が無いので、その心配はありません。

必要資金0円

無在庫転売は基本的に注文が発生してから仕入れを行います。
そのため、主婦や学生など、資金がない人でも気軽に始められます。

商品の仕入れ時にクレジットカード決済を利用すれば、請求前に売上金が入るため、初期費用0円でも始められます。

リサーチが簡単

有在庫転売は赤字リスクがあるため、念入りなリサーチが必要です。
そのため、リサーチで挫折して転売を諦める人が非常に多くいます。

しかし、無在庫転売は売れなくても赤字にはならないため、最低限のリサーチだけで済みます。

倉庫が必要ない

一般的な転売は、扱う商品が増えてくると在庫を保管する倉庫が必要になります。
しかし、無在庫転売には必要ありません。

ブルーオーシャンを見つけやすい

無在庫転売は不良在庫のリスクがないため、実験的に様々な商品を大量出品できます。
したがって、ブルーオーシャンを見つけやすくなります。

無在庫転売のデメリット

しかし、無在庫転売も良いことばかりではありません。
デメリットについても知っておきましょう。

ライバルが多い

無在庫転売はリスクがない分ライバルが多いことが最大のデメリットです。
そのため、無在庫転売で大きな利益を上げるには、他の出品者と差別化する必要があります。

クレームが多い

注文が発生してから仕入れるため、どうしても発送が遅れがちになります。
発送の遅れはクレームだけでなく、取引後に悪い評価をつけられる原因ともなってしまいます。

Amazon・ヤフオク・メルカリなどの大手ECモールでは、悪い評価をつけられるとその後の売上への影響は避けられません。

仕入れ失敗の可能性がある

無在庫転売では、出品時には仕入先に在庫があった商品が注文を受けた時には完売していたというケースがしばしば起こります。
その場合は、出品者都合で取引をキャンセルしなければいけません。当然自分には悪い評価がつきます。

アカウント停止のリスクがある

前述の通り、主要なECモールは無在庫転売を禁止しています。
無在庫転売が露見すると、即アカウント停止になります。

損害賠償請求される恐れがある

在庫切れにより仕入れができなくなった場合は、できるだけ早く取引をキャンセルしなければいけません。
既に代金を受け取っていたときは、すぐに返金してください。

返金が遅れると、債務不履行を理由として損賠賠償を請求される恐れがあります。

詐欺罪に問われる危険もある

仕入れが困難、もしくは非常に難しいと分かっている商品を故意に出品した場合は、詐欺罪に問われる恐れも生じます。

詐欺罪で有罪になると10年以下の懲役が課せられます。
事前にリサーチをしっかりして、仕入れが可能な商品のみ出品するようにしましょう。

Qoo10転売のメリット3点

Qoo10が転売に有利だと分かったところで、仕入先として使う際のメリットを紹介していきます。

海外系のECサイトの中では、クーポンやセールなどがかなりの頻度であり、安く仕入れることができる為、価格差をつけやすいです。

これからご紹介するメリットの大まかな内容として3つ挙げてみます。

・ライバルが少なく、独占できる可能性
・価格差をつけやすい
・アパレル系はフリマアプリと相性抜群

ライバルが少なく、独占できる可能性

Qoo10は、普段のショッピングとして利用する人が大半ですが、仕入先として使っている人はまだ多くありません。

AliExpressやGMarket、BUYONなど他にある似たECサイトから仕入れる人は容易さから転売に使っている人が多いです。

実際、メルカリなどフリマアプリには輸入品が多数出品されています。

しかし、まだQoo10で仕入れを行う人は少なくそこまで人気がある訳ではないので、穴場とも言えるでしょう。

他のサイトの様に利用者が多いと、例え利益がでそうな商品を見つけたとしてもすでにライバルから出品されている可能性が高くなります。

それに比べ、まだ利用者の少ないQoo10であれば、自分の利益が増える可能性が高くなり、また掘り出し物を独占できる可能性もあります。

価格差をつけやすい

Qoo10では、高頻度でセールが行われています。

こちらの商品の販売価格は15,350円ですが、タイムセール中だと11,925円になり、更にクーポン等の割引を適用すると9,540円まで下がります。

このセールはよく開催されており、ほとんどの商品が安く手に入ることから、仕入れにも普段のショッピングとしてもかなり使えるのです。

割引を重ねて安く仕入れることができればその分利益が増えるので、ぜひ抑えておきたいポイントです。

アパレル系はフリマアプリと相性抜群

Qoo10には様々な商品が販売されていますが、その中でも仕入れることが多いであろうジャンルがアパレル系です。

頻繁にセールが開催され、クーポンもよく発行されているので利益が望みやすいものとなっています。更にフリマアプリ内でもアパレル系はよく売れるジャンルでもあるので、転売には最適です。

Qoo10には様々なブランド系の商品も販売されており、ブランド物はフリマアプリでもよく取引されています。

同じ商品でも1万円近くの利益が見込める商品もあり、Qoo10が仕入れにかなり使えるサイトだという事が分かります。

無在庫転売には注意が必要

Qoo10はどの商品も格安で販売されているだけでなく、クーポンやセールも多いため、非常に良い仕入れ先です。
しかし、無在庫転売をする場合は注意してください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ビジネスのノウハウを実践ベースで徹底的に追求するのがアクシグ。
世界で最も専門的で網羅的なコンテンツを提供し、ノウハウを惜しげもなく提供していきます。

目次