物販

楽天系アプリ、おすすめはコレ!違いについて詳しくご紹介

1億人を超すと言われる楽天会員数。人気の秘密はポイントの使い勝手の良さと貯まりやすさです。

楽天市場を利用して貯まる「楽天ポイント」は、楽天市場のショッピング以外にも使える「楽天ペイ」へチャージしたり、マイルに交換したり、運用に利用したりと、幅広く活用できます。

ポイントの貯め方も様々で、楽天関係アプリを使用することで楽天市場以外のショッピングでも楽天ポイントを貯めることができます。

そこで、この記事では、それぞれの楽天関係アプリの特徴と違いについて分かりやすくご紹介していこうと思います。

支払いに使えるアプリ

まずは、お馴染みになりつつあるキャッシュレス決済など、支払いの場面で使える便利な楽天関係アプリについてご紹介します。

ポイントが使えて貯まる:楽天ポイントカード

楽天ポイントカードアプリは、楽天カードの代わりとして楽天スーパーポイントを使ったり貯めたりできるアプリです。

ポイントが使える近くのお店を検索したり、ポイントがお得に貯まるキャンペーン情報が見れたりと、効率的にポイントを貯めるのに便利なアプリです。

機能的には「楽天市場アプリ」や「楽天カードアプリ」で代用できるのでおすすめ度としては低いですが、初回ログインキャンペーンなど、このアプリ固有の特典もあります。

【楽天ポイントカード】

参考:ブラウザ

参考:Androidアプリ

参考:iOSアプリ

ポイント管理に便利:楽天PointClub

楽天ポイントの管理に役立つアプリが「楽天PointClub」です。会員ランクや、期間限定ポイントの有効期限を確認するのに便利です。

下の画像をご覧ください。トップページの上に、会員ランク・利用可能ポイント・期間限定ポイントが表示されています。

ポイントには有効期限が設定されています。とくに期間限定ポイントは、有効期限が短く失効しやすいため、早めに使い切るようにしましょう。

「総保有ポイント」をタップすると「ポイント詳細」ページが開きます。

「ポイント詳細」ページでは、「期間限定ポイントの内訳」や自身の会員ランクを確認できます。会員ランクを上げるために必要なポイント数などもわかるので、計画的にランクアップを狙っていけます。

楽天PointClubアプリ限定のゲームなど、楽しみながらポイントを貯められるサービスがあるのも魅力です。

【楽天ポイントクラブ】

参考:ブラウザ

参考:Androidアプリ

参考:iOSアプリ

プリペイド型電子マネー:楽天Edy

プリペイド型の電子マネー「楽天Edy」は、事前にチャージした分だけ支払いに利用できる決済サービスです。nanaco(株式会社セブン&アイ・ホールディングス)やSuica(JR東日本)、WAON(イオンリテール株式会社)と同じようなサービスと考えるとわかりやすいでしょう。

Edy機能付の楽天ポイントカードや楽天カードでも楽天Edyを利用することができますが、アプリ限定のメリットがあります。それは楽天以外のクレジットカードや銀行口座からのチャージにも対応している点です。カードを持ち歩く必要がなく便利です。

楽天の電子マネーを利用できる店舗は国内に85万ヶ所以上あり、数ある電子マネーの中でもトップクラスの加盟店数を誇っています。

楽天Edy決済の還元率は0.5%(200円で1ポイント)ですが、楽天カードからチャージするとさらに0.5%(同じく200円で1ポイント)貯まるので、ポイントの二重取りができます。

【楽天Edy】

参考:ブラウザ

参考:Androidアプリ

参考:iOSアプリ

スマホでキャッシュレス:楽天ペイ

数あるキャッシュレス決済の中でとくに注目を集めているのが「楽天ペイ」。2019年には「BEST 100 APPs」にノミネートされるなど、高い評価を受けています。

チャージすることで、店舗での支払い(QRコード・バーコード決済)やネット通販などの決済でも利用できます。楽天カードからチャージすると0.5%ポイントが貯まり、楽天ペイで支払うと1%貯まるので、クレジットカード決済よりもお得です。

【楽天ペイ】

参考:ブラウザ

参考:Androidアプリ

参考:iOSアプリ

簡単明細確認:楽天カードアプリ

「楽天カードアプリ」があれば会員サイト「楽天e-NAVI」へアクセスできるので、いつでも楽天カードの利用額が確認できます。利用明細が確認しやすいと、使いすぎを防ぐことにもつながります。

「楽天e-NAVI」では利用可能額のご紹介や、ネットキャッシングの申し込み、リボ払いへの変更、ETCカードの申し込みなどにも対応しています。

さらに、楽天ポイントカードと連携させることで、レジでの会計時にポイントを獲得したり使用したりすることもできます。

【楽天カード】

参考:ブラウザ

参考:Androidアプリ

参考:iOSアプリ

お買い物で役立つアプリ

これまで決済で使えるアプリをご紹介してきましたが、他にもSNSサービスや買取サービスと連携したアプリもあります。楽天ポイントがお得に貯まり、お買い物で役立つアプリをご紹介します。

ポイントアップ:楽天市場アプリ

普段、PCやスマホのブラウザで楽天市場でのショッピングを行なっている方は、「楽天市場アプリ」を使用するだけで0.5ポイントが加算されるためお得です。

ブラウザよりもアプリがおすすめな理由は他にもあります。

下の画像はどちらもスマホに表示された「ブラウザ版(上)」と「アプリ版(下)」の楽天市場です。ブラウザ版はSafariやGoogleChromeなどのブラウザで検索して表示されたもので、アプリ版はスマホにインストールしたアプリを開くことで表示された楽天市場です。


どちらも欲しい商品を同じように購入できますが、アプリ版はスマホでの表示に最適化されているため、電波が弱い場所でもアクセスが速いというメリットがあります。

他にも、毎日最大5,000ポイントが当たる「ラッキーくじ」や、商品のバーコードを読み取って楽天市場の最安値を確認する機能(バーコードリーダー)、決済でポイントが貯まる・使える楽天ポイントカード機能など、使わない手はないアプリです。

【楽天市場アプリ】

参考:ブラウザ

参考:Androidアプリ

参考:iOSアプリ

ショッピングSNS:ROOM

ポイントを貯めるには商品やサービスを購入する必要があると考えがちですが、何も買わなくてもネット上で商品を紹介するだけでポイントを貯められるのが「ROOM」です。

「ROOM」はSNSに似たサービスです。楽天市場で取り扱いのある商品をアプリ内で紹介し、誰かがその紹介を通して商品を購入するとROOMランクに応じたポイントが付与されます。

また、誰かが紹介している商品を購入した場合も、通常購入よりもポイントがアップされるのでお得です。

ただし、自分で自分が紹介している商品を購入してもポイントは貯まりません。

【ROOM】

参考:ブラウザ

参考:Androidアプリ

参考:iOSアプリ

レシート送信でポイントゲット:Rakuten Pasha(楽天パシャ)

対象商品のクーポンを入手して商品を購入し、そのレシートをアプリで送信することで楽天ポイントを獲得できるアプリが「Rakuten Pasha(楽天パシャ)」です。対象商品を間違えなければ、どこの店舗で購入してもポイントが付与されます。

クーポンは「トクダネ」と呼ばれ、日々更新されています。各クーポンは3日で消失してしまうので、希望の商品が見つかったら、なるべく早くクーポンを手に入れて活用することが肝心です。

楽天パシャに近いサービスとしては、「CASHb for 楽天銀行」があります。対象商品を購入し、レシートと商品のバーコードをスマホで撮影し、アプリで送信するとキャッシュバックがもらえます。楽天パシャとの大きな違いは、現金がキャッシュバックされる点です。利用には楽天銀行口座を開設し、登録する必要があります。

【Rakuten Pasha】

参考:ブラウザ

参考:Androidアプリ

参考:iOSアプリ

【CASHb for 楽天銀行】

参考:ブラウザ

楽天以外の買い物でポイントが貯まる:楽天リーベイツ

楽天以外のネット通販で楽天ポイントが貯まるサービスが「楽天リーベイツ」です。登録されているストアは600店舗以上で、普段の買い物で利用しているストアがあれば利用しない手はありません。

メリットは、ポイントの二重取りができるところです。ストアが独自に設定しているポイントと、楽天リーベイツから獲得できる楽天ポイントとがあります。中には20%という高還元を設定しているストアもあるので、かなりお得に買い物ができます。

対象となるストアがネット通販に限らない点も注目です。ホテルの予約や宅配ピザなど様々なサービスも登録されています。何かサービスを利用する場面では、とりあえずアプリをチェックしてみるのがおすすめです。

【楽天リーベイツ】

参考:ブラウザ

参考:Androidアプリ

参考:iOSアプリ

不用品の宅配買取:楽天買取

不用品があってもメルカリやヤフオクに登録して販売するのでは、手間と時間がかかりますし、売れるかどうかも分かりません。

その点、楽天の「楽天買取」では、写真を撮ってアプリに登録するだけで複数の買取店から査定価格が送られてきます。査定価格に納得がいけば、後は出張買取を待つだけです。

査定価格を比べることで買い叩かれる心配が少なく、店舗まで品物を運ぶ必要がないので利用者にとって便利なサービスです。

買取金額に応じて楽天ポイントも貯まります。時期や店舗によってキャンペーンを実施している場合もあるので、チェックしてポイントアップを狙いましょう。

【楽天買取】

参考:ブラウザ

本を読む・買うアプリ

楽天では本に関するアプリも豊富です。本の購入はもちろん、電子書籍を読むこともできます。詳しく見ていきましょう。

全品送料無料:楽天ブックス

本や雑誌だけでなく、DVD・CD・ゲーム・PC周辺機器など様々な商品を取り扱っています。

メリットは「送料無料」と「翌日配達」です。大きくて重い商品も、500円のコミック1冊でも、送料は変わらず無料です。さらに、「あす楽」に対応した商品であれば午前中の注文で翌日に届きます。本屋へ行く手間もなく、読みたい時にすぐに手に入るので便利です。

通常のポイント還元率は1%ですが、1,000円以上の支払いを月1回すると、その月の楽天市場の購入分全てに0.5%のポイントが加算されます。

【楽天ブックス】

参考:ブラウザ

参考:Androidアプリ

参考:iOSアプリ

電子書籍が読める:楽天kobo電子書籍ストア

小説・コミック・ビジネス書・ラノベなど400万冊以上の電子書籍を取り扱っているのが「楽天kobo」です。

通常の還元率は1%ですが、ポイントアップキャンペーンを時々実施しているため、キャンペーン中にまとめ買いすればお得にポイントが貯まります。

電子書籍のメリットは、保管場所が不要なことと、購入した瞬間から読めるその手軽さにあります。無料で読める本が数千冊あるのも魅力的です。

【楽天kobo電子書籍ストア】

参考:ブラウザ

参考:Androidアプリ

参考:iOSアプリ

読み放題アプリ:楽天マガジン

別冊・ムック含む700誌以上(全17ジャンル)が月額418円で読み放題になるアプリが「楽天マガジン」です。月に1冊は雑誌を購入しているという方であれば、このアプリを利用した方がお得です。初回31日間はお試しとして無料で利用できるのでおすすめです。

【楽天マガジン】

参考:ブラウザ

参考:Androidアプリ

参考:iOSアプリ

次世代型読書管理アプリ:Readee

「Readee」は商品の購入や買取といったサービスを提供しているのではなく、自分だけの本棚が作れるアプリです。

このアプリの本棚は簡単に階層化することができます。たとえば、「通勤中に読む本」「○○がおすすめしていた本」「卒論用」など、自分にとってわかりやすく分類できて便利です。

本の感想や写真なども登録しておけるので、「あの情報がどの本に掲載されていたか思い出せない」といった時にも役立ちます。

楽天ブックスとの連携だけでなく、図書館在庫検索などもできるので、読書好きにとって役立つアプリと言えます。

さらに、書店をよく利用する方に便利な「Readee PLUS+」というサービスもあります。書店で楽天ポイントが利用できることに加え、よく行く書店を「MY書店」に登録することでお得な情報を受け取れます。

書店がおすすめする本や売り上げランキングも知ることができるので、新たな本との出会いが広がります。

【Readee】

参考:ブラウザ

参考:Androidアプリ

参考:iOSアプリ

【Readee PLUS+】

参考:ブラウザ

参考:Androidアプリ

参考:iOSアプリ

エンターテイメント系アプリ

楽天では楽しみながらポイントが貯まるエンターテイメント系のアプリも豊富にあります。代表的なアプリをご紹介します。

・楽天ラッキーくじ

毎日ポイントが当たるくじを引けます。くじ運次第では最大1,000ポイントを獲得するチャンスがあります。

【楽天ラッキーくじ】

参考:ブラウザ

参考:Androidアプリ

参考:iOSアプリ

・楽天TV(旧:楽天SHOWTIME)

映画・ドラマ・アニメ・バラエティなど、豊富なラインナップからコンテンツの購入やレンタルができるアプリです。

【楽天TV】

参考:ブラウザ

参考:Androidアプリ

参考:iOSアプリ

・楽天Viki

韓国・中国・台湾などのアジアのドラマや映画を楽しめるアプリです。無料で視聴できるコンテンツが豊富なので、ドラマ好きの方におすすめです。

【楽天Viki】

参考:ブラウザ

参考:Androidアプリ

参考:iOSアプリ

他にも、すでにご紹介した「楽天マガジン」や「Readee」もエンターテイメント系アプリの代表的なものです。

これまでにご紹介したエンターテイメント系アプリ以外で特におすすめしたいのが、「楽天ミュージック」と「楽天スーパーポイントスクリーン」です。2つのアプリについて詳しく見ていきましょう。

音楽配信サービス:楽天ミュージック

8,000万曲という、音楽配信サイトの中でも豊富な曲数を誇り、さらに音楽を聴けば聴くほどポイントが貯まる「ミッション」が用意されています。

ミッションの例として、「1日10曲聴くと5ポイント獲得」「1週間で5日以上マイプレイリストから5曲以上聴くだけで10ポイント獲得」などがあります。普段から音楽を聞いている方であれば簡単に条件を満たせるでしょう。

30日間の無料お試し期間が60日に延長されるキャンペーンや、150ポイントもらえる特典などもあるので、見逃さずに上手にポイントを貯めましょう。

【楽天ミュージック】

参考:ブラウザ

参考:Androidアプリ

参考:iOSアプリ

おこづかいアプリ:楽天スーパーポイントスクリーン

最も簡単にポイントが貯まるアプリは「楽天スーパーポイントスクリーン」です。日々配信されてくる広告を見るだけでもポイントが貯まり、キャンペーンに参加したり、ゲームアプリをインストールしたりすることで高還元を狙ことも可能です。

10,000ポイントが当たるゲームなどもあり、通勤時間や待ち時間におこづかいを簡単に稼ぐことができるアプリです。

【楽天スーパーポイントスクリーン】

参考:ブラウザ

参考:Androidアプリ

参考:iOSアプリ

アプリの使い分けで効率的なポイントアップを!

これまでにご紹介したアプリの全てをスマホにインストールするのは、容量を圧迫してしまうので、あまり賢い方法とは言えません。普段の買い物ではポイントが通常よりも加算される「楽天市場アプリ」を利用し、あとは自身の趣味などに役立つアプリを選んでインストールして利用するのがおすすめです。

ぜひ、こちらでご紹介したアプリを活用して、充実した楽天アプリ生活を送ってください。

ところで、ビジネスで成功するためには独学よりも体系化された教材やサービスを活用して学ぶ方が結果が早く出ます。

ここではアクシグ編集部が予め登録した上で責任者に直接取材をし、有用性を確認した教材やサービスのみを厳選してご紹介します。無料ですのでお気軽にご登録またはご相談ください。

【期間限定公開】物販の教科書

初心者から上級者まで成功事例を完全網羅!物販を仕組み化で安定して稼ぐ方法を実例を交えて解説します。

  • 物販の各ジャンル別の実践マニュアル
  • 売上伸び悩みを解消する高収益型ビジネス
  • 物販を自動化して自由な時間を得る秘訣
  • 安定資産で複数の収益源を生み出し構築する方法

その他、タメになる情報が盛りだくさん!

あなたのビジネスを成功させるために、今すぐ限定情報を入手してください。

【漫画で分かる】無在庫輸入物販ビジネス

アメリカやヨーロッパの商品を日本の「Amazon」などで 受注をしてから仕入れる無在庫方式の販売方法を解説しています。

  • まとまった資金がなくてもスタート可能!
  • 取り寄せ式なので大量の在庫を抱えなくて良い!
  • ネットで完結なので自宅でできる!

1つの商品の販売で1万円以上の利益を得ることもでき、 効率良く手元の資金が増やすことができます。

あなたもぜひ無在庫欧米輸入ビジネスで、 堅実な収入の柱を一緒に作りませんか?

【無料相談】Biz English

ビジネス英語は3ヶ月でマスターできます!

インターネットの買い物に慣れてくると、アメリカのアマゾンやeBayで購入したり出品したりしたくなるでしょう。英語ができなくてもGoogle翻訳やDeepLなどのツールを使えば始めるのは簡単です。

ところがクレームや返金などが発生すると機械翻訳では上手く交渉できません。金額が大きくなりビジネスレベルになるとなおさらリスクが高くなります。

ビズイングリッシュはビジネス英語専門の英会話スクールです。受講生は全くのゼロから英語でアカウントを復活させたり、海外の展示会で交渉に成功したりと幅広く活躍をしています!

今すぐビジネスレベルの英語力を身につけましょう!