物販

転売ビジネスの儲け方。メルカリを活用して大きく儲けよう!

この記事を監修した吉田です。
2021年5月現在で成功者続出の秘密のノウハウを期間限定で公開します。
今すぐ確認してください。

クリックして"1300万円稼いだ方法"を読んでみる。
吉田
吉田

インターネットビジネスの人気が高まる中で、メルカリを利用した転売ビジネスに取り組む人が増えています。小遣い稼ぎとして行っている人ももちろんいますが、ビジネスとして成立させたい場合は、月50万円の利益を上げることが一つの目安になります。

そこで、この記事では、転売ビジネスで稼ぐコツ、メルカリ転売の手法、月50万円を稼ぐためのポイントを中心に解説します。補足的に、生産性を高めるコツや禁止行為についてもご紹介しますので、転売ビジネスに興味のある方はぜひ参考にしてみてください。

転売とは何か

具体的な転売方法をご紹介する前に、まずは転売の定義と儲けのしくみについて解説します。

転売の定義

転売とは、自分が買った物を誰かに売り渡すことを指します。ただしこの記事では、「商品を仕入れて、EC(electronic commerce)サイトで売ること」に限定して転売と呼びます。

ECサイトとは、商品を販売するWebサイトのことです。例えば、楽天市場などのECモールやメーカーのオンラインストアなどがこれに該当しますが、実店舗は含まれません。

儲けのしくみ

転売ビジネスは、基本的には自分が何らかの商品を購入するところからスタートします。そして、購入した商品を購入価格よりも高い金額で売ることで利益を上げます。利益を上げる方法には、大きく分けて2つのパターンがあります。

(1)安く買って、購入価格よりも高い金額で売る
例えば、定価の3割引で買って定価の1割引で売れば、差額が利益となります。

(2)定価で買って、プレミア価格で売る
入手困難な限定品などは定価で買ってもプレミア価格(割り増し価格)で売れる可能性は十分にあります。

転売に対するマイナスイメージ

商品を買い占める、違法な手段で転売するといった転売屋が存在するため、転売に対しては、時として悪いイメージを持たれることがあります。しかし、転売そのものは違法ではありません。それどころか、転売屋がいるおかげで市場が活性化するケースさえあるくらいです。

例えば、生活必需品をいつもAmazonで購入している人のケースを想像してみてください。Amazonを利用する理由が地理的条件や時間的制約にある方にとっては、実店舗に行くという選択肢は採りえません。その点、転売屋が独自の仕入れネットワークを駆使して商品を調達しAmazonで販売してくれれば、ECサイトが頼みの綱の方々は助かります。もちろん、転売屋も稼ぐことができますので、結果として市場の活性化に繋がるのです。

転売ビジネスに向いている人

転売ビジネスは、実店舗を構えるほどの初期投資が必要ないため、誰もが気軽に始めやすいビジネスです。しかし、向いている人とそうでない人はいます。

転売ビジネスで成功する人は、一人でも地道な作業を楽しみながらコツコツ続けられる人です。転売は一つの商品が売れても利益はわずかですから、地道に売上げを積み上げていかなければなりません。特に転売ビジネスを始めてしばらくは、売れる商品や仕入れ先のリサーチを一人で黙々とこなす時間が長くなります。そのため、誰かと一緒に仕事をしたいという方には、継続が難しいかもしれません

転売ビジネスは稼げるのか

転売ビジネスに取り組む人が多いのは、誰もが気軽に始めやすいからだけではなく、稼げるからというのもその理由の一つです。転売ノウハウが世の中にあふれているのは、すでに成功者がたくさんいる証拠です。

初心者は、成功者のノウハウを真似するのが正しいやり方です。そして、ある程度転売の流れに慣れてきたら、あなただけの明確な目標を設定してください。その際は、とにかく稼げればいいのか、規模を拡張したいのか、その方向性を明確にするところから始めましょう。

転売ビジネスで稼ぐコツ

ここからは、転売ビジネスで稼ぐコツを4つご紹介しようと思います。転売ビジネスを始めようと思っている方は、ぜひ理解しておいてください。

売れる商品を売る

転売に限らず、商売は「ニーズがある商品を売る」が鉄則です。そのニーズを把握するために重要なのが、リサーチです。世の中には様々なリサーチツールがありますが、それを活用するだけでなく、実店舗にも足を運んでみましょう。

どんな商品が売られているのか、どういう組み合わせで買われているのかなどをチェックしてみてください。売れ行き状況によって陳列棚の商品が次々に変わるコンビニなどは、特に参考になるでしょう。また、あなた自身も一消費者ですから、自分自身の購買行動も客観的に観察してみてください。

安く仕入れる

価格優位に立つためにはコストを下げる努力は必要ですが、必要経費を抑えるのには限界があります。したがって、商品そのものを安く仕入れることができるルートや方法を探し続ける努力が欠かせません。

数値目標を立てる

ビジネスは、継続することが前提です。やる気や気合だけでビジネスを継続することはできません。その点、具体的な数字があるほうが続けやすくなるので、目標設定を忘れず行いましょう。

売上高と利益のバランスをとる

売上高は重要ですが、利益が出なければ意味がありません。例えば、ある1ヶ月の経営状況が以下のようなケースがあったとします。

A社:売上高100万円、仕入れ値+諸費用80万円
B社:売上高50万円、仕入れ値+諸費用20万円

売上高だけを比べればA社のほうが優れていますが、A社は20万円、B社は30万円の利益を上げていますので、B社の方が儲かっています。このように、売上が多くとも利益が少ないようでは意味がありませんので、売上高と利益のバランスをとるよう意識してください。

メルカリ転売の3つの手法

「不用品を売るならメルカリ」というくらい、メルカリは個人間の売買市場を引っ張る存在となりました。

そんなメルカリですが、実は、不用品を売る場所としてだけではなく、ヤフオクやAmazonと組み合わせた転売に利用することも可能です。

ただし、その手軽さや匿名性から規約違反行為が行われているのも事実です。例えば、チケット転売などは、ニュースでもよく取り上げられています。

こうした状況も踏まえた上で、メルカリを利用した転売の方法について見ていきましょう。

メルカリ完結型

メルカリで購入してメルカリに出品するのが、メルカリ完結型と呼ばれる転売方法です。購入した商品をメルカリに出品して、購入金額よりも高い値付けをして販売します。

メルカリ完結型スタイルでの転売は、取引相手に知られると低評価やクレームが付くという事実上の不利益を受ける可能性はありますが、それ自体は規約違反行為ではありません。メルカリ側としても、少し利益を上乗せしたくらいの転売であれば、悪質でない限り黙認しています。したがって、パーティーに着ていく服をメルカリで買って、パーティーが終わった後にメルカリに出品しても問題はありません。

Amazonやヤフオクで売る

2つ目は、メルカリで商品を購入し、Amazonやヤフオクなどで売る方法です。メルカリで購入する時に値引き交渉ができれば、より利益を上げることができるため、人気がある転売手法です。

海外せどり

3つ目の方法は、メルカリで購入して海外サイトで高く売る、海外せどりです。この方法では、日本よりも海外市場の方が高く売れる商品がターゲットです。例えば、アニメのフィギュア、ゲームセンターの景品、そして日本限定の商品などです。

また、逆に、海外発の商品をeBayなどで落札し、メルカリやAmazonで販売している人もいます。

月50万円を稼ぐためのポイント

メルカリで物を売ること自体は難しいことではありません。あなたにとっての不用品が他の人にとっては宝物ということもありますし、相場よりも低い値段で販売すれば意外と買い手はつくものだからです。ただ、転売ビジネスとして月50万円の売上を目指す場合は勝手が違います。ポイントを押さえておかなければ、目標の達成は困難です。

稼ぐ目的と販売計画を明確にする

月50万円を稼ぐには、意気込みだけでは達成できません。なぜ月50万円が必要なのか、稼ぐ目的を明確にすることが重要です。月50万円を稼ぐイメージを膨らませるために、具体的な売上げ金額でシミュレーションしてみましょう。

まず、利益率は転売の相場と言われている20%を前提にします。そうなると、50万円の利益を出すためには、250万円の売上げが必要です。1ヶ月を30日に換算すると、1日あたりの売上げは約83,333円です。

このノルマを達成するために、低価格の商品を毎日コツコツと売るのか、それとも高級品を1週間に1回のペースで売るのか、あるいは合わせ技で売るのか、販売戦略とスケジュールを立てて臨むことが重要です。いずれの場合も、効率的なリサーチが欠かせません。

単価が高い商品を売る

ただし、1日あたりの売上げ目標である約83,333円を1個あたり1,000円の商品だけで達成させるとなると、83個以上を売る必要があります。これが毎日のノルマになると、なかなか大変です。

そのため、できるだけ高額の商品を扱う方が効率的です。例えば、高級ブランドのバック類などは、1つ売るだけで数万円の利益を上げることができるのでおすすめです。

画像に添える説明文を工夫する

メルカリに出品する際は、商品画像とともに説明文も掲載することになります。この文章が購入を決める判断材料になります。他では手に入らないと思わせるようなキーワードを選べるのであれば、積極的に盛り込むようにしましょう。例えば、数量限定、限定コラボ商品といったキーワードです。このようなキーワードが使える商品は、熱烈なファンが高額で買ってくれる可能性は高いですし、中にはプレミアがついて値段が高騰するものもあります。このように数量限定商品や限定商品は魅力的な商品なので、その発売日や人気の程度などを常にリサーチするようにしましょう。

生産性を高めるコツ

転売で稼ぐにはリサーチと出品作業が欠かせませんが、なんとなく行っていたのでは手間と時間ばかりがかかってしまいます。そこで、リサーチや出品作業の効率を高めるコツを2つご紹介します。

リサーチ時間を短くする

仕入れる商品は、ニーズが高いものである必要があります。市場ではどんな商品が流行っているのか、その相場はいくらかといった事柄をリサーチしなければなりません。こうした下調べを効率的に進めることが、タイムリーに出品するコツです。

リサーチを効率的に進める裏技として、転売ビジネスを行っている人の取引履歴を見るという方法があります。稼いでいる人は需要のある商品を見極めた上で販売しているので、その取引履歴を閲覧すれば売れ筋のジャンルや商品を知ることができるというわけです。

また、それと同時に自分自身の販売実績を分析して試行錯誤を繰り返せば、売れる商品が分かるようになってきます。結果として、リサーチ時間も短くなります。

外注する

転売ビジネスに慣れてきたら、外注も検討してみてください。リサーチや出品などの作業を人に任せれば、自分にしかできないことに時間を使うことができます。最近は、クラウドワークスやランサーズなど、法人でなくても手軽に利用できる業務委託サービスが多数ありますので、積極的に活用していきましょう。

参考:クラウドワークス

参考:ランサーズ

禁止行為

転売可能な商品はいろいろありますが、一部転売が禁止されているものもあります。知らなかったでは済まされませんので、一つ一つ確認しておきましょう。

チケットの転売

昔はコンサートやイベントのチケットでも転売できましたが、2019年6月に「特定興行入場券の不正転売の禁止等による興行入場券の適正な流通の確保に関する法律」(略称チケット不正転売禁止法)が施行されてからは明確に処罰の対象になりました。

参考:文化庁「チケット不正転売禁止法」

偽ブランド品の転売

偽ブランド品を販売すると商標法違反(商標権を侵害)となります。

また、関税法においては、輸出入そのものが禁止されています。財務省・税関のWebサイトでは、「インターネットで購入したニセモノが海外から送られてくる事例も増えています。この場合はあなたがニセモノを輸入したことになります」と注意喚起しています。

知らず知らずのうちに法律に触れてしまわないように注意しましょう。

参考:財務省・税関 「ニセブランドって?」

免許や許可が必要な商品の転売

お酒、たばこ、医療機器などは、免許や許可がなければ販売できない商品です。具体的には、お酒は「酒類販売業免許」、たばこは「たばこ小売販売業許可」、医療機器は「高度管理医療機器販売業・貸与業の届出」がそれぞれ必要です。仮に、酒類販売業免許を受けないままお酒を販売してしまうと、1年以下の懲役又は50万円以下の罰金に処せられることになります。

このような商品を扱うのであれば、必ず事前に許可や免許を取っておくよう注意しましょう。

儲けるためにはコツとポイント、そして法律を押さえる必要がある!

この記事では、メルカリを利用した転売ビジネスについてお話してきましたが、儲けるためのイメージを持っていただけたでしょうか。

転売を始めること自体は難しくありませんが、儲けるためにはコツやポイントを押さえる必要があります。

また、法に触れてしまうとビジネスを継続するのが難しくなりますので、法律や規則についても必ず理解しておきましょう。

ところで、ビジネスで成功するためには独学よりも体系化された教材やサービスを活用して学ぶ方が結果が早く出ます。

インターネットを活用してビジネスを始めること自体は簡単です。そのためインターネット上にはあらゆるレベルの教材やサービスが存在しています。最新の情報にアップデートされているものから、途中で放置されているものまで本当にいろいろです。

そして、どんな教材やサービスを選ぶかによって、成功の度合いも大きく異なってきます。

評判も良いものから悪いものまでさまざまです。このように評価が安定しないのは、各々の教材のサービスの質が一定していないことが原因です。

ここではアクシグ編集部が予め登録した上で責任者に直接取材をし、有用性を確認した教材やサービスのみを厳選してご紹介します。無料ですのでお気軽にご登録またはご相談ください。

【期間限定公開】2021年5月現在で成功者続出の秘密のノウハウ

日本未上陸のノウハウで先行者利益が得られる大チャンス到来!

  • ○○○で仕入れた商品を1週間で1300万円販売したノウハウ
  • 2021年、海外で成功者続出中の最新事例
  • セレクトショップの商品を7割引で見つけるヒミツの方法
  • 無在庫でも販売できる最新の方法
  • Amazonの5倍成長しているマル秘プラットフォームとは
  • 114円で仕入れて10倍の値段で販売した実例

など、日本ではまだ知られていない秘密の情報をお届けします。

あなたのビジネスを成功させるために、今すぐ限定情報を入手してください。

【漫画で分かる】無在庫輸入物販ビジネス

アメリカやヨーロッパの商品を日本の「Amazon」などで 受注をしてから仕入れる無在庫方式の販売方法を解説しています。

  • ・まとまった資金がなくてもスタート可能!
  • ・取り寄せ式なので大量の在庫を抱えなくて良い!
  • ・ネットで完結なので自宅でできる!

1つの商品の販売で1万円以上の利益を得ることもでき、 効率良く手元の資金が増やすことができます。

あなたもぜひ無在庫欧米輸入ビジネスで、 堅実な収入の柱を一緒に作りませんか?

【無料相談】Biz English

ビジネス英語は3ヶ月でマスターできます!

インターネットの買い物に慣れてくると、アメリカのアマゾンやeBayで購入したり出品したりしたくなるでしょう。英語ができなくてもGoogle翻訳やDeepLなどのツールを使えば始めるのは簡単です。

ところがクレームや返金などが発生すると機械翻訳では上手く交渉できません。金額が大きくなりビジネスレベルになるとなおさらリスクが高くなります。

ビズイングリッシュはビジネス英語専門の英会話スクールです。受講生は全くのゼロから英語でアカウントを復活させたり、海外の展示会で交渉に成功したりと幅広く活躍をしています!

今すぐビジネスレベルの英語力を身につけましょう!

【無料レポート】けいすけ式、eBay輸出大百科

4130分以上の有料級動画コンテンツを無料プレゼントします!

この大百科を見てeBay輸出を実践していただければ、全くの初心者でも完全在宅で月収30万円を達成できる内容になっています。

その方法に興味がございましたら、ぜひ無料で394本のこの動画を受け取ってください。