物販

ポケモンカードの転売は儲かる?メリットや注意点について紹介

アクシグ編集部
アクシグ編集部
アクシグ編集部です。期間限定で利益率9割、累計6億円を超える売上を得た具体的な方法をご紹介しています。(証拠アリ)

クリックして”利益率9割のビジネス”を見る

今回はポケモンカードの転売で儲ける方法について紹介していこうと思います。

ポケモンカードを知らない人にとっては、「ポケモンカードは子供が遊ぶもの」くらいの認識かもしれません。子供しか利用していないのであれば、多くの金額を出す人は少なくなってしまうので転売には向いていません。

しかし、実はポケモンカードは大人でも熱中している方が多く、様々なレアカードが高値で取引されていますポケモンカードの中には、たった1枚のカードであるにもかかわらず何千円もするものも少なくありません

また、高く売れるというだけでなく、ポケモンカードの転売には他にも様々なメリットもあります。

そこで、今回は、そんなポケモンカードの転売について紹介していきます。ポケモンカードを転売するメリット・デメリットから注意点まで詳しく紹介していきますので、ぜひ読んでみてください。

ポケモンカードとは?人気の世代や買える場所は?

まず、最初はポケモンカードとはどのようなカードなのかについて解説していこうと思います。

転売をするのであれば、その商品がどのような商品でどんな人がどこで買っているのかを知っておくことが大切です。

そのため、ここでしっかりとポケモンカードについて理解を深めてください。

ポケモンカードとは?

ポケモンが何なのか、こちらの記事を読んでいる方のほとんどがご存知だと思います。ポケモンはアニメや漫画、ゲームなどで人気の作品です。この作品で共通しているのは、作品内に出てくるポケモンというキャラクター同士を戦わせて勝敗を争うところです。

これをトレーディングカードで体験できるのが、今回紹介するポケモンカードです。ポケモンカードは60枚1組のデッキを構成して、そのデッキを使って勝負を行い強さを競います。基本的には、すでに構成済みのデッキを買い、そこに拡張パックを追加して自分なりのデッキを作ることになります。ちなみに、拡張パックはランダムでカードが入っており、珍しいカードも存在しているため、転売はこちらの拡張パックの方で行います。

また、ポケモンカードは、デッキを強くしたいという方以外にもコレクターとして集めている方も多くいます。そのため、転売を行う際にはこのようなコレクターもターゲットとなってきます。

ポケモンカードが人気の世代

次に、どのような方にポケモンカードが人気があるのかについて紹介していきます。

冒頭でも紹介しましたが、子供が夢中になるものという印象を持っている方が多いとは思いますが、実は大人も多く遊んでいます。むしろ、熱中して大会などにも参加しているのは大人の方が多いと言ってもいいぐらいです。多くの大人が道で立ち止まってポケモンGoを楽しんでいる姿は、今や珍しいものではなくなっています。1996年にゲームソフトが発売された当時に子供だった人が未だに楽しむことができるのもポケモンの魅力です。

また、ポケモンの人気は日本だけにとどまらず海外の方にも人気があります。そのおかげで、ポケモンカードも海外ではとてもポピュラーです。海外では日本のカードはあまり出回らないので、海外の人が日本のポケモンカードのために多くのお金を払うということも少なくありません。

このように、子供だけでなく大人にも人気があり、さらには日本だけにその人気がとどまらないのがポケモンカードです。これだけ多く人と場所で受け入れられているということは、それだけ市場が広いと言い換えることもできます。

ポケモンカードはどこで売っている?

ポケモンカードの人気についてはわかっていただけたと思います。ここからは、そんなポケモンカードを手に入れる場所について紹介していきます。

簡単にまとめるとポケモンカードは、

・コンビニ
・ポケモンセンター
・ネットショッピング
・イベント

などで手に入れることができます。

コンビニなら家の近くにあることが多いので、最初に思いつく仕入先だと思います。ですが、置いていないところもあり、あっても在庫が少ないのが通常なのであまりおすすめはしません。

ポケモンカードの仕入先としては、ポケモンセンターが非常におすすめです。ショッピングモールなどでよく見かけるポケモンセンターは、ポケモン専用のショップなのでポケモンカードの種類も豊富です。最新版の拡張パックもすぐに入荷するので、近くにある場合はポケモンセンターを覗いてみると良いでしょう。

また、ポケモンセンターがない場合は、ネットを使うのもおすすめです。ネットであれば誰でも簡単に家にいながらポケモンカードを買うことができます。そのため、わざわざ買いに行くのが面倒だという方は利用してみてください。

最後に、イベントもおすすめです。ポケモンカードは非常に人気が高いため、イベントが頻繁に開催されています。そのイベントでは、イベント限定カードがもらえることも多くあります。このようなイベント限定カードは、確実にもらえるにもかかわらず高値で取引されることもあるため、イベントへの参加は非常におすすめできます。そのため、イベントが近くで開催される際はぜひ参加してみてください。

このように、ポケモンカードはいろいろなところで仕入れることができます。自分にあった場所を見つけて手に入れてください。

ちなみに現在、期間限定で初期費用をかけずに、リスクなしで複数の収入源を得る方法を特別講義でお話しています。

アクシグ編集部
アクシグ編集部
あなたがもし"複業収入"を得たいのなら、下記より無料で受講してみてください。編集部が自信を持ってオススメします。

世の中の99%の人が知らない"収入を倍増させる方法"を無料公開中。


クリックして「6億円稼いだ男の特別講義」を受けてみる。

トレカを転売するメリット3選

ここからはトレカを転売する際のメリットについて紹介していこうと思います。

メリット(1)安く仕入れられる

まず、トレカ転売を行うメリットの1つ目は、安く仕入れられるということです。

トレカは基本的に子供が遊ぶために作られているので、非常に安い値段で買うことができます。トレカのパックであれば1つ150円程度で買うことができます。この150円のパックの中には数千円で販売できるカードが入っている可能性があります。ちなみに、今回紹介しているポケモンカードの拡張パックもこの値段で買うことができます。

転売はどれだけ安く仕入れられるかがとても大切です。その点、トレカには大きなメリットがあります。

メリット(2)回転率が高い

トレカ転売をする2つ目のメリットは、回転率が高いことです。

トレカは仕入れてから売れるまで一ヶ月〜二ヶ月程度と、非常に高い回転率で売ることができます。それだけ求めている人が多いということです。そのため、多くの在庫を抱えるリスクが少なく、売れ残ることもほとんどありません。

メリット(3)利益率が高い

トレカ転売を行うメリットの3つ目は、利益率が高いことです。

1つ目のメリットとしてトレカは安く仕入れることができることを紹介しました。また、そんな安いカードが数千円にもなる話もしました。これらを考えると、利益率が高いこともわかっていただけると思います。

ただ、トレカの利益率の高さはそれだけではありません。トレカはどんどん新しい拡張パックが発売され、古いものは徐々に発売が停止されていきます。そのような発売停止になったトレカの場合、1枚数万円で売れることも多くあります。150円で5枚ついてくるカードが数万円というのは他の転売ではなかなかない利益率です。

このように、プレミアがつくことが多いトレカは、1枚数十円のカードが数万円に変わることもあるお宝商品なのです。

トレカ転売にはデメリットもある!?

前章ではトレカ転売を行うメリットについて紹介してきました。

ただ、トレカ転売にはデメリットもあります。ここからはそんなデメリットについて紹介していこうと思います。

デメリット(1)相場が一定でない

トレカ転売を行うデメリットの1つ目は、相場が一定でないことです。

転売では、ある商品が売れて利益が出ると、そのまま同じ商品が何度も売れることが少なくありません。

しかし、トレカでは、売れたカードと同じものが同じ金額で売れ続けるかというとそうでもありません。トレカの価格は非常に不安定です。特に大会があって限定カードが出てきた場合や、新しい拡張パックが発売され始めた場合などは、価格が変動しやすい傾向にあります。

逆に言うと、これまで安かったものが急に高くなることもあります。このように、トレカの相場はとても変化が激しいので、日々情報収集し続けることが大切です。

デメリット(2)多くの数を売らなければ利益にならない

トレカ転売を行うデメリットの2つ目は、数を売らなければ利益にならないことです。

メリットの箇所では利益率が高いと紹介しました。しかし、それは一部のカードに関してです。拡張パックを買う場合であれば、そもそもどんなカードが入っているかさえわかりません。

また、他から購入する場合も安く仕入れられるとは限りません。つまり、高く売れるカードを継続的に仕入れることは難しいということです。

基本的に、数百円から、高くて1,000円や2,000円程度の利益しか出ないと考えてください。そのため、トレカ転売では高く売れるカード以外でもコツコツと利益を積み重ねていく必要があります。

ポケモンカードの転売方法を紹介

トレカを転売するメリットとデメリットについて理解していただけたでしょうか。

ここからは具体的にポケモンカードを転売する方法について紹介していこうと思います。

特徴でも紹介したように、ポケモンカードは国内外問わず大きな人気があります。そこで、ここでは日本で売る場合と海外で売る場合に分けて紹介していきます。

日本で売る時はヤフオクやメルカリで売る

まずは日本でポケモンカードを販売する場合について紹介していきます。

日本でポケモンカードを販売するなら、ヤフオクやメルカリがおすすめです。その理由は市場が大きいからです。ヤフオクとメルカリは日本最大級のオークションサイトで毎日多くの商品が出品され、その商品を多くの人が購入しています。買い手が多いということはそれだけ価格が高騰しやすいということでもあります。そのため、高値で取引されて非常に効率的です。

ただ、ヤフオクやメルカリの場合は、販売手数料がやや高くなってしまいます。そのため、市場は少し小さくなりますが、手数料が安いラクマなどを利用してみるのも戦略としてはいいでしょう。ラクマはメルカリやヤフオクに比べて市場が小さいので回転率は下がりますが、同じ値段で売れれば利益率は高くなります。

これらのサービスを上手く組み合わせて日本での販売を行ってみてください。

海外に売る時はeBayで販売

次は海外に向けてポケモンカードを販売する方法について紹介していきます。

海外の方向けに販売するときにおすすめのサービスはeBayです。こちらはヤフオクと違って、世界的な規模のオークションサイトです。ポケモンカードに限らず、海外の方向けに商品を販売するのであれば、このeBayを利用するのがおすすめです。

当然ですが、日本人しか利用していないヤフオクに比べると利用者数は桁違いに多いです。また、海外の方からすると日本のポケモンカードを手に入れるのは難しいので、価格も高騰しやすいです。さらに、日本のポケモンカードを欲しがる方はある程度お金に余裕のある方が多いので、利益率はとても高くなります。

ただ、eBayを利用する場合は、1つ大きなデメリットがあります。それは全ての取引が英語で行われることです。これは海外の方向けに取引をするので仕方がないことではあります。そのため、英語が苦手であれば少し苦労するかもしれません。

トレカを転売する際の3つの注意点

トレカを転売するメリット・デメリットとポケモンカードの転売方法について紹介してきました。

ただ、実際に転売を行う際は、いくつかの注意点があります。そこで、ここからは実際に転売を行う際に注意すべきことを3つ紹介していこうと思います。

注意点(1)国内転売では値動きに注意

まず、最初に紹介するのは、国内で転売を行う際の注意点です。

デメリットのところでも紹介しましたが、トレカは値動きが非常に大きい商品です。そのため、少し前であれば儲かったものが今では全然値がつかないとういことも少なくありません。

さらに、その値動きは国内の場合にさらに大きくなります。トレカは日本発祥です。そのため、何かトレカに関する変更があった場合は、最初に日本での販売価格に影響が出ます。

特に価格の動きに影響するものとしては、以下のようなものがあります。

・新作のトレカの発売
・トレカの大会開催
・ルール変更、追加

これらの動きがあったときは、特に値動きが大きくなります。そのため、これらの動きがあるときは、慎重に仕入れる必要があります。うまく仕入れたとしても売る頃には大きく値段が下がってしまうこともあるからです。

また、Googleアラートなどを使って最新情報をいち早く取り入れられるようにしておくこともおすすめです。値段が変わったあとも、販売サイトで値動きの情報を逐一調べておくようにしましょう。

注意点(2)海外転売は商品の見極めに注意

次は、海外向けに転売を行う場合の注意点です。

トレカの転売を行うときには商品の見極めが非常に大事です。見極めに失敗してしまうと、大きな損失になることも少なくありません。とはいえ、よくわからない方も多いと思うので具体例を出して紹介していきます。

まず、以下のポケモンカードはeBayで17,484円で売れています(2019年11月12日現在)。

一方で以下のカードは742円でしか売ることができていません。

ポケモンカードについてよくわからない方であれば、同じカードにしか見えないと思います。

このようなときに値段が違う理由としては

・初期版
・限定版
・偽物商品

などが考えられます。

海外に日本のトレカを売る場合は、お金に余裕のあるコレクターが集めていることも多くあります。そのため、先程の理由に限らず、どのような理由で値段がつくのか、どのような商品が売れるのかきちんと考える必要があります。

また、トレカを販売する場合に無在庫転売を考えている方もいるのではないでしょうか?

無在庫転売の場合、売れることが確定してから仕入れるのですが、高値で取引されるトレカはなかなか仕入れることはできません。そうすると、売れているのに商品が無いということもザラに起こります。こうなってしまっては購入者の信頼を裏切ることになってしまうため、トレカの無在庫転売には注意が必要です。

注意点(3)仕入れる時期を考える

最後に紹介するトレカ転売の注意点は、仕入れの時期についてです。

転売では仕入れをうまく行うかによって利益が大きく変わってきます。そのため、仕入れをどれだけ安く行えるかが鍵と言ってもいいでしょう。

中古のトレカを仕入れる場合であれば、ヤフオクやメルカリなどを使うことが多くなります。

ヤフオクやメルカリは販売するときも使えますが、うまく使えば仕入れでも活躍します。特に年末の大掃除や引っ越しのタイミングでトレカをまとめて処分するという方は多くいます。このタイミングを狙って仕入れを行うと効率的に仕入れることができます。

それ以外でもトレカの種類によって仕入れるべきタイミングは変わってきます。自分なりにトレカを処分するタイミングを考えて仕入れを行ってみてください。

高価格で販売されていたポケモンカード

ここまででポケモンカードを販売する際に必要な基本知識の紹介は終わりです。ここからは、高値で取引されているポケモンカードの具体例を紹介していきます。

ただ、現在高値で売られているカードを紹介するだけではすぐに価格が変化してしまうので、約1年前に高値で取引されていたカードが現在どのような価格で売られているのかについて紹介していきます。

1年前はどのような理由で高値がついていて、それが現在いくらになっているのかなど参考になることが多いと思うので、実際に転売を行う前にぜひ読んでみてください。

ちなみに、値段は2018年10月と2019年11月のメルカリを参考に調べたものです。

高価格カード(1)カプ・テテフGX UR

まず、最初に紹介するのは、「カプ・テテフGX UR」というカードです。

こちらのカードは大会の優勝者も多く利用しており、ポケモンカードの中で最も強いとまで言われていたカードです。そのため、1年ほど前までは8,500円で販売されていることもありました。

ただ、1年間で最新の拡張パックが発売され、1年前ほどの人気はなくなっています。もちろん、現在でもある程度人気はあるのですが、1年前に比べるとかなり値段が落ちてしまいました。現在では高くても2,000円程度の売値となっています。

高価格カード(2)リザードンSSR

リザードンSSRは、ポケモンの初代から登場している人気キャラクターです。そのため、ポケモンカードの大会ではあまり見かけないのですが、とても人気があり、1年ほど前は6,300円で売られていました。

そのリザードンSSRを現在確認してみると、高いもので6,000円前後で売られており1年前と比べてもそれほど値崩れしていません。

カプ・テテフGX URは、大会で使われているカードだったため新作が出て値段が下がっていましたが、そもそも大会で使われることなく昔からの人気キャラクターであるリザードンの人気は落ちていないということです。

高価格カード(3)ゾロアークSSR

3つ目に紹介するのは、「ゾロアークSSR」です。

こちらもカプ・テテフと同じように、1年前は大会で頻繁に見かけるカードでした。そのため、1年前は5,700円というとても高い値段で取引が行われていました。

ただ、現在ではカプ・テテフ同様新作が出た影響により値段が大幅に落ちてしまっています。調べてみたところ1,000円を下回り900円程度の売値まで落ちてしまっています。

このように、大会で人気が出たカードは、時間が経つとかなり値段が落ちてしまうことがわかります。

高価格カード(4)ニンフィアSSR

最後に紹介するカードは、「ニンフィアSSR」です。

こちらはとてもかわいいキャラクターで、女性を中心に人気があるポケモンです。また、ポケモンカードの競技用としても非常に使いやすいキャラクターとなっています。このような理由で、1年前の時点では3,000円程度で売られていました。

こちらのニンフィアSSRも、現在価格が落ちて900円程度の売値となっています。かわいいキャラクターで女性に人気があるとはいえここまで価格が落ちてしまっています。このことから、人気があっても値段が安定するわけではないことがわかってもらえたと思います。

ポケモンカード転売は儲かる!

ポケモンカードの転売についてお話してきましたが、いかがでしたでしょうか?

この記事でも紹介したようにポケモンカードは競技用だけでなく、コレクション用としても根強い人気のある商品です。そのため、うまく転売を行えば稼げる可能性は十分にあります。

また、転売を行うメリット・デメリットについても紹介してきました。この記事を読んで興味を持たれた方は、是非ポケモンカードの転売にチャレンジしてみてください。

ところで、ビジネスで成功するためには独学よりも体系化された教材やサービスを活用して学ぶ方が結果が早く出ます。

インターネットを活用してビジネスを始めること自体は簡単です。そのためインターネット上にはあらゆるレベルの教材やサービスが存在しています。最新の情報にアップデートされているものから、途中で放置されているものまで本当にいろいろです。

そして、どんな教材やサービスを選ぶかによって、成功の度合いも大きく異なってきます。

評判も良いものから悪いものまでさまざまです。このように評価が安定しないのは、各々の教材のサービスの質が一定していないことが原因です。

ここではアクシグ編集部が予め登録した上で責任者に直接取材をし、有用性を確認した教材やサービスのみを厳選してご紹介します。無料ですのでお気軽にご登録またはご相談ください。

【期間限定公開】複業の教科書

複数の収入源を持ち、人に感謝されながら利益を倍増させる唯一の方法

  • 個人でも売上6億円、利益率90%以上の驚異的ビジネスの成功事例
  • 物販の利益を○○○○に活用してレバレッジを掛ける秘密の方法
  • 毎月100万円以上、安定した複数の収入源を持つ具体的な手順
  • 資金ゼロでも始められる、驚きの新手法法
  • 物販を低リスクかつ高収益体質に変えるアドバイスは

など、アクシグ編集部が総力をあげて作り上げたコンテンツをお届けいたします。。

あなたのビジネスを成功させるために、今すぐ限定情報を入手してください。

【無料レポート】中国輸入ビジネス成功の秘訣

安定して稼げる物販、副業として話題の中国輸入ビジネス。 「中国の卸サイト」で仕入れて、「アマゾン」「メルカリ」「ヤフオク」で売る、誰でもできる分かりやすい物販ビジネスです。

数万円の仕入れからスタートできる! 完全在宅でもOKだから、自分のペースでできる! 中国語不要、安く仕入れて検品・納品までしてくれる仕組みも紹介!

  • 数万円の仕入れからスタートできる!
  • 完全在宅でもOKだから、自分のペースでできる!
  • 中国語不要、安く仕入れて検品・納品までしてくれる仕組みも紹介!

行動力とやる気があればOK! サラリーマン、派遣社員、公務員、シングルマザー、自営業、フリーターなどあらゆる環境の方がどんどん成功しています。

この無料メール講座執筆者も、元は時給800円フリーターでしたが、 1年後には年収1,000万円、2年後には年収2,040万円を実現しました。

あなたも、中国輸入ビジネスで年収1,000万円を達成してみませんか?

【漫画で分かる】無在庫輸入物販ビジネス

アメリカやヨーロッパの商品を日本の「Amazon」などで 受注をしてから仕入れる無在庫方式の販売方法を解説しています。

  • まとまった資金がなくてもスタート可能!
  • 取り寄せ式なので大量の在庫を抱えなくて良い!
  • ネットで完結なので自宅でできる!

1つの商品の販売で1万円以上の利益を得ることもでき、 効率良く手元の資金が増やすことができます。

あなたもぜひ無在庫欧米輸入ビジネスで、 堅実な収入の柱を一緒に作りませんか?

【無料相談】Biz English

ビジネス英語は3ヶ月でマスターできます!

インターネットの買い物に慣れてくると、アメリカのアマゾンやeBayで購入したり出品したりしたくなるでしょう。英語ができなくてもGoogle翻訳やDeepLなどのツールを使えば始めるのは簡単です。

ところがクレームや返金などが発生すると機械翻訳では上手く交渉できません。金額が大きくなりビジネスレベルになるとなおさらリスクが高くなります。

ビズイングリッシュはビジネス英語専門の英会話スクールです。受講生は全くのゼロから英語でアカウントを復活させたり、海外の展示会で交渉に成功したりと幅広く活躍をしています!

今すぐビジネスレベルの英語力を身につけましょう!

【無料レポート】けいすけ式、eBay輸出大百科

4130分以上の有料級動画コンテンツを無料プレゼントします!

この大百科を見てeBay輸出を実践していただければ、全くの初心者でも完全在宅で月収30万円を達成できる内容になっています。

その方法に興味がございましたら、ぜひ無料で394本のこの動画を受け取ってください。