物販

転売におすすめの商材と儲かるコツを伝授!

この記事を監修した吉田です。
2021年5月現在で成功者続出の秘密のノウハウを期間限定で公開します。
今すぐ確認してください。

クリックして"1300万円稼いだ方法"を読んでみる。
吉田
吉田

ECサイトやフリマアプリの普及により、誰でも簡単に転売やせどりができるようになりました。ただ、始めるのは簡単でも儲かるかどうかは別の話です。

誰もが成功するを目指して始めますが、思ったほど上手くいかず、残念ながら途中でやめてしまう人も少なくありません。では本当に成功を望めないのか、というと決してそうではありません。

そこで今回は、転売が長続きするおすすめの商材をご紹介します。儲けるコツや仕入れの極意もお伝えするので、これから転売で稼ぎたいという方はぜひ参考にしてください。

転売におすすめの商材の目安は?

転売で上手く稼げている商材には共通して当てはまる条件があります。それは、「回転率の良さ」「高い利益率」「仕入れが簡単」の3つです。

せっかく仕入れても、売れずにほこりをかぶって何カ月も在庫になってしまうようではいけません。また、せっかく売れても二束三文で利益が残らなければビジネスにはならないでしょう。さらに、売れると分かっていても仕入れが困難な場合はビジネスとして長続きしません。そのため、「仕入れると短期間で売れる」「安く仕入れて高く売れるコスパの良さ」「いつでも必要なときに仕入れ可能」という3つの要素は転売やせどりで成功するために欠かすことのできない秘訣と認識しておきましょう。

さて、今回は転売におすすめの商材を後ほど具体的にご紹介しますが、その前に商材選びで上記の3つに加えてとても大切なポイントをもう1つお伝えしましょう。

好きな商材こそおすすめ!

転売をビジネスとして続けていくなら、好きな商材を扱うのがおすすめです。「好きこそ物の上手なれ」という言葉がありますが、自分が好きだからこそ、より良い商材をユーザーの心に刺さるスタイルで売れるという効果を狙えます。人が知らないお得情報を添えたり、普通とは違った使い方やとっておきの楽しみ方を教えたりできれば、そこにあなたならではの付加価値を加えることができます。

また、自分の悩みごとや困りごとにちなんだ商材もおすすめです。悩みや心配事は、ときに好きなこと以上に考えているものです。そして、同じ悩みを世の中の多くの人が抱えているかもしれません。そこで解決の糸口になりそうな商材が見つかれば、「買ってみよう」という購買欲が掻き立てられることでしょう。何が辛かったか、どうなりたかったのか、そして実際にその商材でどのようになれたのかを自分の言葉で届ければ、唯一無二の素晴らしい宣伝文句になるかもしれません。

以上のように好きなことや悩みごとと商材を紐づけし、その思いを多くのユーザーと共感できれば、売れた喜びに加えて大きな感動を味わえます。これこそが、ビジネスの本当の醍醐味といえるでしょう。

転売のおすすめの商材7選!

それでは、ここからいよいよ転売におすすめの商材についてお伝えしていきます。

具体的には、
1.本
2.CD
3.DVD/ブルーレイ
4.家電
5.ヘルス&ビューティー
6.ゲーム
7.おもちゃ/ホビー
以上の7つです。

この中から1つに絞って転売しましょう、といっているのではありません。チャンスがあれば、7つすべてを取り扱ってもいっこうに構いません。むしろそうした方が、例えば、ファンによってはコミックで読んだ作品のDVDと関連ゲームが欲しいと思うことがあります。好きなシンガーのCDとライブのブルーレイを買いたいユーザーもいるでしょう。つまり、ユーザーの心理を先読みして購買意欲に火をつけることに成功すれば、グンと売り上げがアップして勝ちパターンに乗れる可能性が高まるということです。

次に、それぞれの商材について具体的なおすすめ理由を説明していきます。

転売におすすめの商材その1・本

本は仕入れやすいうえに、人気作品を狙えば回転率も良いため、冒頭でお伝えしたおすすめ商材の条件に当てはまります。ただ、本はライバルが非常に多いことから売れても利益が出にくいというデメリットもあります。

また、本は、「再販価格維持制度」といって、新品は定価以外で売ってはいけない、という厳格なルールがあるので注意しましょう。

主な仕入れ先として、TSUTAYA、ブックオフ、古本市場などがあります。

参考:再販制度 ・一般社団法人 日本書籍出版協会

転売におすすめの商材その2・CD

CDは「初回限定版」や「初回特典付き」「廃盤」などのレアものであれば、利益率の高いものが多いのでおすすめです。また、TSUTAYAなどのレンタルショップで、レンタル落ちで安く売られているレンタルアップCDにも掘り出し物があるかもしれません。ほとんどが数百円で売られているため、コスパも良いでしょう。

ただ、Amazonではアカウントが新規の場合、CDは出品制限がかかって売れない可能性が高いです。そこで、メルカリなどフリマアプリの活用をおすすめします。

主な仕入れ先は、ブックオフ、古本市場、ハードオフ、TSUTAYA、家電量販店、楽天、ヤフーショッピングなどです。

転売におすすめの商材その3・.DVD/ブルーレイ

DVD/ブルーレイも仕入れが簡単で、人気のある「初回限定版」や「ボックスセット」であれば、利益率が高く、回転率も良いでしょう。

ただし、CD同様、Amazonではアカウントが新規の場合、出品制限がかかる可能性が大きいので、メルカリなどのフリマアプリで販売しましょう。

主な仕入れ先は、ブックオフ、古本市場、ハードオフ、TSUTAYA、家電量販店、楽天、ヤフーショッピングなどです。

転売におすすめの商材その4・家電

家電は利益率が高いため、上手くいけばかなりの収益になります。とくに、花粉症が流行り出す前の空気清浄機や加湿器などの季節商品やブームになった人気商品は回転率も非常に高いので、色々とリサーチしてみてください。

ただし、洗濯機や冷蔵庫などの大型家電は対象外となりますし、家電は初期投資がかさむので資金に余裕がある方に限ります。また、在庫管理が大変なため、Amazonの場合ならFBAの活用が便利です。

主な仕入れ先は、家電量販店、リサイクルショップ、ドン・キホーテ、大手ショッピングモール、楽天、ヤフーショッピングなどです。

転売におすすめの商材その5・ヘルス&ビューティー

ヘルス&ビューティーは健康関連やコスメ系のグッズのことで、イメージとしてはドラッグストアにずらりと並んでいるアイテムと考えると分かりやすいでしょう。

一つずつの単価が安く、日用品で消費スピードが速いため、大量に買い求める人も多い点が転売におすすめの理由です。コスメというとかつては圧倒的に女性向けのマーケットでしたが、最近は男性市場もどんどん広がっています。また、コロナ禍で健康志向が急激に強くなっているので、ブームを先取りした商品を出品できれば商機が生まれるでしょう。

主な仕入れ先は、家電量販店、ドン・キホーテ、セカンドストリートなどです。

転売におすすめの商材6・ゲーム

ゲーム機本体やゲームソフト、またVRやコントローラーなどの周辺機器も転売商材としておすすめです。マニアやファンが非常に多いので、当たれば売上も利益率も大きいでしょう。ただし、この世界は変化が激しくライバルも多いため、最新情報を入手して売れ筋を見極め、タイミング良く売り出さないと競合に勝てません。むしろ以下にご紹介する競合から安く買って、ユーザーの納得する額でリリースできるとチャンスが広がるでしょう。

主な仕入れ先は、TSUTAYA、GEO、ブックオフ、ハードオフ、家電量販店などです。

転売におすすめの商材7・おもちゃ/ホビー

おもちゃやホビー商品も仕入れが簡単で安価なため、転売初心者にはとくにおすすめです。おもちゃと聞くと子ども用と考えがちですが、最近はそれだけではありません。一人世帯が増えて「おひとりさま」ブームでもあるため、一人で楽しめるおもちゃやホビー系のアイテムは非常に良く売れています。

そこから関連付けて「間違い探し」や「塗り絵」などの書籍とともに売り込むのも手です。遊び心が豊かな人にはとくにおすすめです。

主な仕入れ先は、トイザらス、おもちゃ屋、家電量販店、楽天、ヤフーショッピングなどです。

転売での仕入れ先候補

転売するからには、出品する商品を仕入れる必要があります。その仕入れ先も数多く存在するので、その中からおすすめを具体的にご紹介します。

家電量販店

今やヤマダ電機やビックカメラ、ヨドバシなど大手の家電量販店は、百貨店をはるかに凌ぐ多品目の日用品を数多く取り揃えています。とくに「ビックカメラアウトレット」「ヨドバシアウトレット」などの集約店はあえて在庫処分品を集めて、まとめて安く販売しているので狙い目です。

常連になれば値切り交渉にも応じてくれるかもしれません。とくに他店舗より高いことを強調すると、同じかそれ以下にしてくれる可能性もあるので、ダメもとで交渉してみるのもおすすめです。

ネットショップ

ネットショップは、いつでもどこでも24時間・365日仕入れ可能な点が大きな魅力です。また、今の世の中にあって、最大かつ最新の情報が集まるのがネットの強みです。ピンときたものを片っ端から検索し、リサーチを続けていると関連グッズの情報や宣伝メールなどがどんどん届きます。それをもとにさらにリサーチをかける…という繰り返しで、お得商品や掘り出しものを仕入れるチャンスが大きく広がります。

たとえば、Amazonになくても楽天では大量に安く売られていることもあるので、バリエーションに富んだ検索テクニックを身につければ商機は大いに広がるでしょう。

ブックオフ

ブックオフは本やCDのお店というイメージが強いかもしれませんが、フィギュアやプラモデル、PC、タブレット、カードゲームなど、ホビー色の強いアイテムが幅広く入手できます。年に何度かは20%オフのウルトラセールを行っていますし、毎月29日は「本の日」と決まっていて5%オフで本が買えます。専用サイトで店舗ごとのセール情報も常に配信されているので、マメにチェックしましょう。

参考:BOOK・OFF セールイベント

ヤフオク

今やネットオークション市場は、1兆円の大台を超えています。その牙城を築き上げたのが、20年以上前にネットオークションを立ち上げたヤフオクです。売る側も買う側もヘビーユーザーがたくさんいるので、常にホットなCtoC市場が展開されています。

そのラインナップもめくるめく変化し続けているので、コツをつかめば売れ筋アイテムを連続してゲットできるかもしれません。まとめ買いをすると安くしてくれることもあるため、上手く交渉してみるのもおすすめです。

メルカリ

フリマアプリの国内最大手のメルカリです。女性を中心にファッションアイテムやコスメなどが数多く入手可能です。旬を彩る人気アイテムも少なくないので、上手く仕入れることができればコスパの良いビジネスができるでしょう。

値引き交渉の文化も根付いているので、駆け引きを覚えればさらに商機が広がります。

リサイクルショップ

転売ビジネスには、リサイクルショップ巡りもおすすめです。ハードオフトレジャーファクトリーなどの大手も良いですが、無名のリサイクルショップでも掘り出しものが山ほどあります。そのようなお店を定期的にめぐって目を光らせておくのも良いでしょう。

スタッフや店主と仲良くなれば、お得商品が入荷したときに連絡してくれることもあります。とくに最近は断捨離がブームなので、リサイクルショップにはどんどん商品が流れてきますし、ユーズドのリメイク目当てのユーザーも多いので、古着やアクセサリー、雑貨などの転売もおすすめです。

仕入れる際の注意事項

とくに転売初心者の場合、何に気をつけて仕入れれば良いかよくわからないかもしれません。仕入れてから後悔しないように、最後に注意点に触れておきましょう。

大量仕入れは要注意!

転売は薄利多売のビジネススタイルが主流です。よって、大量に仕入れて大量に売りさばきたい、と考える方も多いでしょう。しかし、大量に買いすぎると在庫管理が大変ですし、上手く売れない場合は現金化できないため支払いが難しくなってきます。

ある程度の初期投資は致し方ありませんが、基本的には売上の中から仕入れ代金をまかない、貯蓄を減らさないで回せる方法の確立を目指しましょう。

リサーチをマメにしよう!

転売は、売値情報が命です。つまり、どれだけ良い商品を出品しても、リアルタイムでユーザーが買いたいと思える売値でなければ買い手は付きません。とくに慣れている人ほど、複数のお得なサイトや購入先を熟知しているので、余程のレア品でなければそうやすやすと買ってはくれません。

ヤフオクなどで同じ商品や同等品がどれくらいの価格で売られているか、または売れたかをマメに把握するようにしましょう。

評価を下げないように気をつけよう!

転売ビジネスは基本的に売り手の顔はユーザーに見えませんし、直接会話を交わすこともありません。ユーザーとしては、ショップの評価やレビューが、ショップのクオリティを確認する数少ない手段です。それを自覚して丁寧で誠実なビジネスを心掛けましょう。

とくにAmazonやメルカリでは厳格な評価制度があるので、ヘタなことをすると目に見えて評価が下がります。そのようなショップからは潮が引くようにユーザーが離れていきます。末永く転売を続けていくためには欠かせない大切な要素なので、ぜひ覚えておきましょう。

まとめ

転売におすすめの商材と転売で儲けるコツや仕入れ先について詳しくお伝えしました。転売で成功する秘訣は、ユーザーの心に刺さる商品をタイミング良く出品して回転率と利益率を高めることです。そのためには、常にトレンドをキャッチしながら売れそうな商品を1円でも安く仕入れる努力が必要です。

記事内でも述べましたが、一つのジャンルに絞らず、複数のカテゴリーを並行して扱うのも良いですし、ドン・キホーテやブックオフなど特定の仕入れ先のお気に入り商品をラインナップしてみるのもおすすめです。

転売は、初期投資が少なくて済むのが魅力です。決して最初から大きな山を見過ぎて手を広げず、無理しないでできそうなところから少しずつ広げていくのが良いでしょう。そして自分ならではのビジネスモデルが構築できれば、必ずや成功を手にすることができるはずです。

ところで、ビジネスで成功するためには独学よりも体系化された教材やサービスを活用して学ぶ方が結果が早く出ます。

インターネットを活用してビジネスを始めること自体は簡単です。そのためインターネット上にはあらゆるレベルの教材やサービスが存在しています。最新の情報にアップデートされているものから、途中で放置されているものまで本当にいろいろです。

そして、どんな教材やサービスを選ぶかによって、成功の度合いも大きく異なってきます。

評判も良いものから悪いものまでさまざまです。このように評価が安定しないのは、各々の教材のサービスの質が一定していないことが原因です。

ここではアクシグ編集部が予め登録した上で責任者に直接取材をし、有用性を確認した教材やサービスのみを厳選してご紹介します。無料ですのでお気軽にご登録またはご相談ください。

【期間限定公開】2021年5月現在で成功者続出の秘密のノウハウ

日本未上陸のノウハウで先行者利益が得られる大チャンス到来!

  • ○○○で仕入れた商品を1週間で1300万円販売したノウハウ
  • 2021年、海外で成功者続出中の最新事例
  • セレクトショップの商品を7割引で見つけるヒミツの方法
  • 無在庫でも販売できる最新の方法
  • Amazonの5倍成長しているマル秘プラットフォームとは
  • 114円で仕入れて10倍の値段で販売した実例

など、日本ではまだ知られていない秘密の情報をお届けします。

あなたのビジネスを成功させるために、今すぐ限定情報を入手してください。

【漫画で分かる】無在庫輸入物販ビジネス

アメリカやヨーロッパの商品を日本の「Amazon」などで 受注をしてから仕入れる無在庫方式の販売方法を解説しています。

  • ・まとまった資金がなくてもスタート可能!
  • ・取り寄せ式なので大量の在庫を抱えなくて良い!
  • ・ネットで完結なので自宅でできる!

1つの商品の販売で1万円以上の利益を得ることもでき、 効率良く手元の資金が増やすことができます。

あなたもぜひ無在庫欧米輸入ビジネスで、 堅実な収入の柱を一緒に作りませんか?

【無料相談】Biz English

ビジネス英語は3ヶ月でマスターできます!

インターネットの買い物に慣れてくると、アメリカのアマゾンやeBayで購入したり出品したりしたくなるでしょう。英語ができなくてもGoogle翻訳やDeepLなどのツールを使えば始めるのは簡単です。

ところがクレームや返金などが発生すると機械翻訳では上手く交渉できません。金額が大きくなりビジネスレベルになるとなおさらリスクが高くなります。

ビズイングリッシュはビジネス英語専門の英会話スクールです。受講生は全くのゼロから英語でアカウントを復活させたり、海外の展示会で交渉に成功したりと幅広く活躍をしています!

今すぐビジネスレベルの英語力を身につけましょう!

【無料レポート】けいすけ式、eBay輸出大百科

4130分以上の有料級動画コンテンツを無料プレゼントします!

この大百科を見てeBay輸出を実践していただければ、全くの初心者でも完全在宅で月収30万円を達成できる内容になっています。

その方法に興味がございましたら、ぜひ無料で394本のこの動画を受け取ってください。