トレーディングカードの転売で稼ぐ方法|おすすめのカードを紹介!

トレーディングカードの転売は需要が大きく回転率も高いため、非常に稼ぎやすいと言われています。

また、カードは小さくて軽いので保管スペースも必要ありません。送料も安く、配送途中で破損する恐れも少ないため、転売向きの商品と言えます。

今回はトレーディングカードの転売のコツと、おすすめのカードを紹介します。

目次

トレカ転売のメリット

トレーディングカード転売は、他の商品にはないメリットが5つあります。

回転が速い

トレカはとにかく回転が速く、仕入れたそばから売れていきます。

新しいカードが出るのも早いですし、古いレアカードもすぐプレミア化します。

保管スペースを取らない

カードはあらゆる商品の中で最も場所を取らない商品と言えます。

そのため、個人の自宅でも大量仕入れ・大量転売が可能です。

関連商品の需要も高い

また、トレカは関連商品もよく売れます。

・カードケース
・スリーブ
・プレイマット

などの中古品にもそれなりの値がつきます。限定モデルともなると、ヤフオクで相場を大きく上回る価格で落札されることもあります。

初心者でも手軽に始められる

レア度の高いカードは高額で取引されますが、普通のカードであれば数百円で仕入れることができます。

低予算で始められることから、初心者でも始めやすいジャンルです。

利益が出やすい

トレカは利益率が高く、30〜50%程度の利益が期待できます。

中でもレアカードは高利益になることが多く、販売が終了したカードや、新発売されたカードと併せて使うと効果的なカードなども、高値で売れることがあります。

おすすめのトレカ7選

トレーディングカードは日本だけではなく世界でも人気です。また、どれだけマイナーなカードでもマニアが存在するので、ある程度の需要が見込めます。

ただし、ここで紹介する7種類のカードは特に人気のあるカードなので、需要が高いです。特に、これからトレカ転売を始める方は覚えておきましょう。

遊戯王

遊戯王は1996年に週刊少年ジャンプで連載が始まった漫画がきっかけのカードゲームです。1999年に初回パックが発売され、現在も販売され続けています。

20年以上前から販売していることもあり、販売当時から遊び続けているユーザーも少なくありません。

さらに、国内外を問わず世界中で人気が高く、世界で最も販売数の多いトレーディングカードとしてギネスに登録されています。

ドラゴンボールヒーローズ

ドラゴンボールヒーローズは、1984〜1995年に週刊少年ジャンプで連載された「ドラゴンボール」のカードゲームです。

ドラゴンボールは、連載当時にアニメ化され絶大な人気を誇り、現在も世界的に人気があります。アニメ同様にトレカも人気で、世界中でコレクターが多いトレカのひとつです。

ドラゴンボールヒーローズは2016年にサービスが終了し、現在はスーパードラゴンボールヒーローズがその人気を引き継いでいます。

デュエル・マスターズ

デュエル・マスターズはもともとアメリカで開発され、2002年に日本で初回パックが発売されました。2004年にアメリカでの発売が開始され、スペイン・ポルトガル・中国などでも展開されています。

しかし、現在はアメリカなど海外での展開は終了しており、日本国内のみとなっています。

長期的に安定した人気を得ているゲームで、現在も定期的に新弾がリリースされており、日本国内では根強い人気です。

ヴァンガード

ヴァンガードはブシロード株式会社が提供するトレーディングカードゲームです。2011年に発売が開始され、現在も数多くの大会やイベントが開催されています。

日本国内だけではなく、英語版・韓国語版・タイ語版のカードも発売されるなど、世界各地でプレイされており人気が高いです。

現在は、カードを中心にアニメ・コミックなどのメディアミックスを展開しています。

ポケモンカード

ポケモンカードは人気アニメ「ポケットモンスター」のポケモンバトルを再現したトレーディングカードゲームです。

日本を代表するアニメ・カードゲームなので、知らない人はいないと言っても過言ではありません。

その人気は日本だけではなく、世界に広がっています。大人から子供まで需要が高いカードです。

マジック:ザ・ギャザリング

マジック:ザ・ギャザリングはアメリカで発売された世界初のトレーディングカードゲームです。このカードが現在のトレカブームの火付け役となっています。

日本ではあまりプレイしたことがないという方が多いと思いますが、現在日本で人気のある「デュエル・マスターズ」はこのマジック:ザ・ギャザリングから派生したゲームです。

また、世界で最も遊ばれているトレカとしてギネスにも登録されており、海外では今もなお人気を博しています。

BBM(野球カード)

BBM(野球カード)とは、BBM(ベースボールマガジン社)が販売している野球カードです。もともと野球をモチーフにしたゲーム用のカードとして作られていましたが、現在は主に収集用として作られています。

枚数限定のカードも作られており、コレクターの間では高値で取引されることもあります。野球というスポーツは日本で人気が高いので、野球カードの需要も高いと言えるでしょう。

BBMでは野球以外のスポーツのカードも作っていますが、野球カードのコレクターが特に多いです。

海外で人気のトレカ

トレカ転売は国内でも十分稼げますが、海外のカードコレクター向けに転売するともっと高く売れます。

おすすめの販売プラットフォームはeBayです。

eBayはアメリカ発の世界最大級のオークションサイトです。約2億人のアクティブバイヤーが利用しており、日本のトレカは高額取引されています。

eBayで高額落札された日本のトレカを5つ紹介します。

ポケモンカード ピカチュウ

ポケモンカードゲーム20周年記念「ピカチュウ純金製カード」が、eBayでは日本円にして200万円以上の価格で落札されています。

デュエルマスターズ

デュエルマスターズのカードも人気です。レアカードの詰め合わせセットが12万円以上で落札されています。

遊戯王カード ブルーアイズホワイトドラゴン

遊戯王カードも大人気で、初代のブルーアイズホワイトドラゴンほどのレア物になると、落札額は100万円を超えてきます。

ルーキーカード 大谷翔平

アメリカは野球の国ということもあり、野球選手のカードも高額取引されています。

2018年の大谷翔平のカードは10万円以上で落札されています。

遊戯王カード転売のコツ

トレカ転売で最も稼ぎやすいのは遊戯王カードです。遊戯王カードの転売で稼ぐコツを紹介します。

実店舗とネットの両方から仕入れる

ヤフオクやメルカリなどのネットショップの方が仕入れやすいですが、お宝が眠っている可能性が高いのは実店舗です。ただし、実店舗は探すのが大変なだけでなく、品揃えが店舗によって違うので当たり外れがあります。

基本はネットで仕入れて、時間があるときに実店舗を回るのが良いでしょう。

引退まとめ売りを狙う

ヤフオクなどを見ていると、たまにコレクターや大会入賞者が遊戯王カードを卒業するということで、カードを大量にまとめ売りしていることがあります。

遊戯王カードのまとめ売り自体はよくある話ですが、コレクターや大会入賞者の卒業まとめ売りはカードのレベルが違います。レアリティの高いカードが大量に含まれていることが多いため、まとめ売りを見かけたときは確実に仕入れましょう。

レプリカカードではなくレアカードを扱う

遊戯王カードにはレプリカカードが存在するレアカードがあります。例えば「カオス・ソルジャー」というカードにはレプリカカードが存在します。

状態のいい「カオス・ソルジャー」のアルティメットレアカードは、メルカリで335,000円で取引きされていました。

対してレプリカカードにはほとんど値がつかないため、レプリカカードではなくレアカードを扱うことでより大きな利益が出せます。

ネットで売る

仕入れた遊戯王カードは、ヤフオクやメルカリなどで販売しましょう。実店舗で買い取りを依頼してしまうと、安く買い叩かれてしまいます。

送料などの経費を抑える

トレカを転売する場合、商品ひとつ当たりの販売額が少ないことから、経費を抑える必要があります。

まとめ売りなどの工夫や梱包資材を安く仕入れるなどして、送料などの経費を抑える努力をしましょう。

需要と供給を見極めることが重要

トレカ転売で重要なのは、需要と供給を見極めて販売することです。「このカードはきっと売れる」と自分の感覚だけで仕入れて販売すると、はじめのうちは売れてもそのうち売れなくなります。

どのカードを仕入れれば良いのかを判断するのは、感覚ではなく「情報」です。自分の感覚で売れそうな商品を探すのではなく、カードのことを徹底的に調べて、カードについての知識を身につけていくことが大切と言えるでしょう。

遊戯王カードとポケモンカードの比較

トレカで転売する場合、安く仕入れて高く売れば、より大きな利益が生まれます。

今回は遊戯王カードとポケモンカードを比較します。どちらの方が安く仕入れて高く売ることができるか?ショップで販売価格が同じカードをメルカリで仕入れる場合と、メルカリで販売価格が同じカードをメルカリで仕入れる場合で比較したので紹介します。

ショップで販売価格が同じカードをメルカリで仕入れた場合

今回はカードショップ大手の駿河屋で、同じくらいの金額の遊戯王カードとポケモンカードを比較します。

  • 超融合 100,000種突破記念(遊戯王カード)19,800円
  • ピカチュウ ポケモンセンター10周年記念(ポケモンカード)19,900円

駿河屋でほぼ同額で販売されている上記のカードを、メルカリで仕入れた場合の価格は以下の通りです。

  • 超融合 100,000種突破記念(遊戯王カード)8,200円
  • ピカチュウ ポケモンセンター10周年記念(ポケモンカード)6,000円

金額に大幅な違いはありませんでした。ちなみに駿河屋で確認した価格は買い値ではないため、メルカリで仕入れて駿河屋で販売しても利益にはならないでしょう。

メルカリで販売価格が同じカードをメルカリで仕入れた場合

次にメルカリでほぼ同額で販売されているカードが、メルカリでいくらで仕入れることが出来るかを比較します。

  • レッドアイズブラックドラゴン レリーフ(遊戯王)40,000円
  • ひかるセレビィ 旧裏(ポケモンカード)40,000円

上記のカードをメルカリで仕入れた場合の価格は以下の通りです。

  • レッドアイズブラックドラゴン レリーフ(遊戯王)25,000円
  • ひかるセレビィ 旧裏(ポケモンカード)25,000円

上記カードの場合どちらも同額の利益を出せるという結果になりました。

大事なのはカードを仕入れるタイミングと、販売する時のカードの状態が価格に影響を与えるということです。

ポケモンカード転売おすすめ3選

トレカ転売で人気のあるポケモンカード。人気とは言っても、売れるカードと売れないカードが存在するのが現状です。

ここでは、おすすめの3つのカードを紹介していきます。

れんげきウーラオスVMAX SA

「れんげきウーラオスVMAX SA」は、連撃マスターで登場するカード。2020〜2021年に活躍した強力なカードで、2021年12月発売の「ポケモンカードゲーム ソード&シールドVMAXクライマックス」に再収録されています。

封入率が低いカードなので希少価値が上がっており、注目度の高いカードです。状態によって販売価格は異なりますが、状態が良いものだと40,000円以上の価格で取引されています。

さらに、れんげきウーラオスVMAX SAには「プロモカード」も存在します。プロモカードとは市販されていないプロモーション用に配布されたカードのことで、市販されているカードと異なり、希少価値が高くなります。

ミュウVMAX UR

「ミュウVMAX UR」は、2021年12月に発売された「VMAXクライマックス」に収録されているカードです。封入率が少なく希少価値が高いカードのため、人気があります。

販売当時は5,000円程度の価格で販売されていましたが、現在、メルカリでは3,000円程度で取引されることが多いです。

ミュウは初代モンスターの中でも幻と言われており、ポケモンカード歴が長い人に取っては手に入れたいカードのひとつと言えます。

価格は下がっているものの、安定して売れるカードなので仕入れてみるのもアリですね。

はくばバドレックス VMAX SA

「はくばバドレックスVMAX SA」は2021年4月に発売された「白銀のランス」に収録されているカードで、収録カードの中でも当たりカードと言われており人気が高いです。

発売当時、メルカリでの取引価格は15,000〜20,000円程度でしたが、現在は39,000〜43,000円程度と高値になっています。

実際の販売相場は45,000円を超えているため、少しでも安い価格のものを見つけたら仕入れておくと利益につながるでしょう。

ポケモンカードの中でも高値が安定しているカードなので、トレカ転売をするなら注目カードのひとつです。

遊戯王カード転売おすすめ3選

続いて、トレーディングカードの中でも人気が高い遊戯王のおすすめカードを3つ紹介していきます。

遊戯王には日本版・欧米版などがあり、ギネスに登録されるほどカードの種類が多いのが特徴です。

種類が多い分、どのカードも売れそうな気はしますが、実際に転売で儲けを出すには注目のカードをしっかりと抑えておく必要があります。

アルバス&エクレシア/鉄獣戦線

こちらはカードではなく、カードプロテクターのセットです。

「アルバス&エクレシア/鉄獣戦線」は2021年12月に発売された限定発売品です。200枚のセットで定価が1,320円ですが、発売直後から2,000〜3,000円程度の価格で取引されています。

限定発売品のためプレミア価格になっているのが特徴で、「アルバス&エクレシア/鉄獣戦線」は今後も希少価値が上がるプロテクターセットです。

トレカ転売をするなら、是非ともカードと一緒に手に入れておきたいセットのひとつと言えるでしょう。

幻影騎士団ラスティ・バルディッシュ

「幻影騎士団ラスティ・バルディッシュ」は2018年に発売された遊戯王ブースターパックの「LINK VRAINS PACK 2」に収録されているカードです。

幻影騎士団ラスティ・バルディッシュはフィールドカードを1枚破壊できるため、遊戯王をプレイする人なら誰でも持っておきたい強力なカード。

メルカリでは650〜1,000円程度で取引されており、それ以外ではさらに高値で取引されています。安定した需要があるので、安価で手に入れられそうなら、利益に繋がりますよ。

妖眼の相剣師

「妖眼の相剣師」は2022年4月に発売された「ルーラーズ・マスク」という限定パックに収録されているカードです。メルカリで15,000円を超える高値で取引されたこともあります。

限定パックというのは期間限定で販売されるパックで、しかも妖眼の相剣師は当たりカードと言われており人気が高いです。

現在は、レアリティによっても異なりますが700〜1500円程度取引されており、より安値で仕入れられそうなら持っていて損はないでしょう。

トレカの転売手法

カードの転売にはいろいろな販売手法があります。

店舗で仕入れてネットで転売

これが王道の転売方法です。転売までの流れは以下のとおりです。

1.ヤフオクやメルカリといった販売先となる市場の調査
2.トレカショップやリサイクルショップでネット上の相場よりも安いカードを購入
3.出品

自分のサイトで個人から買い取り・転売

自分でトレカ買い取りサイトを作成・集客して、個人から直接トレカを仕入れる方法です。

最も安く仕入れることができますが、サイトの作成・運営や集客のための知識が必要です。

まとめ売りされたカードを仕分け転売

まとめ売りされたカードを購入して、レアリティの高いカードのみ単体出品して、残り物をまとめて出品する方法です。

禁止カード転売

遊戯王などでは、強すぎるカードはしばしば大会規制で使用が禁止されます。

禁止されたカードは相場が暴落します。しかし、しばらく経つと禁止が解除されることもあります。解除されたカードは相場が一気に高騰するので、今後規制が解除されそうな禁止カードをあえて安く仕入れておき、相場が高騰したタイミングで出品すれば大きく稼ぐことができます。

優勝デッキのカードを転売

大会優勝者のデッキに入っているカードは、大会後にプレミア化することがよくあります。

大会優勝者のデッキをいち早くチェックして、値段が高騰する前に仕入れることができれば大きく稼ぐことができます。

ブースターパックを数年寝かせて転売

トレカのブースターパックを購入し、数年寝かせてから販売する手法があります。ブースターパックとはカードデッキをより戦略的にするために数枚で構成されるカードのパッケージのことです。

ブースターパックには初回パックや限定パックなどがあり、販売から数年経つと高額で取引されることも。例えば、遊戯王の初回パックは定価150円で販売され、現在は数十万円で取引されています。

このように数年後に価格が上がりそうなブースターパックを購入しておいて、取引相場が上昇してきたら販売するという手法がありますよ。

トレカ転売の注意点

トレカ転売は稼ぎやすいと言われていますが、デメリットや注意点も多くあります。

需要・相場変動が激しい

トレカは需要や相場がコロコロ変わります。

・大会優勝者が使っていた
・ルールが変わった
・使用が禁止された
・上位互換カードが発売された

など、様々な理由で値段が上下します。そのため、情報収集が欠かせません。

仕入れが難しい

トレカ転売はライバルが非常に多いため、他の商品と比べると仕入れが難しくなりがちです。

数を売らなければ利益が上がらない

トレカの利益率は30〜50%と高いのですが、一枚当たりの単価が安いため、数を売らなければ利益が出せません。

レアカードでなければ一枚数百円の利益しか出せず、扱う数が増えるため作業量が増えることも覚悟する必要があります。

トレカ仕入れのタイミング

トレカは以下の時期に仕入れるのがおすすめです。

・大会直後
・年末年始(卒業や断捨離目的でのまとめ売りが多い)
・新カード発売直後

カードの状態をよくチェックする

特にレアカードはカードの状態をよくチェックしましょう。少しのキズでも価格に大きな影響を与えます。出品したカードが高額であればあるほど、キズやしわがあった時にトラブルに発展しやすいです。

出品する前にカードを傾けて光を当てるなどして、細かくキズがないかチェックしましょう。

偽物を仕入れないように気をつける

トレカにはレアカードを装った偽物が存在します。レアカードだからといってすぐに購入しないように気を付けてください。

心配であれば出品者に質問したり、写真の追加を依頼しましょう。また出品者のレビューもチェックしてください。悪い評価がついていたり、取引実績がほとんどない出品者には注意しましょう。

またレアカードを鑑定する「PSA」というサービスがありますので、なるべく鑑定済みの商品を仕入れるようにしましょう。

過度な買い占めをしない

売れ筋のトレカだからといって、過度に買い占めないように注意が必要です。思うように販売できず在庫だけ残り、赤字になる可能性があります。

実際に、買い占めを行うということはそのカードがよく売れるということですよね。そうなると、メーカーは売れ行きが好調なカードと見なし、そのカードを増刷します。

そうすると実質的なカード枚数が増えるため、希少価値が下がり転売価格も下がってしまうということです。

また、メーカー側がカード転売を抑制するために、再販や増刷をするケースは少なくありません。

このように利益が得られるからといって買い占めてしまうと、大損する可能性があるので注意しましょう。

トレカ転売を始めるための準備

実際にトレカ転売を始めたい!と思った方のために、トレカ転売を始めるための準備を紹介します。

警察署や税務署に書類を提出する必要があるので、間違えないようにチェックしてください。

古物商許可の取得

中古品を売買する場合、古物商許可の申請をする必要があります。古物商許可の申請は警察署を通して公安委員会に提出します。

申請書は警察署で直接貰うか、都道府県警察のホームページからダウンロードして下さい。

仮に古物商許可の申請をせず無許可で営業をしていた場合、3年以下の懲役又は100万円以下の罰金が課されますので、忘れずに申請するようにしましょう。

開業届の提出

どの副業でも言えることですが副業をする場合、開業届を税務署に提出して下さい。開業届を提出すれば確定申告をする際、青色申告をすることができます。

青色申告をすると最大65万円控除されるので節税することが可能です。年収500万円の方であればそこから最大65万円の控除が受けられるので、435万円に対して課税される、ということになります。青色申告は帳簿付けが面倒ですが、白色申告では得られない税額控除を受けられるので必ず青色申告をするようにしましょう。

副業が会社にバレにくい方法

副業で利益が出た場合確定申告をする必要があります。副業が会社にバレるパターンとして多いのが、住民税の金額の違いによるものです。

同じ給料を貰ってる他の従業員より住民税の金額が多いことで、副業を疑われてバレるというものです。

対策としては確定申告の際に、「普通徴収を希望する」という項目にチェックを入れて下さい。普通徴収とは、副業により発生した分の住民税を自分で支払うという方法です。これにより会社にバレる可能性が低くなりますので忘れずにチェックを入れましょう。

トレカ転売は情報が命

トレカ転売は需要も大きく回転も速いため、非常に稼ぎやすい市場です。保管スペースも取らないため、自宅でも簡単に始められます。しかし、その時々のトレンドでカードの需要や相場が大きく変動するため、常に最新の情報を集めるようにしてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ビジネスのノウハウを実践ベースで徹底的に追求するのがアクシグ。
世界で最も専門的で網羅的なコンテンツを提供し、ノウハウを惜しげもなく提供していきます。

目次