物販

【2020年最新】せどりで儲かる!成功者と失敗者の特徴!

せどりは、本業の収入に不満を持っている人にオススメの副業です。本記事では、せどりの定義、正しい方法、儲かる人と儲からない人の特徴などを丁寧に解説しています。せどりをすることに抵抗がある人は多くいますが、せどりは合法な商売であり、正しい方法で実行すれば確実に稼ぐことができます。

せどりの定義

せどりの定義は人によって異なりますが、「特定の商品を個人・企業から購入し、それを他者に販売すること」と本記事では定めます。せどりで扱われる品は多岐に渡っており、家電製品、本、玩具などのあらゆる物が商品として売買されています。

昔はせどりをする際、店舗に赴いて仕入れをする必要がありました。また、販売にもかなりの労力を強いられたため、せどりへの参入は簡単なものではありませんでした。

しかし近年では、インターネットの浸透により仕入れと販売が自宅で完結できる様になり、誰でも気軽にせどりに参入できるようになりました。せどりで利益を得ることは、将来的にも可能であると言われていることから、副業または専業でせどりを行いたい人は、今からでも十分に間に合います。

せどりは儲かるの?

一部のネットユーザーが「せどりは終わった、儲からない。」と言っていることから、せどりへの参入に不安を感じる人は多くいるはずです。それでは、本当にせどりは終わったのでしょうか?

答えは「No」です。せどりによって利益を得ている人は多くいますし、その中には、専業で生計を立てている人もいます。

ところで、上記の発言でせどりに対して興味を持った方は、ある疑問を持つかもしれません。それは、どうすればせどりで儲けることができるのか?

それは、以下に記載する、「1つの条件」を守るだけで良いです。その条件を守るのであれば、必ず利益を得ることができるでしょう。

せどりで儲けるための「1つの条件」

その1つの条件とは、「継続すること」です。すべてのビジネスに共通することですが、継続しなければ成功することはありません。

せどりは稼げないと言って諦める人は、短期間で高額の利益を手に入れたいと思っている人が大半です。せどりの現実は違います。せどりは、小売業をしているのと変わらないため、1度の取引で数百万稼げるものではありません。

より短期間で高額を稼ぎたい人は、せどりではなく株やFXに挑戦するべきです。しかしながら、それらはせどりに比べて遥かに難易度が高く、巨額の損失を生む可能性があるためにハイリスクです。継続こそが、せどりで成功するための最大のコツです。諦めずに継続することで、必ず利益を得ることができるでしょう。

せどりで失敗する人の特徴

せどりで失敗する人の特徴をお伝えします。

一度の取引で巨利を狙う

せどりで稼げない人は、一度の取引で高額の利益を得ようとする傾向があります。彼らは、継続して地道な作業をすることを嫌うため、レアで高利益の商品を仕入れることに奮起します。

しかしながら、せどり初心者は、世間のニーズを把握していないため、その様にして仕入れた商品は大概売れません。結局、仕入れた商品が売れずじまいになり、資金が尽きてせどりを諦めます。

一度の取引で高額の利益を得ることを目指しているせどり初心者は、夢の見すぎです。せどりと言えど、行為自体は小売業と変わらないために、簡単に巨利を得ることはできません。

せどり初心者は、資金が尽きないことを意識し、回転(商品を仕入れてから売れるまでの期間)が早い商品を仕入れることが鉄則です。また、販売価格は仕入れ価格の約2倍、利益は仕入れ価格の約20%ということを目安に価格設定を行いましょう。

有料ツールに投資をしない

せどりで稼げない人は、有料ツールに投資をしない傾向があります。巨利を得ようとしているにも関わらず、それなりの投資をしようとしません。

セミナーや広告など投資するものを挙げればキリがありませんが、投資の優先順位が一番高いものとして、有料ツールが挙げられます。

本格的にせどりでビジネスを考えるなら、有料ツールとして定評がある「プライスターの利用がオススメです。プライスたーは月額4800円の有料ツールであるものの、せどりをする人にとって必須のツールとして知られています。

2020年6月度のユーザー様の総売上は約141億9413万円を超えており、また、Amazonの公式サイトでも紹介されていることから、非常に信頼性のある有料ツールであると言えます。機能の詳しい紹介はしませんが、自動価格改定機能、出品機能、在庫管理機能、売り上げ管理機能などがあります。無料でも優良なツールは複数あるものの、より確実にせどりを成功させようとするのであれば、有料ツールへの投資を考えましょう。

参考:プライスター

他人に頼る

せどりで稼げない人は、自身で考えることをせずに、他人に頼る傾向があります。せどりの方法、仕入れる商品などあらゆることを他人から聞こうとします。しかしながら、このように他人からアドバイスを求める人は成功しません。

お金で情報を買う場合も同じです。そのような情報は、情報提供者を含む、多くの人が実行に移しているため、利益を得ることは難しいです。必要なことは、自分自身で活路を見出すことです。

せどりで成功する人の特徴

せどりを失敗する人の特徴についてお伝えしましたが、それでは、どうすればせどりを成功することができるのでしょうか?

販売サイトを決める

インターネットを利用したせどりでは、販売サイトを決めることが肝心です。販売サイトには、Amazon、ヤフオク!、メルカリなどがさまざまありますが、その中でも、Amazonを使用することをオススメします。

その理由としては、まず、「圧倒的な集客力」が挙げられます。私たちの大半は、ネットで買い物をする時、品揃えが豊富、発送が早い、安価であるという理由からAmazonを見ます。

つまり、Amazonで出品する場合、ヤフオク!やメルカリで出品する場合と比べて、多くの人があなたの商品ページを閲覧します。商品ページの閲覧数が多いほど、販売率が高まるため、他の通販サイトに比べてAmazonは売れやすいです。

複数の仕入れサイトを用意する

仕入れサイトを複数用意している人は、せどりで成功しています。ヤフオク!のみを仕入れサイトにしている人は、せどりが順調に行かない時や、出品商品がヤフオク!を仕入れサイトとするライバルと重複する時があります。

このような事態になると、安定した利益を得ることができません。要するに、仕入れサイトが一つしかないと、効率的にせどりを行うことができません。

そこで、仕入れサイトを複数用意することをオススメします。日本語に対応しているサイトはライバルが多いため、中国語のサイトであるアリババやタオバオを仕入れサイトとすると良いでしょう。

成功事例を見る

Amazonで出品する重要性を理解し、複数の仕入れサイトを用意できた人は、あとは実行あるのみです。ただ、この時点でも、せどりで赤字は出ないか、本当に儲かることはできるのかと不安に感じている人は多くいるでしょう。その様な時に、どうすれば良いのでしょうか?

それは、「成功事例を見て自信をつけること」です。成功事例を検索すると、せどりで成功した人を沢山知ることができ、また、軍資金が少なかったり、時間が足りないなど、あなたよりも過酷な環境でせどりに成功した事例も豊富に見ることができます。

不安になったら、成功事例を見て自信をつけましょう。あなたの後押しをしてくれるでしょう。

仕入れをする時の商品の見つけ方

仕入れをする時の商品の見つけ方を紹介します。

ランキングをチェックする

仕入れをする際には、世間からのニーズが高い商品、つまり、通信販売サイトのランキングが高い商品を狙います。Amazonを調べて見ると、以下の様なランキングを見ることができます。

通信販売サイトでランキングに入っている商品は、世間から人気商品であることから、Amazonですぐ売れます。今回は、月間ランキング2位である商品の「Nintendo Switch」を例にして説明しています。

デルタトレーサーで検索

デルタトレーサーとは、Amazonにおける販売商品のランキング、価格変動、出品者数を検索できるサイトです。デルタトレーサーを利用することで、予想利益などを知ることができるため、せどりをする人にとって必須のサイトです。

上記した、「Nintendo Switch」の画像をもう一度見ると、

赤枠に「JANコード」が記載されていることがわかります。JANコードを一言で説明すると、商品自体の商品コードです。バーコードの下に記載されています。

デルタトレーサーで、「Nintendo Switch」のJANコードを入力して検索すると、以下の画面が表示されます。

画面下に、最安値、出品者数、ランキング、の3つが記載されています。見るべき所は、最安値とランキングの2つです。

まずは、最安値に注目し、「最安値が安定しているかどうか」を見ます。最安値が安定している、つまり、価格の推移が安定しているほど、狙い目の商品です。

次に、ランキングに注目し、「ランキングの波の数」を見ます。商品が売れるとランキングが上がって波ができます。波の数が多ければ多いほど、狙い目の商品です。

例にあげたNintendo Switchは、価格の推移が安定しており、波の数が多いため、狙い目の商品であると言えるでしょう。狙い目の商品を見つけたら、画面上部にあるリンクをクリックして、Amazonの商品ページに飛びましょう。

ところで、赤枠のNintendo Switchの価格が記載してある欄は、Google Chromeの拡張機能である「プライスチェッカー」を入れることで出現します。プライスチェッカーを導入することで、商品が安く売っている店を知ることができます。せどりをする際には、デルタトレーサーとプライスチェッカーの両方を利用することをオススメします。

参考:デルタトレーサー

関連商品を調べる

利益を得ることができる商品を見つけたら、「関連商品」を見て見ましょう。先ほどのNintendo Switchの画面です。

赤枠の部分に、以下の5つの関連商品があります。

・フィルム+カバー付き
・フィルム+ポーチ付き
・フィルム付き
・本体のみ
・スターティングアクセサリーセット付き

関連商品で利益を得ることも十分にできるので、デルタトレーサーとプライスチェッカーを利用してせどりができるかをチェックします。

せどりの利益に満足していない人へ

ここでは、せどりを実行しているものの思うような利益を得てない人に向けて、苦境を打開するヒントをお話します。

月利が5万円以下の人へ

真面目にせどりをしていれば、月の利益は5万円以上になることは当たり前です。5万円すら稼げない人は、古い方法や間違った方法でせどりをしている可能性が高いです。

その事態を打開する策は、「一定の利益を得ている人に習いにいく」ことです。お金を出してでも、稼いでいる人と一緒にせどりをすることをオススメします。

利益を得ていない人に限って、安価な通信教材を購入したり、セミナーに行くことが多いです。それらすべてが悪いとは言いませんが、同じお金を出すとするならば、実際に体験する方が確実に効果的です。

月利が10万円以下の人へ

月の利益が10万円以下の人は、効率が悪いせどりをしている可能性が大きいです。それでは、効率が良いせどりをするためには、何をすれば良いのか?

それは、「店舗せどり」をすることです。店舗せどりとは、お店まで足を運んで商品を仕入れる方法です。

多くの人が、仕入れをする労力を惜しむため、せどりをすべてネット上で完結させる電脳せどりをしています。しかしながら、電脳せどりは商品1つあたりの利益が少ないため、継続して取り組んでも巨利を得ることができません。月利が10万円以下の人は、電脳せどりのみをしていることが原因であると言えるでしょう。

現在の利益に満足していない人は、迷わず店舗せどりに取り組みましょう。また、店舗せどりと電脳せどりを組み合わせることで、月利を増やすことが可能になります。

月利が30万円以下の人へ

月利が30万円を超えない人は、行動力があっても、スキルが無いことが大半です。それでは、スキルを身につけるためにはどうすれば良いのか?

残念ながら、これはインターネットで学べるものではありません。高額な通信教材を購入したり、セミナーに行ったとしても、月利30万を超えるスキルを身につけることはできません。

スキルを身につける方法の1つとしては、「自身で考える」ことです。自身の力でブルーオーシャンを発見するのです。

自身の力で打開できない人は、他人の力を借りることも方法として挙げられますが、1つ注意点があります。それは、実際に仕入れのプロに会うことです。プロが仕入れをしている姿を見て学び、積極的に話しかけてアドバイスを貰うことが良いでしょう。

月利が50万円以下の人へ

副業でも月に50万円稼ぐことは十分に可能です。コツとしては、仕入れにおいて、店舗、インターネット、海外輸入等のあらゆる市場を利用することです。

また、軍資金がある人は、中国の工場を利用したOEM(original equipment manufacturer)を実施することも1つの手です。OEMとは、他社の製品を自身のブランドとして販売することです。

iPhoneは、中国で製造したものを自身のブランドとして販売することから、一種のOEMと考えられます。ただ、そこまで難易度の高いことをする必要はありません。私たちが出来る範囲で言うと、大量に仕入れた商品を、中国の工場で軽い加工(例えば、タグを付ける、ブランドの名前を入れる等)をして、Amazon等で販売することです。

月利100万円を超える

100万円は1つのゴールであり、この境地に達した人は、せどりの成功者と言えるでしょう。月利100万円が1年間継続しただけでも、1000万を超える収入を得ることができます。

月利100万円を超えた人は、せどり自体に飽きてくることも多いため、せどり以外の次なる目標を立てることも良いでしょう。勿論、月に100万以上を稼ぐことを目標にしても良いです。

必要な事は目標を立てることです。目標が無いと人間は堕落し続けてしまいます。しかしながら、月に100万の利益を得られたことは非常に立派なので、自分自身を褒め称えましょう。

不良在庫の処分

せどりをする人は必ず何かしらの壁に当たります。その壁の主たるものに、不良在庫があります。

せどりのプロであっても、仕入れのミスをして不良在庫を抱えることがあります。ただ、初心者とプロはミスをした後の行動で差が出ます。

初心者は、いつか高値で売れるだろうと考え、不良在庫の処分が遅くなってしまします。しかしながらプロは違います。不良在庫であると認識したら、商品を半額にしてでも迅速に処分します。初心者から脱するために、不良在庫の見極めと処分は、迅速に行いましょう。

せどりを止めたい場合の対処法

せどりをこれ以上したくない場合の対処法を以下に記します。とりあえず、利益を得ることは二の次で、「現金化して在庫を減らすこと」に徹することが良いです。

デルタトレーサーを使えば最安値を知ることが可能なので、利益を考えずに最安値以下で売ることを考えましょう。せどりを止める際、自分自身を強く責めないで下さい。そうした所で、心身の健康に悪い影響を与えるだけです。せどりが失敗したからといって死ぬ訳ではありません。その後の目標をじっくり考えましょう。

まとめ

繰り返しになりますが、正しい方法で行えば、せどりで利益を得ることは十分に可能です。せどりで失敗している人の大半は、古い方法や間違った方法でせどりをしているためです。

正しい方法を習得するためには、通信教材を購入したりセミナーに行くのではなく、実際にせどりで稼いでいる人の行動を見て学びましょう。また、ある程度の金額を稼ぐのならば他人に依存しても良いですが、巨利を得ることを目的とするならば、自身の力でブルーオーシャンを発見することが必要になるでしょう。