せどり副業で月利益10万円を稼ぐ方法!シミュレーションや稼ぐコツ・注意点・準備するものを紹介!

ネットでは、「せどり副業で月商10万円を達成!」という言葉をよく目にします。しかしこの表現には、注意が必要です。

月商は、月の売上額であって「利益ではない」ということです。仮に経費が9万円で利益が1万円しかなくても月商は10万円です。これでは効率の良いビジネスとはいえません。

そこで今回は、せどり副業で月利益10万円を稼ぐ方法を紹介します。具体的なシミュレーションや稼ぐコツ、注意点や準備するものについても詳しく解説するので、ぜひ参考にしてください。

目次

せどり副業で月利益10万円を得る意味

せどり副業で月利益10万円を得る意味

まず、せどり副業で月利益10万円を稼ぐとは、具体的にどのようなことなのかを詳しく解説しましょう。

せどり副業の「所得」とは?

せどりにおける「売上高」と「所得」は意味が異なります。

売上高は、商品を売ることで得られる純粋な売上額のことです。例えば、ひと月に5,000円の商品が10点売れれば、月の売上高(月商)は、5万円になります。

一方、所得は、すべての売上高からせどりでかかった総コストを差し引いた残額を意味します。

コストには、

・仕入れコスト

・送料

・備品代

・ECサービスの販売手数料

・光熱費

・梱包資材費

・交通費・燃料費

・リサーチツール費用

などが含まれます。

上記の例で、仮に月の総コストが3万円だとすると、所得は2万円になります。

つまり、売上高(月商)と所得はまったくの別物で、その金額にも大きな差が出ることが珍しくありません。

せどりをビジネスとして成功させるには、売上高ではなく、「所得」がいくらかという点に注目する必要があります。

いくら利益が出ると確定申告が必要か?

実は、売上高からコストを差し引いた所得がそのまま手取り額になるかというと、必ずしもそうではありません。

確定申告で税金を支払わなければならないケースがあるからです。とくに副業で月利益10万円を獲得するレベルになると、確定申告義務が発生すると考えて間違いありません。

というのも、副業の場合、年間の所得が20万円を超えた時点で確定申告しなければならないからです。月利益が10万円ということは、年間所得は120万円になり、20万円を大幅に上回るため納税義務が生じます。

つまり、所得から納税額を差し引いた金額が、年間120万円超になってはじめて月に10万円の手取りを確保することができるのです。

ここまでのことを理解せずになんとなく「月10万円稼げれば・・・」と思っても、実際にはそれほど手元に残らずに消えてしまうというのが、せどり副業ではよくあることなので注意が必要です。

月利益10万円を得るには?

ここからは、上記の考え方に従って、実際に月の手取り額を10万円にするには、どれくらいの売上が必要かをシミュレーションしていきましょう。

正確な手取り額を算出するポイントは、せどりでの売上高とコスト、納税額を計算することです。

月商が10万円なら、年間の総売上高は、120万円になります。しかしこれでは、コストと税金を引くと手取りは10万円以下になってしまいます。

ます大事な点は、総コストの割合です。コストの割合が低いほど所得は増加、高いほど所得は目減りします。そこで、以下に総コストの割合が50%、40%の場合の月利益額についてシミュレーションしてみます。

ちなみにせどりの所得は、税法上は「雑所得」になり、雑所得の税率は、年間の課税所得が、

1,000円〜194万9,000円→5%(控除額0円)

195万円〜329万9,000円→10%(控除額9万7,500円)

です。

これをもとにシミュレーションしていきます。

月商20万円・総コスト50%でシミュレーション

総コスト割合が50%で、月利益10万円を確保しようと思えば、月商は少なくとも20万円以上なければなりません。

仮に月商20万円なら、年商は240万円になります。

総コスト割合が50%なので、年間の手取り額は、240万円×0.5=120万円から確定申告による所得税を先引いた額になります。

この場合の税率は5%で、控除額は0円のため、所得税は120万円×0.05=6万円。つまり、年間の手取り額は120万年-6万円=114万円となり、これを12ヶ月で割ると、月利益は95,000円になります。

つまり、月商20万円の場合、総コストは50%よりも下げなければ、月利益10万円を確保するのは難しいことがわかります。

月商20万円・総コスト40%でシミュレーション

それでは、次は月商20万円、総コストの割合を40%でシミュレーションしてみましょう。

年商240万円に対して総コスト40%ですから、総コスト額は96万円、つまり年間所得は、144万円になります。

所得税は、144万円×0.5=72,000円で手取り額は、136万8,000円です。よって、月利益は136万8,000円÷12ヶ月=11万円4千円となります。これで月利益は10万円を超えました。

月商30万円・総コスト40%でシミュレーション

続いて、総コストの割合を上記の40%のままで、月商が30万円にアップした場合の手取り額について試算してみましょう。

年商は360万円です。総コストが40%なので年間所得は216万円になります。

この場合は税率が10%で、控除額が9万7,500円ですから、納税額は、20万6,250円となり、年間の手取り額は195万3,750円です。つまり、月利益は、約16万3,000円になり、10万円を大幅に上回るのがわかります。

これはあくまで概算で、実際にせどりで総コストを40%に抑えるのはそう簡単ではありません。

大切なのは、月利益を増加させるには、月商を上げるか、総コスト割合を下げる(またはその両方)ことが必要という考え方を理解することです。

月利益10万円を獲得するコツ

月利益10万円を獲得するコツ

ここからは、実際に月利益10万円を確保するためのコツについて解説しましょう。

利益率の高い商品を狙う

上述のように、月利益をアップさせるには、売上高と総コストの差を大きくする必要があります。

そのためにもっとも有効なのが、利益率の高い商品を販売することです。

利益率が高ければ、無理して数多くの商品を売らなくても、確実に月利益を上げることができます。

ビンテージ品や人気メーカーの限定品なら、かなりの高値で売れて1点でも数万円単位の利益が捻出できる場合があります。

経費を抑える

つづいて、経費を1円でも安くできれば、月利益を増やせます

具体的には、

・仕入れ値を抑える

・送料負担を減らす

・梱包資材コストを抑える

といったことが有効です。

仕入れ先を複数確保する

仕入れ値を安く抑えるには、仕入れ先を複数確保するのがおすすめです。

理由は、

・人気商品は競争率が高くて入手が困難

・1店に絞ると、商品が枯渇してしまうリスクが高い

・1店に絞ると、値上げされたときには仕入れコストがアップしてしまう

といったことが考えられるからです。

そこで、上質な仕入れ先を複数確保しておけば、いざという場合に選択肢が増えるので、在庫を確保できる確率が高まります。

リサーチを徹底する

では、利益率が高くて、よく売れる商品を確実かつ継続的に入手するにはどうすればよいのでしょうか。

それは、しっかりとリサーチをするしかありません。それ以外はないと考えてください。

例えば、有名メーカーとの契約で、人気商品を卸値で継続的かつ大量に仕入れることができれば、月利益を高額にすることは可能かもしれません。

しかし、個人の副業レベルでは、ほぼ100%不可能といってよいでしょう。身内や親しい知り合いがオーナーであれば話は別ですが、そのようなケースは極めて稀です。

そのため正攻法としては、まめなリサーチによって、どこで、何が、いくらで、どれくらい売れているのかを把握して仕入れ先や商品を絞り、適切なタイミングで入手して出品するというスキルが求められます。

適切な出品先を選択する

同じ商品でもどのプラットフォームで出品するかで、購入価格や売れ行きはずい分違ってきます。

・AmazonなどのECサービス

・メルカリなどのフリマアプリ

・Yahoo!オークションなどのオークションサイト

・自前のネットショップ

多くは、上記のいずれかを選択することになるでしょう。

Amazonは、知名度と集客力が圧倒的なため、自身で集客する手間が省けるのが利点です。しかし、ライバルが多いので、その中でユーザーから選んでもらうには工夫とちみつな戦略が求められます。販売手数料も安くはないため利益確保も容易ではありません。

その点、初心者にとっては出品が簡単で、集客力が高いメルカリは、とっつきやすいかもしれません。ただ、自由に値下げ交渉できるシステムがあるので、買い叩かれる可能性があります。断ることもできますが、その場合はユーザーが他へ流れてしまって売れなくなる恐れがあるでしょう。

BASEやカラーミーショップなどのネットショップ開設サービスを利用する手もあります。ただし、一からサイトを構築して集客するのは、副業レベルの初心者にはハードルが高いといえます。

以上のようなメリットとデメリットをよく考慮したうえで、自身が扱う商品ともっとも相性の良い出品先を選択することが肝要です。

せどり副業の注意点

せどり副業の注意点

続いては、せどり副業の注意点を紹介しましょう。

出品禁止物に注意

AmazonやメルカリなどのECサービスやフリマサイトでは、出品禁止商品が、かなり厳しくルール化されています。

禁止行為もあるので、しっかりと事前に理解しておくようにしてください。

違反すると即アカウント停止になったり、売上金を没収されて二度とサービスが使えなくなったりすることもあるので注意が必要です。

過剰在庫に注意

せどりで失敗するケースとして非常に多いのが、過剰在庫に陥る場合です。

売れると思って大量に仕入れたものの、思った以上に売れないことは珍しくありません。すると、支払いばかりがかさんで、資金繰りが苦しくなって辞めざるを得なくなるのです。

こうした事態を回避するためにも、最初のうちは売れる分だけ仕入れて、軌道に乗ってから徐々に仕入れ数を増やす方が、長続きする可能性がぐんと高まります。

価格競争に注意

価格競争に巻き込まれると、せどりを続けるのが苦しくなってきます。

せどりは、特別な資格などが必要ないため参入障壁が低いです。したがってライバルが多く、そこで勝ち抜くには1円でも安く販売する必要に迫られることが少なくありません。

しかし、価格競争の勝者は資金に余裕のある大手というのが世の常です。副業レベルのせどらーの場合は、価格を下げると利益がでるどころか赤字となって続けるのが難しくなります。

これを回避するには、無理な価格競争をしなくて済むレア品や限定品、ビンテージといったブルーオーシャンで勝負する方が賢明でしょう。

せどりで月利益10万円稼ぐために必要なもの7選

せどりで月利益10万円稼ぐために必要なもの7選

最後に、せどりで月利益10万円を得るために必要なものを紹介します。

開業資金と帳簿

絶対に必要なのが開業資金です。

用途は、主に商品の仕入れです。扱う商品によって単価は大きく異なるので、ブランド品やビンテージなど1点の価格が高い場合は、その分、開業資金を多く準備しなければなりません。いずれにしても、最低10万円以上は必要でしょう。

また、確定申告や決算のために、お金の流れがわかる帳簿をつける必要があります。副業の場合は簡易的なもので構わないので、エクセルで管理するのがおすすめです。

古物商許可

せどりで中古品を扱う場合は、最寄りの警察署で古物商許可を得なければなりません。

必要書類と申請料19,000円が必要です。

違反すると、懲役3年以下または100万円以下の罰金刑を科されることもあるので注意してください。

参考:【警視庁】古物商許可申請

パソコン・スマホ・プリンター・通信環境

パソコンとスマホ、プリンターも必須です。

また、せどりは24時間・365日、いつ注文が入るかわかりません。迅速なカスタマー対応も必要なため、光回線などの安定した通信環境が不可欠になります。

在庫保管スペース

副業の場合、多くの方は自宅で始めることになるでしょう。その方が、余分なコストが省けるからです。

しかし在庫保管スペースが必要となるので、それが確保できるかを事前によく検討しておかなければなりません。

自分は問題ないと思い込んでいても、家族が賛同してくれないとか、ペット臭やタバコ臭が商品に付着するといったリスクもあるため、レンタルオフィスなども含めて最適な方法を考慮する必要があるでしょう。

クレジットカード・銀行口座

仕入れにクレジットカードを使うと、代金の支払いを遅らせることができるので、資金繰りに余裕が生まれます。

また、売上金を振り込んでもらうための銀行口座も開設する必要があります。既存のものでも構いませんが、プライベートの口座と一緒にすると混乱するので、できれば分ける方がよいでしょう。

梱包資材

商品が売れたら梱包して発送しなければなりません。

その際には、段ボールやガムテープ、封筒、緩衝材といった梱包資材が必要になります。

ネットである程度まとめて購入する方が経済的でしょう。

リサーチツール

質の高いリサーチを行うには、リサーチツールも必須です。

せどり用に、さまざまなサービスが提供されているので、使いやすいものや評判のよいものをチョイスしてください。

ただし、無料のものでも一定以上の機能を使うと有料になることが多いため、事前によく確かめてから利用するようにしてください。

まとめ

まとめ

せどり副業で月利益10万円を獲得しようと思えば、少なくとも月商20万円以上を目標にする必要があるでしょう。さらにコストを1円でも安く抑える工夫も忘れてはなりません。

最初から多くの利益を得るのは容易ではありません。かといって焦らずに、記事内で紹介したポイントを押さえながら地道に続けていくと、やがてチャンスが訪れることもあるでしょう。

あくまでも副業なので最初はあまり無理をせず、研究を重ねてじっくりとスタートするようにしてください。

ところで、ビジネスで成功するためには独学よりも体系化された教材やサービスを活用して学ぶ方が結果が早く出ます。

ここではアクシグ編集部が予め登録した上で責任者に直接取材をし、有用性を確認した教材やサービスのみを厳選してご紹介します。無料ですのでお気軽にご登録またはご相談ください。

【限定公開】成功者続出の秘密のノウハウ

日本未上陸のノウハウで先行者利益が得られる大チャンス到来!

  • 月間利益195万円を突破した本人による最新成功事例の紹介
  • 世界トップ3位の日本人が誰も知らない革命的販売手法とは
  • アカウント停止リスクの無い安全なビジネスモデル
  • 無在庫でも販売できる最新の方法
  • Amazonの5倍成長しているマル秘プラットフォームとは
  • 利益率80%超えの超マル秘仕入れ手法

など、日本ではまだ知られていない秘密の情報をお届けします。

あなたのビジネスを成功させるために、今すぐ限定情報を入手してください。

【無料相談】Biz English

ビジネス英語は3ヶ月でマスターできます!

インターネットの買い物に慣れてくると、アメリカのアマゾンやeBayで購入したり出品したりしたくなるでしょう。英語ができなくてもGoogle翻訳やDeepLなどのツールを使えば始めるのは簡単です。

ところがクレームや返金などが発生すると機械翻訳では上手く交渉できません。金額が大きくなりビジネスレベルになるとなおさらリスクが高くなります。

ビズイングリッシュはビジネス英語専門の英会話スクールです。受講生は全くのゼロから英語でアカウントを復活させたり、海外の展示会で交渉に成功したりと幅広く活躍をしています!

今すぐビジネスレベルの英語力を身につけましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を監修した人

ビジネスのノウハウを実践ベースで徹底的に追求するのがアクシグ。
世界で最も専門的で網羅的なコンテンツを提供し、ノウハウを惜しげもなく提供していきます。

目次