物販

せどりで回転率の高い商品を仕入れて稼ぐ秘訣を解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

せどりの初心者は仕入れに苦労することが多いです。

  • どの商品をせどりすればよいかわからない
  • どの商品が利益が出るのかわからない
  • 商品のリサーチができない

などと初心者に限らず悩む方は多いです。
今回は仕入れすべき商品の基準とどんな商品を仕入れるべきなのか具体的に解説します。

Contents

せどりでは回転率が高い商品で効率よく資金を稼ごう

商品の回転率とは売れる早さを指します。
回転率が良いというのはそれだけよく売れる商品ということです。
具体的にどのような商品が回転率が良いのかを解説します。

何故せどりでは回転率がいい商品を仕入れるべきなのか?

回転率が良い商品というのは、それだけ早く利益を得ることができる商品ということになります。
商品がすぐ利益になれば、その利益で新たに商品を仕入れることもできますし、単純に売れるだけでも向上心や楽しさを感じます。
このように商品の仕入れをして利益を得ることを繰り返していくと、より多くの商品を仕入れることができます。
これを繰り返すことによりさらに利益が上がるので、雪だるま式に資金を稼げます

せどり商品の回転率をモノレートで調べる方法

回転率が良い商品はモノレートで確認することができます。

モノレートホームページ
こちらの商品ランキングの推移グラフと平均ランキングを見ます。グラフの波が多いほどよく売れている商品と判断できます。

まずはこのような商品を探してみましょう。

せどりをするなら回転率が悪い商品を仕入れてはいけない?

回転率が悪い商品は以下のように波が少ないです。

このような商品はなかなか売れず、お金に変わりづらいことを意味します。
お金に変わらないということは在庫を抱えることになり、仕入れた分の資金が返ってこないので効率が良くないのです。
このような回転率の悪い商品は仕入れないほうが無難です。

せどりで利益を出せる商品かどうかを知ろう

いくら売れ筋が良い商品があっても、利益が出なければ販売する意味はありません
まずは仕入れて利益が出るのかどうかを確認することから始めましょう。

せどり販売時にかかる手数料

せどりで得る利益というのは、実は売上額から仕入れ額を差し引いた分がそのまま利益となるわけではありません。
例えば15000円で仕入れた商品を21000円で販売するとします。
この時21000円から15000円を引いて6000円がそのまま利益になると通常は考えます。
しかし、Amazonで販売する場合は販売手数料が発生します。

商品によって手数料は変わりますが、販売価格からから8~15%程手数料として引かれます。
21000円で販売した場合は、手数料が10%とすると2100円が手数料として取られます。
せっかく利益が出ていても手数料を含めると赤字となることも十分考えられますので、要注意です。

モノレートでせどりの利益を計算する方法

モノレートでは価格のチェックをできます。例えば次の商品の例です。

MORNTTE iPhone8plus/ iPhone7plus 用 強化ガラス 液晶保護フィルム 【業界最高硬度9H/3D Touch対応/指紋防止/気泡レス】 アイフォン7プラス/アイフォン8プラス 用 全面保護フィルム (ブラック)

モノレートで出品者とランキングを確認しましょう。

 

出品者の人数が減り、ランキングが上昇しています。これは商品が売れたということを示しています。
さらに、1,045円で売れていることもわかります。
これで販売価格を出すことができたので、あとは仕入れのリサーチを行い利益が出るかどうかを確認します。
FBA料金シミュレーターを使って計算しましょう。仮に200円で仕入れた場合で利益を計算します。

FBA料金シミュレーター

手数料がなければ利益がでますが、手数料がかかった場合はこのように赤字となります。
このようにして利益が出るかどうか判断をします。

せどりにおける利益率を計算しよう

利益率は以下の通り計算します。

利益額 ÷ 販売価格 x 100 = 利益率

例えば商品の販売価格を5000円とします。
そのうち、600円の利益が出たとします。すると以下のような計算式になります。

600 ÷ 5000 x 100 = 12%

では、手数料込みで12%の利益を出すにはいくらで仕入れればよいか?
次の通り計算してみましょう。手数料は10%と仮定します。

5000(販売価格) – 600(利益) – 500(手数料) = 3900円

この場合、3900円で仕入れることができれば12%の利益を得ることができます。

せどりで仕入れるべき利益が出せる商品とは?

利益が出る商品を売ることは大切ですが、単純に利益だけ見ても苦労に見合わないケースもあります。
例えば次の計算式を見てください。

900(売上) – 750円(仕入) – 90円(手数料) = 60円(利益)

この例では利益はしっかりと出ています。
しかし、一つ販売して60円の利益です。仕入には手間がかかりますし、苦労して販売した割には微々たる利益です。
このような商品は薄利多売となり、儲けを出すのは大変です。
では、初心者はどのような商品を仕入れるべきなのでしょうか?

せどりでは回転率の良い高額商品を仕入れよう

資金がないからこそ、単価が高い商品を扱いましょう。
資金がないと安い商品に手を出しやすいと思いますが、実は単価が安いと販売数を多くしなければならなくなります。
安い商品ほど数を売る必要があり、その分手数料がかかるので、なかなか利益を得ることができません。
ここでは単価が高く、かつ回転が良い商品に狙いを絞ります。
こうすることにより、資金がない方でも最大限の利益をあげることができます。

せどり仕入れにおける利益率の基準

利益率の目安ですが、20%ぐらいの商品を目指します。
何故20%かというと、商品が値下がりするリスクがあるためです。
3000円で売れると思っていた商品が、仕入れた途端に値下げ合戦が始まるケースも十分考えられます。
利益率はそこまでこだわる必要はないものですが、仕入れの基準にはなるのである程度基準を定めましょう。

回転率が良い商品ならば単価が安くてもせどりで売るメリットがある

薄利多売で利益が出ないことはありません。どのようなメリットがあるのか解説します。

◆安定して売れる
薄利多売の商品というのは価格が安く需要が高いです。
このような商品は値崩れしづらく、売上が安定するというメリットがあります。
比較的見つけやすい商品が多いです。

◆仕入れ作業の単純化
一度仕入から販売までのラインを確立させれば、あとは数をこなすだけなので単純作業で売上を伸ばせます

◆評価してもらえる
商品が売れれば1つ売るたびに出品者の評価をもらえるので評価が上がりやすくなります。
評価が上がるとその分商品が売れやすくなります

高額商品は利益は大きいですが、売れるまで時間がかかります。
しかし、回転が良い商品だと売れたことを実感しやすく向上心に繋がりやすいというメリットもあります。
薄利多売のやり方でも売り上げを伸ばすことはできますので、選択肢の一つとはなります。
まずは高額から取り扱ってみて、慣れてから薄利多売の商品にも手を出してみるというやり方もありです。

回転率の高い商品を重点的に仕入れてせどりで稼ぐ

 

商品は、回転率がよく利益額・利益率が良い商品が理想です。
仕入れ時には回転率・利益額・利益率の3つを総合的にチェックして、仕入れるかどうかを判断します。

利益率だけではなく、せどりで売れないリスクや回転率も考える

利益率が高い商品がベストではありますが、最終的には売上とする必要があります。
利益率が高くても売れるかどうかわからない商品もあります。
ここでは利益率ではなく、利益額を見ていきます。


例えば販売価格20000円の商品があったとして、仕入れ額が14200円とします。
手数料を2000円とすると利益は3800円となります。
この場合、利益率は19%です
この商品の回転率が悪くなければ、仕入れるべき商品と判断できます。

しかし、次の場合はどうでしょうか?

販売価格が900円、仕入金額が400円とします。
手数料は90円として、利益は410円です。
利益率は45%です
こうしてみると利益率は非常に高いですが、もし300円値下がりしてしまったらどうでしょうか?

販売価格が600円、仕入金額が400円とします。
手数料は60円として、利益は140円です。
利益率は23%です
少額であるため、300円安くなるだけでも大幅に利益率は下がります
利益率だけみて高いと思って飛びついても、値下げしたら思ってたより利益にならないということもあり得ますので十分に注意しましょう。

利益率だけで判断せずに商品の回転率を確認する

利益率は値下がりの影響を受けるので、利益率だけ見るのはとても危険です。もし、商品の回転が悪くなり売れなくなってしまったら不良在庫となります。せっかく2万円分仕入れたとしても商品が売れなければ2万円の損失です。

しかし、実際は売れない場合には商品の値下がりが発生するので、その値段でしっかり商品を売れば、マイナスは値下げが発生した分だけですみます。
そのため、初心者は必ず売れる商品かつ不良在庫となるリスクが少ない商品から探しましょう。
利益率が高いからと仕入れても、全然売れなかった場合は相当な痛手となるので、利益率だけで判断するのは危険です。

せどり商品の回転率を上げることでストアの評価も上げられる

商品は回転率を重視することが望ましいです。たくさん商品が売れると、ストアの評価もたくさんもらえます。評価が高いとお客さんは安心して取引できると判断するので、商品が売れやすくなります。

このように同じ商品が同じ価格が並んでいた場合、評価が目安にされやすいです。
1万件以上販売実績があり、評価が高いとそれだけ高い評価を維持できることに繋がり、信頼を得ることができます。信頼というのは商品の売れ行きに大きく関わるので、とても重要です。

回転率が高くせどりで稼げる商品を解説

実際にはどのような商品を転売すればよいのか?よく売れる、かつ儲かる商品について具体的に紹介します。

【せどりにおける回転率の高い商品①】お金に余裕があればカメラ

デジタルカメラは仕入れ単価が大きめですが、その分利益額も大きいものです。しかし、高額なので資金力に余裕がある場合のみ仕入れを検討しましょう。

カシオ計算機 デジタルカメラEXILIM EX-ZR4100ブラック

【せどりにおける回転率の高い商品②】カメラの付属品

カメラの付属品は儲けがでやすいです。特にカメラのバッテリーチャージャーは回転が良く利益が出せます。

Canon バッテリーチャージャー LC-E12

【せどりにおける回転率の高い商品③】場所を取らず扱いやすいスマホ

スマホは回転率がよく、小さめなのでかさばらないメリットもあります。ネットショップからの仕入れも可能なのでお勧めできます。

エイスース SIMフリースマートフォンZenFone Zoom 32GBモデルスタンダードブラック ZX551ML-BK32S4PL

ゲームとおもちゃはせどりでは狙い目になる

ゲームまたはおもちゃは特定時期によく売れます。わかりやすい例としてはクリスマス時期です。どんな物が売れるのか確認しましょう。

配給量の少ないゲームソフトはせどりで利益を出しやすい

配給量の少ないゲームソフトは利益が出やすいのでおすすめです。
限定版などといったプレミア付き商品は特に注目しましょう。

バーガーバーガー

限定カラーのゲーム機は人気が高くせどりで稼げる

下記のゲームボーイアドバンスのような限定カラーは根強い人気があります。他にも限定カラーなどの商品はありますのでねらい目です。

ゲームボーイアドバンスSP ファミコンカラー

せどりでは回転率が高いベイブレードに注目

ベイブレードは限定版などはプレミアがつき、回転が早い商品が多いです。是非探してみましょう。

ベイブレードバースト バトルゼロ

せどりの仕入れでは回転率が最も重要なポイント!

せどりは

  1. 利益率
  2. 利益額
  3. 回転率

の3つを総合的に判断することが大切です。
特に回転率は売上に直結しますので、最重要で考えましょう。
初心者は最初のうちは資金に悩みますので、回転率を上げて資金を増やすことから始めるのがおすすめです。
数をこなせば確実にビジネススキルはあがってきますので、3つの要素を意識して仕入れをしてみましょう。

【期間限定公開】物販ビジネスと相性の良い最強のクレジットカードとは?



物販ビジネスではクレジットカードは必須です。あなたも何かしら使用していますよね。

ただ、あなたが使っているそのクレカ…実はものすごく損をしています。

多くの人はクレジットカードなんてどれも同じと思いがちですが、使うクレカが変われば利益率の向上、支払サイクルの長期化、最初から限度額が大きいなど、ビジネスに大きく影響を与えます。

そんな数あるクレジットカードの中でも、物販ビジネスと最も相性の良い最強のカードをあなただけに特別にお教えします。

広告やCMなどは一切やっていない極秘のクレジットカードなので、お見逃しのないようにしてくださいね!

【11月30日までの限定公開】
>>> 最強のクレジットカード情報を無料で入手する


おすすめコンテンツ


資金ゼロでネット物販を成功させる全手法を無料で公開します!


最高級のステータス持つアメックスの極秘情報を無料公開します!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

【無料】アクシグ流 物販ビジネス大全
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法
【無料】物販ビジネス大全
ネット物販を成功させる全手法