物販

せどりのコツや流れ、リスクとは?初心者に必要な知識を徹底解説!

せどりは、初心者にもおすすめの副業です。比較的低リスクで始められる上に利益率も高いため、月間10万ほどなら継続して稼ぐことができます。

とはいえ、稼ぎかたや販売の流れに関して何も知らないと不安なことも多いでしょう。また、転売に良いイメージを持っていない人は多く、悪いことをしてお金を稼いでいると感じる人も少なくありません。

そんな不安や誤解を解消するために、今回はせどり初心者に向けて、せどりに関する知識を一通り解説します。副業としてせどりを始めるつもりの人や、せどりを始めることに不安を持っているという人は、ぜひ目を通してみてください。

せどりをおすすめする理由

副業には様々な種類がありますが、その中でもせどりは初心者にもおすすめできる副業と言えます。

まずはせどりが初心者にもおすすめできる理由についてご紹介します。理由を知っていれば安心して作業ができるようになりますので、しっかり頭に入れておきましょう。

スキマ時間を活用できる

せどりに必要な作業はほぼすべて自宅で完結させることができます。仕入れや納品も自宅で行え、仕入れ先として実店舗を利用しないのであれば、外に出る必要がありません。

自宅にいながらスキマ時間を利用して作業ができるのがせどりが初心者におすすめな1つ目の理由です。

初心者の参入が容易

せどりは、ビジネスの内容や規模を自由に設定できます。上級者と張り合うことなく細々と自分のペースで行えるため、初心者でも気軽に参入できます。

また、せどりに必要な作業はアドリブを利かせる必要がほとんどないため、一度その作業に慣れてしまえば、その後苦労することはありません。作業が覚えやすく後から参入しても上級者と競合する必要がないのがせどりを初心者にもおすすめできるもうひとつの理由です。

せどりの流れ

せどりを始めたいと思っても、なにから手をつけたらいいか分からない人はたくさんいます。特に郵便物を送った経験のない人だと、少しイメージがつかみにくいでしょう。

そこで続いては、せどりの一連の流れについて解説します。一度作業を覚えてしまえば、後はその作業の繰り返しになるため、初めのうちにしっかり覚えておきましょう。

商品リサーチ

まずは、せどりで仕入れる商品を決めて、リサーチを行います。この作業にどれだけ時間を掛けられるかによって、せどりの成否が決まると言っても過言ではない大事な作業です。

仕入れる商品を決めるにあたってのポイントは様々ありますが、大切なのはどれだけ利益を出せるかどうかです。需要がある商品、仕入れ値が安くすむ割に高く売れる商品、市場への供給量が少ない割にニーズのある商品などを狙っていきましょう。

商品リサーチばかりは、数をこなして慣れるしかありません。実際にリサーチした商品を販売しながら、利益の出る商品を見つけ出す感覚をつかんでいきましょう。

仕入れ

リサーチが完了したら、続いては商品の仕入れを行います。仕入れ先としては、最寄りのショッピングセンター家電量販店、リサイクルショップ、卸売り店、ECサイトなどを利用しましょう。

なお、中古品を販売するのであれば、古物商許可の資格を取得しておく必要があります。資格を取得するのに試験などは必要なく、最寄りの警察署で申請するだけなので、事前に手続きを済ませておきましょう。

扱う商品によって最適な仕入れ先は異なります。まずは色々な所から仕入れを行い、商品ごとに最も適した仕入先を探していきましょう。

販売先と価格の決定

商品を仕入れたら、販売価格を決めます。販売価格は、仕入れるのにかかった諸費用を原価に加えた上で計算しないと赤字になってしまうので気を付けてください。

価格が決まったら商品の出品に移ります。ここで気をつけたいのが出品先です。使いやすさや利用コスト、ユーザー数などに鑑みて販売先を決めましょう。

分かりやすさやサポートの手厚さを優先するのであれば、Amazonメルカリがおすすめです。できるだけ高い金額で販売したいなら、オークションサイトのヤフオク!が良いでしょう。

梱包及び発送

出品した商品が購入されたら、梱包して購入者に発送します。配送途中で商品に傷がつくとトラブルの原因になるので、緩衝材を使って丁寧に梱包しましょう。

慣れてきたら、配送業者にも目を向けてください。補償が充実している業者、配送料が安い業者など、各業者によって特徴があるため、自分のスタイルに合った配送業者を利用することが大切です。

ちなみに、Amazonで販売するなら、配送作業と在庫管理を一任できるFBAを利用するのもおすすめです。注文の度に配送作業を行うのが面倒な場合は活用してみてください。

商品のリサーチ及び仕入れの方法

せどりにおいて最も重要なのが、商品リサーチと仕入れです。どれだけ質のいい商品を安く仕入れ、高額で販売できるかによってせどりの利益は大きく変わってきます。

続いては、商品のリサーチ及び仕入れの方法についてご紹介します。商品リサーチの段階で躓かないように基本的な方法を覚えておきましょう。

アマコードを活用する

アマコードとは、商品のバーコードをスマホのカメラで読み取ることで、商品価格の推移や販売数などの情報を表示してくれるアプリです。直接店舗で仕入れるタイプのせどりには必須アイテムとなっているので、以下のサイトからインストールしておきましょう。

参考:iOS版

参考:Android版

商品のチェック

Amazonで販売されている商品の価格推移や実際の販売価格を調査するのに便利なのがリサーチツールやリサーチサイトです。

Amazonでの販売実績を調べれば、他のサイトを利用して商品を販売する際の参考になります。

主なリサーチツールやサイトとしては、以下のものがおすすめです。実際に利用してみて、ご自身にとって使い勝手の良いものを選んでください。

参考:Keepa

参考:あまログ

参考:NEWTYPE DELTA TRACER

仕入れる基準

商品を仕入れるか否かを決める基準は、単純に、儲けがでるかどうかです。リサーチツール等で調べた結果、平均価格よりも安い商品や、利益率は低くても需要が高い商品などは、利益を出しやすい傾向にあります。

せどりで成功する秘訣は、売れそうにない商品を仕入れないことです。色々な価格傾向の商品を仕入れながら、どの価格の商品がどれくらいの利益を出せるのかを勉強していきましょう。

せどりのコツ

やみくもに仕入れを行っても利益がでる商品はなかなか見つからないものなので、仕入れるタイミングを見極めることが大切です。

続いては、せどりを行う上でのコツについてご紹介します。知っているだけでせどりを有利に進めることができるようになりますので、ぜひ参考にしてください。

セールを活用する

仕入れ先がセールを行っているときは、絶好の仕入れのタイミングです。

定期的なものはもちろん、不定期に開催されるセールのスケジュールもある程度頭に入れておき、そのタイミングに絞って仕入れを行っていきましょう。セールに一番乗りして数量限定のお得な商品を仕入れられれば、大きな利益が得られます。

急上昇しているキーワードに注目する

世間の流行り廃りを把握することも大切です。そのためにも、ネット上やSNSで急上昇しているキーワードをチェックしましょう。

世間で注目されているキーワードに関連する商品は需要があると見て間違いないので、流行に乗り遅れる前に仕入れを行うことが大切です。反対に、検索数が少なくなっているワードに関する商品は流行が廃れ始めているので、これから仕入れて販売するには適しません。

ちなみに全く変動のない商品については、流行に流されず一定の需要がある商品と言えます。この手の商品は、大きな利益をあげるためではなく、月ごとの利益を安定させるために利用しましょう。

ツールの活用

前述したアマコードやリサーチツールは、利用するだけで商品リサーチにかける時間の節約になります。せどりを行うなら何かしら必ず利用してみましょう。

その他にも、料金シミュレーターや店舗検索アプリなどもせどりに役立ちます。使えると思ったらどんどん試して作業を効率化してください。

預貯金口座やクレジットカードは専用のものを用意する

せどり用の預貯金口座とクレジットカードがない場合は、すぐにせどり専用のものを用意しましょう。その方が経費の管理がしやすく、確定申告が格段に楽になるからです。

また、仕入れ先で使えるクレジットカードにすれば、ポイントがお得に手に入る場合もあります。カードが違うだけで最終的な利益が大きく変わってくることもあるので、より利益のでるカードを利用してください。

回転率を意識する

利益率の高い商品を販売できたとしても、販売数が少なくてはなかなか利益につながりません。購入される数、つまり回転率を意識することも大切です。

また、回転率の高い商品は利益の安定化に繋がります。利益にばらつきがあると仕入れや販売に関する計画を立てるのも難しくなるため、高単価で回転率が悪い商品ばかり仕入れないよう注意してください。

レアものは定価でも稼げる

一般的に、せどりでは定価で仕入れることはありません。しかし限定商品や人気商品は例外で、後々定価より高い価格で取引されることも珍しくありません

定価での仕入れは絶対にしないのではなく、仕入れた商品の相場を考えることが大切です。高値で販売できる商品であれば、定価でも躊躇なく仕入れていきましょう。

初心者が扱うべき商品のジャンル

せどりでは様々なジャンルの商品を取り扱うことができます。もっとも、専門知識が必要なジャンルに属している商品を初心者がいきなり扱うのは難しいです。

ではどのような商品であれば、初心者でも利益を上げやすいのでしょうか。続いては、初心者におすすめな商品ジャンルについてご紹介します。

書籍

書籍は、整理が楽でスペースもとらないため、在庫の管理が容易です。商品の状態も一目で判断しやすく、販売後にクレームをつけられるケースもあまりありません。

また、本は時間による価値の劣化が少ない商品であるため、昔の書籍でも十分な価格で販売できます。中古書籍を販売しているお店もたくさんあるため、仕入先に困ることもありません。

CD、DVD

CDやDVDも、スペースを取らず、在庫管理がしやすいジャンルです。時間の経過による劣化も少なく、昔の商品でも利益が出せるのは大きな利点と言えます。

ただ、プレミア価格のつくCDやDVDは、付属品とセットにしてはじめて価値を持つ場合があるケースも少なくありません。本体だけでは大した金額にならない可能性もありますので、その商品が高額取引される際のセット内容をしっかり把握しておきましょう。

電化製品全般

電化製品は、型落ち品などが大きく割引されている傾向が高く、1点でも高い利益をあげられます。季節ごとに需要が高まる商品を見分けるのも簡単なジャンルです。

ただし、電化製品は種類が多く、型によって細かい違いがあるため、最低限の知識はつけておきましょう。また、中古品を扱うのであれば、動作確認は必ず行ってください。

ゲーム機器

時間で価値が劣化しないジャンルとしては、ゲーム機器もおすすめです。昔の名作や人気タイトルは今でも高価格で取引されており、それらを安価で仕入れられれば大きな利益を得られます。

こちらもある程度知識は必要ですが、アマコードなどで相場価格を知るだけでもせどりを行うには十分です。掘り出し物を探すのであれば、相場が分かりやすいネットよりも中古ショップに足を運んだほうが良いでしょう。

子供用のおもちゃ

子供用のおもちゃは、クリスマスやお正月といった特定の時季に需要が一気に高まります。そのため事前に安く仕入れておけば、需要が高まるタイミングで一気に稼ぐことも可能です。

その反面、平時には大した利益を出せません。したがって、メインとして扱う商品ではなく、季節限定で稼ぐ商品だと割り切りましょう。

化粧品

女性はもちろん、最近では男性でも化粧品を利用する人が増えてきました。化粧品は、常に一定の需要が見込める商品なので、安く仕入れられるのであれば継続的な利益を約束してくれるでしょう。

ただし、化粧品は、危険物に該当する場合もあります。その場合は別途申請が必要になりますので、このことも覚えておきましょう。

せどりを行う上でのリスクについて

せどりを行う時はその良さだけでなく、リスクについても知っておく必要があります。リスクを考えずにせどりに取り組むと、予期せぬトラブルに巻き込まれたり大きく損をしたりする可能性が高いです。

続いては、せどりのリスクについてご紹介します。何をするにしてもリスクは避けられないものなので、ノーリスクを目指すのではなくリスクを理解しこれに正しく対処することが肝心です。

在庫管理が大変

仕入れた商品が売れなければ、それは在庫として売れ残ってしまいます。商品によっては場所を取りますし、保管にも気を遣わなければいけません。

利益が出るからと一度にたくさん仕入れてしまうと、商品がさばききれずに大量の在庫となってしまう可能性があります。そうなると保管が大変になるだけでなく、最終的に売れなければ負債となってしまいます。

そのため、最初のうちは少数だけ仕入れるようにして、販売状況を見ながら仕入れる数を増やしていくよう心がけましょう。

中古品の販売には資格が必要

中古品を販売するには、古物商許可と呼ばれる資格を取得する必要があります。たとえ店舗から新品を購入した場合でも、あなたという個人を経由した場合は中古品として扱われる商品は少なくありません。

もし資格を得ないまま中古品を販売してしまうと、警察に逮捕されてしまい、懲役や罰金などの刑事罰を受ける可能性があります。そうなっては副業で利益をだすどころの話ではありません。

現実には無許可のまま販売している人も多いですが、発覚すると大きなリスクとなりますので、中古品を扱う際は、必ず古物商許可を取得しましょう。

周囲からの偏見

せどり自体は、許可をとって行う限り、決して違法な手段ではありません。商品を仕入れて仕入れ値より高い価格で販売するという行為はどこの小売業者でもやっている販売ビジネスの基本です。

にもかかわらずせどりに対して良いイメージがないのは、「限定品を買い占めることで意図的に供給不足を引き起こし、定価以上の価格で販売する」という一部のマナーの悪い転売屋がいるからです。

せどりを行っている人のほとんどは、定価より安く仕入れて定価に近い価格で販売しています。供給が少ない商品を買い占めることもないので、誰にも迷惑はかけません。

しかし前述の悪いイメージが先行しているために、せどりに対して偏見を持つ人が少なくないのが現状です。一切悪いことをしていなくても、それが周囲の人に理解されない可能性がある点は頭の片隅に入れておきましょう。

まとめ

せどりは時間の融通が利きやすいため、今の生活スタイルを変えることなく取り組めるところが魅力です。既にせどりを行っている上級者と張り合う必要もないため、初心者にもおすすめできます。

仕入れにお金がかかったり資格が必要だったりといったデメリットはありますが、慣れてくれば単純作業を繰り返すだけで利益を出していけます。継続性も高く、比較的早期に成果が出やすい点も、初心者がとっつきやすいところです。

仕入れに不安があるなら、まずは手元の不用品を売ることから始めるのも良いでしょう。そして、一連の流れを把握できたら、利益の出る商品を本格的に仕入れてみてください。

ところで、ビジネスで成功するためには独学よりも体系化された教材やサービスを活用して学ぶ方が結果が早く出ます。

ここではアクシグ編集部が予め登録した上で責任者に直接取材をし、有用性を確認した教材やサービスのみを厳選してご紹介します。無料ですのでお気軽にご登録またはご相談ください。

【限定公開】成功者続出の秘密のノウハウ

日本未上陸のノウハウで先行者利益が得られる大チャンス到来!

  • 月間利益195万円を突破した本人による最新成功事例の紹介
  • 世界トップ3位の日本人が誰も知らない革命的販売手法とは
  • アカウント停止リスクの無い安全なビジネスモデル
  • 無在庫でも販売できる最新の方法
  • Amazonの5倍成長しているマル秘プラットフォームとは
  • 利益率80%超えの超マル秘仕入れ手法

など、日本ではまだ知られていない秘密の情報をお届けします。

あなたのビジネスを成功させるために、今すぐ限定情報を入手してください。

【漫画で分かる】無在庫輸入物販ビジネス

アメリカやヨーロッパの商品を日本の「Amazon」などで 受注をしてから仕入れる無在庫方式の販売方法を解説しています。

  • まとまった資金がなくてもスタート可能!
  • 取り寄せ式なので大量の在庫を抱えなくて良い!
  • ネットで完結なので自宅でできる!

1つの商品の販売で1万円以上の利益を得ることもでき、 効率良く手元の資金が増やすことができます。

あなたもぜひ無在庫欧米輸入ビジネスで、 堅実な収入の柱を一緒に作りませんか?

【無料相談】Biz English

ビジネス英語は3ヶ月でマスターできます!

インターネットの買い物に慣れてくると、アメリカのアマゾンやeBayで購入したり出品したりしたくなるでしょう。英語ができなくてもGoogle翻訳やDeepLなどのツールを使えば始めるのは簡単です。

ところがクレームや返金などが発生すると機械翻訳では上手く交渉できません。金額が大きくなりビジネスレベルになるとなおさらリスクが高くなります。

ビズイングリッシュはビジネス英語専門の英会話スクールです。受講生は全くのゼロから英語でアカウントを復活させたり、海外の展示会で交渉に成功したりと幅広く活躍をしています!

今すぐビジネスレベルの英語力を身につけましょう!