物販

せどり儲からない日記!稼げない原因とこれからせどりで稼ぐ方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

せどりは、お店や個人から仕入れた商品を別のお店や個人に転売してその差額で儲けるシンプルなビジネスです。しかし、そのシンプルさゆえに、ライバルが急増して現在は稼げないと言われています。

確かに、昔と比べると稼ぎにくくはなっていますが、全く稼げないわけではありません。ただ稼ぎ方が変わっただけの話です。

今回は、せどりで儲からない原因とせどりで稼ぐ方法を解説します。

せどりが儲かりにくくなっている

せどりが稼ぎにくいと言われる主な原因は以下の4つです。

ライバルの増加

現在はメルカリやヤフオクなど、個人でも簡単に出品できる個人間取引サイトやアプリが多くあります。せどりがしやすくなったことで、ライバルも増加して多くの市場が飽和しつつあります。

そのため、今からせどりで稼ぐには綿密なリサーチとライバルとの差別化が必須です。

法整備が進んでいる

せどり(転売)行為自体には違法性がないにもかかわらず、せどりに対する世間のイメージはあまり良いものではありません。

なぜなら、過去にチケットを高額で転売したり、PlayStationなどの人気商品を予約段階で買い占めて高額で売るようなマナーの悪い転売屋に関するニュースが多く報道されたためです。

その影響もあり、近年急激にせどりに対する法整備が進んでいます。2019年6月14日からは、チケット不正転売禁止法が施行されました。これにより、チケットを購入価格以上の値段で転売することが正式に違法となりました。

販売規制が増えている

また、業者や転売屋が勝手に自社製品を販売するのを禁止する「メーカー規制」を実施するメーカーやブランドも増えています。不当な転売行為はメーカーやブランドにとって死活問題であるため、「メーカー規制」は今後もっと増える見込みです。

手数料の高騰

また、多くのプラットフォームでは出品者に販売手数料が課されます。そして、この販売手数料が、少しずつ高くなってきています。

2018年には、それまで無料で販売できたラクマでも3.5%の手数料を徴収されるようになりました。

せどりで稼げない人の特徴

せどりが儲からない原因は、法整備や販売規制などの外的要因のみにあるわけではありません。本人にも原因があります。

せどりで稼げないと嘆いている人の特徴を4つ紹介します。

リサーチ不足

一番多いパターンがこれです。市場調査はせどりで最も面倒くさい作業と言えます。しかし、これをやらなければ価格差のある商品が分からないため利益を出すことは困難です。

レッドオーシャンで戦っている

次に多いのが、ライバルが多い商品ばかり扱っているケースです。

売れ筋商品は、強いライバルがたくさんいるため、新規に出品してもなかなか売れません。

最初のうちは人気商品を扱うのではなく、その周辺機器や関連商品に目を向けましょう。少し視点をずらせば、ライバルの少ない商品が意外と見つかるものです。

売り方が雑

Amazon・ヤフオク・メルカリなどのECモールに出品する際は、商品画像・商品説明を自分で用意する必要があります。この画像や説明がいい加減だと、売れ筋商品であっても全く売れなくなってしまいます。

成果報酬に馴染めない

せどりは成果報酬型のビジネスです。何時間働いても商品が売れなければ収入は0円です。

今まで時給制の仕事しかしたことがない人は、成果報酬に馴染めず止めてしまうケースが多いと言われています。

まだまだせどりは稼げる

せどりは確かに昔と比べると稼ぎにくくなっています。しかし、次の2つの理由から、今から参入しても稼ぐことはできます。

中古品を扱えば良い

チケットや新品商品の転売と違って中古品転売はほとんど規制がない状態なので、まだまだ稼げる手法です。中古品は、安く仕入れられるお店が多く、少し手入れすれば状態が良くなるため、価格差を出しやすい商品と言えます。

ただし、中古品を扱う場合は古物商許可が必要です。古物商許可がない状態で中古品転売事業をした場合、古物営業法違反により3年以下の懲役又は100万円以下の罰金に処せられます。

古物商許可は所轄の警察署に19,000円を払って申請すれば取得できます。申請に必要な書類は役所でもらえます。

リサーチツールが充実している

また、現在はせどりのリサーチ作業を効率化してくれる無料ツールがたくさんあります。

ライバルが増えたため綿密なリサーチをしないと稼げなくなりましたが、きちんとリサーチすれば稼げる商品はいくらでも見つかります。

せどりの仕入れのコツ

せどりはいかに安く仕入れるかが利益を大きく左右します。ぜひ、以下で紹介する仕入れのコツを試してみて下さい。

ポイントを活用する

最近は購入時にポイントが貯まるお店が多くなりました。

普段の買い物ではポイントはなかなか貯まりませんが、仕入れだとプライベートの場合とは違って買い入れる商品の数が多くなるので、ポイントが大量に貯まります。失効してしまっては勿体無いので、使えるポイントはすぐ使ってしまいましょう。使い切っても、またすぐ貯まります。

商品券などを有効活用する

商品券株主優待券などがある場合は、仕入れ時に積極的に使っていきましょう。

クレジットカードで決済する

仕入れ時はクレジットカード決済をすると便利です。クレジットカードにはポイント還元がありますし、メルカリであればカードの請求日前に売上金を受け取ることができるため、仕入れの幅も広がります。

仕入先と信頼関係を築く

最初のうちは様々な仕入先から仕入れるようにしてください。良い仕入先が見つかったら、後はそのお店から優先的に仕入れるようにしましょう。長く取引していると信頼関係ができて、緊急時にも柔軟に対応してくれるようになります。また、他の人より安く売ってもらえたり、お得な情報を教えてもらえたりすることもあります。

せどりのリサーチ方法

前述の通り、せどりで稼ぐには綿密なリサーチが必要です。

リサーチ作業を効率化してくれるおすすめのツールを3つ紹介します。

オークファン

オークファンはヤフオクの市場調査ができるツールです。

参考:オークファン

オークファンなら商品名で検索するだけで過去の落札数や落札相場を確認できます。

・限定品
・非売品
・賞品
・廃盤商品

など希少価値の高い商品は、ヤフオクにオークション形式で出品すると、一般相場を大幅に上回る価格で落札されることも珍しくありません。お店で限定品を見かけた際は、オークファンで調べてみてください。

モノレート

これはAmazonの市場調査ツールです。商品の最安値・出品者数・ランキング順位の推移をグラフで確認できます。

参考:モノレート

使い方は簡単です。モノレートのホームページを開いて、一番上の入力フォームに商品名、もしくはASINかJANコードを入力して検索してください。

そして、検索結果から該当商品を探してクリックしてください。

すると、以下のように3つのグラフが表示されます。

一番上のグラフは最安値です。出品するときの価格設定の参考になります。最安値で仕入れて最高値で売るのが理想です。

二段目は出品者数のグラフです。

出品者数が多いほど売れにくい傾向にありますが、出品者数=ライバル数とは限りません。Amazonで実際にその商品の出品商品を見たときに、全員が最安値で出品していた場合は出品者全員がライバルとなりますが、価格差が大きい場合は、上位5人までがライバルです。

三段目はAmazonにおけるその商品の人気ランキングです。山になっている時期がよく売れた時期です。

グラフの統計期間はグラフ右上の「3ヶ月」「6ヶ月」「12ヶ月」「すべて」をクリックすることで変更できます。

また、左上の「すべて」「新品」「中古品」「コレクター」のタブで商品の状態を限定することもできます。

さらに、グラフの下までページをスクロールすると、日別にランキング順位・出品者数・最安値の変動を新品・中古品・コレクター品別に確認できます。

FBA料金シミュレーター

これはAmazonせどりに特化した損益計算ツールです。FBA料金シミュレーターを使えば、商品価格や仕入れ値、FBA倉庫への送料を入力するだけで、出品手数料やFBA利用にかかる手数料などを自動で計算してくれます。損益率も算出してくれるため、ひと目で利益の出る商品かどうかの判別ができます。

まずは、FBA料金シミュレーターのページを開いてください。

参考:FBA料金シミュレーター

商品名やASINコードで検索して、商品を選択してください。

下に代金の入力フォームが表示されるので、「FBA発送の場合」の列にある商品代金・Amazonへの納品・商品原価を入力して、下の「計算」ボタンをクリックしてください。

すると、出品手数料・FBA手数料が自動計算され、純利益・利益率が表とグラフで表示されます。

せどりは儲かる

昔と比べるとせどりの難易度は上がっていますが、やるべきことをやれる人はまだまだ稼げます。

最初は作業の割に利益が少なく、割りに合わない仕事だと思うかもしれませんが、せどりは経験を積めば積むほど稼ぎやすくなっていきます。ぜひ継続してみてください。

"

Amazon、ヤフオク、eBayなどを網羅した
売れる商品が簡単に見つかるリサーチツール「オークファンプロPlus」



物販ビジネスで稼ぐためには「安く仕入れて高く売る」が大前提です。そのため、仕入先と販売先で価格差のとれる商品をリサーチするのが何よりも重要です。

リサーチの方法は様々ありますが、最も基本かつシンプルな方法は、売れている実績がある商品を見つけること。売れている人の真似をすることが、稼げるようになるための一番の近道なんです。

ただ、リサーチは大変地道な作業のため、売れる商品を見つけられず諦めてしまう人が多いのも事実です。しかし、Amazon、楽天、Yahoo!ショッピング、ヤフオク、eBayの市場情報を網羅した「オークファンプロPlus」を使えば、価格差が1万円を超えるような商品も簡単に見つけることが出来てしまいます。

  • Amazonで定価で仕入れても利益が出る高利益商品の検索
  • 安く仕入れ、そして高く売れるタイミングがわかる価格変動データ
  • ヤフオクで稼いでいる出品者を丸裸にするトップセラー分析
  • eBayで平均より高く売れている売れ筋商品がわかる落札履歴検索
  • 国内ショッピングサイトの売れ行きを把握する戦略ツール
  • eBayやAmazonなど世界中の最安値商品を横断検索

Amazonで仕入れてヤフオクで売る、ヤフオクで仕入れてAmazonで売るなど国内転売はもちろん、輸出入ビジネスでも活用することができます。

これから物販ビジネスを始める場合はもちろん、利益が伸び悩んでいるという場合にも使える、初心者から上級者まで対応したオークファンプロPlusでデータを攻略して、プラス10万円を最短で実現して下さい。




",

おすすめコンテンツ


資金ゼロでネット物販を成功させる全手法を無料で公開します!


最高級のステータス持つアメックスの極秘情報を無料公開します!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

【無料】アクシグ流 物販ビジネス大全
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法
【無料】物販ビジネス大全
ネット物販を成功させる全手法