物販

せどりで売れる商品を見つける方法、公開します!

せどりで稼ぐためには、売れる商品を見つけなければいけません。これは当たり前のことですが、問題は、その売れる商品をどうやって見つけるかです。

この記事では、売れる商品を見つける方法、コツについて解説しています。これからせどりを始める人、なかなかせどりが上手くいかないという人は、是非参考にしてください。

売れる商品が見つかるリサーチ法

せどりを成功させるために重要なのは商品のリサーチです。せどりが上手くいかない人は、リサーチの方法が間違っている可能性があります。ここでは、売れる商品を見つけるためのリサーチ方法の基本について解説します。

基本中の基本、ランキングを参考にするリサーチ法

Amazonや楽天といったサイトには、以下の画像のような売れ筋商品のランキングが掲載されています。

参考:Amazon

これらに掲載されているのは、今まさに売れている商品なので、大いに仕入れの参考になります。せどりというのは、仕入れ値と売値の差額で儲けるため、儲けが取れそうな商品ばかりを狙ってしまって、その商品が売れているのかのチェックを怠りがちです。

売れれば儲かる商品も、売れなければ、ただの不良在庫です。まず、その商品は売れているのかをチェックすることが肝心です。Amazonには「人気度」「ほしい物」「人気ギフト」「新着」といったランキングもあるので、これらも合わせてチェックすれば、いち早く売れ筋商品の情報をゲットできます。

売れているセラーの商品を参考にするリサーチ法

とくにせどりを始めて間もない手探りの状態の時期は、他の成功している人の仕入れを参考にするべきです。Amazonの場合、商品の詳細ページからリンクしている、その商品の出品者が一覧できる画面があります。

参考:Amazon

気になるセラーのストアフロントの画面に移ると、他にどんな商品を出品しているかを見ることができます。これを参考にして、仕入れる商品を探します。この場合、自分と立場が近いセラーを見つけると、より参考にしやすくなります。

例えば、自分がAmazonのFBAを使って販売をしていきたいのであれば、同じようにFBAを使っている出品者を探します。ヤフオク!を利用したいのなら、同じようにヤフオク!に出品している人の中から参考にできそうな人を探すと、上手くいきます。

プレミア価格の商品を探すリサーチ法

これは、紹介した基本的なリサーチ法とは少し違いますが、プレミア価格で販売されている商品を探す方法です。一つの方法は、Amazonの場合、「売れている順番」で検索することです。

すべてのカテゴリーに存在するわけではないのが厄介ですが、Amazonには詳細検索という機能があります。「Amazon 詳細検索」といったワードで検索すると、詳細検索のURLがヒットします。カテゴリーによって検索できる内容も異なりますが、たとえば「パソコン・周辺機器」は詳細検索が可能で、「並べ替え」のところを「売れている順番」にして検索をすることができます。

これ以外に、一般論として数量限定品や既にメーカーの生産が終わった商品などはプレミアがつきやすいので、注意して探してみるといいでしょう。なお、プレミア商品を探していると、以下の画像のような、出品者が一人しかいない商品を見つけることがあります。

参考:Amazon

出品者が一人の場合はライバルがいないので、価格は出品者が自由につけることができます。必ずしも、その値段で売れるとは限らず、高すぎる値段が設定されていることもあります。出品者が一人しかいない場合の価格は、それを当てにして仕入れをすると失敗することがあるので注意してください。

話題性のある商品を狙うリサーチ法

話題性のある商品は、価格も高くなる傾向があります。テレビで紹介されたとか、ネットで話題の商品といったものが、これに当たります。他には、映画化が決まった小説、アニメ化が決まったマンガなどは、関連商品の価格が上がりがちです。

世間の話題をしっかりチェックしておくことでも、思わぬ商材を見つけることができることがあります。インフルエンサーと言われるトレンドを発信する人のTwitterなどのSNSをチェックしておくこともオススメです。

夏物、冬物といった季節商品を狙う

夏物、冬物というと洋服の類でよく使う言い回しですが、その季節にしか売れない商品というのは他にも色々あります。夏であれば海のレジャー・スポーツ用品であったり、冬であればスキー・スノボ用品であったり、数えればきりがありません。

こういったものは当然のことながら、そのシーズンになると値段がグッと上がります。逆に、その時期を過ぎれば値段が下がります。シーズン前に仕入れて、シーズン中に売ることができれば、それだけでかなりの儲けが期待できるわけです。

せどりで扱ってはいけない商品

少しこの記事のテーマからは逸れますが、ここでは、せどりで扱ってはいけない商品・売ってはいけない商品についてご説明しておきます。

扱ってはいけない商品の具体例

せどりで扱ってはいけない商品にも色々あります。たとえば、法律で所持が禁止されている禁止薬物や児童ポルノといったものは、当然のことながらせどりの商品として扱うこともできません。

もっとも、これらは常識的にも判断がつく場合が多いので、実際に問題が生じるケースは少ないでしょう。問題となりえるのは、販売に当たって特別な許可が必要な場合です。

たとえば、海外の業者から輸入した化粧品を国内で販売する場合、化粧品製造販売業許可を得る必要があります。他にはAmazonのアダルト商品のように、サイトの運営者が出品を制限している場合などもあります。

参考:Amazonの出品制限対象商品

これらの事前に許可が必要な商品などを知らずに扱ってしまうと、法律違反になったり、サイトの利用規約違反になったりすることになるので、気をつけてください。

扱えない商品を扱うためには

上で挙げたような、本来は取り扱うことができない商品も、特別な許可を受ければ扱える場合もあります。Amazonの事前承認が必要といった場合は、Amazonの許可を得ればいいわけですが、法律上の制限がある場合は、専門機関に相談することをオススメします。

たとえば、先ほど挙げた海外の化粧品に関しては、都道府県に薬務課という部局があります。許可の必要の有無、許可を得る際の方法などは、こういった専門部署に相談すると間違いがありません。

売れる商品の具体例

では、話をせどりで売れる商品に戻します。ここからは、具体的に売れる商品、売れる商品ジャンルについて話していきます。

儲けも大きいがリスクもある「ブランド品」

いわゆるブランド品、それもハイブランドといわれる高級ブランド品は、上手く転売できれば、数万円単位の利益が望めるジャンルです。LOUIS VUITTONGUCCICHANELといった誰もが知っているようなブランドがこれに当たります。また、腕時計のCASIOSEIKOCITIZENといったブランドも、高値で売れます。

仕入れ値も高くなるので、資金に余裕がない内はせどりの対象にするのは難しいかもしれませんが、せどりが順調に行えるようになったら、挑戦して欲しい分野です。ただ注意点として、ブランド物は、偽物を掴まされる危険性があります。自分が仕入れる際に注意することは当然ですが、販売する際にも正規品であることの証明を求められることもあります。

また、Amazonに出品しようとしても、多くの場合は他に正規代理店があるため、並行輸入品や中古品としてしか出品できない場合が多くなります。ブランド品を扱う場合は、基本的に中古品として扱い、出品はヤフオク!やフリマアプリなどを使う方が無難です。偽物を仕入れてしまうことがないように、信頼できる相手から仕入れることも重要となります。

プレミアが付く商品多数 スニーカー

スニーカーは、せどりがしやすいジャンルです。限定品や、アーティストとのコラボ商品メーカー在庫切れの人気のカラーなど、プレミアが付く商品がたくさんあるからです。

抽選販売などの方法が取られることもあり、確実に仕入れられるとは限らないところは難点ですが、メーカーの新作情報を欠かさずチェックするようにするだけで、プレミアが付く商品の予想が付くので、特別な商品知識も必要ありません。

たとえば、「ナイキ エア マックス90エッセンシャル」は、定価は11,016円でした。

ユニバーシティレッドカラーはメーカーに在庫がなく、ヤフオク!での落札価格は、美品であれば16,980円くらいになっています。

アーティストとのコラボ商品は更に高値がつきやすく、たとえば、ヒップホップアーティスト トラビス・スコットとのコラボ商品があります。

参考:NIKE 公式ホームページ

ヤフオク!では、20万円以上の値がついたものもあります。

参考:ヤフオク!

同じくナイキの製品では「エア マックス」「エア ジョーダン」だけでなく、「エア フォースワン」にも高値が付いている商品があります。「エア フォース1 LOW THE TEN」です。

こちらも20万円以上の値段が付いています。

参考:ヤフオク!

仕入れに成功すれば、ほぼ確実に利益が取れるということで、スニーカーはせどりに非常に適したジャンルです。

中古品にチャンスがある家電

次に紹介するのは、中古家電です。家電と言っても非常に多くの商品があるので、最初は手を出しにくいと感じるかもしれませんが、利益を出しやすいジャンルなので、是非挑戦してみてください。

Panasonic(パナソニック)Sony(ソニー)といった有名メーカー・一流メーカーの商品は、中古でも価格が付きやすく、せどりに向いています。また、家電というよりも、パソコン周辺機器といった感じになりますが、Canon(キャノン)やEPSON(エプソン)のプリンターも人気です。

以下のキャノンのプリンターは、Amazonでは中古品で1万3千円以上の価格で販売されています。

参考:Amazon

仮にメルカリで仕入れるとすると、5,000円くらいで仕入れられることが多いので、かなりの儲けになります。

参考:メルカリ

プリンターは時期的に年賀状印刷に使う12月ごろに高値になるので、その時期をはずして仕入れて、その時期に販売すれば、更に儲けを増やすこともできます。他には、以下のパナソニックの加湿器(パナソニック 加湿機 気化式 ~8畳 ホワイト FE-KFM03-W)のような商品もあります。Amazonの中古品の価格は1万円くらいです。

参考:Amazon

メルカリでは、5,000円もあれば仕入れられそうです。

参考:メルカリ

加湿器にも売れる時期があることがはっきりと分かります。時期を考えて、仕入れ・販売を計画するのも、せどりで成功するためのポイントです。

「ダイソン V7 Mattress」は、布団の掃除に便利なダイソンのハンディクリーナーなのですが、これも中古品でも2万円以上で売れます。

参考:Amazon

メルカリの落札価格を見ると、1万円くらいの差額は見込めそうです。

参考:メルカリ

また、この商品の場合、回転率が良いのも魅力です。

早々に売れることが期待できて不良在庫になる心配がほとんどないので、安心して仕入れられる、まさにせどりに向いた商品です。

メーカー生産終了品が狙い目 ゲーム機

せどりの対象になるゲームには、ゲーム機の本体ゲームソフト周辺機器があります。ゲームソフトや周辺機器の場合、商品知識がある程度あった方がせどりはしやすいので、初心者の方にはゲーム機本体がオススメです。

ゲーム機本体の場合、プレミアが付くもので初心者にも分かりやすいものとしては、メーカーで生産が終了したものがあります。メーカーで生産が終了したものは、市場に出回る数がそれ以上増えませんから、人気がある機種に関しては、希少価値があります。

どんなゲーム機でも高値になるとまでは言えませんが、比較的高値になるものの予想が付きやすいジャンルです。たとえば、生産終了になった任天堂のWiiには、かなりの高値になるものが出てきています。

参考:Amazon

他には、携帯ゲーム機の「PSP go」などにも、それなりの高値が付いています。

参考:Amazon

仕入れるのは中古品になるので、コンディションによって価格はかなり変わってきますが、ヤフオク!では、以下のような値段で落札されています。

参考:ヤフオク!

状態の良いものが仕入れられれば、一台で数千円の利益にはなるはずです。

また、「ゲームボーイアドバンスSP ファミコンカラー」も、もともと人気があった商品ですから、程度の良いものは結構高値で売れます。

参考:Amazon

ヤフオク!での落札価格は、以下のような感じです。

参考:ヤフオク!

中古品ですから、商品の状態を見極めて仕入れる必要がありますが、上手く転売できれば、かなりの儲けも期待できます。

商品が売れない理由と解決策

この記事の最後は、商品が売れないときの原因や解決法について解説します。とくにせどりの初心者が陥りやすい失敗を念頭に置いて解説していますので、せどりが上手くいかない初心者の人、これからせどりを始めたいという人は、是非参考にしてください。もちろん、ある程度経験を積んだ人にも参考になる内容になっています。

深く考えずに販売価格を設定している

商品が売れない理由には、価格設定の問題もあります。新品で出品する際には、基本的には最安値のものから売れていくので、あまり問題になりませんが、中古品の場合は、コンディションとの兼ね合いがあるので、よく考えて値段を付ける必要があります。

中古品の値段の付け方として基本になる考え方は、同等のコンディションの中で最安値に設定するというものです。ただ、実際には話はそれほど単純ではありません。前にも挙げたキャノンのプリンター(PIXUS iX6830)を例としてあげます。

この商品の中古品の出品状況は以下のようになっています。

参考:Amazon

現在の最安値は、「良い」のコンディションの商品です。コンディションに関する具体的な説明がない出品なので、商品を買う側の立場に立てば、やや不安を感じる商品です。このような場合、商品の状態を詳しく丁寧に書けば、もう少し高値を付けても、自分が出品した商品が売れる可能性も高いです。

また、「非常に良い」で16,800円を付けている出品もあります。これは、他の出品と比較しても、かなり安く設定されているといえます。

自分がもし「非常に良い」で売れる商品を出品するなら、この商品よりも後に売れることにはなるかもしれませんが、もっと高値を付けて売ってもいい状況です。逆に、どうしても早く売って資金を回転させたいのであれば、コンディションと関係なく最安値を付けてしまえば、早く売れるでしょう。

価格相場が変わっていることに気づいていない

商品の価格相場というのは変動することがあること、相場が変われば値段を再考する必要があることにも注意する必要があります。

ニコンのカメラを例に挙げます。

参考:Amazon

現在、「非常に良い」の商品は7,000円前後で出品されています。

これが以下のような状態になったらどうでしょう。

参考:Amazon

「非常に良い」の5,980円の出品があります。

上で挙げた例は、同じ型番の色違いなので、厳密には同じ商品ではないのですが、同じ商品で上記のような出品があったと考えてみてください。

5,980円で出品がなされた途端に、7,780円では商品は売れなくなります。これ以降は、5,980円が商品価格の相場の基準になります。

自分がもし6,300円くらいで出品していたら、自分も5,980円近くまで値下げをしないと売れなくなるわけです。

このように、商品の価格相場は変動します。「一度値段を付けたら、そのまま」では商品は売れません。

一度出品した商品でも、予定していた期間よりも長く売れていないのであれば、柔軟に値段を付けなおすことも考えなければいけません。

特に初心者のうちは、まめに価格相場をチェックするようにしましょう。

資金が回転しているかに注意する

これは、商品が売れるか否かとは少し違った問題で、商品が売れていても、せどりは上手くいかない場合もあるという話です。具体的には、高額商品の扱い方の問題があります。

たとえば、10万円の資金でせどりを始めたとします。そして、5万円の商品を1個、5千円の商品を10個仕入れたとしましょう。

その月のうちに、5千円の商品は全部売れて、5万円の商品は売れなかったとします。売れた商品の数で言えば、11個のうち10個は売れているので、売れ行きは悪くないように見えます。しかし、資金の面からは、投入した資金の半分は回収できていません。

この場合、翌月の仕入れに回せるのは、5千円の商品が売れた分だけです。このようなことが続けば、すぐに資金が足りなくなります。高額商品は、売れると儲けも大きいので魅力的ではありますが、資金に余裕がないうちは、うかつに手を出すべきではありません。高額商品を扱う場合は、「しばらく売れなくても資金面の問題が生じないか」をよく考えて、仕入れを行うよう気をつけてください。

まとめ

せどりで売れる商品を見つけるためのリサーチ法などについて話してきました。売れる商品を見つけたり、それを実際に売ったりするためには、いくつか知っておくべきポイント・コツがあります。この記事を読んだ方には、それらがかなり伝わったのではないかと思います。

この記事の内容を実践して、せどりで稼げるようになってください。

無料講座|アクシグ式 最新情報
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法


物販ビジネスで稼ぎたいけど、どうやって始めたらいいかわからない、売上が思うように伸びないなど悩んでいませんか?

本講座では世界最新の成功事例を実績をあげた成功者の経験をもとに、

  • 無在庫ネットショップ たった3ヶ月、1商品で 7214万9493円稼いだ方法
  • Amazonとネットショップで毎日39万円稼ぐ方法
  • 毎週19万3588円をInstagramから無料で集客して販売する方法
  • 無料でInstagramのインフルエンサーに商品を宣伝してもらう方法
  • 無在庫ストアで月商1億を超えた方法
  • 店舗せどりで1日1万円稼ぐ方法
  • アマゾンの在庫1パレットを僅か1000円で入手する方法
  • 無在庫ネットショップで儲かる商品を見つける海外の最新リサーチ法
などアクシグ代表の吉田が、日本ではまだ知られていない秘密の情報をお届けします。

あなたのビジネスを成功させるために、今すぐ限定情報を入手してください。