物販

ヤマダ電機の家電せどりがおすすめ!仕入れのコツを徹底解説

家電はせどりの中でも特に稼ぎやすいジャンルと言われています。主な理由としては、「利益率が高い」「需要が安定している」「頻繁に新商品が出る」などが挙げられます。

そして、家電せどりの仕入れ先として一番オススメしたいのが家電量販店です。

家電量販店で販売されている商品は基本的に新品であるため、値段は定価です。定価で仕入れた商品だと、プレミア化でもしない限り転売しても利益を出せません。しかし、セール中の家電量販店に行けば定価を大幅に下回る価格で新品を購入できるため、簡単に利益を出すことができます。

今回は、ヤマダ電機を例に、家電量販店で仕入れるコツを解説します。

ヤマダ電機の特徴

ご存知とは思いますが、ヤマダ電機は全国展開しているメジャーな家電量販店です。

参考:ヤマダ電機

しかし、同じヤマダ電機でも店舗によって仕入れの難易度が全く異なります。

仕入れやすい店舗

ヤマダ電機の店舗にはいくつか種類があります。

最も家電の仕入れに向いているのはヤマダアウトレット店です。文字通りアウトレット品を扱っている店舗なので、安く仕入れることができます。アウトレット品と言っても展示品として店舗内で飾られていたものが多いため、新品とほとんど変わりません。

次に仕入れ向きの店舗はLABIです。「都市部の駅前という抜群の立地に店舗を構えているのでアクセスしやすい」「商品の入れ替えが早い」「品数も豊富」と仕入れにはうってつけです。LABIでしか開催されないセールもあるので要チェックです。

反対に、一番仕入れに向いていないのが「テックランド店」です。地方にあるヤマダ電機の店舗はほぼテックランドです。アウトレット品もありませんし、品揃えも平凡です。

在庫集約店

ヤマダ電機では、客足の少ない地方店舗(主にテックランド)で売れ残った商品を、客の多い都市部の店舗(主にLABI)に輸送して、「在庫処分品」として販売することがあります。

都市部にお住まいの方は、近郊のヤマダ電機を回ってみてください。在庫処分品が多い店舗は安く仕入れやすい店舗です。

仕入れの時期

ヤマダ電機で仕入れる場合は、基本的にセール時を狙いましょう。主なセールを以下で紹介します。

年末セール

クリスマスシーズンから年末にかけては、一部の商品が大幅値下げされています。お近くの店舗のチラシをチェックしてみてください。

決算セール

ヤマダ電機では1年に2度決算セールがあります。

1回目は年度末決算時期の3月、2回目は中間決算時期の9月です。

決算前は全体的に価格が下がるだけでなく、値引き交渉をしても普段では考えられないような大幅値下げを提案されたりします。

特に中間決算の9月は新モデルを発売するメーカーが多いため、型落ちした古いモデルは大幅に値下げされます。

在庫一掃セール

在庫一掃セールは主に都市部の大型店舗で開催されます。全国の在庫処分品が限定特別価格で販売されているため、家電せどらーがたくさん集まります。

展示在庫一掃セール

これはWeb限定ですが、展示品の在庫一掃セールもたまに開催されています。

店頭に実際に展示されていた商品なので、在庫に限りがあります。無くなり次第終了の早い者勝ちセールです。

展示品はすでに生産終了した商品も多く、中にはプレミア化している物もあるため要チェックです。

開店セール

この記事を書いている2020年10月時点でも、ヤマダ電機の店舗は増えています。この1ヶ月弱の期間でも全国で10軒も新規店舗が開店しています。

開店時には当然のように開店セールが開催されます。近所で新しくヤマダ電機ができる予定がないか定期的に確認してみてください。

閉店セール

ヤマダ電機の店舗も毎年数軒は閉店しています。

そして、閉店時には開店時よりも大型の閉店セールが開催されます。閉店セールではとにかく在庫を一掃したいと考えているため、どこも大幅な値下げをしてくれます。

ヤマダ電機で仕入れるコツ

ここからは、せどりで稼ぎやすい商品の見極め方や、安く仕入れるコツを解説します。

値札をチェック

まず最初に必ず商品の値札をチェックしましょう。

値札のバーコードの下に、数字とアルファベットの羅列があります。

最後に「E」と表記されている場合、その商品は廃盤商品です。もうメーカーから取り寄せることもできないため、商品によってはプレミア化していることもあります。必ずチェックしましょう。

ワゴンを見る

ワゴンセール商品も必ずチェックしましょう。

ジャンルごとに丁寧に展示されているワゴンより、ゴチャ混ぜに入れられているワゴンの方がお買い得品が見つかりやすい傾向にあります。

値引き交渉する

数万円するような高い家電は積極的に値引き交渉していきましょう。

難しく考える必要はありません。「これ安くなりませんか?」と聞くだけで大丈夫です。

特に買い物客が多い時期(普段であれば平日より土日祝日)は店側もノルマがあるため、店員に「安くなりませんか?」と聞けば、意外とあっさり値引き額を提示してきてくれます。むしろ、聞かないと損です。

交渉が苦手な人は提示された金額で購入すれば良いですし、交渉が得意な人はもう少し粘ってみるのも良いでしょう。

店員と仲良くなる

店員と仲良くなると、「この商品はもう来月は取り寄せできなくなるみたいなんですよ~」というような裏情報が聞けるようになります。

せどりは情報が命ですから、近くの家電量販店の店員さんとは仲良くなっておきましょう。

複数の店舗を回る

同じヤマダ電機でも、店舗によって品揃えや店員の人柄は異なります。必ず複数の店舗を見て回るようにしましょう。

家電仕入れの注意点

アウトレット品やワゴンセール品を仕入れる際は、購入前に以下の3点を確認してください。

不具合

ボタンが正常に動作しなかったり、何かしら不具合がある家電もたまに見られます。

購入前に自分で検品できるものは検品しましょう。

付属品

また、付属品が揃っていない商品も珍しくないため、購入する前に「付属品が揃っているか確認したい」と店員さんに伝えましょう。

コンディション

展示品の場合は多くの人が触っているため、汚れや傷、凹みなどがある場合があります。これもよく確認してください。

家電をAmazonで売るコツ

家電の販売先として一番オススメしたいプラットフォームはAmazonです。Amazonは月間の利用者が5,000万人近くいる日本でも最大級のECモールなので、集客力は抜群です。また、Amazonでは家電の販売手数料が安く設定されているため、家電せどりに最適な市場と言えます。

しかし、Amazonには転売屋がたくさんいるため、確実に稼ぐには綿密なリサーチが必要です。ヤマダ電機で仕入れる前に、まずはAmazonで利益の出る商品をピックアップしておきましょう。

Amazon人気ランキング

Amazonではカテゴリごとにランキングを確認できるので、まずはAmazon売れ筋ランキングで需要のある商品を確認しましょう。

「人気商品=儲かる」ではない

人気のある商品=売れる商品ではありません。需要が大きくても、その商品を取り扱っているライバルが多いようでは売れません。

また、売れる商品=利益の出る商品とも限りません。特にFBAを利用して出品する場合は、各種手数料で赤字になる可能性もあります。FBA(fulfillment by Amazon)とは、Amazonの物流拠点であるフルフィルメントセンター(FBA倉庫)に商品を事前に納品しておくことで、商品の管理・注文処理・配送・返品を全てAmazonが代行してくれるサービスのことです。

したがって、人気商品を把握したら、次は市場調査と損益計算をする必要があります。

Amazonの市場調査

Amazonの市場調査にはショッピングリサーチャーを使います。

使い方は簡単です。ショッピングリサーチャーのホームページを開いて、一番上の入力フォームに調べたい商品のASINを入力して検索してください。

ショッピングリサーチャー

ショッピングリサーチャー

ショッピングリサーチャー

価格の変動、他出品店舗の数、商品そのものの人気がグラフで表示されます。

価格の変動、他出品店舗の数、商品

グラフの期間は赤枠の数値を変えることによって変更できます。

売れ筋ランキング

また、脇を固める情報としてランキングが上がった回数、つまりはこの商品が購入された個数の表示や

手数料や仕入れの目安になる情報

手数料仕入れの目安になる情報

他店の価格調査

他店の価格調査といった多くの機能が備わっています。

Amazonせどりの損益計算

次にFBA料金シミュレーターで損益計算をしましょう。

FBA料金シミュレーターとは、商品価格や仕入れ値、FBA倉庫への送料を入力するだけで、出品手数料やFBA利用にかかる手数料などを自動で計算してしてくれるツールです。損益率も算出してくれるため、ひと目で利益の出る商品かどうかの判別ができます。

まずは、FBA料金シミュレーターのページを開いてください。

FBA料金シミュレーター

商品名やASINコードで検索して、商品を選択してください。

商品名やASINコードで検索して、商品を選択

下に代金の入力フォームが表示されるので、「FBA発送の場合」の列にある商品代金・Amazonへの納品・商品原価を入力して、下の「計算」ボタンをクリックしてください。

在庫保管手数料

すると、出品手数料・FBA手数料が自動計算され、純利益・利益率が表とグラフで表示されます。

純利益・利益率表示

ヤマダ電機は家電の仕入れに最適

ヤマダ電機では頻繁にセールが開催されているため、家電の仕入れ先としては最適です。

在庫処分品やアウトレット品は値段は中古品並ですが、商品の状態は新品とほとんど変わらない物ばかりです。つまり、利益率が高い商品なので、積極的に仕入れていきましょう。

ところで、ビジネスで成功するためには独学よりも体系化された教材やサービスを活用して学ぶ方が結果が早く出ます。

インターネットを活用してビジネスを始めること自体は簡単です。そのためインターネット上にはあらゆるレベルの教材やサービスが存在しています。最新の情報にアップデートされているものから、途中で放置されているものまで本当にいろいろです。

そして、どんな教材やサービスを選ぶかによって、成功の度合いも大きく異なってきます。

評判も良いものから悪いものまでさまざまです。このように評価が安定しないのは、各々の教材のサービスの質が一定していないことが原因です。

ここではアクシグ編集部が予め登録した上で責任者に直接取材をし、有用性を確認した教材やサービスのみを厳選してご紹介します。無料ですのでお気軽にご登録またはご相談ください。

【無料レポート】中国輸入ビジネス成功の秘訣

安定して稼げる物販、副業として話題の中国輸入ビジネス。 「中国の卸サイト」で仕入れて、「アマゾン」「メルカリ」「ヤフオク」で売る、誰でもできる分かりやすい物販ビジネスです。

数万円の仕入れからスタートできる! 完全在宅でもOKだから、自分のペースでできる! 中国語不要、安く仕入れて検品・納品までしてくれる仕組みも紹介!

  • 数万円の仕入れからスタートできる!
  • 完全在宅でもOKだから、自分のペースでできる!
  • 中国語不要、安く仕入れて検品・納品までしてくれる仕組みも紹介!

行動力とやる気があればOK! サラリーマン、派遣社員、公務員、シングルマザー、自営業、フリーターなどあらゆる環境の方がどんどん成功しています。

この無料メール講座執筆者も、元は時給800円フリーターでしたが、 1年後には年収1,000万円、2年後には年収2,040万円を実現しました。

あなたも、中国輸入ビジネスで年収1,000万円を達成してみませんか?

【漫画で分かる】無在庫輸入物販ビジネス

アメリカやヨーロッパの商品を日本の「Amazon」などで 受注をしてから仕入れる無在庫方式の販売方法を解説しています。

  • ・まとまった資金がなくてもスタート可能!
  • ・取り寄せ式なので大量の在庫を抱えなくて良い!
  • ・ネットで完結なので自宅でできる!

1つの商品の販売で1万円以上の利益を得ることもでき、 効率良く手元の資金が増やすことができます。

あなたもぜひ無在庫欧米輸入ビジネスで、 堅実な収入の柱を一緒に作りませんか?

【無料相談】Biz English

ビジネス英語は3ヶ月でマスターできます!

インターネットの買い物に慣れてくると、アメリカのアマゾンやeBayで購入したり出品したりしたくなるでしょう。英語ができなくてもGoogle翻訳やDeepLなどのツールを使えば始めるのは簡単です。

ところがクレームや返金などが発生すると機械翻訳では上手く交渉できません。金額が大きくなりビジネスレベルになるとなおさらリスクが高くなります。

ビズイングリッシュはビジネス英語専門の英会話スクールです。受講生は全くのゼロから英語でアカウントを復活させたり、海外の展示会で交渉に成功したりと幅広く活躍をしています!

今すぐビジネスレベルの英語力を身につけましょう!

【無料レポート】けいすけ式、eBay輸出大百科

4130分以上の有料級動画コンテンツを無料プレゼントします!

この大百科を見てeBay輸出を実践していただければ、全くの初心者でも完全在宅で月収30万円を達成できる内容になっています。

その方法に興味がございましたら、ぜひ無料で394本のこの動画を受け取ってください。