物販

個人でも出来る!仕入れメーカーのおすすめサイト8選

仕入れに中国輸入品を検討する人が多いのですが、初心者だと何だか不安ですよね。少し割高でも、安心感のある国内メーカーで挑戦したいと思いませんか?そこで、個人で仕入れを考えている人に是非おすすめしたい仕入れサイトを厳選しました。

登録しておくだけでも仕入れや価格設定の参考になりますから、是非サイトを覗いてみてください。

メーカー仕入れにはメリットがあるの?

個人でビジネスを始める場合、大抵仕入れはブックオフなどの買取と販売を行う店舗や、オークションサイトやフリマアプリなどを利用することがほとんどです。

それゆえ、個人でも流通過程で製造業者と個人を結ぶ卸業者や、直接メーカーから仕入れることが出来るということを知らない人が多くいるのが現状です。

卸売業者やメーカー仕入れでは卸値で仕入れることが出来るというメリットもあり、とてもおすすめです。今回は個人でビジネスを始めようとする人や、すでに始めていて仕入れメーカーなどを検討したいと考えている人のために「個人におすすめの仕入れメーカーのサイト」をご紹介していきましょう。

メーカーとの交渉が成功のカギ

卸業者を間に通すと、当然メーカーから直接仕入れるよりも卸値は上がりますね。ビジネス成功のためには、やはり出来るだけ仕入れ値を抑える努力から始めなければなりませんので、直接メーカーと交渉して納得の出来る卸値で仕入れるようにしましょう。

ズバリ!メーカー仕入れのメリット6つとは

【①卸値が最安値に近い】

先ほども少しお話ししましたが、間に卸業者が入らないので、当然卸値はその分安くて済みます。同じような価格で販売しても、個人が大手ネットショップと勝負するのは至難の業です。消費者が1番注目すると言っても過言ではない「価格面」で優位に立つには、メーカー仕入れの方が断然可能性があるのです。

【②無在庫販売が可能な場合もある】

個人の場合、ネットショップを経営するにあたって悩むポイントでもある「仕入れ資金」。資金が足りずに思うほど在庫を持てない、または在庫を補充したものの、なかなか売れずに過剰在庫になってしまうケースも珍しくありません。

無在庫販売が出来ると受注が入り次第発注し、納品が出来ます。資金不足や過剰在庫に悩まされることはありません。卸業者を通しているとなかなか無在庫販売は出来ませんが、メーカー仕入れなら可能性があるのです。

【③仕入れが安定し、信頼性も出る】

卸業者を通すこともないので、メーカー側の生産ストップ以外は安定的に仕入れが出来るところもメリットです。

【④信頼度が違う】

大手メーカーから直接仕入れていることで消費者の信頼性が得られるのも大きいですね。

【⑤スムーズにやり取りが可能】

卸業者を間に入れると、トラブルや緊急連絡などの対応がスムーズにはいきません。メーカーと直接やり取りが出来るメーカー仕入れをしていると、連絡がスムーズに行え、迅速な対応が出来るようになります。

【⑥共同企画が実現することも】

メーカーとの信頼関係が築けたら、販売企画などを共同で行える可能性もあります。仕事の幅が広がって楽しさもやる気も大きく広がりますし、他にはない特色を押し出せるチャンスが手に入ります。

メーカー仕入れのデメリット3つ

【ロット数が多いことがほとんど】

メーカー仕入れのほとんどはロット単位であり、ロット数が多いことが基本です。不良在庫の可能性があるのはデメリットです。

【仕入れ資金が高め】

無在庫販売が必ず出来るメーカーばかりではありません。ロット数が多い仕入れになると、それなりのまとまった仕入れ資金が必要となります。個人経営では苦しく感じることもあるでしょう。

【価格統制の可能性も】

大手メーカーだと、価格統制(商品価格など、市場の自由な決定に任せずに規制すること)が入ることもあります。

やはり個人事業主としてネックになるのが資金ですね。このあたりはよく考慮して行動していかなければなりません。

【メーカー仕入れ】まずメールで問い合わせてみよう

メーカー仕入れのメリット・デメリットをご紹介しましたが、そんな簡単にメーカーと直接契約できるものなのか疑問に思う方もいるでしょう。ここでは、メーカーとのやり取りについてご紹介していきます。

昔は電話営業なんてものが主流でしたが、先方も忙しいですから、とりあえずメールで連絡してみましょう。返信がないこともあるでしょうが、契約の可否に限らず、お返事いただける場合も多いです。

中には電話連絡をいただける丁寧なメーカーもありますので、連絡をいただけた時のために、次のような項目で自分の考えをまとめておきましょう。

①取引条件などをあらかじめ決めておく

メーカーと取引となると、当然条件での折り合いがつくかどうかがカギになります。

【自社の紹介】
個人で言うと、自己紹介のようなものですね。先方も契約するからには、どのような会社なのか知りたいのは当然です。個人経営でも、事業内容などを詳細に、かつ分かりやすく説明しましょう。経営理念や販売方針など、相手が知りたいだろうと思うことは何でもすぐ答えられるようにしたいですね。

【仕入れ動機】
メーカーからすると「何となく仕入れたい」では大事な商品を預けることは出来ません。この商品を仕入れたいという熱意を伝えましょう。共感してくれるような動機だと、前向きに検討してくれる可能性が広がります。この商品が好き!いつも愛用している!でも十分な動機になります。正直に話してみましょう。

【支払い条件】
これも取引する上で非常に重要です。仕入れ値はもちろん、支払方法など、具体的に話し合いましょう。

【販売方法について】
メーカー側も何でもかんでも売れれば良いという考えではありません。小売なのか卸売なのか、国内販売なのか国外も視野に入れているのかなど、販売計画なども相談しておきましょう。

特に「この商品が好き!」「この商品でいつも助かっている!」「こんなところが便利で、世の中にも広めたい!」など熱意があると先方の心にも響きやすいですね。様々な情報をもとに、メーカーで審査されますので、決定が出るまで待ちましょう。

②小規模のメーカーから始めるのがおすすめ

個人経営、さらに初心者が、大手メーカーと直接取引が出来る可能性は低く、最初は問屋を間に入れるようにすることが賢明です。もしくは小規模のメーカーで取引してもらえるところを探すことも1つの手です。まずは実績を積んでいきましょう。

まったく実績がない、または実績が少ない状態ではメーカーと直接取引の交渉は出来ません。実績を十分に積んでから行動を起こすべきなのです。

③自分が本当に人にすすめたい商品があるメーカーを選ぶことがベスト

小規模のメーカーは大企業に負けないよう工夫しなければなりません。多種多様なものを大量に販売できる大手と勝負するには「少ない商品の質を上げ、コストを下げる」方法をとることが多いです。それだけ1つのものづくりに対する力の入れようや思い入れが違うのです。

御社の商品はこのようなところが他とは違って魅力がある」「大手メーカーと比較してもこのような部分がとても良いと感じた」など、小規模のメーカーなのに契約したいと感じたポイントなどを熱心に伝えるといいでしょう。

【個人仕入れおすすめ】仕入れ・卸売ネットサイト8選!

仕入れをインターネット上で行う場合、仕入れサイトにも様々な形態があります。

・ドロップシッピングサイト…商品の受注があった場合、webサイト提供者が商品の発送を行うのではなく、製造元や卸元が直接行うサイト
・卸問屋直営サイト
・メーカー直営サイト

その中でもおすすめしたいと感じた仕入れ・卸売サイトをご紹介していきます。

①NETSEA(ネッシー)

【日本最大級でジャンルの幅が広い!】

参考:ネットで仕入れならNETSEA(ネッシー)

日本最大級とも言われるほど出展企業数の多い仕入れサイトです。総合的なジャンルで商品があり、さらに毎日大量に新規商品の登録があるので、幅広い層で人気のサイトです。初心者ならとりあえず登録しておきたいですね。

・会費…会員登録料や年会費は無料
・登録資格…個人事業主でも、開業準備中の状態でも登録可能
・ジャンル…アパレル・ファッション・雑貨・美容・健康・家具・インテリア・店舗用品・事務用品・家電・AV・パソコン・食品・飲料など
・運営…株式会社SynaBiz(シナプス)

②TopSeller(トップセラー)

【在庫リスクなしのドロップシッピング!】

参考:TopSeller(トップセラー)

国内最大級と言われるほどのドロップシッピングサイトであり、ネットショップ専用仕入れサイトでもあります。約30万点以上の商品を取り扱っており、ドロップシッピングサイトなので在庫リスクもまったくなく、さらに梱包・出荷などの手間は一切ありません。

商品点数が多いので、顧客が商品を見つけやすいショップサイトが作れますし、さらにショップ内の信頼性や品ぞろえの良さなどもアップします。リピーターやまとめ買いのユーザーがつくことも期待できますね。

・会費…会員登録料は無料・有料プランは月額480円(税抜)~
・登録資格…個人事業主でも、開業準備中の状態でも登録可能
・ジャンル…食品・ドリンク・ファッション・アクセサリー・インテリア・日用品雑貨・美容・健康・ダイエット・家電・ホビー・キッチン用品・店舗・業務用品・梱包資材、DIY・園芸・ペット用品など
・運営…株式会社もしも

掲載商品数に上限のあるストアは「セレクトコース」がおすすめで、5商品までなら会費が永年無料です。
2万点以上掲載出来るストアは「全商品コース」がおすすめで、7,075点以上取り扱えるミニマムプラン1,980円(税抜)~選べます。

商品登録もアップロードするだけ、商品発注もアップロードするだけ、とても簡単で作業が楽なのがメリットです。

③SUPER DELIVERY(スーパーデリバリー)

【アパレル系や雑貨に強く、比較的オシャレ商品が多い】

参考:SUPER DELIVERY(スーパーデリバリー)

2002年からサービスを開始している、この業界ではパイオニア的な老舗サイトであり、2021年7月時点で約149万点の商品が登録されています。オシャレ系の商品も多く、実際に買ってみたくなるほど魅力的な商品が多いです。

・会費有料2,000円(税抜)/月(個人消費者の入会を防ぐ・信頼を守るなどの理由から審査と会費を必須にしている)
・登録資格…事業者であること(開業準備中を含む)
・ジャンル…アパレル系・家具・インテリア・雑貨・電化製品・食品・飲料・什器・店舗資材など
・運営…株式会社ラクーンコマース

会費は新規登録をすると、入会月と翌月のみ会費無料となります。さらにショッピングサイトの規模感、コンセプト、クオリティーなどをもって総合的に審査するため、開業前なのか・オークションサイトなのか・無在庫販売なのかなどを中心に査定されることになります。

④卸問屋.com

【雑貨に特化しているが、とにかく取り扱い範囲が広い!】

参考:卸問屋.com

雑貨を得意としており、自社ブランドでもある「ヒロコーポレーション」の卸売なども行っています。

・会費無料(審査は有りなので、5営業日以内にメールが届かない場合は残念ながらお取引条件が合わなかったと判断すること)
・登録資格…個人への小売販売は行っていない
・ジャンル…スマホ・モバイル用品・生活家電・家具・インテリア・キッチン・食器・スポーツ・レジャー・カー用品・自転車・おもちゃ・腕時計・アクセサリー・バッグ・財布・ファッション・美容・ダイエット・季節や行事商品・工具・DIY用品・ペット用品・ギフト・防災・食品・美術品・工芸品など。
・運営…株式会社イトウ

⑤国分ネット卸

【創業300年!食品総合商社運営サイト】

参考:国分ネット卸

とにかく食品系に強いが、他にも日用品や雑貨なども取りそろえています。地域限定商品なども登録されており、季節に応じた特集ページもあるのが必見です。

・会費…無料
・登録資格…個人事業主でも登録可能
・ジャンル…食品・飲料・酒類・菓子・野菜・果物・お米・パン・日用品・雑貨・文房具など。
・運営…国分首都圏株式会社

⑥キレイコスメ

【日本製のコスメ・雑貨ならこのサイト!】

参考:キレイコスメ

女性向けのサイトには欠かせないビューティー・コスメ系で圧倒的な強さがあります。会員登録は外国人も可能で中国語の説明文もあるほどです。

・2021年7月現在、新規会員の募集は停止中。
・ジャンル…日本製化粧品・雑貨など
・運営…ソリッド株式会社

運営企業は楽天市場・Amazonなどでの小売販売なども行っています。

⑦エキセントリックコマース株式会社

【1個からのバラ注文から大量注文まで取り扱い】

参考:エキセントリックコマース株式会社

ネットショップだけでなく、ドラッグストア・エステサロン・ネイルサロン・ヘアサロンなどにも卸売の提案をしているサイトであり、少ロットから対応してくれるのでとてもありがたい存在です。取り扱い商品によっては販促素材も用意があります。

・会費無料(口座開設審査あり)
・登録資格…企業間取引(BtoB)専用のため個人は利用できない
・ジャンル…ビューティ・ヘルス・雑貨・家電・寝具・スキンケア・コスメ・サプリなど
・運営…エキセントリックコマース株式会社

⑧卸売ドットコム

【医療品や介護用品まで!多彩な品ぞろえ】

参考:卸売ドットコム

医薬品やマスクはもちろん、その中でも風邪や花粉などのシーズンものもそろえています。避妊具や大人用おむつなどコアなものもありますので、他の仕入れサイトとはまた違うメリットも多いです。

・会費無料
・登録資格…個人への小売販売は行っていない
・ジャンル…医薬品・衛生用品・マスク・冷却剤・スポーツ・コンタクト・手袋・避妊具・潤滑剤・健康グッズ・健康食品&サプリ・ダイエット・オーラル(歯みがき関連)・マタニティー&プレママ・ベビー用品・介護用品・殺虫剤・虫よけ・園芸・動物忌避・ペット・防寒具・あったかグッズ・防災用品・日用雑貨・キッチン・調理関連
・運営…カネイシ株式会社

中国輸入だけじゃない!個人でも国内仕入れサイトでビジネスは可能

ネットショップ運営などで、重要になる「仕入れ」。開拓するのは大変でもありますが、自分で納得できる取引先を見つけたいですね。メーカー仕入れは簡単ではありません。そのためにも、仕入れ先を広げ、開拓し、その中で信頼してもらえるほどの実績をつけることが賢明です。

結果を急がず、1つずつクリアしていきましょう。

ところで、ビジネスで成功するためには独学よりも体系化された教材やサービスを活用して学ぶ方が結果が早く出ます。

ここではアクシグ編集部が予め登録した上で責任者に直接取材をし、有用性を確認した教材やサービスのみを厳選してご紹介します。無料ですのでお気軽にご登録またはご相談ください。

【無料レポート】中国輸入ビジネス成功の秘訣

安定して稼げる物販、副業として話題の中国輸入ビジネス。 「中国の卸サイト」で仕入れて、「アマゾン」「メルカリ」「ヤフオク」で売る、誰でもできる分かりやすい物販ビジネスです。

数万円の仕入れからスタートできる! 完全在宅でもOKだから、自分のペースでできる! 中国語不要、安く仕入れて検品・納品までしてくれる仕組みも紹介!

  • 数万円の仕入れからスタートできる!
  • 完全在宅でもOKだから、自分のペースでできる!
  • 中国語不要、安く仕入れて検品・納品までしてくれる仕組みも紹介!

行動力とやる気があればOK! サラリーマン、派遣社員、公務員、シングルマザー、自営業、フリーターなどあらゆる環境の方がどんどん成功しています。

この無料メール講座執筆者も、元は時給800円フリーターでしたが、 1年後には年収1,000万円、2年後には年収2,040万円を実現しました。

あなたも、中国輸入ビジネスで年収1,000万円を達成してみませんか?

【漫画で分かる】無在庫輸入物販ビジネス

アメリカやヨーロッパの商品を日本の「Amazon」などで 受注をしてから仕入れる無在庫方式の販売方法を解説しています。

  • まとまった資金がなくてもスタート可能!
  • 取り寄せ式なので大量の在庫を抱えなくて良い!
  • ネットで完結なので自宅でできる!

1つの商品の販売で1万円以上の利益を得ることもでき、 効率良く手元の資金が増やすことができます。

あなたもぜひ無在庫欧米輸入ビジネスで、 堅実な収入の柱を一緒に作りませんか?

【無料相談】Biz English

ビジネス英語は3ヶ月でマスターできます!

インターネットの買い物に慣れてくると、アメリカのアマゾンやeBayで購入したり出品したりしたくなるでしょう。英語ができなくてもGoogle翻訳やDeepLなどのツールを使えば始めるのは簡単です。

ところがクレームや返金などが発生すると機械翻訳では上手く交渉できません。金額が大きくなりビジネスレベルになるとなおさらリスクが高くなります。

ビズイングリッシュはビジネス英語専門の英会話スクールです。受講生は全くのゼロから英語でアカウントを復活させたり、海外の展示会で交渉に成功したりと幅広く活躍をしています!

今すぐビジネスレベルの英語力を身につけましょう!

【無料レポート】けいすけ式、eBay輸出大百科

4130分以上の有料級動画コンテンツを無料プレゼントします!

この大百科を見てeBay輸出を実践していただければ、全くの初心者でも完全在宅で月収30万円を達成できる内容になっています。

その方法に興味がございましたら、ぜひ無料で394本のこの動画を受け取ってください。