物販

スマホ転売は楽天モバイル端末が一番儲かる!機種変更して稼ぐ方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スマホ端末は一個あたりの利益が大きく回転も速いため、転売で稼ぎやすい商材の1つとされています。

ところで、スマホの転売には新品転売中古品転売の2種類があります。

一般に利益率が高いと言われているのは中古スマホ転売ですが、中古スマホは不良品や赤ロム端末が市場に多く出回っているため、初心者には仕入れが困難です。

その点、新品のスマホ転売は不良品をつかまされるリスクはほとんどありません。また、楽天モバイル端末であれば、市場価格よりも安く購入することができるため、ほぼ確実に利益が出ます。

今回は、楽天モバイル端末の転売方法を解説します。

楽天モバイル端末の転売方法

楽天モバイルでセット購入した端末を転売するには以下の方法があります。

解約して転売

1つ目の方法は、楽天モバイルと新規契約した直後に解約して端末を転売してしまう方法です。

ただし、契約プランによっては早期解約による違約金が発生する場合があるため注意が必要です。

機種変更して転売

2つ目の方法は、機種変更して古い端末を転売する方法です。楽天モバイルでは、機種変更すると新しい端末を市場価格よりも安く購入することができます。機種変更の際には特に手数料は発生しません。

楽天モバイルでは端末のみの販売はしていない

楽天モバイルでは、SIMカードとスマホ端末のセット販売か、SIMカードのみの販売しか行っていません。したがって、スマホ端末だけの購入はできません。

仕入れの際には楽天モバイルとの契約が必須となります。

契約プランは大きく分けて2つあります。

データSIM

1つ目は、データSIMプランです。月額基本料は次のとおりです。

◆SMSありの場合(ドコモ回線・au回線)
ベーシックプラン : 645円
3.1GBプラン : 1,020円
5GBブラン : 1,570円
10GBブラン : 2,380円
20GBブラン : 4,170円
30GBブラン : 5,520円

◆SMSなしの場合(ドコモ回線のみ)
ベーシックプラン : 525円
3.1GBプラン : 900円
5GBブラン : 1,450円
10GBブラン : 2,260円
20GBブラン : 4,050円
30GBブラン : 5,450円

データSIMプランの場合は、最低利用期間がありません。そのため、契約後すぐ解約しても契約解除料が発生しません。

通話SIMプラン

2つ目は、通話SIMプランです。こちらの月額基本料も挙げておきます。

ベーシックプラン : 1,250円
3.1GBプラン : 1,600円
5GBブラン : 2,150円
10GBブラン : 2,960円
20GBブラン : 4,750円
30GBブラン : 6,150円

ただし、通話SIMプランで契約すると12ヶ月間の最低利用期間があります。期間内に解約すると契約解除料9,800円が発生します。

事務手数料

また、新規契約時には事務手数料を支払う必要があります。金額はドコモ回線の場合は3,394円、au回線の場合は3,406円で、契約の翌月に請求されます。

しかし、楽天モバイルのエントリーコードを使えば事務手数料を無料にすることができます。エントリーコードとは割引チケットのようなもので、AmazonなどのECモールで購入できます。

ただし、エントリーコードを利用した場合は、基本料の初月無料特典はなくなります。

機種変更で新しい端末を安く仕入れる方法

前述の通り、楽天モバイルでは会員限定価格で新しい端末を購入できる「機種変更サービス」があります。これを利用すれば、新品のスマホを定価より安く仕入れることが可能です。

機種変更は楽天モバイル会員限定

機種変更は楽天モバイルの会員ページから手続きできます。

機種変更の候補で表示される端末は、全て会員特別価格に値引きされています

オトクに機種変更キャンペーン

さらに、通常の機種変更価格よりもさらに端末価格が割引されるキャンペーンも開催されています。ただでさえお得な会員特別価格からさらに1~2割引かれています。

機種変更の回数

機種変更は何度でも行えます。ただし、手続きは1台ずつとなります。

事務手数料は無料

また、機種変更時には、新規契約時に発生した事務手数料は一切かかりません

ただし、SIMカードのサイズが違う端末を選んだ場合は、新しいSIMカードの費用として別途3,000円が請求されます。

手続きが不要

解約して転売する場合は各種手続きが必要になりますが、機種変更の場合は新しい端末を購入するだけなので、普通の仕入れと感覚的には変わりません。

楽天モバイル端末のおすすめの転売方法

前述の通り、楽天モバイルにはデータSIMと通話SIMの2種類のプランがあります。どちらのプランが良いかは転売方法によります。

通話SIMで契約した端末の転売

通話SIMで契約した場合は1年間の最低利用期間があります。そのため、解約して転売する方法はおすすめできません。

そこで、通話SIMで契約した場合は、機種変更で端末を仕入れて転売しましょう。通話SIMはデータSIMよりも基本料は高いですが、端末の料金は1割ほど安くなっています。

データSIMで契約した端末の転売

データSIMの場合は最低利用期間がないため、解約してすぐ転売する方法がおすすめです。

ただし、残債のあるスマホ端末は基本的に転売できないため、端末料金を一括払いで決済する必要があります。

おすすめの転売方法

通話SIMは最低利用期間がありますが、解約しなければ何の問題もありません。

データSIMプランよりも最低月額基本料が725円高いですが、それ以上に端末価格が安い場合が多いため、通話SIMの方がお得です。

したがって、通話SIMで契約して、機種変更を繰り返して古い端末を転売する方法をおすすめします。

端末を高く売るコツ

スマホ端末の買取価格を高くするためのポイントを3つ紹介します。

早く売る

スマホは日々新しいモデルが開発・発売されているため、古い端末の相場は日に日に安くなっていきます。できるだけ早く転売しましょう。

付属品を揃える

スマホ転売は端末単体よりも、充電用のアダプタや取扱説明書といった付属品が揃っていた方がより高く売れます。

クリーニングする

もしスマホが汚れている場合は、売る前に必ずクリーニングしましょう。画面割れなどもっての外です。

また、外箱や周辺機器もきれいに保っておきましょう。

ブラックリストについて

携帯電話に関する契約上の規約に違反すると携帯会社のブラックリストに入ることがあります。ブラックリスト入りすると新規契約ができなくなるため注意してください。

短期解約ブラック

携帯電話契約をして最低利用期間内に解約すると、短期解約ブラックリストに載ります。

短期解約ブラックリストは他の携帯会社にも共有されることがあるため、過去に短期解約をしている場合は楽天モバイルとも契約できない可能性があります。

特価ブラック

また、キャッシュバック狙いで何度も契約と解約を繰り返すと、特価ブラックリストに掲載されることがあります。

ただ、特価ブラックリストは他社に共有されることはないため、過去に特価ブラックリストに載ったことが原因で楽天モバイルと契約できなくなることはありません。

楽天モバイルでもブラック入りはある

過去にブラックリスト入りしていなかったとしても、楽天モバイルの規約に違反する行為をすれば、楽天モバイルのブラックリストに入ってしまいます。転売は規約を守って行いましょう。

楽天モバイル端末転売は稼ぎやすい

楽天モバイルのお得な機種変更サービスがいつまで継続されるかは分かりません。サービスがあるうちに契約と機種変更を行って古い端末を転売してみてください。

無料動画|アクシグ流 物販ビジネス大全
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法


物販ビジネスで稼ぎたいけど、どうやって始めたらいいかわからない、売上が思うように伸びないなど悩んでいませんか?

本映像では実績をあげた成功者の経験をもとに、

  • 現在の収入にプラス5万円の副業収入を獲得した「不用品販売」
  • わずか25歳で年商2億円を稼いだ「eBay輸出」
  • 1日2時間弱の作業で月収70万円を突破した「Amazon輸出」
  • 本業の傍らたった半年で月100万円を達成した「中国輸出」
  • 知識ゼロから年収2000万円の仕組みを作り上げた「中古品輸入」
  • 利益率70%以上、OLが副業で月30万円を稼いだ「インスタグラム物販」
  • マレーシアに住みながら1つの商品で月商1000万円を売り上げた「中国輸入」
  • 大学生が資金・リサーチ・在庫なしで月収30万円を稼いだ「韓国輸出」
など、さまざまな物販ビジネスでの稼ぎ方を全3時間30分にわたって徹底的に解説しています。




おすすめコンテンツ


資金ゼロでネット物販を成功させる全手法を無料で公開します!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

【無料】アクシグ流 物販ビジネス大全
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法
【無料】物販ビジネス大全
ネット物販を成功させる全手法