スニーカーせどりは利益率が高い!儲かるスニーカーの探し方と転売方法

せどりで稼ぎやすい商品はいくつかありますが、初心者にはスニーカーをおすすめします。スニーカーは回転率がよく利益率も高いため、きちんとリサーチすれば月数十万円は稼げます。

今回はスニーカーせどりのコツと注意点を解説します。

目次

スニーカーせどりのメリット

スニーカーせどりには他の商材にはないメリットが3つあります。

利益率が高い

スニーカーせどりは基本的に中古品を扱います。

中古品はフリマアプリなどで格安で仕入れることができるため、必然的に利益率が高くなります。

大きな利益が見込める

プレミア価格の付くスニーカーを仕入れることが出来れば大きな利益が見込めるのもスニーカーせどりの魅力です。異なるブランドがコラボした限定モデルのスニーカーの人気度は非常に高く、高値で取引されることも珍しくありません。

例を挙げると、こちらのNIKEのスニーカーはアメリカで人気のラッパーTravis Scottと藤原ヒロシ氏が主宰するFragment designとの豪華コラボは発売前から大きな話題となりました。

仕入れは難しいですが、大きな利益が見込めます。積極的に仕入れに挑戦してみましょう。

新作、過去販売されたモデルなどをリストアップして常にチェックしておくと、プレミアスニーカーを仕入れられる確率が高まります。

回転率が良い

スニーカーは消耗品です。また、客層も幅広いため、年間を通して売上は安定しています。

コレクターも多い

また、有名ブランドのスニーカーはプレミア化しているものも多く、スニーカーのコレクターもたくさんいます。

プレミアスニーカーをネットオークションに出品すると、かなり儲かります。

限定モデルを仕入れられる可能性もある

数量限定モデルやプレミアスニーカーは先着販売や抽選販売されるので、仕入れられる可能性があります。ぜひ挑戦してみましょう。

例えば「NIKE SNKRS」というNIKEが公式リリースしたアプリでは、限定モデルが先着販売又は抽選販売されます。アプリをインストールしてアカウント登録し、販売日当日に抽選に参加、後は当選したら入金して商品が手元に届くのを待つだけ。

誰にでも購入できるチャンスありますが、当選倍率はかなり低いのでなかなか仕入れることはできません。

しかし、抽選に申し込むのはそれほど手間はかかりませんし、当選した時に支払いが発生するので無駄な出費はありません。根気よく申し込んで仕入れていきましょう。

なお、NIKE SNKRSでの購入にはクレジットカードが必要です。また、LINE連携することで限定オファーが来ることもありますので、LINE連携しておくとい
いでしょう。

過去のモデルも売れる

スニーカーは過去モデルも売れます。過去の限定モデルとなると目にする機会も少なく、販売当時のものということに価値があるため、高値で取引されることもあります。

例を挙げると、こちらは2014年に人気漫画の「スラムダンク」とJordanコレクションのコラボ。中古品でも25万円という高値で取引されています。

過去の人気商品は復刻版としての再販や関連モデルが販売されますが、過去に遡って当時の商品を購入することはできないので、プレミア価格になりやすいです。

販売当時はそれほどの価格でなかったスニーカーが時間の経過とともにプレミア化し高値となることから「スニーカー投資」と呼ばれ、世界中でブームになっています。

スニーカーせどりのデメリット

しかし、スニーカーせどりも良いことばかりではありません。主なデメリットを4つ紹介します。

偽物が多い

ブランド物のスニーカーは偽物が多く流通しています。そのため、ネットで仕入れる際は注意が必要です。

商品写真を見ただけで真贋を見分けることは難しいため、出品者の評価を基準にしましょう。

人気商品の仕入れが困難

スニーカーを仕入れるには、利益が出る商品を狙うことが重要です。限定モデルやコラボスニーカーは利益が出やすい商品ですが、非常に人気が高く激戦となります。先着販売や抽選販売になると当選倍率がかなり低いため、落選することがほとんどです。

海外からの仕入れや店舗へ買い付けに行かなければなりませんが、人気商品は争奪戦となり見つけることは大変困難です。安定して人気商品を仕入れられないことがデメリットです。

値動きが激しい

スニーカーせどりでは、仕入れたらすぐに売ることが重要です。人気商品の先着販売や抽選販売に参加するのは純粋にスニーカーが欲しい人だけではなく、転売目的の人が多くいます。そのため、当選後販売されるとすぐにフリマアプリなどに高値で出品されます。販売直後は高値で取引されることもありますが、時間が経過するにつれ値下がりしていきます。

売るタイミングを逃すと利益に大きな差が出ます。仕入れたら売るというスピード感をしっかり意識した上で転売に取り組みましょう。。

並行輸入品は売れない

海外のスニーカーを仕入れる場合は、並行輸入品ではなく正規品を購入しましょう。同じ商品でも、並行輸入品は正規品よりも売上がかなり落ちます。

また、並行輸入品を仕入れてしまった場合は、潔く並行輸入品として販売してください。並行輸入品を正規品として販売すると、販売停止やアカウント凍結措置を課される可能性があります。

ブランドの販売規制

ブランドによる販売規制がかかったスニーカーを転売してしまうと、転売先でアカウントが停止されたり逮捕されたりする恐れがあります。

現在規制がかかっていないブランドも、ある日突然規制がかかることがあります。販売規制の有無は常にチェックしておきましょう。ファルコンなどの市場調査ツールで調べて、商品が売れてもいないのに急激に出品者数が減っていた場合は、販売規制がかかった可能性が高いと考えられます。

参考:ファルコンでブランドの販売規制の有無を調べる

返品が多い

スニーカーに限らずシューズ全般に言えることですが、同じサイズでもメーカーやブランドによって微妙にサイズが異なります。

そのため、スニーカーはサイズが合わないという理由で返品されることが多々あります。

スニーカーせどり売れ筋ブランド4選

人気があり需要の高いスニーカーは

  1. NIKE(ナイキ)
  2. Adidas(アディダス)

こちらが有力です。

特にNIKEは年代やカラーが豊富でコラボも数多く、根強い人気があります。また、比較的値崩れしにくく、安定して利益を狙うことができます。仕入れはNIKEを主軸にするのがおすすめです。

1.NIKE(ナイキ)

スニーカーせどりの仕入れとして最もおすすめなのがNIKEです。NIKEはブランド力が強く、世界中にファンがいます。値段が下がりにくく売れやすいのも魅力です。

仕入れ対象としておすすめのモデルは以下になります。

  • Air Jordan 1
  • Air Force 1
  • Air Max 95

「Air Jordan 1」はバスケットボールの神「Michael Jordan」のシグネチャーモデルで、通称「AJ1」と呼ばれています。様々な種類のAir Jordanの中でも最も有名で根強い人気がある定番モデルです。

「Air Force 1」は画期的なエアクッションシステムを搭載し、カラーと素材のバリエーションが豊富。こちらも根強い人気のあるモデルです。

Air Max 95

「Air Max 95」は、リメイクモデルがリリースされるたびに大きな注目を集める鉄板スニーカーです。ブランドとのコラボにも度々選ばれる、絶大な人気を誇るスニーカーです。

2.Adidas(アディダス)

Adidasと言えば、アーティスト「Kanye West」とコラボした「Yeezy boost」シリーズが人気があります。抽選販売から一般販売になったせいか希少性が薄れ、一時期よりも需要が落ち着いてきた感もあります。

しかし、初期モデルの人気カラー「ブラックレッド」、350シリーズや750シリーズには未だ強い人気があるので、以前のような人気が復活する可能性があります。今後の展開に備えて、情報をしっかりチェックしておきましょう。

3.VANS(ヴァンズ)

VANSは、スケーターやBMXライダーなどに愛用されているメジャーブランドです。カラーバリエーションが豊富なのも人気の要因の一つですが、多くのコラボモデルや期間限定、海外限定モデルの多さも人気の要因です。

Supermeなどとコラボモデルを販売したランピンなどのモデルは復刻を待ち望まれていたこともあり人気の高いモデルとなっています。

4.off-white(オフホワイト)

off-whiteは、アパレルブランドとして人気ですが、スニーカーも同じく人気があります。若い世代に人気の著名人が着用していることや、SNSを使った販促戦略が背景としてあります。

限定モデルとしてNIKEやCONVERSEとコラボを行っており、それらのモデルはかなり高い人気を誇っていて、販売数が少ないこともあり中には数十万で取引されるモデルもあるのでもし入手できればかなりの利益が見込めるでしょう。

プレミア価格のついた過去モデル

スニーカーせどりでは、過去にプレミア価格で取引されたモデルを参考に、利益を取れそうな商品を予測した上で仕入れることが重要です。

ここでは、過去プレミア価格のついた有名ブランドとのコラボスニーカーをまとめてみました。

  • NIKE × OFF WHITE
  • NIKE × DIOR
  • NIKE × Travis Scott × Fragment design
  • NIKE × Supreme
  • NIKE × Peaceminusone
  • Adidas × YEEZY BOOST
  • Adidas × Pharrell×CHANEL

NIKE × Off-White

カリスマデザイナー「Virgil Abloh(ヴァージル・アブロー)」が手がけたブランド「Off-White」とのコラボスニーカーは、発売の度に大きな話題となっています。中でもThe TEN Collection内のモデルのひとつ「Air Jordan 1 “Chicago”」は絶大な人気を誇っています。

NIKE × DIOR

世界的なファッションブランド「DIOR」とAir Jordan 1をベースにしたコラボスニーカー。500万人以上が抽選にエントリーし、転売や中古市場では100万円以上で取引されていたという驚きのスニーカーです。再びコラボされると噂されているのでチェックしておきましょう。

NIKE × Travis Scott × Fragment design

Travis ScottとFragment designとの豪華コラボが実現したスニーカー。Air Jordanといえば赤と黒のコントラストが象徴的ですが、こちらは美しい青と黒が目を引くデザイン。Travis Scott自身が着用して話題となったこちらのスニーカーも高値で取引されています。

NIKE × Supreme

NIKEとSupremeとコラボは有名で、新作が発表されれば即完売という人気商品です。転売や中古市場でも定価以上で取引されるのは当たり前となっています。More Uptempoをベースにしたコラボスニーカーはシュプリームテンポ、通称シュプテンと呼ばれています。カラーリングは赤が人気があります。定期的にコラボしているため、こちらも要チェックです。

Peaceminusone × NIKE Air Force1 PARA-NOISE

NIKEといえばAir Jordan1ですが、Air Force1も同じく非常に人気があるものです。こちらは2019年末に韓国の人気グループBIGBANGに所属するG-DRAGONとコラボした限定モデルです。

一時期は定価の4~5倍ほどの値段にまで上がっていましたが、現在は5万円ほどの相場に落ち着いています。2020年にも第2弾の限定モデルが販売され、第2弾は書作と比べあまり値段は上がりませんでしたが、それでも定価の倍には上がっており利益は望めるでしょう。

まだ今後も新作が出る可能性はあるので過去のモデル含め、要チェックです。

Adidas × YEEZY BOOST

AdidasとKanye Westのコラボによって誕生した大人気スニーカー。中でも「YEEZY BOOST 350 V2 ZEBRA」は希少で一番人気のモデルとも言えます。

YEEZY BOOST 350 V2の人気カラーはいまだに人気があります。再販されることも多いので若干値動きが激しいので注意が必要です。仕入れる際にはしっかりリサーチすることを忘れないようにしましょう。

Adidas × CHANEL × PHARRELL WILLIAMS

こちらはCHANELのデザイナーであるKARL LAGERFELDがパリの老舗セレクトショップであったCOLEETの閉店に合わせてPHARRELL WILLIAMSとタッグを組んで制作されたかなり希少なモデルです。

販売数は500足でしたが、有名なデザイナー2人とブランドがコラボしたこともあり購入手段が抽選もしくは直接来店だったりと限られていたため、非常に高値がつけられています。

スニーカーせどりのリサーチ方法

ここからは、儲かるスニーカーの探し方を説明します。

人気商品を把握

まずは、大手ECモールのランキングをチェックして人気商品を確認しましょう。

おすすめはAmazonです。Amazonではカテゴリごとにランキングを確認できます。Amazonは月間利用者数が約5,000万人に上る日本最大級のECモールなので、Amazonで人気の商品は他の市場でも大体人気です。

参考:Amazon売れ筋ランキング

人気商品を把握したら、あとは各プラットフォームの市場調査をして、最も高く売れるマーケットプレイスを探していきます。

メルカリの市場調査

メルカリの市場調査は条件検索するだけで完結します。

検索フォームに出品予定の商品名を入力して検索してみてください。

検索結果が表示されたら、左サイドバーにある「販売状況」の項目内の「売り切れ」にチェックを入れて絞り込み検索してください。

売り切れ商品は需要が高いと言えるので、どんな商品が売り切れになっているかをチェックすれば、メルカリでのおおまかな需要がわかります。そして、売り切れ商品の平均価格が大体の相場となります。

ヤフオクの市場調査

ヤフオクの市場調査にはオークファンをおすすめします。オークファンでは過去の落札商品や落札相場を確認できます。

参考:オークファン

リサーチする時は複数のサイトで比べる

売れそうなスニーカーをリサーチする時は、一つのサイトだけでなく複数のサイトでリサーチした方が過去のプレ値などからどんなモデルが利益を上げられるか予想しやすくなるからです。

リサーチする時におすすめのサイトを紹介します。

スニーカーダンク

ファルコン

StockX

Twitter

HYPERBEAST

スニーカーダンクは新作の情報をリサーチする時、リーク情報などが逐一更新されているので役立ちます。ファルコンはAmazonで販売する時に出品しようと思っている商品の価格推移やランキングなどを簡単に確認することができます。

参考:Falconで商品のランキングを確認する

StockXは売り手と買い手の希望価格を参考に販売価格が決まるので、どのぐらいの値段が希望されるのかなどを把握する際に役立ちます。

Twitterではoff-whiteのようにSNSを使った宣伝などを行う企業のリサーチやスニーカーのマニアなどのつぶやきを見ることでいち早くリーク情報などを入手できます。

HYPERBEASTは、主に海外からの様々なリーク情報をリサーチすることができます。スニーカー以外にもファッションなどの情報もあるため、今後コラボする可能性があるブランドの情報も仕入れられることがあります。

過去の価格推移から予測する

過去に販売された限定モデルなどはそのまま新品が再販されることはありませんが、そのモデルがどのような価格推移で販売されていたか、人気があったのかをリサーチすることである程度価格の予測ができます。

NIKEとSupermeのコラボモデルの価格推移を見てみます。

販売されてすぐに値段が上がり、その後また2倍ほどの値段に上がったあと徐々に定価ほどの値段に戻っていきました。

つまりこのコラボは少なくとも定価割れすることはなく、利益が見込めるモデルだということが分かります。

中古スニーカーの仕入れ先

中古のスニーカーを格安で買えるおすすめの仕入れ先を3つ紹介します。

メルカリ

メルカリは1ヶ月あたり約2,000万もの人が利用している日本最大のフリマアプリで、品揃えも豊富です。20~30代の女性利用者が多いため、女性物のスニーカーの仕入れに最適です。

参考:メルカリ

ラクマ

メルカリの他には、ラクマもおすすめです。ラクマは国内第2位の市場規模を誇るフリマサイトで、メルカリ同様、女性利用者が多いことで有名です。メルカリには無い商品が出品されていたりするので、メルカリの控えとして利用すると良いでしょう。

参考:ラクマ

ドン・キホーテ

ドン・キホーテはとにかく価格が安いことが最大の魅力です。陳列棚の一番下や一番上といった取りにくい場所には「在庫処分品」「訳あり」などと表記されたお得な商品が隠れています。

セール時はさらに価格が安くなります。ドンキホーテは5~6月に在庫処分セールを開催することが多く、年末年始も歳末セールを実施しているので見逃さないようにしましょう

また、日本全国に500以上の店舗があるため、仕入れに行くのも簡単です。夜遅くまで営業しているのも嬉しいポイントです。おかげで、副業で転売をしている人でも仕事終わりに仕入れが可能です。

ただし、ドン・キホーテは扱っている商品数・ジャンルが幅広く、大量の商品がギュウギュウに陳列されているため、目当ての商品を見つけるのに時間がかかります。独自のバーコードを使用しているため、バーコードでのリサーチができないのも不便です。

さらに、コンディションが良くない商品がよくあります。パッケージが破損していたり箱がないこともあるため、購入前はよく確認してください。

新品スニーカーの仕入れ方法

新品のスニーカーの仕入れ方法を4つ紹介します

スニーカーショップ

新品スニーカーを仕入れる方法としてスニーカーショップがあります。狙った商品の発売当日にスニーカーショップに行くのですが、人気のスニーカーは数量限定のため、どこも開店前から長い列ができます。

店舗によって異なりますが、概ね整理券が配られた後抽選が行われ、当選したら購入することができます。購入制限があり、ほとんどが1人1足と決められています。

長時間並んで待った上、当選しなければ買うことができないため、あまり効率のよくない方法です。

スマホアプリ

新品スニーカーの抽選販売に参加する方法としてスマホアプリがあります。

  • SNKRS:NIKEが発売するスニーカーを購入するためのアプリ
  • atomos : スニーカーを中心とするショップ

こちらの2つで新品スニーカーの抽選販売に参加することができます。店舗に足を運ばなくてよい点は便利ですが、当選倍率はかなり低いためなかなか当たりません。

しかし、抽選販売に参加するのは手間もかからないので、活用するとよいでしょう。

公式オンラインショップ

公式オンラインショップでも抽選販売に参加することができます。先着販売が行われる場合もあります。メンバーになると限定アクセスや特典を受け取ることもできます。

スマホアプリ同様、抽選販売に参加はできるものの、当選するのはかなり難しくなっています。先着販売も開始直後に完売となることがほとんどなので、購入することが出来たならかなり幸運と言えるでしょう。

コンセプトショップなどの実店舗

スニーカーショップ以外の実店舗でも抽選販売に参加することが出来ます。最近、注目を集めているのは、抽選に参加する条件としてドレスコード制度を取っている店舗です。ドレスコード制度とは、指定されたスニーカーを持っているか着用して来店するというものです。

その他、店舗のアプリの保有ポイントが一定数以上あると抽選に参加できるというものもあります。

ABCマートやスポーツショップでも抽選が行われる場合もあるようですので、情報収集するようにしましょう。

スニーカーせどりの販売先

せどりの販売先としてはAmazonが代表的ですが、Amazonではシューズ系は新品しか出品できません。スニーカーせどりは基本的に中古品を扱うため、Amazonはスニーカーせどりには不向きです。

中古スニーカーの販売先としては、以下の2つのサイトがおすすめです。

メルカリ

メルカリはノーブランドの中古品転売に適したサイトです。

参考:メルカリ


前述したとおり、20~30代の女性利用者が多いため、女性物のスニーカーの方が売れやすいと言えます。

ただ、メルカリにはフリマサイト特有の「値下げ交渉に応じるのが当たり前」という独自の文化があります。そのため、値下げする前提での価格設定が必要です。また、送料を出品者側で負担しないと売れにくいのもメルカリの特徴です。

メルカリの販売手数料は10%です。

ヤフオク

ヤフオクはプレミア商品の転売に適したプラットフォームです。

参考:ヤフオク


オークション形式であるため、

・非売品
・限定品
・賞品
・生産終了製品

といった希少価値の高い商品は、相場を大きく上回る価格で落札されます。

また、利用者の年齢層も幅広く、経済的に余裕がある入札者も多いため、高額なコレクター商品であっても比較的短期間で購入してもらえます。

ヤフオクでは落札手数料10%が徴収されますが、月額508円(税込)払ってプレミアム会員に登録すれば、落札手数料は8.8%で済みます

スニーカーせどりで利益を上げる手順を解説

スニーカーせどりで利益を上げるための基本的な手順を3つ紹介していきます。

1、プレミアムになりそうなモデルをリサーチ
2、事前抽選に参加する
3、当選したらすぐにフリマアプリで販売

おおまかに上記のような流れとなります。特に売れそうなモデルをリサーチすることが大事で、リサーチ不足であまり人気のないモデルを仕入れてしまっては利益を上げることはできませんので注意が必要です。

1、プレミアムになりそうなモデルをリサーチ

最も大事なことが売れるスニーカーのモデルのリサーチです。前述のリサーチサイトなどで、リーク情報や以前の販売情報などを調べて売れそうなモデルが販売される時はいち早く手に入れましょう。

特にスニーカーダンクでは情報のリークから売買、予約までを一挙に行うことができるので非常に役立ちます。スマホのアプリではこのように新発売の情報などをお知らせしてくれます。

最新モデルの販売情報や予約状況、販売する店舗などの情報をまとめてあるので様々な情報を一気に把握することができます。

スニーカーの人気ランキングもあるので、今現在どんなモデルが人気なのかを人目で分かるので、何を売るといいか分からない時はその情報を参考にすることもおすすめです。

2、事前抽選に参加する

プレミアムになりそうなモデルを発見したら、まずは抽選に参加しましょう。限定モデルなどは基本的に抽選販売か店頭での少数販売が主な入手方法なのでまずは労力の少ない抽選に参加します。

スニーカーダンクでは様々な抽選サイトで参加することができ、スニーカーによって抽選するサイトは変わり更に抽選方法も先着抽選販売や完全抽選販売などの方法もあるので、自分が手に入れたいモデルの抽選方法は事前にしっかり確認しておきましょう。

これは前述したPeaceminusone × NIKE Air Force1 PARA-NOISEですが、抽選先が多くスニーカーダンクをはじめ、NIKEの店舗、スニーカーを取り扱っているファッションショップのWeb抽選や店舗抽選などの抽選先がありました。

もちろん複数の抽選先で応募することは可能ですが、完全抽選販売ではほぼ先着順からの抽選になっているので抽選開始からすぐに抽選に参加しないと落選してしまう可能性が高いです。

手に入れるためには開始時刻の前から準備しておく必要があります。

3、当選したらすぐにフリマアプリで販売

当選することができたら、ヤフオクやラクマ、メルカリなどのフリマアプリで販売します。中でもラクマは手数料が安いのでおすすめです。

利用者数はメルカリなどより劣りますが、それでも売れているスニーカーはあるので限定コラボではどんな場所でも売れる印象があります。

また、相場は時間が経つにつれどんどん下がっていくので素早い出品が必要不可欠です。前述のグラフのように発売後は値段が急激に上がっても少しづつ定価に戻っていくので出品速度は常に意識しましょう。

スニーカーせどりで稼ぐには

スニーカーは一年中需要があり消耗品のため、スニーカーせどりも安定して稼げるイメージがあります。しかし、スニーカーには売れやすい時期があります。その時期にタイミングを合わせて販売すれば、利益に繋げることができます。売れやすい時期に近づいたら意識して取り組んでいきましょう。

1番売れる時期はいつ?

スニーカーが1年で最も売れる時期は3月です。気温が上がって暖かくなり外出する人が増えること、新年度を目前に買い換える人が増えることが理由です。

この時期に合わせてメーカー側も新作の発表やスニーカー売り場の展開、セールを行ったりすることが多々見られます。

この時期にせどりに力を入れつつ、次の季節にも備えてリサーチしていきましょう。

他の時期の売り方

スニーカーせどりでは、季節を先取りした商品選びも考慮しなければなりません。例えば、夏用のスニーカーを暑くなる直前に仕入れたら遅すぎです。購入を検討している人は5月頃から探し始めるからです。

市場が本格的に動き出す前に行動すれば、ライバルに差をつけることも可能です。先取りして商品を仕入れる目を培って利益に繋げていきましょう。

販売開始前に商品情報だけ入力しておく

スニーカーのせどりで利益を上げるためには何よりスピードが命です。出品するフリマアプリなどの出品情報を入力して保存しておくことで、当選後すぐに出品することができます。

事前に入力しておきたい情報としては、公式サイトの画像などを2~3枚、商品のモデル名と説明文、配送情報や到着目安など、事前に分かる範囲で情報を入力して下書き保存しておきましょう。

無事、当選後は当選画面の画像や実物の写真、サイズなどを追加しあらかじめリサーチしておいた値段で開始値段を設定し、出品完了です。

ちなみにスニーカーダンクで当選すると以下のような画像が表示できますので、商品ページに追加しましょう。

スニーカーの売れるサイズとは

スニーカーには「ゴールデンサイズ」と呼称され、儲かると言われているサイズがあります。様々な足の大きさに合わせて幅広くサイズ展開されている中で、ゴールデンサイズは一番履かれているサイズです。メーカー側もゴールデンサイズは生産数を多めに設定しています。

メンズスニーカーのゴールデンサイズ

メンズスニーカーのゴールデンサイズは27.0cmから28.0cmの間と言われています。
27.0cm前後が最も売れるサイズですが、抽選販売の時は応募が殺到し、当たる確率が低くなる可能性のあるサイズです。

ゴールデンサイズ以外のサイズで欠品を起こすのは、そもそも生産数が少ないからであり、需要が高いわけではないことを覚えておきましょう。

レディーススニーカーのゴールデンサイズ

レディーススニーカーのゴールデンサイズは23.5cmから25.0cmの間と言われています。
ゴールデンサイズ以外のサイズの欠品を起こす理由はメンズと同じく、生産数が少ないからです。

スニーカーせどりは儲かる

最初は安いノーブランドのスニーカーを扱っていくことをおすすめします。資金が貯まったらプレミア商品も転売していきましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ビジネスのノウハウを実践ベースで徹底的に追求するのがアクシグ。
世界で最も専門的で網羅的なコンテンツを提供し、ノウハウを惜しげもなく提供していきます。

目次