スキル

趣味でお金を稼ぐ時代!ネットの活用法をご紹介

多くの人が、何かしらの趣味を持っていることでしょう。

そしてその趣味に興じている人は、ただ単に消費するだけでなく、自分でも何かを作り出せるようになっているのではないでしょうか。

そんな趣味が、現代では比較的簡単にお金になる可能性を秘めています。

あなたが趣味で生み出したものを誰かに提供し、その引き換えに報酬を得られる仕組みがインターネット上にたくさん用意されているのです。

この記事では、あなたが趣味でお金を稼げるようになるために必要な知識やどのような趣味であれば稼ぎやすいのか、といったことについて解説していきます。

趣味でお金を稼ぐとはどういうことか

冒頭の話を聞いて、半信半疑の人も多いかもしれません。

趣味はあくまでも趣味であり、それをお金と結びつけて考えたことなどまったくない、という人もいることでしょう。

しかし、これは本当の話です。

一体どういうことなのでしょうか。具体的に見ていきましょう。

趣味がお金になるケース

趣味がお金になるケースとして一番わかりやすいのは、絵画イラストでしょうか。

世界中でさまざまなコンテストが行われており、作品を募集しています。

そこで選ばれると、景品や賞金を獲得できる場合もあります。

また、SNSなどで作品を発表し続けることで、あなたの知名度が徐々に高まっていき、やがてはどこかの企業から依頼が舞い込んでくるかもしれません

そのような状態になれば、確実に収入を得ることができますよね。

趣味の範囲で収めてしまうのではなく、あなたなりの目標に掲げてチャレンジしてみるのもよいのではないでしょうか。

インターネットが趣味をお金に換える

インターネットが普及する以前は、何かをお金に換えることが困難でした。

お金を得るためには大掛かりな手続きを経て、ビジネスとして腰を据えて展開させる以外に方法はありませんでした。

しかし現在では、インターネットによって世界中の人々が繋がっているので、驚くほど簡単に他者とコンタクトを取ることができます。

それは言い換えれば、あなたがインターネット上で発信するものに何らかの魅力があれば、誰かがコンタクトを取りにくるということです。

もちろん、あなたの趣味についての発信も例外ではありません。

誰かにとって魅力的であれば、たとえあなたが単なる趣味で軽い気持ちで発信したものであっても、そこにお金を払おうという人が現れる可能性があるということなのです。

趣味を副業にするメリット

趣味を副業にすると聞くと、「仕事をそんな不真面目に考えてよいのか」と考える人もいるかもしれません。

しかし実際には、趣味を副業にして稼いでいこうという姿勢には理にかなっている点があります。

それは、趣味は「楽しいからやっている」ものだという点です。

世の中の多くの副業成功者も、「その仕事が好きだからやっている」と語ることが多いのはご存知でしょうか。

両者には「興味や関心があり、かつ得意である」という共通点があります。

だからこそ、趣味は副業へとシフトさせるのに向いているのです。

単なる趣味で終わらせている間はお金のかかる行為でしかなかったものが、副業にすることによってむしろお金を増やす行為へと変わるわけです。

これはとても素晴らしいことではないでしょうか。

副業をさらに深めていくことで、やがては個人事業主となって開業届を提出し、趣味にかかる費用をすべて経費で落とす、といった生活になっていくかもしれません。

あなた次第で、収益化できる規模は大きくなっていくのです。

お金になる趣味を始める際の注意点

趣味を突き詰めてお金に換えていくにあたって、資格のようなものは必要ありません。

しかし、広い意味での「実績」は必要となります。

あなたの生み出すものが、他の誰かにとってお金を払ってでも手に入れたいものであるという説得力がなければ、稼ぎに繋がっていくことはないでしょう。

また、趣味によっては初期投資が必要になる場合もあります。

その場合、生活に支障の出ない範囲で小さく始めるべきでしょう。

無理をすることなく、楽しく続けられることを優先しなければ、その趣味が大きな実を結ぶ可能性は低くなります。

副業というと即金性を期待するかもしれませんが、まずは地道にコツコツ続けていくことが重要です。

稼ぐために利用すべき5つのサイト

スマホが普及したあたりから、自分の趣味を売ることのできるサービスがインターネット上に数多く生まれています。

それにより、好きなことで稼げる可能性は格段に上がりました。

もはやそこら中にチャンスがあると言っても過言ではありません。

ここでは、特にオススメな5つのサイトについて解説していきます。

coconala

coconala(ココナラ)は、趣味や特技を売ることに特化したサイトで、初めて趣味をお金にしようとしている人にはぴったりです。

まず趣味を売りたい立場のユーザーが、自分のできることをアピールします。

そのアピールを見て「この人にこういうものを作ってほしい」と考えた人が取引を持ちかける、という段取りになっています。

取引という言葉から、プロレベルのクオリティが求められるのではないかと感じる人もいるかもしれませんが、そうとは限りません。

多少技術的に拙いところがあったとしても、好みが合えばそれが欲しくなる、ということはあります。

あなたの生み出すものが誰かの嗜好に合致した場合には、あなたのスキルにかかわらず、依頼のメッセージが届くことでしょう。

もちろん、お金が発生するわけですから、やるからには全力でやるべきであることは言うまでもありません。

趣味とはいえ、その点は肝に銘じておいてください。

CrowdWorks

CrowdWorks(クラウドワークス)は、誰かに仕事を振りたい企業などが案件を出して人を募集し、その仕事を引き受けたい人が応募をするというシステムのサービスです。

ライティングやWebデザインなど無数のジャンルがあり、どのような趣味を持っている人でも何らかのジャンルに自分を当てはめて考えることができるようになっています。

必ずしもプロのスキルが求められるわけではないので、やってみたい案件があったら積極的に応募してみるのがよいでしょう。

しっかりと稼ぐためには、だいたいの相場を把握しておくことが大切です。

あまりにも単価の低い案件は、サービス全体の質の向上のためにも相手にするべきではありません。

BASE

自分の商品をショップに並べて販売する形態を求めるなら、BASE(ベイス)がオススメです。

このサービスを使えば、簡単に自分専用のサイトを作ることができます。

また、登録者に向けて商品のライブ配信を行うなどのPRもできますので、工夫次第では多くの顧客を獲得することも可能です。

サイトのデザインはシンプルかつオシャレです。

ちょっとした設定を加えることで、あなたの趣味をより引き立てられるようなサイトを簡単に作ることができます。

登録するだけなら無料なので、「とりあえずサイトを作っておく」くらいの軽い気持ちで始めても問題はありません。

とくモニ

とくモニは、商品やスキルを販売するのではなく、飲食モニターをはじめ、美容やショッピングなど、さまざまなジャンルのモニターを体験することができるサイトです。

いわゆる「覆面調査」という仕事にあたります。商品を通常より安く使うことができるので、気軽に利用してみてもよいのではないでしょうか。

A8

A8日本最大級のアフィリエイトサービスです。

A8に登録している企業と契約し、その企業の商品の広告をあなたが運営するサイトやブログに貼り付けます。

そしてその広告から商品が売れると、あなたにアフィリエイト報酬が発生する、という仕組みになっています。

商品によっては1件の成約で10,000円を超える報酬が発生することもありますので、副業という枠を超えて大きく稼ぎたいと思っている人にも向いています。

実際、アフィリエイトの報酬で月に100万円以上を稼いでいる人も珍しくありません。

お金になる趣味8選!これを始めて稼いでみよう

この項では、お金になる趣味として特にオススメなものを8つ紹介していきます。

もちろん、お金になるからといって、好きでもないものを無理やり始めるのはオススメしません。

もっとも重要なのは「あなたの好みに合っているか」です。

その点を念頭に置いたうえで読み進めてくださいね。

(1)ハンドメイド商品の販売

もしハンドメイドのアクセサリーや雑貨、人形の服などを作るのが好きであれば、それをネットで販売することを考えてみてはいかがでしょうか。

Yahoo!オークションやメルカリなどのサイトを利用すれば、集客のために苦労することはありません。

本格的にショップを立ち上げたいのであれば、BASEなどを利用するのもよいでしょう。選択肢はいくつもあります。

多くの人がハンドメイド品を販売することで稼いでいます。

誰かに喜んでもらえるうえに、お金を稼ぐことまでできるわけです。

あなたに何か作れるものがあるなら、試しにチャレンジしてみる価値はじゅうぶんにあります。

(2)YouTubeのコンテンツ作成

YouTubeのコンテンツを作成して稼ぐことができます。

大抵の人は自分の顔を出してエンターテイメントを提供するYouTuberを想像するかもしれませんが、YouTubeのコンテンツはそれだけではありません。

ニュースをまとめたり、商品のレビューをしたり、書籍の紹介をしたり、語学や資格の講義をしたりと、YouTubeを使って発信できるものはたくさんあります。

そのうちのどれかができるのであれば、あなたもYouTubeで活躍することができるのです。

なお、YouTubeで収入を得る方法は広告のほかにも、企業とのタイアップや概要欄を用いたアフィリエイトなど、いくつもあります。

むしろ広告収入はそれほど多くはない、というのは豆知識として知っておくとよいかもしれません。

(3)ライティング

文章を書くことが得意な人は、それを活かしてライティング業務で稼ぐことができます。

Webライターとして依頼を受けて記事を執筆する稼ぎ方もあれば、Kindleなどの電子書籍を出版して印税で稼ぐという方法もあります。

また、ブログを運営することでアフィリエイト収入を得る道も考えられますね。

単に「文章を書く」といっても、それをお金に換える手段はたくさん用意されているのです。

一般論として、即金性の高さを求めるのであればWebライターをやるのがオススメです。

反対に、すぐには稼げなくてもいいから資産収入のようなものを得たいという場合には、ブログ運営や電子書籍の出版をコツコツと続けるのがよいでしょう。

(4)イラストレーションやデザイン

イラストを描くことやデザインをすることも、稼ぎに繋げることができます。

SNSで発表し続けることでクリエイターの目に留まり、依頼を受けることがあるかもしれません。

このほか、デジタルイラスト集を販売して稼ぐことも可能です。

知名度が上がってきたら、自分のイラストを使ったTシャツやポスターなどのグッズを作って販売することもできます。

たとえば、有名人とのコラボによって大きな報酬を得ると同時にさらに大きな知名度を獲得する、といったサクセスストーリーもじゅうぶんあり得ますね。

夢が広がる分野です。

(5)料理

料理というと、自分で作って楽しむことしかできないものと思っている人もいるかもしれません。

しかし現代では、料理に関してアイデアやスキルを持っているなら、それを発信することでお金に換えることができてしまうのです

その手段はさまざまで、たとえばブログでもYouTubeでもよいでしょう。

本を出版するのも夢ではありません。

特に今は、多くの人がスマホで料理のレシピを検索する時代なので、そこであなたがアクセスを集めることができれば、お金は後からいくらでもついてきます。

(6)歌

歌で稼ぐというと、一昔前は歌手として人気者になる以外にはあまりイメージの湧かないものでした。

しかし今では、他にもいろいろな道が知られています。

たとえば、仮歌シンガーとして、本番の歌手のための練習資料となる歌を録る仕事があります。

他にも、ボイストレーナー講師として歌手を目指す人達に歌唱のテクニックを教える仕事もあります。

もしくは歌を投稿する配信者になって、いろいろな人気曲のカバーを歌って公開するという稼ぎ方も考えられます。

歌うことが大好きであれば、趣味のカラオケで終わらせてしまうのはもったいないことかもしれません。

別に人気歌手になる気がなくとも、少し新しい世界に足を踏み入れることで、あなたの歌がお金に変わることはあり得るのです。

(7)ゲーム

ゲームが単なる時間泥棒だったのは、もう昔の話です。

今ではゲーム実況を配信することで稼いでいる人や、プロゲーマーとなって賞金を稼いでいる人、攻略サイトを運営することでアフィリエイト収入を得ている人など、ゲームが大好きであることを活かしてお金を稼いでいる人がたくさんいるのです。

特に、ここ最近で人気なのはゲーム実況です。

そこで求められるのは必ずしもゲームの上手さではなく、トーク力や「視聴者と一緒に楽しむ姿勢」です。

人気のゲーム実況者はYouTubeなどでも多くのファンを抱えており、案件による収入もたくさん得ています。

好きを仕事に換えた例として、これほどわかりやすいものはないでしょう。

(8)スポーツ

スポーツで稼ぐ、といっても、もちろんプロスポーツ選手を目指すということではありません。趣味のレベルでやっているスポーツでも、お金に換える方法はちゃんとあるのです。

たとえばスポーツインストラクターになるのもよいですし、それをYouTubeなどで発信するのもよいでしょう。

ブログと連動させれば、映像と文章の両面からトレーニング方法などを詳しく解説することもでき、それによりファンを獲得することも可能です。

趣味としてスポーツで汗を流すついでにそういった副業で稼いでみる、という生活を営んでみてはいかがでしょうか。

趣味を活かした副業:番外編

世間的にメジャーな趣味ではないけれども、楽しみながら副業のように稼ぐことのできるものもあります。いくつか紹介していきましょう。

知識を活かしてクイズで稼ぐ

最近では、クイズに答えていくことで賞金を獲得することのできるアプリが出回っています。

よくある仕組みとしては、出題されるクイズに全問正解した人達で、あらかじめ用意された賞金を山分けするというものが挙げられます。

大金になることはほとんどありませんが、知識に自信があるなら、コンスタントにお小遣い程度のお金を稼ぐことが可能となります。

LINEスタンプを作って稼ぐ

LINEスタンプを知らない人はほとんどいないでしょう。

あのスタンプは個人でも作って販売することが可能です。

可愛らしかったり面白かったり、使い勝手のよいスタンプを作ることができれば多くの人に買ってもらえる可能性があります。

単価はそれほど高いものではありませんが、大ヒットすればかなりの販売数になることもあり得ます。

副業のレベルを超えた大金を稼ぐことも夢ではありません。

あなたの「好き」をお金に換えよう

以上、あなたの趣味がいかにしてお金に換わるのか、そしてそのために利用すべきサービスなどについて解説しました。

今ほどありとあらゆるものが稼ぎに繋がる時代はありません。

あなたの発想と好奇心次第で、いつでもどこでも、あなたの「好き」をお金にすることができる時代なのです。

自分ではたいしたことないと思っているものが、他の人にとっては喉から手が出るほど欲しいものである可能性も、じゅうぶんにあるのです。

この記事を参考にして、あなたの趣味を大きく花開かせてみてはいかがでしょうか。

ところで、ビジネスで成功するためには独学よりも体系化された教材やサービスを活用して学ぶ方が結果が早く出ます。

ここではアクシグ編集部が予め登録した上で責任者に直接取材をし、有用性を確認した教材やサービスのみを厳選してご紹介します。無料ですのでお気軽にご登録またはご相談ください。

【無料レポート】中国輸入ビジネス成功の秘訣

安定して稼げる物販、副業として話題の中国輸入ビジネス。 「中国の卸サイト」で仕入れて、「アマゾン」「メルカリ」「ヤフオク」で売る、誰でもできる分かりやすい物販ビジネスです。

数万円の仕入れからスタートできる! 完全在宅でもOKだから、自分のペースでできる! 中国語不要、安く仕入れて検品・納品までしてくれる仕組みも紹介!

  • 数万円の仕入れからスタートできる!
  • 完全在宅でもOKだから、自分のペースでできる!
  • 中国語不要、安く仕入れて検品・納品までしてくれる仕組みも紹介!

行動力とやる気があればOK! サラリーマン、派遣社員、公務員、シングルマザー、自営業、フリーターなどあらゆる環境の方がどんどん成功しています。

この無料メール講座執筆者も、元は時給800円フリーターでしたが、 1年後には年収1,000万円、2年後には年収2,040万円を実現しました。

あなたも、中国輸入ビジネスで年収1,000万円を達成してみませんか?

【漫画で分かる】無在庫輸入物販ビジネス

アメリカやヨーロッパの商品を日本の「Amazon」などで 受注をしてから仕入れる無在庫方式の販売方法を解説しています。

  • まとまった資金がなくてもスタート可能!
  • 取り寄せ式なので大量の在庫を抱えなくて良い!
  • ネットで完結なので自宅でできる!

1つの商品の販売で1万円以上の利益を得ることもでき、 効率良く手元の資金が増やすことができます。

あなたもぜひ無在庫欧米輸入ビジネスで、 堅実な収入の柱を一緒に作りませんか?

【無料相談】Biz English

ビジネス英語は3ヶ月でマスターできます!

インターネットの買い物に慣れてくると、アメリカのアマゾンやeBayで購入したり出品したりしたくなるでしょう。英語ができなくてもGoogle翻訳やDeepLなどのツールを使えば始めるのは簡単です。

ところがクレームや返金などが発生すると機械翻訳では上手く交渉できません。金額が大きくなりビジネスレベルになるとなおさらリスクが高くなります。

ビズイングリッシュはビジネス英語専門の英会話スクールです。受講生は全くのゼロから英語でアカウントを復活させたり、海外の展示会で交渉に成功したりと幅広く活躍をしています!

今すぐビジネスレベルの英語力を身につけましょう!