物販

トミカの転売でがっつり稼ぐポイントを徹底解説!メリット・デメリットも併せてご紹介!

トミカは、玩具メーカーのタカラトミーが販売している自動車玩具です。子供の頃によく遊んだという方も多いのではないでしょうか。

しかし、トミカのファンは子どもだけにとどまらず、今でも多くの大人たちに支持されており、中には高額な値段で取引されている商品もあります。このトミカ商品を上手に転売できれば、かなりの利益が見込めます。

そこで今回は、トミカ転売のメリット・デメリットをはじめ、上手に稼ぐポイントをご紹介します。ぜひ参考にしてください。

トミカの基礎知識

トミカの転売について解説する前に、まずはトミカの基礎知識についてご紹介しましょう。 遊んだことはあるけれど、詳しい情報はよく知らないという方は、ぜひ参考にしてください。

トミカとは?

トミカは、国内大手玩具メーカーであるタカラトミーが1970年に発売を開始した、ミニカーを主力とする自動車関連玩具です。その累計販売個数は6億4000万台以上に達し、現在でも絶大な人気を誇っています。

また、モデルとなっているのは国産の自動車だけでなく、ポルシェやランボルギーニなどの外国車をはじめ、バイク、飛行機、電車、船、遊園地のアトラクションなど多岐に渡ります。また、タカラトミーの主力商品であるプラレールと組み合わせて遊べるなど、幅広い方法で楽しむことができます。

さらに、年に一度「トミカ博」と呼ばれる大規模イベントが開催され、トミカ商品の展示やイベント限定商品の販売などが行われ、多くのファンを魅了しています。

トミカの高額商品

現在、トミカは約1,000種類の商品を販売しており、中には高額なプレミア価格がつくものもあります。

たとえば、生産を終了した商品をはじめ、コレクター価値が高い商品、非売品、コラボ品、限定品といったものは価格が高騰しやすく、商品によっては10万円~100万以上の価格で取引されることもあります

「トミカの日」とは?

トミカには、「トミカの日」と呼ばれる大事な日があります。この日は、トミカの転売ビジネスを行う方にとっても非常に重要な日です。一体どのような日なのでしょうか?詳しく見ていきましょう。

毎月第3土曜日は「トミカの日」

毎月第3土曜日は「トミカの日」と呼ばれ、新車が発売されます。ただし、トミカのラインナップは140種と固定されており、発表される新車と同じ台数だけ、古い車は絶版になります。このように、常に商品のラインナップを入れ替えることで、ファンをはじめとする消費者の心を魅了しているのです。

絶版は高値になりやすい

トミカの日に発表される新車と同じ台数だけ古い車は絶版になると先ほど説明しました。このように、トミカのラインナップは非常に入れ替えが激しく、人気がありながらも絶版となった商品は高値になりやすい傾向があります。

トミカ転売のメリット

ここからは、トミカ転売のメリットについて解説します。

価格が安い

トミカ転売の最大のメリットは、その価格の安さにあります。トミカの定価は1台450円です。そのため、定価で大量に仕入れたとしてもそれほど高額にはなりにくく、たとえ転売に失敗しても大きなダメージにつながりにくいのです。

また、先ほど説明したように、トミカ商品の中にはプレミア価格がつくものがあります。そのため、定価で購入し、プレミア価格がついてから転売すれば、より大きな利益を出せるでしょう。

1個当たりのサイズが小さい

トミカは、手のひらサイズの非常に小さな商品です。 そのため、1つの段ボールにたくさん詰めてしまえば、1商品あたりの送料を安く済ませることができます。

取り扱い店舗が多い

トミカは非常にメジャーな商品であるため、取り扱い店舗がとても多いのが魅力です。

トミカを取り扱っている店舗は、おもちゃ屋をはじめ、スーパー、デパート、コンビニ、家電量販店、トミカ専門店など数多くありますので、商品を探す手間がかからず、仕入れも楽に行うことができます。

とは言え、トミカ転売はメリットばかりではありません。

たとえば、トミカの一般的な販売価格の相場はそれほど高いものではなく、500~2,000円程度と言われています。さらに、値動きも大きい方ではないので、転売ですぐに利益を上げるのは難しいでしょう。 しかも、トミカは発売開始から50年も経過していることから非常に種類が多く、どのモデルがいくらで販売されているかをチェックするにはかなりの手間がかかります。

トミカ転売は魅力的な転売ジャンルですが、以上のようなデメリットもしっかり踏まえた上で、賢く転売していく必要があります。

大人気!トミカの「限定商品」とは?

トミカには、通常版とは違う「限定商品」が数多くあります。限定版は数量が少なく、購入できる場所も限られているので、なかなか手に入りにくい傾向にあります。また、ファンであれば通常版はもちろん、限定版もコンプリートしたくなるものです。そのため、限定商品を手に入れられれば、稼げる可能性がグンとアップします。

ここでは、トミカにはどのような種類の限定商品があるのか、詳しく解説しましょう。

テーマパーク限定商品

東京ディズニーランドUSJなどのテーマパークでは、トミカの限定商品が販売されています。

たとえばディズニーランドでは、ミッキーやミニーなどのキャラクターや、ディズニー映画とのコラボ商品が販売されています。一方、USJでは、ミニオンなどのキャラクターや、園内のアトラクションとのコラボ商品が製造されています。どちらも入園しないと購入できないため、プレミア化しやすい傾向にあります。

トミカ公式限定商品

トミカが運営する公式ショップには、オリジナル商品地域限定の商品などが販売されています。また、トミカが毎年開催しているトミカ博にも、イベントでしか購入できない商品があります。このような公式限定商品は、おもちゃ屋や量販店、通販サイトなどでは決して購入できないので、高値で転売できる可能性があります。

小売店限定商品

トミカは、トイザらスやセブンイレブン、イオンなどの大手チェーン店や、Amazonなどの大手通販サイトとも提携して、限定商品を企画・販売しています。このような限定品はその店舗やサイトでしか手に入らない商品であるため、ファンのコレクター心理を刺激しやすく、高く売れる可能性があります。

その他のプレミア化が期待できるトミカの商品

限定商品以外にも、プレミア化が期待できるトミカの商品があります。詳しくご紹介しましょう。

初回特別仕様の商品

トミカの「初回特別仕様」や「初回特別カラー」の商品は、初回だけの特別なデザインであり、なおかつ数量も限られているので、プレミア化しやすい傾向にあります。

たとえば、以下のような初回特別仕様モデルが発売され、ファンを魅了しています。

No.81 ランボルギーニ チェンテナリオ LP770-4(2017年)

No.21 アバルト 124 スパイダー(2017年)

No.34 ランボルギーニ ウラカン ペルフォルマンテ(2018年)

No.93 マクラーレン Speedtail(2019年)

No.81 トヨタ RAV4(2020年)

また、商品の箱には「初回特別仕様」と記載されています。

絶版トミカ

絶版になったトミカの商品も、値段が上がりやすい傾向にあります。たとえば、Amazonで「絶版トミカ」と入力して検索すれば、定価より10倍以上もする絶版商品がズラリと並びます。

絶版トミカを取り扱うのであれば、トミカの公式ページなどを常にチェックして、絶版商品を確認しておきましょう。

ヤマト運輸のクロネコミニカー(非売品)

ヤマト運輸とトミカが共同で作成した3種類のクロネコミニカーは、どれも本物そっくりに再現されているため、ファンの間でも非常に人気があります。

クロネコミニカー・ウォークスルー

ヤマト運輸のウォークスルー車のミニカーです。スライドドアや荷台のドアも開閉できます。

クロネコミニカー・クール車

ヤマト運輸のクール車のミニカーです。車番を「8010(ヤマト)」にして遊び心を出しています。荷台のドアを開閉して遊べます。

クロネコ台車印鑑立て

セールスドライバーが押している台車のミニカーです。中にはマグネット付きのクロネコボックスがあり、ボックスを取り出せば印鑑立てとして使えます。

これらのミニカーは非売品であり、購入することはできません。しかし、ヤマト運輸の公式ページ内の「クロネコマーケット」でTポイントと交換すれば手に入れることができます。ただし、交換にはクロネコメンバーズの登録が必要なので、アカウントを作成しておきましょう。

トミカ転売で稼ぐポイント

それでは最後に、トミカ転売で稼ぐポイントについて詳しく解説しましょう。ぜひ参考にしてくださいね。

毎月第3土曜日は店頭で商品を仕入れよう

毎月第3土曜日は「トミカの日」です。この日は新しいモデルが発売され、古いモデルが絶版になります。人気商品が絶版になればプレミア価格になりやすいので、常にチェックが必要であることは先ほどご紹介した通りです。

さらに、トミカの日には毎回「初回限定仕様」の商品が発売されます。そのため、この日はトミカショップで商品を確実に仕入れるようにしましょう。

ただし、トミカショップでは基本的に初回特別仕様商品の予約受付は行っておらず、早い者順で販売される点には注意して下さい。

リサイクルショップやお宝系ショップでは箱をチェック!

リサイクルショップやお宝系ショップでは、トミカのレア商品が販売されていることがあります。なお、このようなレア商品を見分けるにはコツがあります。

それは、「箱の色をチェックすること」です。

トミカの箱の色は、発売年によって異なります。たとえば、現在のトミカは、白と赤を基調とした箱ですが、発売当時の1970年代から1980年代後半にかけては黒や青の箱が使用されていました。そのため、黒や青の箱をチェックすれば、年代物のミニカーが手に入りやすくなります。

リサーチする商品を絞る

ただやみくもにトミカの商品をリサーチしていても、効率的な仕入れはできません。購入するショップによって、リサーチする商品を絞りましょう

たとえば、トミカショップなどの実店舗では、初回特別仕様や初回限定カラーの商品だけをリサーチしましょう。リサイクルショップなどでは、通常のミニカーより高価格なものを重点的に調べましょう。外箱がない商品をリサーチする場合は、Amazonアプリやセラーセントラルのアプリを使用すれば、画像認識でカタログ検索を行ってくれるので、積極的に利用しましょう。

予約転売

トミカショップでは、基本的に初回特別仕様商品の予約受付は行っていませんが、Amazonや楽天などでは予約が可能です。発売日をしっかり確認して、積極的に予約転売していきましょう。

トミカ転売は、プレミア価格が期待できそうなモデルを細かくリサーチすることが重要!

今回は、トミカ転売のメリット・デメリットをはじめ、上手に稼ぐポイントをご紹介しましたが、いかがでしたか?

トミカは、発売開始から50年を超えるタカラトミーの主力商品です。子供だけでなく、大人にも絶大な人気を誇り、現在でも毎月新しいモデルが開発・販売され続けています。その中には、数量限定モデルや絶版モデルなど、高額なプレミア価格がついている商品も数多くあります。

このようなプレミア価格モデルや、今後高騰しそうなモデルを細かくリサーチして転売できれば、大きな利益を出すことが可能になるのです。

そのためには、プレミア商品をしっかり見極めることが必要です。今回ご紹介した情報を参考にして、ぜひトミカ転売を成功させてくださいね。