物販

トレカのせどりは稼げる?仕入れのコツとポイントを解説

店舗で購入した商品を購入額よりも高く転売するビジネス「せどり」では、トレーディングカード(トレカ)も向いています。最近のトレカは凝っているものも多く、子供だけではなく大人も遊んでいる人気ホビーです。

カードによっては高額なものもあるので、せどりに向いています。今回は、トレカせどりの方法を解説します。

トレカせどりをする前に知っておくことは?

トレーディングカード(トレカ)は、他の人と交換して色々な種類のカードをコレクションするのが元々の遊び方でした。今ではカードを使ったゲームができるものもあり、手持ちのカードで他の人と対戦をするトレカもあります。

レアなカードを手に入れるのが目的で、パックになったカードが購入されることが多いです。レアなカードは高額で販売でき、せどりに向いています。長年トレカとして人気がある「遊戯王」や「マジックギャザリング」など、対戦カードゲームにも希少価値の高いカードがあります。

今回は、マニアックなトレカより認知度が高くユーザーが多い有名トレカのせどりを紹介します。希少価値が高いカードだと数十万で売れるものもあるので、仕入れ値次第では大きな利益が狙えます。

トレカのレアリティについて

トレカには、レアリティというランクのようなものがあります。レアリティが高いと価値が上がるのが一般的で、せどりをする時の重要な要素です。レア度の低いトレカは価格も安く、せどりするには向いていません。

レアリティが高いかどうかの判断基準はトレカの種類によって違うので、せどりするトレカに合わせてリサーチが必要です。

トレカの保管状態について

トレカは保管状態で価格も変動します。素材が紙やプラスチックなので、折れ跡がついたり色が剥げてしまったり劣化しやすいです。状態がよくないトレカは本来の価値より下がり、価格も安くなってしまいます。

裏面から表面が判別できるぐらい劣化していると、ゲームで使用できないので価値が低くなります。トレカを仕入れる時には、カードの状態をしっかりと確認してから仕入れることが大切です。

人気のあるトレーディングカードゲーム

近年人気のあるカードゲームの代表的なものは次の通りです。

参考:遊戯王カード

参考:デュエル・マスターズ

参考:バトルスピリッツ

参考:ドラゴンボールヒーローズ

参考:艦これアーケード

参考:wccf

どの種類のトレカをせどりして良いかわからない場合は、上記のカードゲームから調べてみるのがおすすめです。

トレカせどりのメリットは?

トレカせどりにはメリットが3つあります。順番に説明します。

トレカせどりの回転率が高い

トレカせどりは他の商品と比べると回転率が高く、仕入れてから売れるまでのスパンが短いのが特徴です。回転率がよいと利益が出やすいので、トレカせどりはおすすめです。

また、トレカを趣味にしている人は、ほしいトレカを手に入れるために躊躇なくお金を使うので、需要のあるトレカはよく売れます。

在庫保管場所が少なくて済む

せどりは在庫を保管しておくスペースが必要ですが、トレカはかさばらないので保管場所に困りません。

たとえば、「遊戯王カード」は1枚の厚みが約0.5mmなので1000枚で50cmほどになります。ケースなどに入れて保管していてもスペースを取らずに保管できます。

トレカの関連商品も売れやすい

トレカには関連商品があります。その関連商品にも限定モデルなどの希少価値の高い商品があるので、せどりをすることができます。

関連商品の例として、トレカを保管する「スリーブ」や、ゲームをする時の「プレイマット」、カードをまとめて入れておく「カードケース」などがあります。それぞれのカードゲームにちなんだ限定モデルがあると高価格で売れるので、一緒に仕入れておくと効率よく稼げます。

トレカせどりをするデメリットは?

トレカせどりのデメリットを紹介します。どのせどりにも言えることですが、トレカにおいては特に注意してください。

トレカは需要と相場の変動がある

トレカの需要と相場は日々変化しやすく、変動が大きいです。今日時点で高値がついているカードが、明日になると価格が大きく下がるということもあり得ます。他の商品よりもリサーチはこまめに行い、相場価格を把握しておく必要があります。

仕入れは安定していない

トレカは、思うように仕入れられない時もあります。いくつかの商品を取り扱う内の1つとして、トレカをせどりするのがおすすめです。

せどり目的ではなくコレクターも同じようにリサーチをしていますので、カードショップやメルカリなどの中古販売マーケットを常にチェックしておく必要があります。タイミングによって仕入れができない時もあり、トレカせどりだけで利益を安定してあげるのは難しいです。

トレカせどりはどこで販売すれば良い?

トレカを仕入れた後販売する場所について、トレカユーザーが多いところを中心に紹介します。

オンラインのフリーマケット

参考:メルカリ

フリマサイトと言われる、ネット上で中古品が販売できるプラットフォームです。ヤフオクやメルカリ、ラクマなどがあります。誰でもかんたんに出品できるので、手軽に販売できます。

フリマサイトでは、トレカを持っているユーザーが不要になって出品している場合もあり、取引数が多いです。人気のカードは出品後すぐに売れることも珍しくありません。

注意するポイントは価格設定と出品方法です。カードの相場をリサーチし、どのように販売すれば売れやすいかを研究することが大切です。同じ商品でも、販売ページの作り方次第で購買意欲は左右されます。

大口販売ならAmazon

参考:Amazon

Amazonでは、ホビーカテゴリのランキング上位になるほどトレカは人気です。大口出品販売なら梱包や配送をAmazonに任せる事ができるので、商品を多く取り扱うなら効率的に販売できます。

登録はメルカリなどより若干手間がかかり、手数料もフリマアプリより高いです。安定して販売できるようになったら導入を検討するとよいです。フリマサイトと違い、Amazonでは業者も販売に参入しているので、ライバルが多いというデメリットがあります。

ネットショップを作って販売する

参考:トレカウィン

自分でネットショップを構えてトレカを売ることも可能です。集客や商品管理も自分出する必要がありますが、フリマアプリやAmazonと比べると利益は一番大きくなります。

もしスタッフを雇うなら教育も必要になり、ネットショップ運営の準備に時間がかかります。仕組みを作れる人はとっては、自分の労力を減らしていき最大の利益を挙げられるようになるのがメリットです。

トレカせどりでの仕入れる時のコツは?

トレカを仕入れる手段は大きく分けると「実店舗」と「ネットショップ」の2つがあります。

実店舗から仕入れる場合は、掘り出し物が見つかる可能性があります。まれに、レアカードを破格で仕入れることができます。ネットより価格が安いこともあるので、ブックオフやカードショップを回ってみるのもおすすめです。

デメリットは店舗をいくつも回るのに時間がかかる点です。自分の活動範囲に実店舗があるならチェックしてみてください。

ネットショップで仕入れる場合は、ヤフオクやメルカリなどで仕入れます。店に出向く必要がないので手間がかからずに仕入れられますが、送料がかかったりと実店舗で仕入れるよりコストがかかることもあります。

フリマサイトでは、ユーザーがトレカの趣味をやめる時に大量出品する「引退品」があります。実物が届くまで何が入っているかはわかりませんが、レアカードが入っている可能性があります。

価格変動を知り素早く仕入れる

せどりの大原則は仕入れ値よりも高く販売することです。仕入れ値と販売価格の差が大きいほど利益が大きくなります。トレカせどりでは、20円で仕入れたカードが1000円以上になることも珍しくありません。

新作のカードが発売されると、前のバージョンのトレカが販売終了になる場合があります。そして新しいカードの中に前のバージョンのカードと組み合わせると有効なものがあると、販売終了となったカードの価値が上がります。

価格変動は急に起こるので、市場が対応できず安い価格のままで販売されていることがあります。

個人のネットショップやメルカリなどでは、価格変動に対応できていないケースがよく見られます。利益出すためには誰よりも早く価格相場を知り、素早く仕入れる必要があるのです。

パックを購入して数年後に販売する

あらかじめカードパックを購入しておき、未開封のまま数年間保管する仕入れ方法です。数年経つことで、購入時の価格よりも大きく値上がりしている状態で、転売します。

たとえば、下記はデュエル・マスターズの第1弾のBOXで、約10年前のものが今では高額で取引されています。

参考:メルカリ

遊戯王では20周年の限定商品が販売されていましたが、その限定商品を10年間保管しておくと価格が高騰する可能性もあります。トレカの特徴として、過去に生産終了した商品が希少になるパターンが多いので、長期保管する方法もトレカせどりで稼ぐ一つの方法です。

参考:Amazon

トレカせどりの注意点は?

メリットの多いトレカせどりですが、注意点もあるので覚えておきましょう。

国内でトレカせどりをする時の注意点

国内のトレカせどりで注意するのは、トレカの値動きです。値動きがあるタイミングは、新しいバージョンBOXが販売される時と、ゲーム大会のルール変更があった時が代表的です。

トレカせどりでは相場情報が重要です。専門サイトをまめにチェックし、最新の情報を得ることで利益が出るカードを仕入れられます。

海外でトレカせどりを行う場合

トレカを輸出し、eBayなどの海外のオンラインショップで転売するのもトレカせどりでは有効です。ただし、国内でのトレカせどりよりも念入りなリサーチが重要です。

下記2つの画像を比べてみます。こちらは16,157円の高値で売れています。

参考:ebay

こちらは797円で販売されています。

上記の2枚は一見まったく同じカードですが、価格の高い方は初期版で希少価値が高いのです。

このように正しい知識を持ってリサーチをする必要があるので、仕入れるものが限定品なのか、偽物なのか色々な仮説の上で見なくてはいけません。また、回転率の良いトレカせどりでは無在庫販売は向いていないので、在庫があるものを販売しましょう。

まとめ

トレカせどりは、根気強くリサーチできれば誰でも始められます。在庫の保管場所を取らず、仕入れから売れるまでの回転が速いので、せどり初心者にもおすすめです。

自分の好みに合わせてトレカせどりにチャレンジしたりと、好きな方は楽しみながらせどりができます。ぜひ今回の内容を参考にして、トレカせどりで稼ぎましょう。