WeChatアカウントが閉鎖される原因は黄・賭・毒!アカウント閉鎖の解除方法

WeChat(微信)は、2011年に中国のTencentがサービスを開始したLINEによく似たSNSサービスです。WeChatの利用者数は約12億人ですが、そのうち約10億人は中国人ユーザーです。WeChatに対する中国政府の検閲は厳しく、少しでも規約に反した行為を行えば即アカウントが閉鎖されてしまいます。

今回は、WeChatアカウントが閉鎖される原因と解除する方法を解説します。

目次

WeChatの登録方法と基本機能

まずは以下のリンクからWeChatアプリをダウンロード&インストールしてください。

参考:Android版

参考:iOS版

新規登録手順

アプリを起動して「登録」をタップすると、登録方法を選択する画面になるので、好みの登録方法を選択してください。

今回は「携帯電話で登録」する方法を紹介いたします。

まずは「携帯電話で登録」をタップしてください。

次に、名前と地域、電話番号とパスワードを入力し、利用規約への同意をチェックして「次へ」をタップして下さい。

続いて、プライバシーポリシーへの同意へチェックを入れ、「次へ」をタップしてください。

セキュリティ認証の画面が表示されますので、「開始」をタップしてください。

スライダーをドラッグしてパズルを完成させてください。

すると、登録した電話番号にSMSで認証コードが送られてきます。SMS内の確認コードを入力してください。WeChatのメイン画面に入れたらアカウント登録は完了です。

友人検索・追加

WeChat新規登録が完了すると、すぐに友人検索画面になります。
端末に保存された電話番号からWeChatを利用している友人を検索可能です。これはLINEと同じです。

他にも、WeChatID検索、QRコードスキャン、などでも友人を追加できます。

チャット

メッセージアプリなのでチャットができます。チャット画面はLINEと似ています。文字はもちろん絵文字・ステッカー(LINEのスタンプ)も送れます。

・画像データ
・テキストファイル
・位置情報
なども送信可能です。

通話

また、音声通話・ビデオ通話も無料で利用できます。通話する場合はチャット画面右下の「」アイコンをタップし、表示されたメニューから選択してください。

WeChatアカウントがブロック・停止される原因

以下のような行為を行っていると、疑われた場合や、実際に行っていた場合、WeChatアカウントは即ブロックまたは停止させられます。

エミュレータ使用

WeChat運営はエミュレータの使用を禁止しています。WeChatアプリをPCで利用するためにBlueStacksなどを使うと、アカウントがブロック・停止されます。

規約違反

WeChatの利用規約に反する行動をするとアカウントがブロック・停止されます。

参考:WeChat利用規約

非公式アプリの利用

WeChatの非公式アプリの利用もアカウント停止の原因となります。

他ユーザーからのレポート

他のユーザーから多くの通報が寄せられると、アカウントがブロック・停止されます。

WeChatに対する中国政府の検閲

冒頭でも触れたように、WeChatは中国政府からの言論統制・検閲の対象となっているため、世界で最も不自由なSNSの1つとされています。

黄・賭・毒が検閲対象

主な検閲対象は以下の3つです。

・黄(ポルノ)
・賭(ギャンブル)
・毒(ドラッグ)

これらに関連するキーワードがチャット内で確認されると、メッセージはすぐ削除されて相手から閲覧できないようになります。複数回確認されるとアカウントが停止・ブロックされます。

政府への悪口も禁止

また、中国政府や政治家に対する誹謗中傷をチャットした場合も、アカウントがブロックされる可能性があります。

WeChatのアカウントブロックを解除する方法

WeChatアカウントがブロックされると、ログインできなくなります。WeChatのブロックを解除するには友達の協力が必要なので、とても面倒です。

ブロック解除手順

ブロックされたアカウントでログインすると、「Account Penalty(アカウントペナルティ)」という画面が表示され、アカウントがブロックされている旨とブロックの理由が表示されます。
Read and accept(確認しました)」をタップしてください。

すると、「Unblock(ブロック解除)」画面になります。地域を選択して電話番号を入力してください。

次に「Send to」に続く番号に宛てて、SMSで表示されたSMS Codeを送信してください。

すると友達にブロック解除を依頼する画面になります。依頼したい友達の地域を選択したあとに、電話番号を入力してください。

友達にお願いする

ここからは友達にお願いする必要があります。

WeChatアプリを起動してもらい、「Followed Official Accounts」から「WeChat Team」を検索して、タップしてもらってください。

そして「Account」タブをタップして「Help Friend Log In」を選択し、表示された自分のアイコンをタップしてもらってください。

友達の解除手続きが完了したら、自分のWeChatアカウントで「Reflesh」をタップしてください。ブロックが解除されてログインできるようになります。

アンインストールしても無駄

ちなみに、WeChatアプリをアンインストール&再インストールしてもブロックは解除されません。

WeChatアカウントを削除する方法

WeChatが不要になった時は、アカウントを削除してしまいましょう。

アプリをアンインストールするだけじゃ駄目

WeChatは、WeChatアプリをアンインストールしてもアカウント情報は残る仕様になっています。そのため、アンインストールはアカウントを削除してからにしましょう。

アカウントを削除するだけじゃ駄目

また、WeChatはアカウントを削除しても、それまでのチャット・投稿などの履歴がWeChat内に残ります。履歴を残したままにすると個人情報が流出して悪用されるリスクがあります。したがって、アカウント削除前に履歴を消す必要があります。

チャット履歴を削除する方法

WeChatアプリのトップ画面右下にある「自分」アイコンをタップしてください。

設定」をタップしてください。

全般」をタップしてください。

チャット履歴の消去」をタップしてください。

確認メッセージが表示されるので、もう一度「チャット履歴の消去」をタップしてください。

モーメンツ履歴を削除する方法

チャット履歴だけでなく、モーメンツ履歴も削除しておきましょう。

WeChatアプリのトップ画面右下にある「自分」アイコンをタップしてください。

モーメンツ」をタップしてください。

削除したい投稿をタップしてください。

右上の「」をタップしてください。

削除」をタップしてください。

確認メッセージが表示されるので、「すべてを消去」をタップしてください。

WeChat履歴を自動削除する方法

履歴を手動で削除するのが面倒くさい場合は、「iMyFone Umate Pro」を使いましょう。

参考:iMyFone Umate Pro

iMyFone Umate Proを使えばWeChat履歴を二度と復元できないようにデータの断片まで完全消去できます。

削除依頼を送る

履歴の削除が完了したら、WeChat運営にアカウント削除依頼を送りましょう。

まず、WeChatアプリのトップ画面右下にある「自分」アイコンをタップしてください。

次に「設定」をタップしてください。

続いて「マイアカウント」をタップしてください。

次に「WeChatセキュリティセンター」をタップ。

次に「Account Cancellation」をタップ。

続いて「Request Cancellation」をタップ。

最後に「Next」をタップします。

すると、注意事項(important notice)が表示されますので、「Agree and confirm cancellation」をタップしてください。

これで削除依頼は完了します。

WeChatの言論統制は厳しい

WeChatは、中国政府からの検閲・言論統制が厳しいです。少しでも規約に違反すればアカウントがブロック・停止されます。慎重に利用しましょう。WeChatが不要になった時は、WeChatの履歴を消去してからアカウントを削除しましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ビジネスのノウハウを実践ベースで徹底的に追求するのがアクシグ。
世界で最も専門的で網羅的なコンテンツを提供し、ノウハウを惜しげもなく提供していきます。

目次