物販

ヤフオクに出品したら高く売れるおすすめ商品の見つけ方と効率よく稼ぐ方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ヤフオクに出品する作業は、とにかく手間と時間がかかります。高額落札されれば良いですが、安価で落札されたり、落札されなかったりした場合は全てが水の泡になってしまいます。

そのため、ヤフオクで効率よく稼ぐには、落札されやすい、または高額落札される可能性のある商品だけを厳選して出品する必要があります。そこで今回は、ヤフオクで高額落札されやすい商品の見つけ方と具体例を詳しく解説します。

商品リサーチ・仕入れのコツ

まず最初に、仕入れや商品リサーチの基本的な考え方を3つ解説します。

売れる商品から逆算して仕入れを行う

まず1つ目は、事前に売れる商品をリサーチしてから、逆算して仕入れルートを確保することです。

転売を始めたばかりの方がやってしまいがちなことですが、先に仕入れルートを確保し、そこから仕入れ可能な売れ筋商品を探している人がいます。

しかし、これだと売れる商品が限られてしまいます。基本は、先に売れ筋商品を見つけてから、その商品を効率よく仕入れられるルートを後から確保することです。

ジャンルを問わず売れる商品をリサーチする

2つ目は、様々なジャンルで商品リサーチを行うことです。

「私はアパレル専門だから」「僕は家電だけでいきたい」などと商品ジャンルを限定しまうと、自分自身で稼げる可能性を狭めてしまうことになります。

効率よく稼ぎたいのであれば、知らないジャンルであっても徹底的にリサーチして、いろいろな売れ筋商品を出品するようにしましょう。

売れ筋商品の関連商品もリサーチ

3つ目は、売れ筋商品を見つけたら、その関連商品や周辺機器も徹底的にリサーチすることです。

例えば、SIMフリーのiPhoneが売れ筋商品であるなら、

・iPhoneカバー
・iPhone用充電ケーブル
・iPhone用アダプター

などの関連商品の中に価格差がある商品がないかリサーチしましょう。売れ筋商品自体はライバルも多いですが、周辺機器や関連商品はブルーオーシャンだったりします。

ヤフオクに出品すべき商品の選び方

続いて、ヤフオクに出品すべき商品の選び方について解説します。

高額落札されやすい商品

まず1つ目は、高額落札されやすい商品です。具体例を以下に示します。

・製造中止・販売中止になったもの
・非売品、限定品
・初版書籍
・タレント関連グッズ
・コレクター商品

基本的に、入手が難しい商品は高値で落札される傾向があります。

ヤフオクでしか扱えない商品

2つ目は、他のサイトで扱われていない商品です。

代表例が金券類です。メルカリだと出品禁止なので、金券類を求めている人はヤフオクに集まります。

・各種ギフトカード
・全国百貨店共通の商品券
・株主優待券

などは額面以上の価格で落札されることもあります。金券類は即決落札されることも多いため、即決価格を額面より少しだけ高くしておくと良いです。

高級ブランド商品

3つ目は、高級ブランド商品です。

良いブランドのものであれば、数年使った中古品でも、定価より少し安いくらいの価格で売れることがよくあります。

ヤフオクで売れない商品の見極め方

逆に、ヤフオクに出品すべきでない商品も紹介します。

個人からは買いたくない商品

まず1つ目は、個人からは買いたくない商品です。

代表例はアダルト関連商品です。アダルト系はネット通販との相性が良いですが、個人から買うのは気が引ける商品です。情報漏洩の心配もありますし、商品の質や包装なども不安です。

また、楽器も個人からは買いたくないという人が多くいます。楽器はデリケートで、ちょっとしたキズでも音色が変わったりするからです。傷がないか確かめたくても、写真だけでは状態が分かりにくいため、ヤフオクでは売れにくい傾向があります。

希少性の低い普通の商品

2つ目は、ノーブランドの服など希少性の低い商品です。この手の商品は、新品であってもヤフオクでは高値はつきません。大体赤字になります。

希少性が低い商品は、客層も悪くなりがちです。「相場より1円でも安く落札したい」という客ばかりで、次々と値下げ交渉を要求してくるので、非常に面倒です。

ノーブランドの商品は、ヤフオクよりメルカリなどに出品した方が高く買ってもらえます。

偽物が多い商品

3つ目は、偽物が多く出回っている商品です。代表的なものが、有名人のサインです。

昔は、芸能人やスポーツ選手の直筆サインがヤフオクで高額落札されていました。しかし、サインは偽造が簡単なこともあり、偽物が多く出回りました。その影響で、今では本物であっても落札されにくくなっています。

ヤフオクで高額落札されやすい商品実例

それでは、ヤフオクで高額落札されやすい商品の具体例をいくつか紹介します。

希少価値の高いカメラ

まず1つ目は希少価値の高いカメラです。希少な商品はいろいろありますが、中でもカメラはヤフオクとの相性が抜群です。

ヤフオクで「希少 カメラ」と検索すると、以下のように高値で入札されている商品がたくさん出てきます。

特に、人気シリーズのカメラや、「~の元祖」と呼ばれるヴィンテージ物は人気があります。海外製だとドイツやロシアのカメラの需要が高く、場合によっては10万円以上の値がつくことも珍しくありません。

また、入手が困難な海外製のレンズや、需要の高いM42レンズなどは、部品だけでも高値で落札される傾向があります。

加えて、カメラバックなどの関連商品の中にも希少価値の高いものがいくつかあります。在庫が確保できれば、カメラ関連商品の出品だけで月収100万円を稼ぐことも可能です。

昔のゲーム・カード

2つ目は、昔のゲームやカード類です。現在販売されていないゲームやカードは、マニアが高く買ってくれます。

例えば、初代ファミコンだと普通に2万円以上の高値がつきます。

他には、遊戯王カードも人気があります。シークレットレアの「青眼の白龍」になると、今でも50万円以上の値がつきます。初期カードであれば、ノーマルでも、まとめ売りで数千~数万円で売れます。

教材セット

3つ目は、教材セットです。eラーニングなどの英会話教材のまとめ売りにけっこうな高値がついたりします。

例えば、ディズニー英会話教材の一式セットに58,000円以上もの高値がついたこともあります。

子供の頃や学生時代に使った英会話教材があるなら、出品をおすすめします。特に、一式揃った子供向け教材は、上記のように高額落札されやすくなっています。

ヤフオクの商品相場を調べる方法

ここまでヤフオクに出品する商品の見極め方を解説してきましたが、大事なのはそれだけではありません。出品前に落札相場を把握することも重要です。

そこで、ここからは落札相場の調べ方を解説したいと思います。

相場を調べずに出品すると損をする

ヤフオクの落札相場は、正規店の定価とは異なります。

定価を基準に出品してしまうと、落札相場が定価より高い場合は損をしますし、落札相場が定価より安い場合は全く落札されません。

ヤフオク独自の相場を把握してから出品しましょう。

オークファンで過去の落札相場を調べる方法

ヤフオクの落札相場を調べるなら、オークファンがおすすめです。

オークファン

期間を過去に設定して、ヤフオクと同様に商品名を検索してください。そうすれば、過去に落札された商品と落札価格を確認することができます。

開始価格は落札相場の半分、即決価格は相場より高め

落札相場が分かったら、それを元に価格を決定します。

開始価格は落札相場の半額程度にするのがおすすめです。これなら入札されますし、落札額が極端に安くなる心配もありません。1円出品をしてしまうと、相場よりかなり安く買い叩かれる可能性があるため注意してください。

また、即決価格は相場より少し高めに設定しましょう。相場の1割増し程度であれば、「どうしても今欲しい」という人が即決落札してくれるからです。

高額落札されやすい出品時期・期間

最後に出品時期やオークション期間の設定について解説します。

高額落札されやすい時期は商品によって違う

まず出品時期についてですが、商品によって高額落札されやすい時期が異なります。

先ほど紹介したゲームやカード類は1年中安定して需要がありますが、英会話教材や参考書などは、春休み~新学期、つまり3~5月に出品すると売れやすくなっています。

逆に、オフシーズンの方が売れる商品もあります。例えば、除湿機は梅雨の時期に最も需要が高まります。そのため5~6月は家電量販店でも安くて良い商品が大量に売られています。しかし、これが冬になると品数が極端に減ります。そこで、梅雨の時期に買った安い除湿機を冬に出品すると、定価に近い価格で買い取ってもらえることがあります。

いつ出品すれば一番高く売れるのか、よく考えてから出品しましょう。

オークションは日曜の夜に終わるよう設定するのがベスト

次は、オークション期間の設定についてです。

ヤフオクは連休最終日の夜8~10時が最も利用者が多くなります。
通常は日曜の夜です。利用者が多ければ、当然入札数も多くなり価格も高騰します。

したがって、オークションの終了時間は連休最終日の夜に設定するのがおすすめです。

オークション期間は長い方が良い

続いてオークション期間ですが、これは長ければ長いほど良いです。できれば7日、最低でも5日間はオークションを開催しましょう。

しかし、7日間開催して日曜の夜に終わるようにするには、日曜の深夜か月曜日に出品する必要があります。もし仕事の都合などでこのタイムスケジュールでの出品が難しい場合は、「予約出品」をおすすめします。
ヤフオクの公式サービスに予約出品機能はありませんが、無料ツールを利用すればできるようになります。

おすすめはオークタウンです。
オークタウンは、サイト形式のヤフオク出品効率化ツールです。出品日時やオプションも細かく設定することができ、10分以上間隔を空ければ連続出品も可能です。

オークタウン

ただし、フリマ出品(定額出品)の場合は話が別です。フリマ出品商品は、終了まで2日を切ると上位表示されやすくなります。そのため、開催期間は2日以内に設定して、日曜の夜に終わるようにするのがベストです。

高額商品を見極めて効率よく稼ぐ

ヤフオクで効率よく稼ぐには、高額落札されやすい商品を見極めること、ヤフオク独自の相場を把握した価格設定にすること、この2つが欠かせません。

逆に、この2つを徹底すれば、副業でも月数十万円は稼げますので、ぜひ実践してみてください。

無料動画|アクシグ流 物販ビジネス大全
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法


物販ビジネスで稼ぎたいけど、どうやって始めたらいいかわからない、売上が思うように伸びないとなど悩んでいませんか?

本映像では実績をあげた成功者の経験をもとに、

  • 現在の収入にプラス5万円の副業収入を獲得した「不用品販売」
  • わずか25歳で年商2億円を稼いだ「eBay輸出」
  • 1日2時間弱の作業で月収70万円を突破した「Amazon輸出」
  • 本業の傍らたった半年で月100万円を達成した「中国輸出」
  • 知識ゼロから年収2000万円の仕組みを作り上げた「中古品輸入」
  • 利益率70%以上、OLが副業で月30万円を稼いだ「インスタグラム物販」
  • マレーシアに住みながら1つの商品で月商1000万円を売り上げた「中国輸入」
  • 大学生が資金・リサーチ・在庫なしで月収30万円を稼いだ「韓国輸出」
など、さまざまな物販ビジネスでの稼ぎ方を全3時間30分にわたって徹底的に解説しています。




おすすめコンテンツ


資金ゼロでネット物販を成功させる全手法を無料で公開します!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

【無料】アクシグ流 物販ビジネス大全
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法
【無料】物販ビジネス大全
ネット物販を成功させる全手法