物販

アプリ版ヤフオクは超便利!そのメリット・デメリットやフリマ出品機能を徹底解説!

この記事を監修した吉田です。
2021年10月現在で成功者続出の秘密のノウハウを限定公開します。
今すぐ確認してください。

クリックして"1300万円稼いだ方法"を読んでみる。
吉田
吉田

「ヤフオク!」は、日本最大級のオークション・フリマサイトです。個人でも気軽にオークションに参加して、不要なものを販売したり、欲しいものを手に入れたりできるとあって人気を集めています。

さらに、ヤフオク!のアプリ版を利用すれば、スマホからいつでもどこでも出品や入札を楽しめます。

今回は、そんなアプリ版ヤフオク!の基礎知識と、そのメリット・デメリットについて詳しく解説します。さらに、ヤフオク!のフリマ出品機能についてもご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

アプリ版「ヤフオク!」とは?

まずは、アプリ版ヤフオク!の基礎知識についてご紹介しましょう。

「ヤフオク!」の基礎知識と「アプリ版ヤフオク!」の特徴

ヤフオク!は、Yahoo! JAPANが運営するオークション・フリマサイトです。ユーザー数約2000万人、出品数6300万点以上(2017年現在)という日本最大級の規模を誇っています。リアル店舗では見つけられないようなものでも購入できると言われており、限定品や非売品、入手困難な商品など、数多くのユニークなアイテムが揃っています。

また、ヤフオク!にはスマホやタブレット専用のアプリが用意されています。しかも、アプリをダウンロード後、Yahoo! JAPAN IDでログインするだけですぐに利用することができるのでとても便利です。

アプリ版ヤフオク!のメリット

それでは、アプリ版ヤフオク!のメリットについてご紹介しましょう。主なメリットは以下の3つです。

・外出先からでも簡単に出品できる
・いつでも入札&ウォッチリストができる
・プッシュ通知で大事な情報を確認できる

ひとつずつ詳しく解説しましょう。

外出先からでも簡単に出品できる

アプリ版ヤフオク!を使えば、外出先からでも簡単に出品できるようになります。 取引連絡や決済、商品情報の入力といった商品販売に必要な作業の全てをスマホだけでできるからです。しかも、仕事の休憩時間や移動時間などのちょっとしたスキマ時間でも作業ができるので、まとまった時間も必要ありません。

また、取引相手とメッセージを交換する必要もなく、ボタン操作だけで簡単に取引できることから、初心者の方でも安心です。

さらにアプリ版なら、出品画面から直接カメラを起動できるので、パソコン版のように撮影した写真を画像ファイルとして取り込む手間もかかりません。商品写真の撮影や投稿が手軽になるのは、アプリ版の大きなメリットです。

いつでも入札&ウォッチリスト登録ができる

出品だけでなく、入札やウォッチリスト登録もいつでも簡単に行えます。

たとえば、欲しいと思う商品があれば、スマホの画面に落札したい金額を入れてボタンを押すだけで、手軽に入札できます。また、気になったアイテムをウォッチリストに登録すれば、価格の状況などを外出先からでもチェックできます。

プッシュ通知で大事な情報を確認できる

アプリにはプッシュ通知機能が実装されているので、商品に関する大事な情報がいつでもスマホに通知されます。

たとえば、落札の通知や、ウォッチリスト内の商品の出品期間終了の通知などを知らせてくれます。さらに、他の人が自分よりも高額で入札したことを知らせる「高値更新」の通知も送ってくれます。このような通知のおかげで、買い忘れなどのうっかりミスが起こりにくくなっているのはありがたいところです。

アプリ版ヤフオク!のデメリット

メリットの多いアプリ版ですが、残念ながらデメリットもいくつかあります。主なデメリットは以下の3つです。

・表示できる情報量が限られる
・大量出品が困難な場合がある
・アプリ版では使えない機能がある

ひとつずつ確認してみましょう。

表示できる情報量が限られる

スマホの画面はパソコンに比べて小さいので、表示できる情報量が限られるというデメリットがあります。

そのため、複数の商品を同時に見比べたり、ウォッチリスト内の商品を検討したりする際は、パソコンで行った方が効率的です。

大量出品が困難な場合がある

大量の商品を一度に出品する際は、アプリ版では難しい場合があります。

たとえば、商品説明の文章を使い回したい場合に、スマホの画面ではパソコンに比べてテキストのコピー&ペーストがやりにくく、時間がかかってしまうことがあります。

アプリ版では使えない機能がある

ヤフオク!のブラウザ版ではすべての機能が利用できますが、アプリ版では使える機能が限られています。

たとえば、ヤフオク!には「あなたへのおすすめコレクション」という機能があります。この機能を設定すると、ある商品を探している人のページに自分の関連商品を表示させられるようになります。これにより、あなたの商品を閲覧してくれる人が増え、結果として購入に至る可能性が高まるというものです。

しかし、アプリ版からでは、この「あなたへのおすすめコレクション」を設定することができません。

また、一度目のオークションでは落札されなかった商品を再出品する場合、商品数が多いと時間がかかってしまいます。その時に便利なのが「一括再出品機能」ですが、アプリ版の場合は、プレミアム会員でなければこの機能を使用することはできません。

こういう人にアプリ版ヤフオク!を使ってほしい!

アプリ版ヤフオク!は、主に以下のような方にぴったりです。

・コンビニ発送を利用する人
・外出が多い人
・スマホで商品写真を撮影する人
・通知を見逃しがちな人

詳しくご紹介しましょう。

コンビニ発送を利用する人

出品の際、コンビニ発送を利用する人はアプリ版が必須です。

なぜなら、コンビニ発送では、コンビニに設置されているマルチメディア端末を使ってアプリにバーコードを読み込ませる必要があるからです。

そのため、転売ビジネスでコンビニ発送を利用するつもりなら、必ずアプリ版をインストールしておきましょう。

外出が多い人

仕事や趣味などで普段からよく外出する人は、アプリ版をインストールしておくと便利です。

アプリ版なら外出中でも場所や時間を気にすることなく気軽に利用できるので、電車に乗っている時間や人との待ち合わせ時間など、ちょっとした時間に出品した商品のチェックを行うことができます。 また、副業で転売ビジネスを行っている人は、通勤時間や職場の休憩時間を利用して、スマホから作業をすることも可能です。

以上のようなメリットがあるので、外出が多い人は必ずアプリをインストールしておきましょう。

スマホで商品写真を撮影する人

商品写真をスマホのカメラで撮影している人にもおすすめです。アプリ版なら直接出品が可能で、作業が効率化するからです。

先ほども説明しましたが、パソコンでは写真を一旦ファイルとして取り込まなければならず、手間がかかります。しかし、アプリ版ではそのような手間もなく、撮影してすぐに出品することができます。

なお、すべての作業をアプリ版で行うことに抵抗がある方は、まずはアプリ版で商品写真を撮影し、下書き保存しておきましょう。こうしておけば、後でパソコンからヤフオク!にログインして下書きを開き、残りの作業を簡単に続行することができますし、商品説明文を書く作業もパソコンの大きな画面でできるようになります。

通知を見逃しがちな人

今まで、ヤフオク!からの通知を見逃したために、気になっていた商品を落札できなかったり、お得な商品の出品に気づかなかったりした経験はありませんか?そんな通知を見逃しがちな人にも、アプリ版の利用がおすすめです。

アプリ版であれば、ホーム画面に重要な通知やお得な情報がリアルタイムで表示されるので、通知を見逃しにくくなります。

ヤフオク!の「フリマ出品」とは?

ヤフオク!は2017年から「フリマ出品」機能を始めました。このフリマ出品とはどのような機能なのか、またオークション出品とはどのような違いがあるのかについて、詳しくまとめてみました。

ヤフオク!のフリマ出品の基礎知識

フリマ出品機能とは、メルカリ、ラクマのような定額で出品できる機能です。オークション出品のように、商品の価格を「競り」によって決めるのではなく、フリーマーケットのように定額で販売することになります。フリマ出品は、オークション出品に比べて気軽に取引が行えるため、不用品などを素早く処分したいときなどにおすすめです。

なお、フリマ出品は、Yahoo!プレミアム会員でなくても行うことができます。

フリマ出品の特徴とオークション出品との違い

ここからは、フリマ出品の特徴について詳しく解説します。オークション出品とは、一体どのような違いがあるのでしょうか。

フリマ出品の主な特徴は以下の通りです。

・開催期間は7日間
・支払方法は「かんたん決済」のみ
・配送方法は1つだけ
・出品個数は1個だけ

それではひとつずつ見ていきましょう。

フリマ出品の開催期間は7日間

通常のフリマアプリには開催期間はありませんが、ヤフオク!のフリマ出品の場合は、他のオークションとの関係もあって、開催期間が7日間と固定されています。

そのため、この期間内に商品が売れなければ、次の機会に再出品することになります。

フリマ出品の支払方法は「かんたん決済」のみ

通常のオークション出品の決済方法は、「銀行振込み」「商品代引」「Yahoo!かんたん決済」などさまざまありますが、フリマ出品の場合は、「Yahoo!かんたん決済」のみです。

Yahoo!かんたん決済とは、落札者によって支払われた代金がひとまずYahoo!の管理下に置かれ、そして落札者が「受取ボタン」を押したことが確認された後に、出品者に入金されるという決済方法のことです。

フリマ出品の支払い方法は、このYahoo!かんたん決済だけしか使えません。

フリマ出品の配送方法は1つだけ

通常のオークション出品は配送方法を複数選べますが、フリマ出品は1つしか選べません。商品のサイズに合わせて、以下の配送方法の中から1つだけを選ぶことになります。

【A4サイズ/定形の封筒に入る商品】
・ゆうパケット(おてがる版)
・クリックポスト
・レターパックライト
・レターパックプラス
・ゆうメール
・定形郵便
・ヤフネコ!ネコポス

【A4サイズの封筒より大きい商品】
・ヤフネコ!宅急便コンパクト

【上記以上のサイズ】
・ヤフネコ!宅急便
・ゆうパック(おてがる版)
・ゆうパック
・定形外郵便
・宅急便(ヤマト運輸)
・飛脚宅配便(佐川急便)

フリマ出品の出品個数は1個だけ

フリマ出品では、通常のオークション出品のように複数の出品はできません。したがって、1個ずつ手動で出品することになるため、その分の手間がかかります。

多機能なアプリ版ヤフオク!を使いこなして賢く出品しよう!

今回は、アプリ版ヤフオク!の基礎知識とメリット・デメリット、さらにヤフオク!のフリマ出品機能について解説してきましたが、いかがでしたか?

ヤフオク!は、Yahoo! JAPANが運営する日本最大級のオークション・フリマサイトです。このヤフオク!には、スマホやタブレットで使用できるアプリ版があり、Yahoo! JAPAN IDでログインするだけですぐに利用できます。

アプリ版は、外出先からでも簡単に出品や入札ができるだけでなく、プッシュ通知機能を利用すれば大事な情報を常に確認できるので、買い忘れの心配もありません。

さらに、フリマ出品とオークション出品の両方を楽しめることも魅力です。オークション出品では高く売れそうな商品を出品し、フリマ出品では不用品など素早く取引したい商品を出品するなど上手に使い分けてみましょう。

今回ご紹介した情報をもとに、アプリ版ヤフオク!を使用して楽しみながら商品を出品してみてください。

ところで、ビジネスで成功するためには独学よりも体系化された教材やサービスを活用して学ぶ方が結果が早く出ます。

ここではアクシグ編集部が予め登録した上で責任者に直接取材をし、有用性を確認した教材やサービスのみを厳選してご紹介します。無料ですのでお気軽にご登録またはご相談ください。

【限定公開】成功者続出の秘密のノウハウ

日本未上陸のノウハウで先行者利益が得られる大チャンス到来!

  • ○○○で仕入れた商品を1週間で1300万円販売したノウハウ
  • 2021年、海外で成功者続出中の最新事例
  • セレクトショップの商品を7割引で見つけるヒミツの方法
  • 無在庫でも販売できる最新の方法
  • Amazonの5倍成長しているマル秘プラットフォームとは
  • 114円で仕入れて10倍の値段で販売した実例

など、日本ではまだ知られていない秘密の情報をお届けします。

あなたのビジネスを成功させるために、今すぐ限定情報を入手してください。

【漫画で分かる】無在庫輸入物販ビジネス

アメリカやヨーロッパの商品を日本の「Amazon」などで 受注をしてから仕入れる無在庫方式の販売方法を解説しています。

  • まとまった資金がなくてもスタート可能!
  • 取り寄せ式なので大量の在庫を抱えなくて良い!
  • ネットで完結なので自宅でできる!

1つの商品の販売で1万円以上の利益を得ることもでき、 効率良く手元の資金が増やすことができます。

あなたもぜひ無在庫欧米輸入ビジネスで、 堅実な収入の柱を一緒に作りませんか?

【無料相談】Biz English

ビジネス英語は3ヶ月でマスターできます!

インターネットの買い物に慣れてくると、アメリカのアマゾンやeBayで購入したり出品したりしたくなるでしょう。英語ができなくてもGoogle翻訳やDeepLなどのツールを使えば始めるのは簡単です。

ところがクレームや返金などが発生すると機械翻訳では上手く交渉できません。金額が大きくなりビジネスレベルになるとなおさらリスクが高くなります。

ビズイングリッシュはビジネス英語専門の英会話スクールです。受講生は全くのゼロから英語でアカウントを復活させたり、海外の展示会で交渉に成功したりと幅広く活躍をしています!

今すぐビジネスレベルの英語力を身につけましょう!