Yahoo!ショッピングでの無在庫販売は禁止行為!アカウント停止の可能性もあるってホント?

Yahoo!ショッピングは、豊富な品揃えと圧倒的な集客力を誇る日本屈指のオンラインショッピングモールです。他のオンラインショッピングサイトに比べ成約までのスピードが速く、出店規模の拡大も随時図っていることから、出品者側にもメリットが大きいことで知られています。

そんな中、近年では在庫を確保せずに販売する「無在庫販売」を行う出品者の数が非常に増えてきました。この状況に対し、Yahoo! ショッピングは、2017年にストア運用ガイドラインにおいて無在庫販売を禁止することを明言しました。しかし、Yahoo! ショッピングでは、いまだに無在庫販売を行う出品者が後を絶ちません。

今回は、そんなYahoo!ショッピングでの無在庫販売について、詳しくご紹介します。

目次

無在庫販売の基礎知識

まずは、無在庫販売の基礎知識についてご紹介します。

無在庫販売とは?

スーパーなど通常の小売店では、最初に商品を仕入れ、その在庫の中から販売する「有在庫販売」を行っています。

それに対し無在庫販売は、商品の注文を受けてから仕入れを行う販売方法です。無在庫販売には、以下のようなメリットがあります。

【無在庫販売のメリット】

・在庫の確保が不要

・商品の保管場所が不要

・不良在庫を抱えるリスクがない

・代金を受領してから仕入れを行うのでキャッシュフローが良い

・少ない資金でも始められる

一方、デメリットは以下の通りです。

【無在庫販売のデメリット】

・注文を受けてから仕入れを行うので、商品を配達するまでに時間がかかりやすい

・資金が少なくても始めやすいので、競争相手が多くなる

・商品の価格競争が起こりやすい

・仕入れ先に商品の在庫がない場合は、注文をキャンセルしなければならない

このようにメリットだけでなく、デメリットも多いのが特徴です。

Yahoo!ショッピングで無在庫販売をする方法

Yahoo!ショッピングの規約では、「商品の在庫が確保されていないにもかかわらず商品掲載をおこなう見せかけ販売」は禁止すると明記されていますが、無在庫販売を禁止する文言はないので、無在庫販売自体は禁止されていません。

しかし、他ECサイトから購入したものを自分が発送する事は可能ですが、ECサイトで購入したものを直接購入者に配送する事は禁止されています。

これでは無在庫販売は禁止されていなくともかなり難しいことになりますが、仕入先を中国や韓国など、海外からにすることによってこの問題をクリアすることができます。

税関を通過したあとに日本の物流会社へ配送を引き継ぐ形の配送をすることで、実際は直接ECサイトから配送指示していても、国内から発送しているように見えるので無在庫販売を行うことができるのです。

しかし、海外から取り寄せると到着までにかなり時間がかかったり、途中で配送事故が発生し商品を届けることができず、クレーム等につながるとアカウント停止などのペナルティが発生することがあるので、慎重に利用しなければなりません。保険として到着まである程度時間がかかることなどを明記しておくことで、できるだけ問題を起こさないように気をつけましょう。

Yahoo!ショッピングに出店するメリットとは?

圧倒的な集客力を持つYahoo!ショッピングは、毎月8600万人がサイトを訪れる日本最大級のショッピングモールです(2022年11月時点)。この集客力の高さに魅力を感じ、多くの方がYahoo!ショッピングで開業しています。

ここでは、Yahoo!ショッピングに出店した際にどのようなメリットを享受できるのかについてご紹介しましょう。

出店に関わる費用が「無料」

Yahoo!ショッピングは、出店の際の初期費用が無料です。そのため、予算に余裕がなくても出品が可能です。

また、初めて出店する方は、経営を軌道に乗せるまでに時間がかかる傾向にあります。それにもかかわらず一般的なネットショップの場合は、経営が安定していない状態でも固定費や売上げロイヤルティがかかるので、経営が困難になりがちです。

その点、Yahoo!ショッピングは、毎月の固定費や売上げロイヤルティも無料となっています。そのため、商品が売れない時期があっても、自分のペースでじっくりショップを育てることができるのです。

手厚い集客サポートを受けられる

Yahoo!ショッピングに出店すると、手厚い集客サポートを受けることができます

たとえば、新作商品などを紹介するニュースレターの送付や、割引や送料無料などの特典クーポンの発行、季節限定販促イベントの企画といったサポートが受けられるのです。さらに、Yahoo!ショッピングだけでなく、Yahoo! JAPANのトップページからも顧客をショップへ誘導してもらえるので、新規顧客やリピーターを獲得できる可能性が高くなります。

独自のショップデザインが可能

ホームページを作成するための知識が無くても、テンプレートに沿って項目を設定していけば、見栄えの良いショップが作れるのも、Yahoo!ショッピングの魅力です。

また、ショップ内で表示させるメニューを自由にカスタマイズすることもできるので、オリジナリティあふれる自分だけのショップを作るのも簡単です。

自由に外部リンクを設置できる

Yahoo!ショッピングでは、モール内の自分のショッピングサイトに自社サイトや実店舗のサイトといった外部リンクを自由に設置することができます

これにより、Yahoo!ショッピングのサイトを訪れた顧客をスムーズに自分の外部サイトへ誘導することができるので、リピーターをより増やせるようになっています。

効率的な商品管理が可能

Yahoo!ショッピングに出店すると、ショップの商品データベースファイルをCSVでアップロードすることができるので、商品データを一括更新できます。おかげで大量の商品管理も楽々です。

出店に関する禁止事項

Yahoo!ショッピングには、出店に関する禁止事項をいくつか設けています。ここでは、その内容についてご紹介します。

転売禁止

Yahoo!ショッピングでは、約款「Yahoo!ショッピングストア運用ガイドラインにおいて、転売を禁止しています

転売とは、Amazonなどの他の通販サイトなどで販売されている商品に価格を上乗せしてYahoo!ショッピングに出品することです。

転売を行っている人は、一般的に一度商品を自分の自宅やショップなどに配送してもらって顧客に届けるのですが、あまりにも多くの商品を取り扱っている転売業者などは、Amazonなど他の通販サイトのロゴ入りのダンボールでそのまま顧客に配達することがあります。これをやられるとYahoo!ショッピングに対する信用が低下しかねないことから、Yahoo!ショッピングはこのような販売手法を認めていません。したがって、この状況を消費者によって通報されると、強制退店をはじめとするペナルティの対象になります。

偽ブランド商品の販売禁止

Yahoo!ショッピングでは、Yahoo!ショッピング ストア運用ガイドラインにも記載されているとおり、偽ブランド商品の販売が禁止されています

中国で販売されている商品には、偽ブランド品がかなり混ざっています。この手の商品を購入したとしても税関で没収されるのが通常ですが、時には税関を通り抜けてしまうことがあります。自宅まで届いたからといって税関のお墨付きをもらったわけではないので、これを販売してはいけません。偽ブランド品は、それが偽物だと知らずに販売した場合でも顧客から通報されるとガイドライン違反の判定を受けてしまうおそれがあるので、注意してください。

無在庫販売

前述のとおり、Yahoo!ショッピングでは、Yahoo!ショッピング ストア運用ガイドラインにおいて無在庫販売を禁止しています。つまり、Yahoo!ショッピングでは、商品の出品時に在庫が確保されていることが前提ということです。

しかし、Yahoo!ショッピングの出店審査では在庫の有無を出品者に確認することはありません。出品者は審査の際に「在庫がある」と申告するだけであり、楽天のように在庫を証明しないと出店できないわけではありません。

そのため、多くの出品者がYahoo!ショッピングにおいて無在庫販売を行っているのが現状なのです。

Yahoo!ショッピングの無在庫禁止に対する対応

ここでは、Yahoo!ショッピングの無在庫販売に対する対応と、現状について詳しく解説します。

Yahoo!ショッピングは無在庫販売を問題視していない?

Yahoo!ショッピングでは、無在庫販売を禁止していることは先ほど説明しました。しかし、Yahoo!ショッピングでは現在でも多くの人が無在庫販売を行っており、Yahoo!ショッピング側も無在庫販売を行っている人に対して、強硬な措置を採っている様子はありません(2022年11月現在)。

その理由は不明です。もしかするとYahoo!ショッピング側は、たとえ無在庫販売でも注文後の在庫がしっかり確保されて顧客へ問題なく配送されるのであれば、特別問題視する必要はないと考えているのかもしれません。または、無在庫販売を行う人の数が多すぎて、対応が難しいのかもしれません。いずれも推測の域を出ませんが、Yahoo!ショッピング側がペナルティを科していないことだけは確かです。

とは言え、今後無在庫販売によるトラブルが増加した場合は、Yahoo!ショッピング側が強硬な取り締まりを行う可能性は十分に考えられます。

無在庫販売を行う出品者の見分け方

無在庫販売を行う出品者を見分けるには、キャンセル率の高さがポイントです。

無在庫販売の場合、注文を受けても仕入れ先に在庫がなければキャンセルせざるを得ません。有在庫販売をしている店主がキャンセルを出すのは珍しいことなので、キャンセル率が高い出品者は無在庫販売を行っている可能性があると言えるのです。

禁止行為に対してはアカウント停止や強制退店の可能性も

Yahoo!ショッピングでは無在庫販売に対して重大なペナルティを科していないとはいえ、現在はいつ取り締まりが強化されてもおかしくない状況です。そのため、いずれは無在庫販売によって、アカウント停止や強制退店などの厳しい処置が下されることもあるでしょう。

Yahoo!ショッピングでは、一度アカウント停止や強制退店の処置を受けると、同じショップ名や住所などで再び出店認定されることはほぼありません。

そのため、将来を見据えた場合、Yahoo!ショッピングでの無在庫販売はリスクが高い販売方法と言えるでしょう。

クレームやペナルティへの対策

商品についての情報は、詳細に偽装することなく記載するようにしましょう。商品が到着してしまえばすぐに分かりクレームにつながることなので、商品についての情報の詐称は絶対にやめましょう。

次に、配送に使う外箱にも注意が必要です。他のECサイトの社名やロゴが入った段ボールを再利用して発送すると他ECからの直送を疑われ、Yahoo!ショッピングの利用規約違反としてクレームやペナルティに繋がってしまいます。

もし再利用するとしても、箱を裏返して作り直す、ロゴや社名をテープで隠す、またそのような対応をして他者の箱を使用することを明記しておくなど対策が必要です。新品の箱を使えばこの手間がかかりません。

また、返品や交換、キャンセルについての特約は詳細に、かつ分かりやすく明記しておく必要があります。購入者が勘違いしてしまう、分かりづらい内容だとトラブルになってしまうことがあります。

最後に、購入者からの連絡には迅速、丁寧に対応することが必要です。購入から発送まで時間がかかったり、問い合わせをしてもこちらがいつまでも反応しない、または誠実な対応でない場合、ペナルティの対象になります。

基本的に迅速、丁寧に対応を心がければ悪質な購入者でない限り問題が起きる事はないので、商品の詐称や不誠実な対応をしないようにしましょう。

おすすめの無在庫販売用ツール

Yahoo!ショッピングではリスクが高い無在庫販売ですが、大手モールほど規約が厳しくない通販サイトや、独自ドメインによるネットショップの場合は、比較的自由に行うことができます。

しかし、安定して無在庫販売を行うには、「ツール」の存在が欠かせません。月商100万円を超えるショップの多くは、ツールをうまく活用しています。

そこで、ここでは無在庫販売におけるツールの必要性と、おすすめのツールをご紹介しようと思います。

無在庫転売にツールが必要な理由 その1「仕入れがスムーズになる」

ツールを使うことによって、国内だけでなく海外からも利益率の高い商品を瞬時に選んで仕入れることが可能になります。また、常に最新の情報を入手して分析できるので、トレンド商品の価値が向上するタイミングを逃さずに仕入れられるようになるのも魅力です。

その2「大量出品が可能」

無在庫転売で成果を出すには、何千~何万点もの商品を出品しなければならないことも珍しくありません。その場合、出品に伴う商品情報の入力や価格調整といった作業を手作業で行っていたのでは到底間に合いません。簡単にかつ素早く出品作業を処理できるツールを利用すれば、一度に大量に出品することが可能になります。

その3「効率的な在庫管理が可能になる」

「無在庫販売だから在庫の管理は必要ない」なんて思っていませんか?

実は無在庫販売だからこそ、在庫管理はしっかり行わないといけません。なぜなら、仕入れ先の在庫が切れてしまったら、せっかく入った注文をキャンセルすることになり、結果として信用を落としかねないからです。利用するサイトによってはアカウント停止に繋がる可能性もあります。

そのため、在庫管理が行えるツールを使って在庫切れによる取引キャンセルを回避する必要があります。

仕入れや出品作業、在庫管理などが効率的に行えるツールは数多くありますが、ここでは無在庫販売に特におすすめのツール、「HARU(春)」をご紹介しましょう。

HARUは、1日4回、6時間おきに仕入れ先の通販サイトを巡回して、自動で商品価格や在庫情報をチェックします。仮に変化があれば、商品リストのセルの色を変化させて警告してくれます。これにより、大量の商品を管理しながら、仕入れ価格の上昇や在庫切れなどのリスクを回避できるというわけです。

Yahoo!ショッピングでの無在庫販売は、できるだけ控えた方が無難

今回は、Yahoo!ショッピングでの無在庫販売について詳しくご紹介してきましたが、いかがでしたか?

無在庫転売では注文を受けた後に商品を仕入れるため、不良在庫を抱えるリスクが少ないというメリットがあります。

しかし、配送に時間がかかったり、仕入れ先に在庫が無ければ注文をキャンセルせざるを得なくなったりといったデメリットもあります。また、成果を挙げるには、ツールなどを活用して常に商品価格や在庫状況をチェックする必要もあります。

Yahoo!ショッピングでは、この無在庫販売を禁止行為に指定しています。しかし、現状では、無在庫販売をしている人に特別なペナルティを科すなどの措置は行っていません。

しかし、今後もペナルティが科されないとは限らないので、将来を見据えた場合は、Yahoo!ショッピングでの無在庫販売は控えた方が無難でしょう

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ビジネスのノウハウを実践ベースで徹底的に追求するのがアクシグ。
世界で最も専門的で網羅的なコンテンツを提供し、ノウハウを惜しげもなく提供していきます。

目次