物販

ヤフオク出品で落札価格アップのための有料オプション活用法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ヤフオクで商品を出品する時にオプションを付けようと思っても数が多すぎてどれを付ければよいのか迷ってしまうことがあります。

そこで今回は、ヤフオクの「有料オプション」と、一番使われる機会の多い「注目のオプション」についてお伝えします。

ヤフオクの有料オプション

ヤフオクの有料オプションは、出品した商品を目立たせるために使用するものです。有料ですが、正しく使用すれば集客効果が期待できます。商品の値段とオプションにかかる費用のバランスを考えた上で出品するようにしましょう。

注目のオークションについて

「注目のオークション」を設定しておけば、ユーザーが商品を検索した時にあなたの商品を優先的に上位表示させることができます。設定金額は1日あたり20円(税込21.60円)から1円単位で自由に設定でき、出品中に増額することもできます。

あなたへのおすすめコレクションとは

「あなたへのおすすめコレクション」を設定すると、商品を探している人のマイ・オークションのページに関連商品としてあなたの商品が表示されるようになります。このオプションを利用すれば、より多くの人にあなたの商品を見てもらえるようになります。利用料の支払いは、おすすめコレクション経由で落札された場合に限られます。また、利用料の額は商品出品時に自分で設定でき、高額にした方がよく表示されるようになっています。

太字テキスト

「太字テキスト」とは、オークション一覧ページで表示される商品のタイトルを太字で表示させる有料オプションのことです。このオプションを設定しておけば、あなたの商品をより目立たせることができます。利用料は10.80円(税込)です。

背景色とは

オークション一覧ページで表示される商品の背景を黄色にして目立たせるオプションです。利用料は32.4円(税込)です。

目立ちアイコンとは

商品タイトルの横に「非売品」などのアイコンを付けられる有料オプションで、利用料は21.60円です。カラーのアイコンのため目立ちやすいですが、ヤフオクアプリでは表示されません。

最低落札価格とは

オプションで最低落札価格を設定することも可能です。利用料は108円(税込)かかりますが、最低落札価格を設定しておけば、商品出品時に設定した金額以下で入札された場合は商品が落札されません。例えば、最低落札価格を3,000円で設定しておくと、商品を300円で出品したとしても入札価格が3,000円を超えるまで落札されません。

効果の高い「注目のオークション」

ヤフオクには有料オプションがたくさんありますが、一番効果の高いオプションは「注目のオークション」です。他の有料オプションはヤフオクアプリでは効果がない場合が多いためおすすめできませんが、「注目のオークション」を使えば確実にアクセス数のアップが見込めます。

注目のオークションを利用すべき時

あなたが出品しようとしている商品と同じ商品を出品しているライバルが多い場合、普通に出品していては希望の価格で落札されることは少ないでしょう。しかし、「注目のオークション」を設定しておけば他の商品よりも上位表示されるので、アクセスを集めることができます。特に、即決価格を設定している場合や、早くオークションを終了させたい場合におすすめです。

注目のオークションの活用法

「注目のオークション」は商品を出品した後からでも設定することができます。1日単位で料金がかかってしまうので、オークションが終了する2、3日前から使用するのがおすすめです。なぜなら、オークション終了前が一番注目されやすいからです。

注目のオークションに期待できる効果

ヤフオクには常時5200万個以上の商品が出品されています。ユーザーは欲しい商品をジャンルやキーワードなどで絞って検索しますが、それでも表示される商品数はものすごい数に上ります。

表示された商品数が多い場合、上位表示される商品ばかりに入札が入り、下位に埋もれてしまうと見てもらうことすらできなくなります。特に、ゲームやフィギュアなどの相場がある程度決まっている商品にその傾向が見られます。

このような場合に、自分の商品を上位表示されて目立たせられるのが「注目のオークション」です。

利用料は安いのに効果は大きい

「注目のオークション」は期待できる効果に比べて利用料が格安です。1つの商品あたり20円から設定するだけで、検索結果の上位に表示させることができます。商品が上位表示された場合に期待できる効果は以下の通りです。

・アクセスが増える
・見てくれる人が増えるので入札されやすい
・即決価格で落札されやすい
・落札価格が高くなる

無在庫転売でも効果あり

ヤフオクを利用される人の中には「無在庫転売」を行っている方もいらっしゃるでしょう。実は「注目のオークション」と1円出品の組み合わせは、無在庫転売でも効果を発揮するのです。

例えば、2,000円で出品してもなかなか入札が入らない商品に「注目のオークション」を設定し開始価格を1円にして出品すれば、多くの入札が見込めます。たいていは相場価格で落札されますが、たまに相場の2、3倍以上の価格で落札されることもあるので、無在庫転売で回転率を上げつつ収益を上げたい人におすすめです。

無料オプションについて

出品した商品を多くの人に見てもらうには、出品期間を7日間に設定して出品するとよいでしょう。土日を終了日に設定することも可能です。おすすめはヤフオク利用者が最も多くなる土曜か日曜の夜です。

入札者評価制限とは

入札者評価制限を設ければ、評価がマイナスの人からの入札を受け付けないようにできます。トラブルを避けたい人におすすめです。

自動延長とは

自動延長を設定しておくと、オークション終了まで残り5分の間に入札された場合に自動で5分延長されるので、さらに入札者が増える可能性があります。

早期終了とは

早期終了を設定しておけば、出品者の好きなタイミングでオークションを終了させることができます。そのため、商品が希望する価格に達した時点でオークションを終わらせることもできます。

希望落札価格とは

希望落札価格を設定しておくと、商品出品時に設定した価格に達すると自動的にオークションを終了させられます。希望落札価格に達しなかった場合は、最高落札価格で落札されることになります。

終了時間とは

オークションを終了させる時間は最初に設定できます。前述の通り、ヤフオク利用者が多くなる土曜日・日曜日の夜に終了時間を設定しておくのがおすすめです。

自動再出品とは

自動再出品を設定しておけば、入札のなかった商品を自動的に再出品することができます。その場合でも再出品料はかからないので、設定しておくと再出品の手間が省けます。

ヤフオクの出品手数料について

ヤフオクを利用する際は、出品者が負担することになる手数料についてしっかり確認しておいてください。具体的な手数料の額を把握しておかないと、落札されたにもかかわらず赤字になってしまうこともあるので注意が必要です。そこで、こちらではヤフオクで出品する場合に必要となる手数料についてお伝えしようと思います。

Yahoo!プレミアム会員の月額料金

ヤフオクにはオークション出品とフリマ出品の2種類があります。どちらの形式で出品した場合でも、商品が落札されると落札システム利用料を徴収されます。もっとも、月額498円(税込)でYahoo!プレミアム会員に登録しておけば、落札システム利用料が少し安くなります。

出品システム利用料

自動車・オートバイなどの特定カテゴリで出品した場合は、出品システム利用料が3,024円(税込)かかるので注意しましょう。

出品システム利用料がかかるカテゴリ

出品システム利用料がかかる特定カテゴリは以下の通りです。

自動車、オートバイ>トラック、ダンプ、建設機械>車体
自動車、オートバイ>バス>車体
自動車、オートバイ>中古・新車
自動車、オートバイ>キャンピングカー(車体)
自動車、オートバイ>部品取り車

ヤフオクのオプションを活用しよう

出品オプションを使わなくても商品が落札されることはありますが、「注目のオークション」や他の有料オプションを上手に組み合わせ、商品を上位表示させることでより多くのアクセスを集めることができます。ライバルの多いジャンルでは、特にオプション利用が効果的です。

有料オプションを上手く活用して、効率よくヤフオクで商品を販売していきましょう。

"

Amazon、ヤフオク、eBayなどを網羅した
売れる商品が簡単に見つかるリサーチツール「オークファンプロPlus」



物販ビジネスで稼ぐためには「安く仕入れて高く売る」が大前提です。そのため、仕入先と販売先で価格差のとれる商品をリサーチするのが何よりも重要です。

リサーチの方法は様々ありますが、最も基本かつシンプルな方法は、売れている実績がある商品を見つけること。売れている人の真似をすることが、稼げるようになるための一番の近道なんです。

ただ、リサーチは大変地道な作業のため、売れる商品を見つけられず諦めてしまう人が多いのも事実です。しかし、Amazon、楽天、Yahoo!ショッピング、ヤフオク、eBayの市場情報を網羅した「オークファンプロPlus」を使えば、価格差が1万円を超えるような商品も簡単に見つけることが出来てしまいます。

  • Amazonで定価で仕入れても利益が出る高利益商品の検索
  • 安く仕入れ、そして高く売れるタイミングがわかる価格変動データ
  • ヤフオクで稼いでいる出品者を丸裸にするトップセラー分析
  • eBayで平均より高く売れている売れ筋商品がわかる落札履歴検索
  • 国内ショッピングサイトの売れ行きを把握する戦略ツール
  • eBayやAmazonなど世界中の最安値商品を横断検索

Amazonで仕入れてヤフオクで売る、ヤフオクで仕入れてAmazonで売るなど国内転売はもちろん、輸出入ビジネスでも活用することができます。

これから物販ビジネスを始める場合はもちろん、利益が伸び悩んでいるという場合にも使える、初心者から上級者まで対応したオークファンプロPlusでデータを攻略して、プラス10万円を最短で実現して下さい。




",

おすすめコンテンツ


資金ゼロでネット物販を成功させる全手法を無料で公開します!


最高級のステータス持つアメックスの極秘情報を無料公開します!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

【無料】アクシグ流 物販ビジネス大全
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法
【無料】物販ビジネス大全
ネット物販を成功させる全手法