0円仕入れで稼ぐ方法とは?稼げる商品も紹介

0円仕入れで稼ぐ方法とは?

この記事では、0円・無料・タダで仕入れて転売する方法や0円仕入れならではのメリット、デメリットについて解説いたしますので、これから0円仕入れにチャレンジしてみたいという方はぜひ参考にしてください。

◎仕入先を探すのがたいへん

◎仕入れ費用の調達に困っている

など、日々の仕入れに悩みを抱えている方もぜひ、ご一読ください。

目次

0円仕入れで商品を販売する方法

商品を0円で仕入れて販売してみたい方だけでなく、それ以外の方も0円・無料・タダの商品を知っておいて損はありません。

0円で仕入れても労力がかかるばかりで思うほど利益が出ないのでは?

普通にせどりをしたほうが割に合うのでは?

など、いろいろな意見があるかもしれません。

また、

0円の仕入れ商品をどこで探すのか?

0円で仕入れた商品の質は大丈夫なのか?

転売する際、販売価格の基準はあるのか?

などという疑問を持たれる方もいらっしゃるかもしれません。

ここからは、0円仕入れから転売まで、現実的に利益を出すことが可能な方法をご紹介します。

今後の0円仕入れの判断基準にもなると思いますので、是非参考にしてください。

0円仕入れで商品を売るには固定概念を捨てることから

0円・無料・タダで仕入れを始める時に、必須なのが発想の転換です。

今までの固定概念や仕入に対する判断材料もすべて捨ててください。

なぜなら、0円・無料・タダでの仕入れは売筋のマストアイテムやトレンド商品を探すわけではないからです。

0円・無料・タダでの仕入れは常に0円、最初から無料のものを探して転売します。

今までの判断材料や固定概念に縛られていては、より早く・より良い・0円・無料・タダのものを手に入れることはできません。

例えば、

「これ、廃品でしょ?買う人なんていないだろうな」

「壊れてるし、ゴミだから売れるわけがない」

「もともと無料の物を、わざわざ買わないでしょ」

というような決めつけは、0円仕入れのチャンスを失います。

0円で仕入れることができなければ、転売もできません。

発想の転換をすることで、驚くような商品を0円で仕入れて稼いでいるせどらーもいます。

0円仕入れで稼いでいるせどらーは何が違うのか?

「売れない」という今までの固定概念を捨てて、「これは売れる商品になるか?買いたい人はいるか?」というように発想の転換をしていることです。

知識よりもアイデアです。

アイデアが浮かびにくい場合は、普通なら廃棄の対象にしかならないと思われる物に目をつけてみることから始めてみてください。

「買う人なんているわけない」と思う物を「買う人がいるかもしれない」と発想を転換するだけで、売れるわけがないガラクタ・ゴミにしか思えない物が利益を生む商品に変わります。

0円仕入れで利益を産む商品「冊子」

ANAの国内線の座席前ポケットに入っている機内誌、「翼の王国」は月刊誌です。

飛行機を降りる時に自由に持ち帰ることができます。

傷んでいる冊子は客室乗務員の方にお願いすれば新品と交換してくれるので、良い状態の冊子を持ち帰ってメルカリやヤフオクなどで販売して利益を出すことができます。

利益は少ないですが、0円で仕入れられることを思えば、十分ではないでしょうか。

飛行機でANAの国内線を利用する時は、0円仕入れの絶好の機会です。

忘れずに仕入れておきましょう。

おまけの「応募券」も0円仕入れ!捨てずに取っておくだけで利益へと変わる

飲料や食品などに付いている「応募券」を捨てずに取っておけば、メルカリなどで思わぬ利益を生み出すことがあります。

これらの応募券は1枚、もしくは複数枚集めることでプレゼントや懸賞に応募できるチケットですが、実際にその商品をたくさん買って集めるのは案外大変なものです。

ですから、手っ取り早く集めた応募券だけを購入して、複数の口数でプレゼントに応募したいと考える人は相当数存在します。

特にアイドルに関わる応募券や、アニメ関連商品などはメルカリでもかなりの数が取引されています。

いつも買っている商品や、いつもの商品の銘柄を変えて、そこについている応募券を「ついでに」集めておくだけで、実質的な元手は0円で利益を上げることが出来ますので、どんなものでも捨てずに取っておくことが大切です。

【応募券の種類】

応募券でキャンペーンなどに申し込む方法は大きく3つに分けることが出来ます。

1.ネットやはがきで申し込めば、抽選にエントリーできる場合

集める枚数は少ないものの、賞品が抽選のため複数の口数申し込みたい人も多く、取引量は多い

2.応募券を◯◯枚集めればグッズや権利が貰える場合

応募券が何十枚と必要になるケースが多く、個人でたくさんの商品を購入するのが難しいため、取引量は多い

3.応募券◯◯枚と手数料××円で「もれなく」商品が貰える場合

実質特定商品の購入と変わらない申込方法で、購入金額以上にお金がかかるため、取引量は少ない

【応募券で儲ける3つのコツ】

1.なるべくまとめた枚数(応募に必要な枚数単位)で出品する方が、より高値で販売することができる

2.期間限定キャンペーンなどの場合には、締め切りギリギリで販売すれば駆け込み需要を見込めるため高単価な取引額でも売れやすい

3.ジャニーズやAKBグループなどのアイドル関連や限定アニメグッズなどは、人気も高く高単価での売買が可能

【メルカリで人気の集めやすく高単価で売買できる応募券の例】

・コンビニのスマホくじ応募券

コンビニで買い物した時に引けるくじやレシート番号で、アイドルや人気バンドのチケットや人気アニメのグッズが当たるスマホくじに応募できるエントリーチケット

例)700円で引けるローソンくじ「劇場版美少女戦士セーラームーンEternalオリジナルグッズ・仮面ライダーセイバーオリジナルグッズ」

・飲料に付いているシールを集めて必ず貰えるキャンペーン

QRコードやバーコードをスマホで読み取り申し込める、もしくは専用ハガキで申し込み(無料で貰える専用ハガキは貰っておいてチケットとセットにしてあげるとより高評価)

例)マウントレーニア「Mt.RAINIER×EVANGELION エヴァンゲリオンオリジナルグッズプレゼントキャンペーン

・食品に付いているチケットを集めて抽選に応募できる

カップ麺の蓋の裏や袋麺やお菓子のパッケージに印刷された応募券を集めて応募すれば、アニメグッズなどが当たる

例)ベビースターラーメン「鬼滅の刃グッズ」、コロコロラスク「すみっコぐらしオリジナルグッズ」

その他、集めること自体は簡単ではありませんが、一番くじのワンモアチャンス賞応募券や、漫画雑誌の懸賞応募券なども比較的多く出品されています。

0円仕入れで商品の無在庫転売を卒業!

資金もスキルも不要、そして時間もかからない。

0円仕入れの転売で新たな稼ぎを生み出す方法をご紹介します。

転売とは異なる0円仕入れ

まず、こちらの商品画像を見てください。

たとえば、画像の商品を一般的な転売でAmazonで4,800円で仕入れて、メルカリで6,499円で売ると、価格差は6,499円-4,800円で1,699円になります。

送料無料の商品なので、1,699円からメルカリ手数料10%(649円)を差し引くと最終的な利益は1,050円です。

一方、0円仕入れの場合は、メルカリで販売すると6,499円からメルカリ手数料10%(649円)となり、最終的な利益は5,850円になります。

無在庫転売の利益1,050円と0円仕入れの利益5,850円の差額は、実に4,800円になります。

0円仕入れをすることで利益は約5倍以上にすることができるのです。

メルカリやAmazonで売られている商品は、すべて0円で仕入れることが可能です。

すきま時間を利用して1日1商品の割合で0円で仕入れられる商品を探し出せば、単純計算で月に30,000円以上の副収入を得ることができるようになります。

1日に2商品、3商品と0円仕入れができる商品を探し出すことで、さらに多くの副収入を目指すことも可能です。

0円仕入れの商品だから得られる利益!

こちらの商品も、0円で仕入れたものです。

メルカリでは7,000円、Amazonでは8,000円。

メルカリで出品した場合、手数料と送料を差し引いても6,300円もの利益が出ます。

0円仕入れなら、1回の取引で高額な利益を得ることも可能です。

商品の0円仕入れは無在庫転売より費用負担が極小

仕入商品はタダです。

しつこいようですが、仕入費用は0円です。

無在庫転売との大きな違いは、仕入費用が無料ということです。

無在庫転売は売れてから仕入れることになるので、在庫を抱えるリスクはなくなりますが、購入者に送る商品を仕入れる際には仕入費用が発生します。

ここが大きな違いです。

0円仕入れは在庫を抱えますが、仕入れ費用は0円です。

これなら、ライバル店との価格競争にも負けません。

0円仕入れのデメリットとは

ここでは、0円仕入れのデメリットを解説します。

合法であっても、下記2つのデメリットがあるのです。

仕入れ可能な商材の幅が狭い

メーカーが仕入れを許可したとしても、0円仕入れの場合は、メーカーが商材を選択します。
自分で「この商材にしよう!」と決めて仕入れられるものではありません。

待ちの姿勢になってしまうのがデメリットの一つです。

コストは安いが手間が多い

0円仕入れは基本的にお金はかからないのがメリットです。
しかし、全くコストがかかってないわけではありません。

「仕入れできる商品を見つける→交渉する→レビューをつける」という時間のコストがかかっているのです。

目の前の0円だけに惑わされず、多くの手間でどのくらいの利益が手に入るのかという、時間に対する費用効果も考える必要があります。

また、法律違反になる可能性も高いので注意が必要です。

0円仕入れイメージトレーニング 〜稼げる3つの商品〜

0円仕入れは発想の転換と固定概念を捨てることが大事だと先に述べました。

先ずは、0円仕入れで稼ぐ商品のイメージを膨らませて、利益を得ることを体験してみましょう。

たしかに、0円仕入れは、1つ1つの商品で出る利益は多くはありません。

ただ、少ない利益でも少しずつ積み重ねていくことで仕入れ資金の調達につながります。

資金ができれば、開業資金を用意するために借金するなどというリスクを負うことなしに起業するチャンスを得ることもできます。

これから紹介する商品を参考に、どのような物なら0円仕入れで利益を出せるのか、イメージトレーニングをしてみてください。

商品を0円仕入れできるホットペッパー

ホットペッパーの中には、お金を払ってでも欲しくなるものがあります。

ホットペッパーは無料でもらえますし、クーポンもインターネット経由で入手することができます。

しかし、中にはどこを探しても手に入らないホットペッパーが存在します。

それは、超人気アイドルが表紙を飾っているホットペッパーです。

例えば、EXILEや三代目J Soul Brothers、ジャニーズなどの人気アイドルが表紙を飾った時は0円仕入れのチャンスです。

そのアイドル達が引退すると、プレミア価格が付くようになります。

ホットペッパーの表紙は、ぜひチェックするようにしてください。

DIYなどの演出に人気な貝殻を0円仕入れ

海岸に落ちている名前の分からない小さな貝殻から食用のアワビやサザエ、ホタテやハマグリに至るまで貝殻は売れます。

海が好きな方や貝類を食べるのが好きな方は、0円仕入れのチャンスです。

貝類を食べる機会は少ないし、海に行くこともないという方にも仕入れの方法はあります。

発想の転換をしてみましょう。

貝類を買う、または外食で食べるのはどこでしょうか?

そこには、貝殻があるはずです。

料亭、鮮魚売り場、貝類の加工場、漁師さんなどを訪ねれば貝殻をタダでもらう交渉ができます。

廃棄処分される貝殻がタダでもらえる場所を探してください。

タダでもらう交渉が成立すれば、安定した仕入先となります。

しかも、仕入れ値は0円です。

貝殻を仕入れたらきれいに洗って汚れを落とし、出品の準備をしましょう。

注意点は、売れた貝殻を発送する時にあります。

貝殻は壊れやすいので、配送の過程で割れる可能性があります。

貝殻を受け取ったお客様が笑顔になるような発送を心掛ければ、クレームが減り、引いては出品者自身にも利益になります。

発送する際は、丁寧に梱包をし緩衝材を少し多めに入れるなどの工夫を凝らすようにしてください。

どんぐりは究極の0円仕入れ商品

どんぐりと言えば、コマのおもちゃや可愛い人形、クリスマスリースのパーツに使用するなど、人気があります。

拾ったものですから仕入れ値は0円、究極の0円仕入れです。

どんぐりだけでなく、今までの固定概念を捨てて、公園や街中に落ちている松ぼっくり、河原などに落ちているきれいな石や流木にも注目してみましょう。

視点を変えさえすれば、足元に落ちているものでも利益を出すことができます。

お金を出してでも欲しいという人はいるものです。

ただし、どんぐりなどの季節商品は稼ぐ時期が限られます。

どんぐりだけのせどりで独立はできませんが、1ヶ月でサラリーマン並みの稼ぎを出すことも可能です。

どんぐりの季節が到来したら、0円仕入れで稼ぐチャンスを手に入れてください。

0円でどんぐりを仕入れたら、必ず熱湯で茹でて天日干しで乾かしておいてください。

どんぐりの中には虫がいることがあるからです。

しっかり煮沸消毒をしてから出品しましょう。

0円仕入れの商材は発想の転換をすることで稼ぐチャンスを手に入れることができます。

今までの固定概念を捨てて、たくさんの0円仕入れ商材を見つけてください。

0円仕入れの商品で稼ぐ穴場の仕入先

従来の無在庫転売では、薄利多売の中で得られる少ない利益の積み重ねで商売を繋げてきました。

なぜならば、【売値】−【仕入れ値+送料や手数料】=【利益】となるためです。

0円仕入れなら、売上を圧迫する仕入れがありません。

売上のほとんどが利益となるので、積み重なる利益の幅も大きくなります。

0円仕入れで利益を上げ続けるにはどうすれば良いのか?

ポイントは仕入先です。

ここからは穴場の仕入先をご紹介します。

0円仕入れは商品の仕入先を探しやすい

転売で稼げない理由は、売上と仕入れ値の価格差が少ない、または価格差がほとんどないことが原因です。

価格差を大きくするにはどうしたら良いのか?

答えは1つ、仕入れ値がより安い仕入先から仕入れをすることです。

良い仕入先を見つけることが重要なポイントです。

転売用の商品をAmazonやヤフオク、メルカリで仕入れようとしてリサーチを繰り返しても価格差の大きい商品が見つからず、良い仕入先と出会えないことはよくあります。

1,000円でしか売れない商品を900円で仕入れた場合を例にして考えてみましょう。

価格差が100円ですから、仕入れ値と手数料、送料を差し引くと赤字です。

転売をしても意味が無いと判断し、仕入れ候補から外すというのが今までのパターンです。

では、この商品を0円で仕入れをすることができたらどうでしょう。

売上がほぼ利益になるので、売れる商品として候補に入れることができます。

つまり、0円仕入れは安値の商品でも利益を出せるので、従来の転売よりも仕入先を探しやすくなるということです。

仕入先を探す時の視点を変えて、0円で「譲ってもらう」ことを考えましょう。

0円で「譲ってもらう」商品が、他のサイトでは高額で売られていることがあります。

利益を生み出す仕入れが可能な仕入先とは、高額な商品に生まれ変わる物が集まっているサイトです。

このようなサイトを利用して仕入れていけば、転売で稼げない原因だった【薄利多売】から脱し、【高利益】な転売へと流れを転換することが可能になります。

お宝商品が集まる穴場の0円仕入先

0円・タダ・無料で仕入れて転売で利益を出せる商品が集まるサイトがあります。

ジモティーです。

ジモティーは、メルカリやラクマといったフリマアプリとは違い、いらない物を廃棄したい人、欲しいものを安くまたは0円で譲ってくれる人を探している人が集まる掲示板サイトです。

不用品を0円・タダでもらってくれる人を募集している方がたくさん集まっています。

ジモティーを開くと、トップページに【無料でお譲りできるものの新着情報】がズラリと並んでいます。

便利なことに、地域ごとに出品がまとめられているので、あなたの住む地域近辺で不用品を0円で譲ってくれる人を探すことができます。

ジモティーで0円仕入の商品を探す際のポイントは、転売できる状態の商品なのかどうかという点です。

0円仕入れ、ジモティーの活用方法

早速、0円で仕入れられる商品を探してみましょう。

ジモティーのトップページに並んでいる無料でお譲りできるものの新着情報から「無料の新着をもっと見る」をクリックして移動します。

中古あげます・譲ります」のページでは、都道府県で絞り込みができるようになっています。

地域は絞り込みすぎないようにしてください。

地域を限定してしまうとジモティー利用者の数が少なくなってしまい、0円仕入れができなくなってしまう可能性があります。

広い範囲から探し始めるようにしてください。

例えば、ジャンク品 日立 プラズマテレビ50型が0円で出品されてました。

ヤフオクは、ジャンク品でも売ることができます。

多少難点がある商品でも欲しい人がいるということです。

ジモティーの出品者は、廃棄料金を払って処分するよりタダでもらって欲しいと思っています。

双方にとってお得な取引になるわけです。

0円仕入れに良さそうな商品を見つけたら、ヤフオクではいくらぐらいで売れそうかを調べます。

ヤフオクで売れない商品は、転売できませんので0円仕入れの必要が無い商品になります。

事前のリサーチはしっかりしておきましょう。

0円仕入れとAmazonやらせ(ステマ)レビューの仕組み

Amazon上で売上を大きく左右するのが、カスタマーレビューです。

最近は高評価のレビューを短期間で大量に集めるセラーが増えています。

新規登録の商品に短期間で大量の評価が集まることは、まずありえません。

ほぼ間違いなくやらせ(ステマ)レビューです。

お小遣い稼ぎで加担するレビュアーも含めて、やらせ(ステマ)レビューはAmazonの規約違反です。

Amazonで0円転売をして稼ぎたいと思う方の中には、やらせ(ステマ)レビューに興味を持っておられる方もいらっしゃるかもしれません。

そこで、非常に高リスクなAmazonでのやらせ(ステマ)レビューの方法と仕組みについて解説したいと思います。

なぜ、Amazonでの違反行為に当たるステマレビューをしたがるのか

最大の理由は、Amazonでの高評価のレビュー数が与える売上への影響にあります。

Amazonで売上をアップをしていくにあたって、【レビュー内容】【高評価】は出品者にとって重要なポイントです。

消費者にとって、【レビュー数】と【評価数】は、商品を探す時の判断基準になっています。

その証拠に、Amazonでは商品一覧ページに掲載されている【レビュー数】と【評価数】が多い商品ほどクリック率が高い傾向にあります。

少しでもクリック率を上げて売上を伸ばすには、【レビュー内容】と【高評価】は必須となっているのです。

2番目の理由は、転売方法の変化です。

0円仕入れ(0円転売)が広がったことで、0円で商品を仕入れたい人達がステマレビューを書くようになりました。

その仕組みはこうです。

まずは、出品者が一般の消費者にレビューを依頼します。

この依頼に応じた購入者に通常の方法でアマゾンから商品を購入してもらったうえで、星5と高評価のレビューを書いてもらいます。

そして、出品者がこのレビューを確認した後で購入者の口座に購入費用を振り込むという仕組みになっています。

レビューを書くだけで商品を実質的に0円で仕入れることができるので、0円仕入れをしたい人達がこぞって高評価のレビューを書くようになったのです。

このような行為は、出品者だけでなくレビューを書き込んだ消費者も規約違反になります。

アカウント削除の恐れもある危険な行為なのでご注意ください。

コミュニティを使ったステマレビュー収集と0円仕入れ

国内外の一部のAmazon出品者が評価集めに利用しているのが、Facebookのコミュニティです。

消費者から高評価と良いレビューを投稿してもらうために無料で商品を渡すのは同じですが、Facebookのコミュニティでレビュアーの募集をする点が違います。

Amazon review」または「アマゾン レビュー」で検索してみてください。

Facebookコミュニティが検索結果に表示されます。

レビューの依頼内容が続々と投稿されています。

高評価と良いレビューを投稿してもらう条件として、「商品を無料で送る」「全額返金」が多く見受けられます。

セラーが高評価と良いレビューを投稿してもらうまでの流れと0円転売(0円仕入)のノウハウは下記の通りです。

1)レビュアー募集

Facebook専用コミュニティを利用し、レビュアー募集のコメントを投稿します。

または投稿者に直接メッセージを入れます。

2)やり取り開始

Wechat(中国のメッセージアプリ)に招待され、やり取りが開始されます。

3)セラーが指定した商品をレビュアーが購入

4)レビュアーは星5の高評価と良いレビューを投稿します

5)セラーが確認

レビュアーはレビュー文のキャプチャ画像をセラーへ送ります。

6)商品代金の返金

セラーがレビュー文を確認後、paypalで商品代金が返金されます。

7)レビュアーは0円で仕入れた商品をメルカリなどで転売し、利益にします。

これが、【Amazon 0円転売(0円仕入れ)】です。

レビューの依頼、レビュアーの投稿、双方ともにAmazonで禁止されている違反行為にあたります。

リスクが高い違反行為なのですが、不正レビューの依頼や商材は氾濫しています。

Amazonはなぜ不正レビューを取り締まらないのでしょうか?

リスクが高いやらせ(ステマ)レビューはなぜ氾濫するのか

このレビューは本物か?やらせなのか?

本物のレビューを書いた人と0円仕入れのためにステマレビューを書く人の投稿環境に違いはないので、今の日本Amazonでは本物かやらせなのか判別できません。

レビュー投稿時のIPをAmazonは記録しているようですが、IPを変えてアクセスすることはいくらでも可能なので、大した効果はありません。

ただし、【レビュー文章内の各文言を解析して内容の真偽を判別するシステム】が存在します。

ステマレビューの確率を数値(%)で解析するサービスも、アメリカにあります。

アメリカで数社のやらせレビュー専門業者が訴えられたこともありました。

ステマレビューの事実が判明すると、ステマレビューに関係したすべての人のアカウントが閉鎖になります。

当然、協力したレビュアーも同様です。

お小遣い稼ぎのつもりが、アカウント閉鎖では割に合いません。

ステマレビューは高いリスクと隣り合わせであることを忘れないでください。

危険な0円仕入れ商品には手を出すな

0円転売は、2〜3年前から流行っています。

0円転売には、もともと0円で配布されているものや0円で譲ってもらうなど正当な方法で手に入れたものを転売する方法と、Amazonで規約違反をして手に入れた0円の商品を転売する方法の2通りがあります。

後者のAmazonで規約違反をして手に入れた商品を転売する「0円転売」は、ステマレビューを集める手法です。

正当なビジネスではありません。 0円仕入れにチャレンジしたい方であっても、0円転売には手を出さないほうが賢明です。

訴訟の可能性もある0円仕入れ

Amazonのレビューガイドラインには以下の禁止事項が記載されています。

対価(現金、無料または割引商品、商品券、後日購入する商品に対して第三者が提供する割引など)を得るために、お客様がレビューを投稿する、返金の約束と引き換えに、お客様がレビューを投稿する。

(Amazonコミュニティガイドライン、販促となる投稿についてより引用)

Amazonで出品されている商品を無料でもらうことを条件に、レビューを投稿するのはレビュー操作になり、規約違反です。

レビューや評価といえば、楽天市場でも同じ現象が起きていました。

不正に良いレビューや高評価を入れる手法です。

楽天市場では、不正にレビューや評価を入れていた人が訴えられています。

損害賠償は2億円です。

こういったケースは今後、Amazonでも起こる可能性が十分に考えられます。

稼げればいいという浅はかな考えは捨てましょう。

ステマレビューによる0円転売を続けて訴訟を起こされたら、多額の賠償金を負担しなければならなくなるかもしれません。

まっとうなビジネスこそが安心して稼げる王道

Amazonでのステマレビューによる0円転売は違反行為です。

くれぐれも関わらないでください。

目先の利益だけで違反行為を積み重ねる商売は、訴訟のリスクが伴います。

お金も時間も何もかも失うことになりかねません。

消費者が欲しい商品を探して提供する

全うなビジネスを続けていればお客様からの信頼も得られ、安心して稼ぎ続けることができます。

ステマレビューを依頼する必要もなく、ステマレビューで商品を0円仕入れる必要もありません。

規約違反の「0円転売」商材には手を出さないようにしてください。

追記〜Amazonでの取り締まりの強化〜

Amazonがやらせ(ステマ)レビューを取り締まりの対象にしました。

レビュー操作で収集された商品のレビューを削除したうえで法的手段に出ています。

訴えの対象となっているのは、レビュアーとレビューを依頼したショップの双方です。

何を基準にやらせ(ステマ)レビューと判断しているのかは不明ですが、【レビュー】と【評価】が正しく表示されるようになることは、正当なセラーにも消費者にも嬉しいことです。

0円仕入れで商品を販売するためのまとめ

0円仕入れの正当な方法と危険な方法について解説いたしました。

お客様のニーズに合った商品を0円仕入れで転売するには、発想の転換と日々の商品リサーチがカギです。

くれぐれも、危険な儲け話に騙されて大損することのないようにしてください。

全うな商売で安全に稼ぎ続けましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ビジネスのノウハウを実践ベースで徹底的に追求するのがアクシグ。
世界で最も専門的で網羅的なコンテンツを提供し、ノウハウを惜しげもなく提供していきます。

目次