物販

不要なネット広告をブロックするAdBlock。一時停止の方法など使い方を徹底解説!

この記事を監修した吉田です。
2021年5月現在で成功者続出の秘密のノウハウを期間限定で公開します。
今すぐ確認してください。

クリックして"1300万円稼いだ方法"を読んでみる。
吉田
吉田

AdBlockは、インターネット上の宣伝広告をブロックしてくれるGoogle Chromeの拡張機能です。これを使えば、ブラウジングが快適になること間違いなしの優れものです。

この記事では、そんなGoogle Chromeの拡張機能「AdBlock」をご紹介します。

AdBlockを一時停止するための方法や、同じような機能を持つ他の拡張機能も併せてご紹介していきますので、ネット上の不要な広告を消したいという方は是非参考にしてください。

AdBlock導入のメリットとデメリット

最初に、AdBlockを導入するメリットとデメリットについて解説します。

AdBlockのメリット

AdBlockを導入するメリットは、なんと言ってもインターネットの閲覧が快適になることです。

インターネットを閲覧していると、不要な広告が多数表示されて不快に感じることがあります。ポップアップ広告は「×」ボタンをクリックすれば消すこともできますが、何度もその作業を強いられること自体が不愉快ですよね。

その点、AdBlockなら広告の類を自動的にシャットアウトしてくれるので、気が散ることがありません。また、広告がダウンロードされなくなるぶんロード時間が短くなり、ページが素早く表示されるようにもなります。

さらに、広告の中には悪質なソフトウェアであるマルウェアが含まれている場合がありますが、それらがブロックされることでネット閲覧の安全性が高まるという点も大きなメリットです。

AdBlockのデメリット

AdBlockには、デメリットがないわけではありません。AdBlockは広告の内容を識別した上でブロックしているわけではないので、仮にその広告に知りたい情報が掲載されていた場合でも容赦なくブロックされてしまいます。これでは欲しかった情報が得られなくなってしまいます。

サイトによっては広告をブロックできなかったり、画面表示が崩れてしまったりすることもあります。このような場合は、AdBlockを一時停止する必要が出てきます。

また、広告がブロックされてしまうため、サイトを運営している人にとっては広告収益が減少してしまいます

広告収入と言えば、YouTuberにとってもAdBlockは死活問題です。

You Tubeでは動画内の広告の閲覧回数を基礎に報酬額が決定される仕組みになっているため、YouTuberが投稿した動画内の広告を閲覧しなければその人に広告収入は入りません。お気に入りのYouTuberを応援するには、むしろ動画内の広告は見てあげるべきなのです。

個別に広告のブロックを解除する設定もできますが、AdBlockを全面的に利用していると、サイトの運営者やYouTuberを応援できなくなってしまうのです。

AdBlockとAdblock Plus

広告をブロックしてくれるGoogle Chromeの拡張機能はAdBlockだけではありません。似たような名前で紛らわしいですが、Adblock Plusというものもあります。

基本的な機能は同じなので、両方試してみて気に入った方を使えば問題ありません。どちらも多くのユーザーが利用していますし、更新も頻繁にされています。

なお、iPhone用アプリにも同様のものがあります。AdBlockAdblock Plus for Safari(ABP)です。

参考:AdBlock(App Store)

参考:Adblock Plus for Safari(ABP)(App Store)

AdBlockには、Android用もあります。Adblock PlusはAdblock Plus for Samsung Internetとなっていて、サムソンのインターネットブラウザ用のものです。

参考:AdBlock(Google Play)

参考:Adblock Plus for Samsung Internet

ソフトウェアの提供元は異なる

同じような名前のAdBlockとAdblock Plusですが、提供元は異なります。AdBlockの方は「gatadblock.com」で、Adblock Plusの方は「adblockplus.org」となっています。

リンク先のサイトからは、Chrome用だけでなく、FirefoxやSafariをはじめとする他のブラウザ用ソフトのダウンロードもできるようになっています。

機能の違いは?

先ほどもお話しましたが、AdBlockとAdblock Plusの基本的な機能は同じです。煩わしい広告をブロックして、ブラウジングを快適にしてくれます。

ただ、広告のブロックを停止するための設定方法などは異なります(詳細は後述します)。

どちらも無料で使うことができるので、実際にしばらく使ってみるのがおすすめです。

AdBlockをインストールする方法

ここからは、AdBlockをブラウザに追加して利用するための手順を解説します。

Google Chromeの拡張機能をインストールしたことがある人なら簡単にできますし、まだ拡張機能をインストールしたことがない人でも特に難しいところはありません。

インストールが完了しさえすれば、面倒な設定なしに不要な広告がブロックされるようになります。

インストールの手順

まずは、以下のリンクをクリックして「chromeウェブストア」にアクセスしてください。

chrome ウェブストアのトップページが表示されたら、「拡張機能を検索」と記載されている箇所に「AdBlock」と記入して検索にかけてください。

「AdBlock」を選択し、表示された画面の右側にある「Chromeに追加」を選んでください。

寄付を求めるページが表示されますが、特に寄付をしなくても使えます。寄付してもいいと思った人は、自分が寄付したい金額を選べばOKです。60日以内なら、払い戻しも可能です。

ChromeにAdBlockがインストールされたら、拡張機能を有効にしましょう。Chromeの画面の右上にある点が3つ縦に並んだところをクリックしてください。

その他のツール」→「拡張機能」を選択します。

インストール済みの拡張機能が一覧表示されるので、AdBlockを探して右下のスライダーのところをクリックしてください。〇印が右にスライドして、その部分が青色に変われば、拡張機能が有効化されています。

Chromeの画面では、アドレスバーの横にある拡張機能のアイコン(パズルのピースのようなデザインのアイコン)をクリックすると、有効になっている拡張機能が確認できます。

AdBlockの利用方法

前述のとおり、拡張機能のアイコンをクリックすれば、AdBlockが動作していることが確認できます。

さらに、拡張機能のアイコンをクリックして表示される画面でAdBlockをピン止めすれば、アドレスバーの横にAdBlockのアイコンを常時表示させておくこともできます。

このAdBlockのアイコンが赤色になっていれば、現在開いているサイトの広告をブロックしているということです。緑色になっている場合はブロックされていません。

初期状態では、全てのサイトで広告がブロックされる設定になっています。

アイコンに表示される数字を消す方法

ここからは、AdBlockの各種設定方法について解説していきます。

まずは、AdBlockのアイコンに表示される数字を消す方法です。アイコンに重なって表示される数字は、そのサイトでブロックされた広告の数を表しています。

数字が表示されているということは、AdBlockが順調に動作しているということです。表示させたままでも特に問題ありませんが、うっとうしく感じる人は非表示にできます。

AdBlockのアイコンをクリックしてください。開いた小さな画面の右上に歯車のマークがあるので、これをクリックします。そうすると設定画面が開きます。

開いた画面で、「AdBlockボタンでブロックされた広告の数を表示する」のチェックを外してください。

これでアイコン上に表示されていた数字は消えます。

AdBlockの動作を一時的に停止する方法

AdBlockでは、広告を一律ブロックするのではなく、特定のサイトではブロックを一時停止させて広告を表示させることもできます。サイト運営者に広告収入を得て欲しいといった場合に使える方法です。

まずは、一時停止したいページを表示させ、AdBlockのアイコンをクリックしてください。サイトごととページごとの設定ができます。

今まさに見ているそのページだけ設定したい場合はページ単位で操作します。そのページを含むウェブサイト全体について操作したい場合は、サイト単位で操作します。

選択できる一時停止の種類は、以下のようになっています。

  • このサイトで一時停止する」は、そのサイトでの広告ブロックを一時停止します。
  • 全サイトで一時停止する」は、現在見ているサイトだけでなく、全てのサイトにわたって広告ブロックを一時停止します。
  • このページの広告をブロックする」では、広告ごとに表示の可否を設定することになります。
  • このページ上で実行しない」は、ページ単位での一時停止です。同じサイト内でも他のページに移れば広告がブロックされます。
  • このサイト内のページ上で実行しないでください」では、サブディレクトリ単位でブロックを停止する範囲を指定することができます。

Adblock Plusの利用方法

Adblock Plusの使い方についても解説しておきます。

Adblock PlusもAdBlockのときと同じように、chromeウェブストアからダウンロード&インストールできます。

インストールが終わったら、Chromeの拡張機能の設定画面を開いて有効化されているかを確認してください。

アイコンを常時表示させる方法

アイコンを常時表示させる方法は、AdBlockと同じです。

アドレスバーの右側にある拡張機能のアイコンをクリックして、Adblock Plusをピン止めすれば、Adblock Plusのアイコンが常時表示されるようになります。

設定画面の開き方

Adblock Plusのアイコンは、「ABP」と書かれた道路標識に似たマークです。ここをクリックすると開く小さな画面内の歯車マークをクリックすると、設定画面が開きます。

アイコンに表示される数字を消す方法

AdBlockにも同様の機能がありましたが、アイコン上の数字を消したいときは、設定画面を開いて「詳細設定」をクリックしてください。

広告アイコンのブロック数を表示」のチェックを外せば、数字が表示されなくなります。

広告ブロックを停止する方法

特定のサイトの広告ブロックを停止する方法は、Adblock Plusにもあります。

設定画面の「ホワイトリストに登録されていているウェブサイト」を開いてください。停止したいサイトのURLを貼り付けて、「ウェブサイトの追加」をクリックしましょう。

ホワイトリストに登録したサイトを開くと、Adblock Plusのアイコンがグレーに変わっていて、広告のブロックが停止していることが確認できます。

ブロックを停止できるのは、AdBlockと違ってサイト単位のみです。

広告のブロックを解除したいときは、登録されたURLの右にあるゴミ箱のマークをクリックしてください。

AdBlockやAdblock Plusで不具合が発生したときは?

AdBlockやAdblock Plusを使用していると、サイトが上手く表示されないなどの不具合が発生することがあります。

そのようなときは、上で解説したような方法でAdBlockやAdblock Plusの広告ブロックを停止すれば、不具合を解消することができます。

AdBlockを無効にする・削除する方法

AdBlockをインストールしたものの、「やっぱりいらない」と思うときもあるでしょう。

そこでここでは、AdBlockを無効にする方法と完全に削除する方法について見ておきましょう。

Chromeの「拡張機能」を開く

まずはAdBlockを無効化する方法からです。有効化する方法とほぼ同じ内容ですが、一応確認しておきます。

Chromeの画面右上にある3つの点が縦に並んでいる箇所をクリックし、開いた画面から「その他のツール」→「拡張機能」と選んでください。

AdBlockを無効化する

拡張機能の一覧が開いたら、AdBlockを探して右下にあるスライダーをクリックして左側に動かしてください。青色だったスライダーがグレーに変われば、AdBlockは無効化されています。

AdBlockをChromeから完全に削除する方法

AdBlockをChromeから完全に削除する方法は簡単です。

先ほどと同様にChromeの拡張機能画面を開き、AdBlockの「削除」ボタンを押すだけです。

なお、Adblock Plusも上記と同様の方法で無効化と削除ができます。

AdBlockを使って、快適なインターネット生活を

インターネット閲覧中に頻繁に表示される広告をブロックできる拡張機能「AdBlock」について解説してきました。

AdBlockを使えば表示される広告がぐっと減るので、広告に邪魔されずにブラウジングを楽しむことができます。

広告を表示させたいときは個別に停止させることもできるので、AdBlockの使い方をマスターして、さらに快適にインターネットを楽しんでください。

ところで、ビジネスで成功するためには独学よりも体系化された教材やサービスを活用して学ぶ方が結果が早く出ます。

インターネットを活用してビジネスを始めること自体は簡単です。そのためインターネット上にはあらゆるレベルの教材やサービスが存在しています。最新の情報にアップデートされているものから、途中で放置されているものまで本当にいろいろです。

そして、どんな教材やサービスを選ぶかによって、成功の度合いも大きく異なってきます。

評判も良いものから悪いものまでさまざまです。このように評価が安定しないのは、各々の教材のサービスの質が一定していないことが原因です。

ここではアクシグ編集部が予め登録した上で責任者に直接取材をし、有用性を確認した教材やサービスのみを厳選してご紹介します。無料ですのでお気軽にご登録またはご相談ください。

【期間限定公開】2021年5月現在で成功者続出の秘密のノウハウ

日本未上陸のノウハウで先行者利益が得られる大チャンス到来!

  • ○○○で仕入れた商品を1週間で1300万円販売したノウハウ
  • 2021年、海外で成功者続出中の最新事例
  • セレクトショップの商品を7割引で見つけるヒミツの方法
  • 無在庫でも販売できる最新の方法
  • Amazonの5倍成長しているマル秘プラットフォームとは
  • 114円で仕入れて10倍の値段で販売した実例

など、日本ではまだ知られていない秘密の情報をお届けします。

あなたのビジネスを成功させるために、今すぐ限定情報を入手してください。

【無料レポート】中国輸入ビジネス成功の秘訣

安定して稼げる物販、副業として話題の中国輸入ビジネス。 「中国の卸サイト」で仕入れて、「アマゾン」「メルカリ」「ヤフオク」で売る、誰でもできる分かりやすい物販ビジネスです。

数万円の仕入れからスタートできる! 完全在宅でもOKだから、自分のペースでできる! 中国語不要、安く仕入れて検品・納品までしてくれる仕組みも紹介!

  • 数万円の仕入れからスタートできる!
  • 完全在宅でもOKだから、自分のペースでできる!
  • 中国語不要、安く仕入れて検品・納品までしてくれる仕組みも紹介!

行動力とやる気があればOK! サラリーマン、派遣社員、公務員、シングルマザー、自営業、フリーターなどあらゆる環境の方がどんどん成功しています。

この無料メール講座執筆者も、元は時給800円フリーターでしたが、 1年後には年収1,000万円、2年後には年収2,040万円を実現しました。

あなたも、中国輸入ビジネスで年収1,000万円を達成してみませんか?

【漫画で分かる】無在庫輸入物販ビジネス

アメリカやヨーロッパの商品を日本の「Amazon」などで 受注をしてから仕入れる無在庫方式の販売方法を解説しています。

  • ・まとまった資金がなくてもスタート可能!
  • ・取り寄せ式なので大量の在庫を抱えなくて良い!
  • ・ネットで完結なので自宅でできる!

1つの商品の販売で1万円以上の利益を得ることもでき、 効率良く手元の資金が増やすことができます。

あなたもぜひ無在庫欧米輸入ビジネスで、 堅実な収入の柱を一緒に作りませんか?

【無料相談】Biz English

ビジネス英語は3ヶ月でマスターできます!

インターネットの買い物に慣れてくると、アメリカのアマゾンやeBayで購入したり出品したりしたくなるでしょう。英語ができなくてもGoogle翻訳やDeepLなどのツールを使えば始めるのは簡単です。

ところがクレームや返金などが発生すると機械翻訳では上手く交渉できません。金額が大きくなりビジネスレベルになるとなおさらリスクが高くなります。

ビズイングリッシュはビジネス英語専門の英会話スクールです。受講生は全くのゼロから英語でアカウントを復活させたり、海外の展示会で交渉に成功したりと幅広く活躍をしています!

今すぐビジネスレベルの英語力を身につけましょう!

【無料レポート】けいすけ式、eBay輸出大百科

4130分以上の有料級動画コンテンツを無料プレゼントします!

この大百科を見てeBay輸出を実践していただければ、全くの初心者でも完全在宅で月収30万円を達成できる内容になっています。

その方法に興味がございましたら、ぜひ無料で394本のこの動画を受け取ってください。