物販

中国輸入転売にはアリババがおすすめ!激安ECサイトアリババの特徴と利用方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

中国から個人輸入した商品を日本で転売する場合は、アリババの利用をおすすめします。アリババは商品価格が安く、品揃えも豊富です。ただし、中国のECサイト特有のデメリットも多くあります。

そこで、今回はアリババ仕入れの特徴と、具体的な仕入れ方法を解説します。

アリババとは?

アリババは、中国の大企業「アリババグループ」が運営している巨大ECサイトです。
アリババはBtoBの取引がメインで、合計取引額はAmazonやeBayを上回っています。

2つのアリババ

アリババ名義のサイトには2種類あります。

1つ目は、中国国内向けアリババ「阿里巴巴1688.com」です。表記はすべて中国語です。

参考:阿里巴巴1688.com

1688.comには、中国の現地メーカー・工場が出品しているため、ほぼ卸売価格で購入できます。
品揃えも豊富です。ただし、中国国内向けであるため、不良品が多いのも事実です。

2つ目は、全世界向けアリババ「Alibaba.com」です。表記は英語です。

参考:Alibaba.com

こちらは中国メーカーが海外輸出を目的に出品しており、価格は少し高めです。だからといって、品質は特別良いわけではなく、1688.comとほぼ変わりません。

個人輸入には、価格の安い1688.comがおすすめです。

アリババ仕入れのメリット

冒頭でも書いた通り、アリババの商品はとにかく安いです。理由は現地のメーカー・工場が直接出品していることが多く、卸売価格に近い価格で販売されているからです。

価格以外にも、アリババから仕入れるメリットがいくつかあります。その中でも特に大きなメリットを2つ紹介します。

少ないロット数で購入できる

BtoBのサイトは、通常「20個から注文を承ります」というように最低ロット数が設けられています。

アリババもロット数の制限が無いわけではありませんが、比較的少ないロット数から購入できるため、個人輸入に最適です。しかし、ロット数が少ないほど単価は上がるので注意してください。

粗悪品が少なく、保証がある

中国のECサイトで販売されている商品は粗悪品が多いという印象がありますが、アリババは比較的少なめです。また、ほとんどの商品に補償がついているため、仮に初期不良があっても返品・交換できることが多いです。

アリババ仕入れのデメリット

しかし、アリババも良いことばかりではありません。デメリットを3つ紹介します。

悪徳業者もいる

相場を大きく下回る価格で出品して、購入者が入金した途端連絡が取れなくなる詐欺師が一部見受けられます。しかし、購入前に出品者の評価を確認すれば、詐欺師はある程度見分けがつきます。

単品購入できない

比較的少ないロット数で購入できると書きましたが、やはりBtoBサイトであるため、最低ロット数が設けられています。中には単品購入できる商品もありますが、割合を見ると少ないです。

中国人のパートナーが必要

また、日本からアリババを利用するには、現地の中国人パートナーが必要です。

というのも、アリババでは決済にAlipayを利用するのですが、このAlipayのアカウントを作成するには中国の銀行口座が必要なのです。自分で銀行口座を開設するとなると、わざわざ中国まで出向く必要があります。

また、アリババでは日本に発送してくれる出品者が少ないです。加えて、取引先とのやり取りは全て中国語です。以上の理由から、現地の中国人パートナーが必要になります。知り合いがいない場合は輸入代行業者を利用しましょう。

アリババ仕入れ転売で稼げない人の特徴

アリババは中国からの仕入れに最適なサイトと言えます。しかし、どれほど高品質の商品を低価格で仕入れても売れなければ意味がありません。アリババ転売で失敗する人の特徴を3つ紹介します。

相乗り出品

相乗り出品とは、既に売られている商品を出品することを指します。例えば、既にAmazonで販売されている商品をアリババで仕入れて、売るようなケースです。

もちろん、既存の商品よりも安く提供できるなら相乗り出品でも構いませんが、価格差がない場合は、個人で相乗り出品してもなかなか売れません。

中国人出品者が多い商品を扱う

近年、Amazonでは中国人出品者が増えています。彼らは現地調達して輸出しているので、価格面で有利です。
そのため、中国人出品者が多いジャンルの商品は避けたほうが良いでしょう。

レッドオーシャンで戦っている

ライバルがとても多い商品ばかり扱っていると、売上は伸び悩みます。できるだけライバルの少ないニッチな商品を扱いましょう。もしブルーオーシャン(未開拓市場)がない場合は、メーカーにオリジナル商品を依頼して、ブルーオーシャンを自分で創っていきましょう。

仕入れ・販売のタイミング

中国ではまとまった連休が多くあります。祝日・連休中は商品の発送が送れたり、完全に止まったりします。

そこで、アリババから仕入れる適切なタイミング、日本で転売するタイミングについて解説します。

旧正月前に仕入れる

中国では2月上旬に約1週間ほどの春節(旧正月)休みがあります。春節から約1ヶ月弱は中国国内の物流・生産活動がストップします。

冬期にアリババから仕入れるときは、春節の1週間前までに済ませるようにしましょう。

春節以外の連休

春節以外にも物流がストップする期間が何度かあります。
主な祝日・連休は以下のとおりです。

清明節
労働節
端午節
中秋節
国慶節

クリスマスに販売

次に日本で転売するタイミングですが、一番のおすすめはクリスマスです。プレゼント向けの商品はもちろん、パーティーグッズやコスプレ用品まで幅広い商品がよく売れます。

ハロウィンに販売

コスプレグッズはハロウィンにもよく売れます。

メルカリでは1年中売れる

日本での販売先ですが、一番のおすすめはメルカリです。なぜならメルカリは1年中利用者が多く、商品の需要も幅広いからです。

アリババ(1688.com)から仕入れる方法

アリババ(1688.com)から仕入れるには、まず会員登録が必要です。

アリババ会員登録

まずは、アリババに会員登録しましょう。

アリババのホームページを開いてください。

参考:阿里巴巴1688.com

ページ上のメニューバーから「免费注册」を選択してください。これが新規登録ボタンです。

次に利用規約が表示されます。一番下の「同意协议」をクリックしてください。

入力フォームが表示されたら、必要事項を入力して会員登録してください。

商品検索方法

新規登録が終わったら、早速仕入れ作業に入りましょう。

まずは、ログインしてホームページを開きます。上部にある検索フォームに商品名などを入力してください。

検索は日本語や英語でもできますが、中国語に訳して検索した方が精度は高いです。

商品ページの見方

気になる商品を見つけたら、商品画像をクリックし、商品ページを開いてください。

ページの上部には価格が表示されています。

価格の下には「≧100台」や「2-49台」というようにロット数が表示されています。

商品によっては、ロット数に応じて単価が変わる場合もあります。その場合は「単価」が上段に表示され、下段に「ロット数」が表示されます。

最低ロット数が多い場合の対処法

アリババで販売されている商品の最低ロット数は少なめに設定されていますが、中にはそうでないものもあります。その場合は、他サイトで単品購入してみて、売れる商品だけをアリババで大量購入するようにしましょう。

評価の確認

商品ページを下にスクロールすると「评价」というタブがあります。これは評価を意味しています。「评价」タブをクリックすると評価を確認できます。

次に取引実績を見ましょう。「评价」タブの左にある「成交」タブをクリックすると、これまでの購入者と購入個数が表示されます。購入者・購入個数が多いほど信頼できる出品者と言えます。

出品者情報の確認

次に出品者情報を確認しましょう。

商品ページの「评价」、「成交」などのタブの左に出品者情報が掲載されています。

優良出品者の場合は一番上に「实力商家」と表示されています。
また、年数は販売歴です。「交易勋章」は出品者ランクのようなものです。

出品者(メーカー)の詳細情報を知りたい場合は、出品者名をクリックしてください。

そうすれば、出品しているメーカー・工場の詳細情報が確認できます。

アリババの決済方法

アリババの決済方法には、大きく分けて3つあります。

・アリババ指定の銀行口座
・中国銀行口座のクレジットカード
・Alipay

上記の決済方法の中から最も便利なものを利用してください。

輸入代行業者の利用がおすすめ

アリババは商品の品揃えも豊富で価格が安いです。仕入れには最適なサイトと言えます。しかしアリババで購入するには現地の中国人パートナーが必須です。パートナーが見つからない場合は輸入代行業者の利用をおすすめします。

無料動画|アクシグ流 物販ビジネス大全
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法


物販ビジネスで稼ぎたいけど、どうやって始めたらいいかわからない、売上が思うように伸びないとなど悩んでいませんか?

本映像では実績をあげた成功者の経験をもとに、

  • 現在の収入にプラス5万円の副業収入を獲得した「不用品販売」
  • わずか25歳で年商2億円を稼いだ「eBay輸出」
  • 1日2時間弱の作業で月収70万円を突破した「Amazon輸出」
  • 本業の傍らたった半年で月100万円を達成した「中国輸出」
  • 知識ゼロから年収2000万円の仕組みを作り上げた「中古品輸入」
  • 利益率70%以上、OLが副業で月30万円を稼いだ「インスタグラム物販」
  • マレーシアに住みながら1つの商品で月商1000万円を売り上げた「中国輸入」
  • 大学生が資金・リサーチ・在庫なしで月収30万円を稼いだ「韓国輸出」
など、さまざまな物販ビジネスでの稼ぎ方を全3時間30分にわたって徹底的に解説しています。




おすすめコンテンツ


資金ゼロでネット物販を成功させる全手法を無料で公開します!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

【無料】アクシグ流 物販ビジネス大全
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法
【無料】物販ビジネス大全
ネット物販を成功させる全手法