物販

アリババ(1688.com)の仕入れ方法と商品の検索方法を徹底解説!

「アリババから仕入れを行いたいけれど方法がわからない」、「アリババのサイトで商品を検索する方法が知りたい」、この記事をご覧のあなたは、上記のような悩みをお持ちではありませんか。

中国輸入ビジネスをするのなら、アリババは利用が多くなるはずです。出品数が豊富で安価な商品も多いのですが、中国語表記のため理解することが難しい傾向にあります。そこで今回は、中国アリババ(1688.com)から商品を仕入れる方法と、商品を検索する方法について詳しく解説していきます。

アリババが運営しているショッピングサイトの種類

一言で「アリババ」といっても、いくつかの種類があります。以下の画像のように、複数のサイトを展開しています。

仕入れに使うことが多いサイトは、以下の3つです。

・中国アリババ(1688.com)
・AliExpress(海外向け通販サイト)
・alibaba.com(英語版アリババ)

同じアリババグループとはいえ、特徴が違うので必ず確認しておきましょう。

中国アリババ(1688.com)

中国アリババ(1688.com)は、アリババグループが運営する世界最大級のBtoB(企業間取引)を目的としたECサイトです。

主に中国国内の利用を想定してサイトが構成されているため、使われている言語は「中国語」となっています。そのため、Google翻訳などの機能を使って、サイトの文字を日本語に変換しなくてはいけません。中国語は漢字が使われているため、2週間〜3週間ほどすれば少しずつ意味を理解できるようになるでしょう。

AliExpress(海外向け通販サイト)

AliExpress(アリエクスプレス)は、アリババが海外の顧客に向けて作ったECサイトです。そのため、さまざまな言語に対応しています。日本語表記も使えますが、少し変換の精度が悪いため「中国語風の日本語」となっています。

また、AliExpressは中国アリババ(1688.com)と比べて、商品を少量から購入することができます。小ロットからの購入が可能ながらも、大ロットで購入すれば単価の値引きを受けることも可能です。

alibaba.com(英語版アリババ)

alibaba.comは、英語版のアリババです。英語が得意な人は、こちらのサイトを使ってみるのも良いでしょう。ただし、英語が使えない、英語が苦手な人にとっては、あまりなじみのないECサイトになる確率が高いです。

サイトごとのラインナップに大きな違いはない

3つのサイトを紹介してきましたが、基本的にはラインナップに大きな違いはありません。違うとしても「サイトの見た目」と「商品の掲載順位」といった細かい部分です。使われている言語などはサイトごとに違いますが、内容に大きな差はないと覚えておいてください。

初心者は中国アリババ(1688.com)がおすすめ

アリババのECサイトは複数ありますが、初心者であれば「中国アリババ(1688.com)」の利用をオススメします。さらに、信頼できる代行業者を見つけて仕入れを行うことができれば、とても簡単に取引ができるようになります。

中国からの代行業者は、そのほとんどが日本語に対応しています。日本人が運営に関わっている場合もあるので、信頼性の高い業者を見つけることもできるでしょう。

代行業者に商品の発注を依頼する場合は、「欲しい商品ページのURL」や「欲しい数量」などを伝えた後に料金を支払うだけで対応してくれます。商品の発注を依頼する際には「ロット数」に注意してください。画像のように、一定数以上の商品を購入すると、定価から値引きされるケースが多いです。

画像の例でいうと、以下のような値段設定となっています。

・21~199個:9.8元
・200~9,999個:9.5元
・10,000個~:9元

大量に仕入れれば仕入れるほど安くなる仕組みになっています。さらに値段交渉をすると、より値引きされることもあります。慣れてきたら、販売者に値引き交渉をしてみるのも良いでしょう。

また、代行業者を選ぶ際のポイントは「安さで選んではいけない」ということです。低価格で利用できるサービスは魅力的ですが、代金の持ち逃げなどのトラブルが起きる可能性が高くなってしまいます。

必ずサービス内容をしっかりと確認して、料金に見合ったものなのかを調べてください。その際に、他ユーザーの口コミや評判を一緒に調べましょう。

アリババ(1688.com)で効率的に商品を探す方法

アリババ(1688.com)のトップページに移動すると、以下のような画面に切り替わります。

参考:阿里巴巴1688.com

ここでは、効率的に商品を探すために以下の4つの方法を詳しく解説していきます。

・カテゴリーを指定して検索
・検索窓にキーワードを入力して調べる
・商品画像から調べる
・商品タイトルから検索キーワードを抜き出す

基本的にAmazonや楽天などで検索する場合と同じなので、何度かリサーチすれば効率的な検索方法を身につけることができます。カテゴリーなどから商品を見つけることもできますが、最も効率的に目当ての商品を見つけるためには「検索窓」や「画像検索」を活用するのがオススメです。

検索方法1.カテゴリーを指定して検索

一つ目の検索方法は、「カテゴリーを指定して検索」することです。アリババのトップページにアクセスすると、以下の画像のように「ページ左側」にカテゴリーが表示されています。

さまざまなカテゴリーが用意されていて、クリックすることで各カテゴリーのページへ移動することができます。ただ、中国語で記載されているため、日本人からすると理解するのが難しい部分があります。そこで、各カテゴリーの日本語訳を以下の画像にまとめました。カテゴリーを選択する場合に、ぜひ活用してください。

次は「キーワード検索」について解説していきます。

検索方法2.検索窓にキーワードを入力して調べる

二つ目の方法は、「検索窓に検索キーワードを入力して調べる」ことです。その際は日本語ではなく、必ず中国語を使って検索しなければいけません。とはいえ、日本人の中で中国語を使える人の割合は少ないでしょう。

そこで、中国語を使えない人は「Google翻訳」を使うことをオススメします。Google翻訳を使うことで、簡単に「日本語→中国語(簡体)」に変換することができます。

参考:Google翻訳

Google翻訳で日本語を変換する場合、注意したいのが「複数のキーワードで変換する」ということです。一つの単語だけを変換してしまうと、意図したものとは違う言葉に変換されてしまう可能性もあります。

たとえば、Google翻訳で「スマホケース」について調べたとします。以下の画像のように、入力した言葉によってまったく異なる翻訳結果になってしまうのです。

他にも、Google翻訳で「レッグホルスター」について変換してみました。

上記の画像のように、「レッグホルスター」と「レッグホルスタ」の2つのキーワードを入力しました。翻訳結果はそれぞれ違うものが表示されています。

まず、アリババで「腿部枪套」というキーワードを入力して検索してみました。そうすると、目当てのレッグホルスターを見つけることができます。

では次に、「腿枪套」というキーワードを使って検索してみます。そうすると、先ほどの検索結果と同じく、レッグホルスターを見つけることができました。

どちらのキーワードでも目当ての商品を探すことができますが、画像を見るとわかる通り、検索結果に若干の違いがあります。キーワードで検索すると検索結果が多かったり少なかったりするケースもあります。その場合は他のキーワードを検索して、ベストなキーワードを見つけるようにしてください。

検索方法3.商品画像から調べる

三つ目の方法は、「商品画像から調べる」ことです。まずは目当ての商品画像を、Amazonや楽天、Yahoo!ショッピングなどから取得します。

その次は、アリババの検索窓の横にある「カメラマーク」をクリックします。

取得した商品画像を選択すると、以下のような画面に切り替わります。ここで目当ての商品が表示されている可能性が高いです。

もし、画像検索をしても商品がヒットしなければ、「商品のジャンル」を絞ってみましょう。そうすることで、より精度の高い商品検索を行うことができます。

商品ジャンルも中国語で記載されています。理解することが難しい場合は、以下の画像を参考にジャンルを選んでください。

そして、商品画像にカーソルを合わせると「相似」と「同款」というボタンが表示されます。これは、類似商品または取り扱っている他ショップを検索する機能です。

「相似」というボタンを押せば、カーソルを合わせたものと類似している商品を表示してくれます。「同款」というボタンを押すと、カーソルを合わせた商品を取り扱っている他のショップが複数表示されることになります。

商品の名前やキーワードがわからなくても、画像だけは知っているのであれば上記の方法が役に立つでしょう。

検索方法4.商品タイトルから検索キーワードを抜き出す

四つ目の方法は、「商品タイトルから検索キーワードを抜き出す」ことです。この方法は、先ほどお伝えした「画像検索」を活用したものになります。

例として、「スマホケース」を検索するとしましょう。まず手順通りに画像検索を行ってください。検索結果ページが表示されたら、「共通しているキーワード」を探します。以下の画像を見ると「手机壳」がよく使われていることがわかりました。

この方法を使うメリットは、「現地の人がよく使うキーワードがわかる」という点です。中国でスマホケースと検索するユーザーは、検索窓に「手机壳」と打ち込むことが多いと予測できます。ここで取得したキーワードを、トップページの検索窓に打ち込みます。

そうすると、スマホケースだけが表示される検索結果ページにたどり着くことができました。少し複雑な方法ですが、精度の高い検索をすることができます。

アリババ(1688.com)の商品ページについて

ここからは、アリババ(1688.com)の商品ページについて解説していきます。まずは、中国アリババの公式ホームページに移動しましょう。

参考:阿里巴巴1688.com

今回は女性用の商品について詳しく見ていきます。トップページに移動した後、カテゴリーから「女装」を選びます。そうすると、以下の画像のような「女装市场」というページに移動します。ちなみに、中国語の「女装=女性用ファッション」のことです。

「女装市场」のページに移動して、下にスクロールしてみます。そうすると、以下の画像のようにさまざまな女性用ファッションが販売されています。

目当ての商品をクリックすると、商品の詳細なページに切り替わります。

商品の詳細ページにたどり着くまでは、ほぼ上記のような流れになります。次の段落から、詳細ページの詳しい見方について解説していきます。

1.商品の価格

商品ページには、イメージ画像の横部分に大きく価格が表示されています。¥という表記がされていますが、円表記ではなく「人民元」での価格表記となっています。

また、アリババの特徴として「大量に購入するほど安くなる」という点があります。今回用意した画像で言えば、以下のように価格が変更されていきます。

3~29個:119.13元
30~99個:114.95元
100個~:110.77元

上記の例でいくと、最大で9元ほどの値引きがされることになります。1元=15円だとすると、100個以上購入すると1個あたりの値段が、定価より135円も安く購入できることになります。大量に仕入れれば仕入れるほど安くなるため、輸入ビジネスの仕入先としてとても優秀であると言えます。

2.中国国内の配送方法・配送料

商品ページには、物流という部分に「中国国内の配送方法・配送料」が表示されています。ここに表示されているのは、あくまで中国国内の配送料なので注意してください

もし代行業者を使う場合は、販売者から代行業者までの送料が必要になります。また、実際に日本に仕入れるためには、国際配送料や関税などを支払う必要があります。

国際配送料については、購入した商品のサイズや重量、代行業者で設定している価格帯などで異なります。利用する業者のホームページをしっかりと確認してください。

3.商品レビューや取引実績の表示

商品ページには、成交\评价という部分に「商品レビューや取引実績の表示」がされています。取引された日付や時間、注文された件数なども確認することが可能です。

また、Amazonのように購入したユーザーの口コミや、星5つの評価を確認することもできます。実際に使ってみたユーザーの生の声を聞くことができるのが大きなメリットです。

しかし、ユーザーの口コミやレビューを過信してはいけません。仕入れる際には役立つ指針の一つになりますが、商品本来の良さが反映されていないケースもあります。後ほど解説する「販売者(セラー)の評価」とともに、あくまでも一つの判断材料であると意識しなければいけません。

4.カラーバリエーションの表示

商品ページには、颜色という部分に「カラーバリエーション」が表示されています。商品ごとに違う色が用意されている場合と、用意されていない場合があります。

また、目当てのカラーバリエーションを選択すると、ページ左側に表示されている「商品のイメージ画像」に反映されます。ただし、カラーネーム(色の名前)が表示されないことが多いので、購入後のトラブルを防ぐためにもイメージ画像をしっかりと確認しておきましょう。

5.商品サイズの表示

商品ページには、尺码という部分に「商品のサイズ」が表示されています。ファッションであれば「S、M、L」などのバリエーションが用意されています。

今回用意した画像では、サイズが1つしか用意されていなかったため、商品ページのサイズバリエーションが表示されていません。また、目当てのサイズの横に、購入可能な個数が用意されていますが、この点についてはこれから詳しく解説していきます。

6.購入可能な商品数(在庫)の表示

商品ページには「購入可能な商品数」、つまり在庫が表示されています。注文数を多くしたい場合は「+ボタン」、減らしたいときは「-ボタン」を押してください。

自分で仕入れを行う場合は必ず使うことになります。しかし、輸入ビジネスでの仕入れは、基本的に「代行業者」を使う場面が多くなるでしょう。代行業者を使うケースでも、念のため覚えておくことをオススメします。

販売者(セラー)の評価について

中国アリババでは、販売者(セラー)が上記の画像のようにランク付けしています。この販売者ランクは3つ用意されています。「スター<ダイヤモンド<クラウン」の順にランクが高いと認識されています。

また、それぞれのランクごとに「5段階の評価」が用意されていて、徐々にランクアップしていく方式がとられています。基本的に高ランクの販売者から購入するに越したことはありませんが、評価だけにとらわれると仕入れに時間がかかってしまいます。ビジネスとしてアリババから仕入れを行うのであれば、販売者ランクは「一つの判断材料」であることを意識してください。

まとめ

今回は「中国アリババ(1688.com)」について解説しました。輸入ビジネスを行う人にとっては魅力が大きいECサイトなので、記事内で紹介した「検索方法」などをマスターしていただけると幸いです。

アリババでも見つけることができない商品は、「タオバオ」で販売しているケースもあります。そのため、アリババと一緒にタオバオの使い方について覚えておくと良いでしょう。

ところで、ビジネスで成功するためには独学よりも体系化された教材やサービスを活用して学ぶ方が結果が早く出ます。

ここではアクシグ編集部が予め登録した上で責任者に直接取材をし、有用性を確認した教材やサービスのみを厳選してご紹介します。無料ですのでお気軽にご登録またはご相談ください。

【無料レポート】中国輸入ビジネス成功の秘訣

安定して稼げる物販、副業として話題の中国輸入ビジネス。 「中国の卸サイト」で仕入れて、「アマゾン」「メルカリ」「ヤフオク」で売る、誰でもできる分かりやすい物販ビジネスです。

数万円の仕入れからスタートできる! 完全在宅でもOKだから、自分のペースでできる! 中国語不要、安く仕入れて検品・納品までしてくれる仕組みも紹介!

  • 数万円の仕入れからスタートできる!
  • 完全在宅でもOKだから、自分のペースでできる!
  • 中国語不要、安く仕入れて検品・納品までしてくれる仕組みも紹介!

行動力とやる気があればOK! サラリーマン、派遣社員、公務員、シングルマザー、自営業、フリーターなどあらゆる環境の方がどんどん成功しています。

この無料メール講座執筆者も、元は時給800円フリーターでしたが、 1年後には年収1,000万円、2年後には年収2,040万円を実現しました。

あなたも、中国輸入ビジネスで年収1,000万円を達成してみませんか?

【漫画で分かる】無在庫輸入物販ビジネス

アメリカやヨーロッパの商品を日本の「Amazon」などで 受注をしてから仕入れる無在庫方式の販売方法を解説しています。

  • まとまった資金がなくてもスタート可能!
  • 取り寄せ式なので大量の在庫を抱えなくて良い!
  • ネットで完結なので自宅でできる!

1つの商品の販売で1万円以上の利益を得ることもでき、 効率良く手元の資金が増やすことができます。

あなたもぜひ無在庫欧米輸入ビジネスで、 堅実な収入の柱を一緒に作りませんか?

【無料相談】Biz English

ビジネス英語は3ヶ月でマスターできます!

インターネットの買い物に慣れてくると、アメリカのアマゾンやeBayで購入したり出品したりしたくなるでしょう。英語ができなくてもGoogle翻訳やDeepLなどのツールを使えば始めるのは簡単です。

ところがクレームや返金などが発生すると機械翻訳では上手く交渉できません。金額が大きくなりビジネスレベルになるとなおさらリスクが高くなります。

ビズイングリッシュはビジネス英語専門の英会話スクールです。受講生は全くのゼロから英語でアカウントを復活させたり、海外の展示会で交渉に成功したりと幅広く活躍をしています!

今すぐビジネスレベルの英語力を身につけましょう!