物販

配送日数はどれくらい?AliExpressで注文した時に掛かる期間について

アクシグ編集部
アクシグ編集部
アクシグ編集部です。期間限定で利益率9割、累計6億円を超える売上を得た具体的な方法をご紹介しています。(証拠アリ)

クリックして”利益率9割のビジネス”を見る

中国の大手ECサイトであるAliExpress(アリエクスプレス)で購入すると、海外のショップから配送されるため商品が届くまでに日数が掛かることが多いです。

そこで今回は、AliExpressによる配送日数について詳しくご紹介していきます。

AliExpressで頼んだ時の配送日数は?

AliExpressの魅力は、商品を安く購入することが出来るという点です。

海外の商品を日本のショップで買おうとすると、買い付けや配送といった手数料が上乗せされてしまうため、海外のショップから直接買うと非常に安く購入が出来ます。そのため安く海外の商品を買いたい人には魅力的ですが、海外から発送されるため国内で買うよりも時間が掛かってしまうのです。

目安となる期間としては、およそ1週間~2か月程度となります。配送サービスの種類によっても異なりますが、国内なら翌日配送も当たり前になってきた環境では余計に長く感じてしまいますよね。

トラブルなどがなければ配送期間は2週間ほど

上記でご紹介した~2か月というのは、トラブル発生時やイレギュラーな場合に限ります。そのため注文~発送までスムーズにいけば、注文日から商品の受け取りまでおおよそ2週間ほどと考えておきましょう。

通過する国や地域、そしてショップの対応などによって前後しますので、目安として考えてください。

注文するときの見極めとは?

配送日数が1か月・2か月と掛かってしまわないように、商品を選ぶ際のポイントがあります。それは対応が良いショップを選んで購入することです。

配送日数に時間が掛かる場合は、発送先であるショップの対応が遅い場合が殆どとなります。そして対応が遅いショップの場合は、購入者からの評価が低くなる傾向です。そのため購入者からの評価が高いショップを選んで購入すれば、高い確率で素早い対応をしてくれます。

例えば下記の画像を見てみましょう。トップブランドという表記の下にパーセンテージが出ていますが、このショップは肯定的なフィードバックが98.3%となっています。こうして評価が高いショップを選んで購入を決めるのがおすすめです。

おおよその目安ですが、この評価が85~90%以上であれば安心して購入しても問題ないでしょう。

配送方法を選んで素早く配送を

上記でご紹介したショップの対応については、正直こちらでコントロールが難しいです。しかし配送方法を選ぶことで、ある程度配送日数をコントロールすることが出来ます。

AliExpressでは配送方法がいくつか選べるようになっていますので、希望の配送日数や料金・サービスを比較して配送方法を選んでください。下記画像を見てもらえるとそれぞれ配送方法による違いが分かります。

「お届け予定日」で配送日数、「費用」で配送料、「追跡」で追跡サービスの有無が分かるようになっています。無料配送の場合には配送日数が長く、有料の場合には短くなる傾向にありますので、コストと配送日数を考慮して選びましょう。

また下記が実際に無料配送を選んで注文した際の、配送状況を表示した画面となっています。

おおよそ2か月掛かっており、発送元の国を出て航空便に載せられるまでで1か月半ほど掛かっています。そのため本当に荷物の受け取りがいつでもかまわないという場合のみ無料配送を使うのがおすすめです。

ちなみに現在、期間限定で初期費用をかけずに、リスクなしで複数の収入源を得る方法を特別講義でお話しています。

アクシグ編集部
アクシグ編集部
あなたがもし"複業収入"を得たいのなら、下記より無料で受講してみてください。編集部が自信を持ってオススメします。

世の中の99%の人が知らない"収入を倍増させる方法"を無料公開中。


クリックして「6億円稼いだ男の特別講義」を受けてみる。

AliExpressの標準配送「AliExpress Standard Shipping」とは?

AliExpressには様々な配送方法があるとご紹介しましたが、その中でも標準配送となるAliExpress Standard Shippingの配送日数や追跡方法についてお伝えしていきます。

追跡サービスが付いていると、自分の荷物が現在どこを通過しているのかや、どこに時間が掛かっているのかが分かりますので非常に便利です。

AliExpress Standard Shippingについて

AliExpressで商品を購入するときは、上記で紹介した通り配送業者を含む配送方法を選べるようになっていることが多いです。そしてその中でもAliExpress Standard Shippingは海外でも有名なEC事業を展開しているAlibabaが提供しているサービスとなっています。

このAliExpress Standard Shippingでは、Alibabaがショップと購入者との間に入って最適な配送業者を選んでくれる配送方法です。そのため配送方法が安く、場合によっては無料なこともあります。追跡サービスも付いている配送方法なので、時間が掛かる海外輸入でも安心ですね。

AliExpress Standard Shippingを使ったときの配送日数は?

それではAliExpress Standard Shippingを使ったときの配送日数についてみていきましょう。

これはショップや国・地域によって変化がありますが、およそ2週間~1か月半ほど掛かると考えてください。そのためあまりタイトなスケジュールで考えず、配送日数を多めに見積もっておくと安心です。

配送日数を短くしたい場合には、料金は高めになりますがEMS(国際スピード郵便)やDHL(ディーエイチエル)などを使いましょう。またAliExpressの配送サービスならPremium Shippingだと配送日数が早いです。

AliExpress standard shippingの配送料金とは?

配送料金についてはまちまちですが、殆どが無料~100円台など非常に安い設定になることが殆どです。これは商品によって異なりますので、配送方法を選ぶ際にしっかりと料金をチェックしましょう。

AliExpress Standard Shippingの追跡方法とは?

それでは追跡方法(トラッキングサービス)の使い方についてみていきましょう。荷物の追跡が出来ると非常に便利ですので、ぜひ有効活用してください。

まずはAliExpressにログインをして、「アカウント」から「私の注文」を選択してください。そうすると注文した商品の一覧が出てきますので、追跡したい商品を選びましょう。そちらから「追跡する」→「より詳しい追跡はこちら」を選択すれば追跡状況を確認することが出来ます。

また各国・各配送会社の追跡番号を調べることが出来るサイトもありますので、そちらも利用してみてください。

参考:17TRACK オールインワン荷物追跡

参考:Parcel Monitor

商品の発送が済むと、AliExpressから追跡番号を知らせるメールが届きますので、その番号を各サイトの検索ボックスに入力・検索すれば配送状況が出てきます。

また追跡が出来るようになるまで時間が掛かるケースもありますので、10日以上経っても検索ができない場合にはショップに問い合わせしましょう。

実際にどれくらい掛かったか?AliExpressの配送日数について

AliExpressの配送日数や料金、AliExpress Standard Shippingの配送詳細についてお伝えしてきましたが、実際にAliExpressで商品を購入した場合にどれくらい配送日数が掛かったのか紹介していきます。

これからAliExpressで商品を購入しようと考えている人はぜひ配送日数の参考にしてみてください。

各配送サービスの実績

下記画像が各注文ごとの配送日数について詳細をまとめたものの一部です。見ると分かる通り、発送~到着までの平均日数はおよそ2週間前後となっていますが、短いと1週間前後、長ければ1か月以上掛かっています。

配送日数から平均値を割り出してみよう

各配送サービスごとに配送にかかった日数の平均値を割り出してみました。注文をしてから発送手続きがされるまでは3日以内、そして到着まではおよそ15日程度という計算です。

配送種別注文-配送注文-到着配送-到着
AliExpress Standard Shipping2.715.012.3
China Post Ordinary Small Packet Plus1.114.713.6
China Post Registered Air Mail1.914.812.8
e-EMS1.05.04.0
EMS4.012.08.0
ePacket2.614.011.4
FedEx IP11.013.02.0
Seller`s Shipping Method2.517.515.0
Special Line-YW9.026.017.0
Yanwen Economic Air Mail1.716.314.6

表を見ると分かる通りe-EMSやEMSの配送日数が短く、特にe-EMSでは平均1週間以内でした。

AliExpressの配送トラブルの対処法について

AliExpressをはじめとした海外のECサイトを利用する際には、共通して「よく発生するトラブル」というものがあります。そこで今回はそれらのトラブルの対処法についてみていきましょう。

商品の発送がされない

上記でも説明した通り、AliExpressのアカウントから商品の追跡情報について確認しましょう。「私の注文」から下記画像のように配送ステータスが確認できるようになっています。

もしそのステータスが「Awaiting shipment」となっている場合には、商品が配送されずに待機状態になっているということです。

海外輸入の場合、配送ステータスが出荷待ちの状態で時間経過し、なかなか商品の発送がされないことがあります。

また「Your order will be closed in」という表記がありますが、これは後ろに記載されている時間内に発送されるという意味です。この時間内に発送されれば問題ありませんので、記載時間までは忍耐強く待ちましょう。

万が一この時間内に発送されない場合には、ショップに直接問い合わせてください。ショップに問い合わせのメールを送るときには、「アカウント」→「私の注文」へアクセスし、対象の商品の詳細欄にあるメールマークのアイコンがついた「Contact Seller」を選択してください。

メッセージを書く時の注意点ですが、基本的には英語で書く必要があります。しかし完璧な英語である必要はありませんので、翻訳サイトなどを使いましょう。ショップからの返事は下記のように一覧で表示されます。

また海外のショップのため時差がありますし、期間によってはお休み中でメッセージが読まれないこともあります。そのため2~3日は未読放置でも待った方が良いですが、それでも返事が来ない場合には「オープン紛争(Open Dispute)」で異議申し立てをすることも可能です。

これは下記画像のように、商品の発送から10日以上経たないと使用できませんので、10日待ってもショップからの返事がなければ選択肢に入れて大丈夫です。

しかしながら、これはオフィシャルでの申し立てになりますから、本当に必要だと思ったときだけにしてください。購入者からの評価が高いショップであれば返事が来るケースが殆どですので、ショップの評価なども参考にしてみましょう。

商品のキャンセルが勝手にされる?

AliExpressで商品を購入すると、時々勝手にキャンセルされてしまうケースがあります。これはAliExpressのサイト内で理由が判明しないため、直接ショップに理由を確認しなければなりません。

注意してほしいのは、注文がショップの都合でキャンセルされた場合でも返金処理を自分でしなければならないことです。この場合には、先ほどの先ほど説明した「私の注文」から対象の商品の詳細欄に記載された「紛争開始(Open Dispute)」を選択すると申し立てが出来るようになっています。申し立ての理由や目的などを選択すれば完了です。

ちなみに注文がキャンセルされるケースとしては、ショップで在庫切れになってしまった場合や輸出禁止商品だった場合、重量オーバーなどが考えられます。また出荷の期限内に商品が発送されなかった場合にも自動的にキャンセル扱いになるのです。

もし最後のケースなら、ショップの方で再発送の手続きを行ってくれます。ただ購入者からの評価が低い場合にはそのままになってしまうこともありますので気を付けてください。

出荷拒否になる場合とは?

配送ステータスで無事発送されたことが確認できた後に、「セラーによる出荷拒否」という表記に変わっていることがあります。これは商品の発送を知らせるメールを受け取った後も同様で、確かにメールやステータスでは出荷されているはずなのに「商品がキャンセルされました」と出てくると、商品が無事に届くか心配になる方が多いでしょう。

これには大きく2つのケースがあり、1つは「配送中だけど表記だけ出荷拒否になっている」場合、そして2つ目が「何かしらの理由で日本へ配送が出来ない」場合です。

■配送中だけど表記だけ出荷拒否になっている場合

下記画像は上記のケースで問い合わせが必要となった際の画面です。

しかし数日経ってから改めて配送ステータスを確認してみると、下記画像の通り無事に荷物が空港に引き渡しされているという情報(Hand over to airline)に変わることがあります。ですがこの画面になっても、詳細を見ると上の画像のようなお知らせになってしまいます。

ショップへ問い合わせをすると、無事に配送が進んでいるとの回答が来て、追跡番号についても新しいものが提示されるということはよくあります。これはAliExpressに限らず、他の海外ECサイトから注文するときにはよくあることですので、まずは焦らずショップに確認しましょう。

■何かしらの理由で日本へ配送が出来ない場合

先ほど紹介したようにショップに問い合わせをして、その返事が「日本へ送れない」という内容であれば返金手続きを行う必要があります。こういった場合は輸出入の規制に引っ掛かってしまったり、通関が厳しい地域では商品が回収されて取り戻せないという可能性が高いです。

返金手続きは先ほど説明した通りで、「紛争を開始」を選択して返金の申し立てを行ってください。

また海外輸入の追跡サービスでは、こうしたトラブルは珍しくありません。荷物が通過する地域や国によっては追跡そのものが出来ないこともたくさんあります。そのため神経質になり過ぎず、何かあればショップに確認するようにしましょう。

荷物の追跡が出来ない状態とは?

これまで説明してきた通り、商品の発送がされるとAliExpressから発送と追跡番号の通知メールが届くシステムです。しかし追跡番号を入力して検索しても情報が出てこないこともありますが、これには理由があります。

AliExpressのシステムでは、ショップで送り状を発行すると同時に「荷物の発送がされました」と通知が行くようになっているのです。そのためまだ発送されてないのに通知メールが届いてしまい、実際の状況と食い違いが起こってしまいます。

これは時間が経てば本当に発送手続きがされて追跡が出来るようになりますので、焦らずにステータスが反映されるまで気長に待ちましょう。通常は数日待てばショップが配送を行いますが、あまりにも時間が経っている場合にはショップに直接メッセージを送って確認してください。

AliExpressを利用上の注意点について

海外のECサイトに慣れない人だと、良く分からないサイトだし不安だと感じてしまう人もたくさんいます。特に翻訳機能はまだまだ発展途上ですので、日本語版のサイトでも違和感や不信感が残ってしまう場合も少なくありません。

この項目ではAliExpressの魅力や注意点についてお伝えしていきます。

AliExpressの魅力は価格と品揃え

AliExpressでは、国内の大手ECサイトでも取り扱っていない商品がたくさん出品されています。

特に電化製品や服飾関係の商品については、工場が山のように合って数多く生産されていることから、品ぞろえについては本当に充実しているのです。

また値段も見てもらえれば分かる通り、日本とは比べ物にならないほど安い商品も取り扱っています。

上記画像のように、Tシャツが1枚$2~3で売られていることも珍しくなく、日本円に換算したら200~300円とかなりの激安価格となっています。AliExpressではこのように非常に安価な商品を多数取り扱っているので、安く購入したい人にはとてもおすすめです。

商品が届くまで実際のところはどれくらい?

実際にAliExpressでいざ注文となると配送日数が表示されますが、普通郵便では下記画像のように約2週間~1か月と表示されることが多いです。しかしAliExpressは殆どが中国からの発送となりますので、実際に掛かる日数としては10日間ほどが一般的で、2週間もかかりません。

しかしどれだけ早い配送サービスを使っても1週間近く掛かってしまいますので、急ぎの場合には国内のECサイトを使うのがおすすめです。

支払い方法はカード対応している?

各種クレジットカードの支払いやPaypalに対応しています。JCBやVISA、アメックス、MasterCardなどクレジットカードは一通り問題ないです。

返品対応の際の対応は?

これまでの内容で、返金対応をする場合についていくつかご紹介させていただきました。加えて不良品が届いた場合は、返品対応を行う必要が出てきますので、返品のやり取りについて詳しくご紹介します。

不良品が届いた場合の返品対応とは?

不良品の返品となると面倒くささが勝ってしまい、なかなか返品対応に手が付けられない人もいるかと思います。実際に海外のショップとのやり取りになると、使う言語が違うだけでも大変です。

加えて購入者からのレビューがショップの出品活動についてあまりダメージを与えないので、返品対応を積極的に行わないショップもあると想定しましょう。

もし高価な商品を購入する場合には、サポートやフォローが手厚いECサイトから購入することも検討しておくと良いです。

実際に返品するときの手順について

何度かお伝えしていますが、何かあればまずショップに連絡です。返品対応の場合でもまずはショップへメッセージを送って、不良品のため返品したいことを伝えましょう。返事については数日~1週間ほど待ってみてください。

それでも返事が来ない場合には、少し紹介した「紛争を開始(Open Dispute)」で申し立てをしましょう。この時気を付けたいのが、先述した「商品の発送から10日以上経ってから」でないと申し立てが出来ず、加えて「商品到着後から15日以内」でないと返品が無効になってしまうという2点です。

ショップとのやり取りの場合でも、紛争を開始する場合でも証拠写真を撮っておきましょう。その後はシステムの入力項目に従って進めていけば大丈夫です。

まとめ

今回はAliExpressで商品を注文した時の配送日数や、海外ECサイトならではの魅力、そしてトラブルがあった際の対応方法についてご紹介してきました。海外サイトは使い慣れないと不安だと思いますが、多くの人が使っているECサイトですので安心してください。

今はスマートフォン向けのアプリや日本語版のサイトなど、サービスが充実して使いやすくなってきました。AliExpressに興味がある方は、ぜひ今回の記事を参考に挑戦してみてください。

ところで、ビジネスで成功するためには独学よりも体系化された教材やサービスを活用して学ぶ方が結果が早く出ます。

インターネットを活用してビジネスを始めること自体は簡単です。そのためインターネット上にはあらゆるレベルの教材やサービスが存在しています。最新の情報にアップデートされているものから、途中で放置されているものまで本当にいろいろです。

そして、どんな教材やサービスを選ぶかによって、成功の度合いも大きく異なってきます。

評判も良いものから悪いものまでさまざまです。このように評価が安定しないのは、各々の教材のサービスの質が一定していないことが原因です。

ここではアクシグ編集部が予め登録した上で責任者に直接取材をし、有用性を確認した教材やサービスのみを厳選してご紹介します。無料ですのでお気軽にご登録またはご相談ください。

【期間限定公開】複業の教科書

複数の収入源を持ち、人に感謝されながら利益を倍増させる唯一の方法

  • 個人でも売上6億円、利益率90%以上の驚異的ビジネスの成功事例
  • 物販の利益を○○○○に活用してレバレッジを掛ける秘密の方法
  • 毎月100万円以上、安定した複数の収入源を持つ具体的な手順
  • 資金ゼロでも始められる、驚きの新手法法
  • 物販を低リスクかつ高収益体質に変えるアドバイスは

など、アクシグ編集部が総力をあげて作り上げたコンテンツをお届けいたします。。

あなたのビジネスを成功させるために、今すぐ限定情報を入手してください。

【無料相談】Biz English

ビジネス英語は3ヶ月でマスターできます!

インターネットの買い物に慣れてくると、アメリカのアマゾンやeBayで購入したり出品したりしたくなるでしょう。英語ができなくてもGoogle翻訳やDeepLなどのツールを使えば始めるのは簡単です。

ところがクレームや返金などが発生すると機械翻訳では上手く交渉できません。金額が大きくなりビジネスレベルになるとなおさらリスクが高くなります。

ビズイングリッシュはビジネス英語専門の英会話スクールです。受講生は全くのゼロから英語でアカウントを復活させたり、海外の展示会で交渉に成功したりと幅広く活躍をしています!

今すぐビジネスレベルの英語力を身につけましょう!