物販

AliExpressで買った商品が追跡できない時どうする?上手な対処法と注意点

AliExpressをご存知ですか?AliExpressとは、アリババグループが運営する中国の大手通販サイトで、日本で言うところの楽天市場やYahoo!ショッピングのようなものです。中国のサイトでありながら、日本語や英語での表記にも対応しているため、日本の通販サイトを利用するのに近い感覚で買い物をすることができます。また、その価格の安さも魅力の一つです。

そんなAliExpressですが、日本の通販サイトでは考えられないようなトラブルが起こるとの噂をよく耳にします。日本と海外では言葉以外にも商習慣や国民性などの違いがあるため、多少の行き違いは止むを得ないとは言え、余計なトラブルはできるだけ回避したいですよね。

そこでこの記事では、商品が届かない、配送状況が追跡できないなどの問題が起きた場合の対処法と注意点についてご紹介していきます。トラブルが起きても慌てることなく、この記事を参考にしながら落ち着いて対処しましょう。

状況を把握する方法

注文した商品がなかなか到着しない上に追跡もできないとなると、不安になりますよね。心配のあまり、商品の販売元の責任を追求したくなるかもしれませんが、ちょっと待ってください。

まずは、現状を正確に把握することから始めてみましょう。

配送方法の詳細を確認する

配送状況を追跡できない原因として考えられるのは、次の2つです。

1つ目は、購入する際に選択した配送方法が、元々追跡に対応していないケース。

この場合は、配送方法について最初に詳しく確認しておけば回避することができます。海外からの配送は、税関を通す必要があるなど国内配送とは事情が違うため、必ず追跡可能な配送方法を選択するように気を付けましょう。

2つ目は、追跡可能な範囲が限られているケース。

追跡可能な方法を選んでいても、発送から到着までの全過程を追うことができるとは限りません。追跡範囲は、配送方法によって中国国内のみ、中国国内から日本到着まで、全過程などと異なります。自分が選んだ方法がどこまで追跡可能なものなのか、きちんと確認しましょう。

販売元に問い合わせる

自分で調べてみてもわからない時は、販売元(セラー)に問い合わせてみましょう。

その際は、中国語か英語でメールを送ることになります。英語ならともかく、中国語となると言葉の壁を感じるかもしれませんが、無料のオンライン翻訳サービスなどを利用すれば十分に対応できるので大丈夫です。

海外サイトとの取引にちょっとしたトラブルは付き物なので、利用の際は「何かあったら全て自分で対応する」という覚悟を持つことが必要です。

追跡におすすめのサービス

これからご紹介するサービスを使えば、配送状況を簡単に追跡することができます。おすすめは次の2つです。

17TRACK

17TRACKは、世界中の荷物の配送状況をまとめて追跡、確認してくれるサイトです。約200か国の郵便業者や世界の主要配送業者と連携しており、一度に40件の追跡番号を照会することができます。

加えて、30以上の言語にも対応しており、その中にはもちろん日本語も入っているため、言葉に自信がない人でも安心して利用可能です。

参考:17TRACK

Aftership

Aftershipも配送状況を一括照会することができるサービスです。こちらは500社あまりの配送データと連携しています。

Aftershipで表示されるデータは詳細かつタイムリーなため、非常に利便性が高くなっています。

参考:Aftership

Aliexpressからの配送の注意点5つ

AliExpressで商品を購入し、配送してもらうにあたっては、注意すべき点があります。それは次の5つです。

1:追跡情報が動かないことがある

時折、「何度追跡情報を更新しても動いていない」という状況が発生することがあります。その理由として考えられるのは、主に3つです。

・そもそも発送していないケース
発送準備は完了しているものの、発送手続きを忘れていることがあります。

・注文自体を見落としているケース
ショップ側が注文情報を確認し損ねており、発送準備すらされていないことも時々起こります。後から同じ商品の注文が入った場合、そちらが優先されて品切れとなってしまうケースもあります。

・中国の地理的な事情が関係しているケース
発送手続きまでは完了しているものの、国土が広大な中国の中には貨物配送トラックが来るのに時間がかかる場所もあります。発送待ちのまま数日間過ごすことも珍しくありません。

これらを踏まえ、注文から1週間程度過ぎても状況が変わらない場合は、一度問い合わせることをおすすめします。

2:発送元が中国だけとは限らない

AliExpressは中国の通販サイトですが、注文した商品が必ずしも中国から発送されるとは限りません。発送拠点を別の国に設けていたり、他国にある仕入れ先から購入者へ直接発送したりするケースもあります。

第三国からの発送となる場合、その国の配送事情によっては中国国内からの発送と比べてさらに時間がかかることがありますので注意しましょう。

3:追跡番号が間違っていることがある

配送状況の確認には追跡番号が必要です。しかし、販売元から通知された追跡番号が間違っているために、追跡できないケースがあります。

故意にウソの追跡番号を通知するとは考えられず、大抵はタイプ間違いなど、人為的なミスが原因です。追跡番号を何度入力しても該当する追跡データが出てこない場合は、販売元へ確認してみましょう。

4:タイムラグがある

日本で購入した商品であれば、追跡状況をタイムリーに確認することができますが、AliExpressの場合は勝手が違います。すでに商品が手元に届いていても、追跡状況が「輸送中」のままになっていることもあります。

情報の更新にはタイムラグがあることを踏まえ、追跡状況はあくまでも目安としてとらえておきましょう。

5:追跡番号がついていないこともある

AliExpressでは、必ずしも全ての商品に追跡番号が付与されているわけではありません。追跡番号を付与するか否かに関する明確な基準はないものの、非常に低価格の商品には追跡番号を付けない傾向にあるようです。

この場合は、ひたすら商品が届くのを待つ以外に方法はありません。とはいえ、1か月経っても2か月経っても届かないような場合は、販売元へ問い合わせることをおすすめします。

商品が届かない時の対処法8つ

AliExpressで注文した商品が手元に届くまでにかかる日数は、一般的に1〜3週間です。あくまで標準的な日数なので、さらに長くなることもあります。

日本の通販サイトだと早ければ当日〜翌日には荷物が到着することもあるので、ついその感覚で考えてしまいがちですが、そのような考えは中国輸入には通用しません。そこで、AliExpressで注文した商品が届かないときの対処法を8つご紹介します。

1:気長に待つ

気に入って購入した商品の場合、早く手にしたくて気がはやるかもしれませんが、そこはグッと我慢です。日本とは違い、配送に3週間ほどかかるのが通常だという認識を前提に配送が遅れているかどうかを判断する必要があります。

決して焦ることなく、のんびり気長に待ちましょう。

2:個人輸入のルールについて知る

海外から商品を輸入するにあたっては、税関を通過させなければなりません。中には輸出入が禁止されていたり、取引数量が制限されていたりする商品もあるため、お店からすぐに発送されたとしても、税関で足止めされる事態がしばしば起こります。

商品が届かないからと言って販売元を責める前に、購入する側もこのような国際取引上のルールを学び、税関をスムーズに通過できる範囲で利用することが大切です。

3:販売元に問い合わせる

商品が届かない理由としては、

・発送を忘れている
・税関で保留扱いになっている
・送り主に返送されている
・配送中に紛失した

などが考えられます。

1か月以上経っても商品が届かず、配送状況を追跡したり、税関に問い合わせたりしてもわからない場合は、販売元に確認するしかありません。

もし送り主の元に返送されていたり、紛失していたりした場合は、それから再発送してもらっても到着までにさらに1か月あまりの時間がかかることになります。その場合は、再度商品到着まで待つのか、注文をキャンセルするのか、また送料や返金はどうなるのかなど、気になるポイントをきちんと販売元と確認しておくことが大切です。

4:安易に返金要求をしない

AliExpressには到着前の商品に対する返金システムがないため、商品が届くのを待ちきれずに返金を要求した場合、外部サイトを使ってお金をやり取りすることになります。この場合、トラブルが起きてもAliExpressの運営元は手助けしてくれないため、自力で対処せざるを得なくなります。

どうしても、即時の返金を要求するのであれば、このようなリスクがあることは知っておくことが大切です。

5:キャンセルする前に状況を確認する

基本的に、商品発送後のキャンセルは不可です。やむを得ずキャンセルする場合は、発送されていないことが明らかな状況下で行う必要があります。

商品が発送されてから追跡システムに反映されるまでにはタイムラグがあるため、配送状況が確認できなかったり、商品がなかなか届かなかったりしても、お店から発送されていないとは限りません。注文をキャンセルする前に、必ず販売元へ状況を確認してください。

6:補償期間を延長しておく

AliExpressには、購入者保護期間が設けられています。その期間内であれば、こちらが取引完了としない限り商品代金が販売元へ振り込まれることはなく、トラブルにも対応してもらうことができます。

しかし、保護期間を過ぎてしまうと、仮に商品が届かなかったとしても返金に応じてもらえなくなるため、期限が切れる前に必ず延長手続きを行いましょう。

7:受取完了ボタンは絶対に押さない

AliExpressでは、購入者が届いた商品の検品を終え、「Confirm received(受取完了)ボタン」を押すと取引が完了し、販売元へお金が振り込まれる仕組みになっています。そのため、このボタンを押してしまったら、「商品が届かない」「届いた商品が間違っている」「破損している」といったトラブルが発生しても一切対応してもらうことができなくなります。

そのため、商品を確認するまでは決してこのボタンを押さないように気を付けてください。

8:紛争は最終手段

あらゆる手立てを講じても、一向に商品が届かなかったり、状況が改善しなかったり、最悪のケースとして販売元に完全に無視されてしまったりした場合は、最終手段としてAliExpressの運営元へ申し立てを行うことになります。これは、「Open Dispute(オープン紛争)」と呼ばれる方法です。

AliExpressは顧客第一主義を掲げているため、万が一トラブルに巻き込まれてしまっても、運営元がしっかりと対応してくれます。Open Disputeされた販売元は営業停止などの処分により多大なダメージを受けることになるため、Open Disputeを提案するだけでも効果的です。ただし、明確な証拠もないまま、むやみにOpen Disputeするのは控えましょう。

Aliexpressで荷物を追跡できなくても慌てないことが大切!

国内の有名通販サイトと比べると、配送に時間がかかることもありますが、それはAliExpressだけではありません。他の海外通販サイトでも似たような状況は起こり得ます。国内と海外という地理的な違いによる様々なリスクがあることをあらかじめ理解した上で、商品を購入するようにしましょう。

もっとも、問題が生じたとしても対処法はあります。まずは、落ち着いて冷静に状況を把握し、最善策をしっかり考えてから次の行動を起こすようにしましょう。

無料講座|アクシグ式 最新情報
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法


物販ビジネスで稼ぎたいけど、どうやって始めたらいいかわからない、売上が思うように伸びないなど悩んでいませんか?

本講座では世界最新の成功事例を実績をあげた成功者の経験をもとに、

  • 無在庫ネットショップ たった3ヶ月、1商品で 7214万9493円稼いだ方法
  • Amazonとネットショップで毎日39万円稼ぐ方法
  • 毎週19万3588円をInstagramから無料で集客して販売する方法
  • 無料でInstagramのインフルエンサーに商品を宣伝してもらう方法
  • 無在庫ストアで月商1億を超えた方法
  • 店舗せどりで1日1万円稼ぐ方法
  • アマゾンの在庫1パレットを僅か1000円で入手する方法
  • 無在庫ネットショップで儲かる商品を見つける海外の最新リサーチ法
など専門家が独自に入手した、日本ではまだ知られていない秘密の情報をお届けします。

あなたのビジネスを成功させるために、今すぐ限定情報を入手してください。