物販

Amazonで購入した商品の追跡方法!お問い合わせ伝票番号についても解説

この記事では、Amazonで購入した商品の追跡方法や商品の追跡ができない場合の対処法について徹底解説していきます。購入商品の発送状況を確認したいけどやり方が分からない人だったり、これまでに商品の追跡ができなかった人へ向けた記事です。

当記事を読むことで、Amazonで購入した商品を問題なく追跡できるようになるでしょう。Amazonの商品が届かない場合の対処法も解説していますので、是非最後までご覧ください。

Amazonで購入した商品の追跡方法とは?

まずは、Amazonで購入した商品の追跡方法を解説していきます。商品の追跡は以下の2つの方法によって行うことができます。

1.Amazon追跡画面で商品を追跡する
2.配送業者の追跡画面で商品を追跡する

Amazonの追跡画面で商品を追跡する

Amazonの注文履歴から商品を追跡するや方法です。まずは、Amazonの公式サイトにアクセスし、「アカウント&リスト」⇒「注文履歴」と進んでいきましょう。

購入した商品のお問い合わせ伝票番号もここで確認することができます。

次に、追跡したい商品の「配送状況を確認」をクリックします。

すると、以下のような画面に移動し、お届け予定日と現在の状況を把握することができます。

商品が発送されると「輸送中」近くまで来ている場合は「配達中」という表示に変更されるので、あとは待っておくだけで大丈夫です。
もっと詳しく現在地を知りたい場合は、「さらに表示」をクリックすれば、何時に何処を通過・誰が所持しているかを確認できます。

配送業者の追跡画面で商品を追跡する

2つ目は、配達業者追跡画面で商品を追跡する方法です。まずは、先ほどと同じ手順で追跡したい商品の履歴画面に移動します。
その後、表示されている配送業者追跡番号を確認してクリックします。

国内配送業者の一覧が表示されました。
ここから、先ほどクリックした配送業者の欄から追跡サイトをクリックします。
今回の場合は日本郵便です。

確認しておいた追跡番号を入力して追跡を開始します。

追跡結果が出ます。
到着が遅い等で連絡したい場合、必要に応じて連絡先を確認して連絡を取りましょう。

Amazonマーケットプレイスの商品は発送状況を確認できない

次に、Amazonで購入した商品が追跡できない場合の確認方法を解説していきます。商品の発送状況を確認できない場合は、以下の2つの方法で確認してみてください。

Amazonマーケットプレイスの商品は配送業者に確認をとる

まずは、Amazonマーケットプレイスの商品ではないかを確認します。Amazonマーケットプレイスとは、Amazon以外の出品者が販売していることをいいます。

このAmazonマーケットプレイスの商品は、Amazonが発送を行っていない商品も多々あります。商品の出品者が発送しているケースが多いため、発送状況を確認することができないのです。Amazonマーケットプレイスの商品の場合は、Amazonではなく配送業者に確認をとって追跡すると良いでしょう。

「ほしい物リスト」の商品ではないか確認する

次に、購入した商品が「ほしいものリスト」ではなかったかどうかを確認します。「ほしいものリスト」とは、自分の欲しい商品をAmazon内で簡単に登録しておけるサービスです。この「ほしいものリスト」は自分だけではなく、他人にも公開することができます。

あらかじめ登録されていた住所に届ける場合は、プライバシーを保護するために商品の追跡ができません。発送状況を確認できない場合は、「ほしいものリスト」の住所へ届く商品ではないことを確認してみてください。

配送業者を活用してAmazonの発送状況を確認する

Amazonのサイト内で発送状況を確認できない場合は、配送業者に直接連絡を取ることで簡単に確認することができます。業者のホームページで確認できるため、電話をかける手間もなくて便利です。

1.ヤマト運輸

電話でも発送状況を確認できますが、ヤマト公式ホームページにアクセスすれば簡単に確認できます。再配達や日時変更などの手続きも行えますので、利用したい場合は問い合わせてみると良いでしょう。

電話番号:0120-01-9625 (AM 8:00 ~ 21:00まで)
携帯電話:0570-200-000
PHS 電話:050-3786-3333(050IP 電話も同じ)

通話料:フリーダイアル以外は20秒ごとに約10円

2.佐川急便

佐川急便の「お荷物お問い合わせサービス」で購入した商品の追跡ができます。「お問い合わせ送り状No.」を入力し、「お問い合わせ開始ボタン」をクリックするだけなので簡単です。

・佐川急便:お荷物お問い合わせサービス

3.日本郵便

日本郵便も公式ホームページで商品の追跡ができます。個別番号検索に「お問い合わせ番号」を入力して検索をかけるだけです。再配達を希望する場合は、「配達のお申込み受け付け」より再配達の依頼をすることも可能です。

・日本郵便:個別番号検索URL
・日本郵便:配達のお申込み受け付け

どうしてもAmazonで購入した商品を追跡できない場合は?

「Amazonマーケットプレイスの商品ではない」「ほしい物リストの登録住所に届けるわけでもない」これらの条件を満たしているにも関わらず、購入した商品を追跡できない場合があります。このように、どうしても商品を追跡できない場合は、以下の条件に当てはまっていないか確認してみてください。

サイト内メンテナンスを疑う

配送業者のサイトがメンテナンス中ではないかをチェックします。配送業者が行っている追跡サービスでは、定期的にメンテナンスを行うことがあるからです。

サイト内メンテナンスやアップデートを行っている最中には、発送状況を確認できない場合もあります。Amazonや配送業者のサイトがメンテナンス中であることを疑い、正確な情報を調べてみてください。

注文情報がまだ反映されていないことを疑う

Amazonの注文情報が反映されているのかをチェックします。商品を注文した後、Amazon側に発送の情報が反映されるまでに時間がかかるケースがあるからです。

Amazonのシステム内に注文情報が反映されていない場合には、発送状況を確認することができません。少し時間をおいてから再度確認してみてください。

もう1度Amazonマーケットプレイスの商品ではないか確認する

もう1度Amazonマーケットプレイスの商品ではないかをチェックします。繰り返しですが、Amazonマーケットプレイスの商品は発送状況を確認できない場合が多々あるからです。商品の出品者が個人や業者ではないかを再度確認してみてください。

Amazonの配送業者をヤマト運輸に指定する方法とは?

配送業者の中には商品が予定通り到着しなかったり、再配達を依頼しても指定した時間帯に来てもらえないなど、配送業者によってサービスレベルが異なります。

そのような配送業者の中でも、ヤマト運輸(クロネコヤマト)は顧客満足度が高いです。ここでは、Amazonの配送業者をヤマト運輸に指定する方法を解説していきます。

まずは、注文方法と配送業者の法則を理解する

まずは、Amazonの注文方法と配送業者の法則を理解しましょう。Amazonでは、注文方法によって選択される配送業者があらかじめ決まっています。

【通常注文】
ヤマト運輸・日本郵便・佐川急便・カトーレック・日本通運・摂津倉庫

【コンビニ受け取り:ローソン】
日本郵便

【コンビニ受け取り:ファミリーマート】
ヤマト運輸

【お急ぎ便】
ヤマト運輸・日本郵便・佐川急便・カトーレック

【当日お急ぎ便】
ヤマト運輸・日本郵便・佐川急便・カトーレック

【お届け日時指定便】
ヤマト運輸

【海外配送】
DHL

残念ながら、送料がかからない通常注文の場合だと、多くの配送業者からランダムに選択されます。お急ぎ便や当日お急ぎ便についても同様で、多くの配送業者からランダムに選択されてしまいます。

「お届け日時指定便」を選択する

自宅まで配送してもらいたい場合は、「お届け日時指定便」を選択することでヤマト運輸を指定することができます。

「お届け日時指定便」は、Amazonプライム会員であれば無料で利用可能なオプションサービスです。通常会員であれば510~550円かかります。

なお、以下の条件で注文する場合は「お届け日時指定便」を利用できないので注意が必要です。

・支払い方法で「コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払い」を選択した場合
・店頭受け取りを指定した場合
・沖縄・離島に住んでいる場合
・Amazon定期おトク便で注文した場合

他にも、Amazonマーケットプレイスの商品については出品者によって配送業者が変わってきます。配送業者を指定したい場合は、Amazonが発送する商品を注文するようにしましょう。

Amazonの商品が届かない原因と対処法とは?

最後に、Amazonの商品が届かない原因と対処法を解説していきます。Amazonの商品が届かない1番の原因としては、配送業者による配送トラブルが挙げられます。例えば、以下のようなケースです。

・配送中に商品を紛失してしまった
・配送車が事故にあって商品が破損してしまった

上記の他にも、注文時に住所を間違えてしまったなども考えられます。

Amazonカスタマーサービスへの問い合わせ方法

商品が届かない時の対処法としては、Amazonカスタマーサービスに問い合わせるのが1番です。Amazonカスタマーサービスに問い合わせる場合は、まずカスタマーサービスページにアクセスします。

まずは、Amazonサイトのトップにある「ヘルプ」を選択しましょう。

※スマホの場合は左上のメニュー選択後、1番下にメニューがあります。

ヘルプページにアクセスしたら、一番下までスクロールします。すると以下のような画面になるので、「問題が解決しない場合は」⇒「カスタマーサービスに連絡」と進んでください。

※スマホアプリの場合はカスタマーサービスを選択後、一番下にある「カスタマーサービスに連絡」をタップします。

パソコンは以下のような画面になるので、希望の問い合わせ方法を選択しましょう。

【チャット・スマートフォンの場合の連絡手順】

①「注文した商品」を選択します。

履歴の一覧から、問い合わせたい商品を選択します。

③「届いていない」を選択します。

担当者に繋ぐアナウンスがでますので希望の連絡方法を選んでください。
 (電話、またはチャット)

【電話の場合の連絡手順】

①「注文について」を選択します。

問い合わせをする商品を選択します。

お問い合わせ内容に「商品のお届け、受け取りについて」を選択します。

電話ボタンが出現しますので、そこから希望の連絡先を入力します。

⑤「今すぐ電話がほしい」を選択し、Amazonからの電話を待ちましょう。

まとめ

今回は、Amazonで購入した商品の追跡方法や商品の追跡ができない場合の対処法について解説してきました。配送業者のトラブルがない限り、購入した商品は問題なく届きます。どうしても商品の現在地が気になる場合は、今回解説した方法で追跡してみてください。