Amazonセラーセントラルの問い合わせ方法を解説

出品者としてAmazonで商品を販売していると購入者の対応に悩んだり、困ったりすることがあります。そんな時の相談先がAmazonのテクニカルサポートセンターです。

Amazonのテクニカルサポートセンターは問い合わせ先が分かりにくいです。サポートセンターの電話番号がわからず問い合わせられないという人もいます。

今回は、Amazonセラーセントラルからテクニカルサポートセンターへ問い合わせる方法を解説します。

目次

テクニカルサポートセンターを利用する場面

出品者がAmazonテクニカルサポートセンターを利用するシーンを紹介します。

著しく悪いレビューが記載された時

購入者が商品レビューを書いてくれることがあります。商品の感想を客観的に記入してくれる購入者もいますが、中にはただの悪口と受け取れる内容を書く購入者もいます。

悪口とは「最悪な商品。買わない方がいい」や「使えない。捨てた」など、商品レビューとは言えない内容です。

FBA出品を利用して販売した商品に対して「梱包用の段ボールが傷だらけだった」など、配送時の問題をレビューに書かれることがあります。

このような出品者に責任がないレビューは、Amazonテクニカルサポートセンターに問い合わせると削除してもらえる場合があります。

都合により出品者側が取引をキャンセルしたい時

自然災害にあった、病気になってしまったなど、不可抗力により商品を発送できなくなることもあります。そんな時もAmazonテクニカルサポートセンターに相談すれば対応してもらえます。

商品が購入された後に出品者が取引をキャンセルすると、出品者にペナルティが課せられる場合があります。また、取引キャンセルを繰り返すとアカウント停止になる可能性もあります。

やむを得ない場合を除き、取引キャンセルは避けましょう。

テクニカルサポートセンターへ問い合わせる方法

Amazonテクニカルサポートセンターの総合窓口電話番号が以前はありましたが、現在は利用できなくなっています。

そのため、Amazon出品者が利用できるシステム「セラーセントラル」から問い合わせましょう。問い合わせが増えないよう専用フォームが見つけにくくなっていますが、方法が分かれば気軽に問い合わせられます。

Amazonセラーセントラルからヘルプを開く

パソコンでセラーセントラルにアクセスし、画面右上のヘルプをクリックします。

「よく参照される解決策」の中に問い合わせたい内容があれば参考にしてください。「ヘルプを検索」ではキーワードで疑問や質問を検索できます。

ヘルプに目を通しても解決できなければ、一番下の「お問い合わせ」をクリックしテクニカルサポートセンターへ問い合わせます。

お問い合わせページを開く

続いて、Amazon出品サービスをクリックします。

お問い合わせページが表示されます。

問い合わせフォームを開く

お問い合わせフォームが出てくるので問題を入力します。

入力し「次へ」をクリックすると、入力した問題にあった項目が表示されます。

上の3つを選択すると適切なヘルプページに移動します。

一番下の「私の問題は掲載されていません」を選択すると、サポート担当者に問い合わせることができます。

私の問題は掲載されていません」をクリックすると、問題のカテゴリーを聞かれるので選択します。

電話で問い合わせたい場合は、電話タブをクリックして自分の電話番号を入力します。「すぐに電話を受ける」をクリックすると、Amazonテクニカルサポートセンターから電話がかかってきます。

ただし、小口出品者の問い合わせ手段はEメールのみとなります。

広告とストアへの問い合わせ方法

広告とストアに問い合わせをする場合には、Amazon出品サービスに問い合わせる方法と基本的には同じですが、お問い合わせページが少し異なります。

ヘルプを開くと登場する「サポートを受ける」の中から、「広告とストア」を選びます。

残りの手順はAmazon出品サービスと同じで、件名や質問内容を記入して、お問い合わせ方法を選択します。

ただし、広告とストアの問い合わせは、チャットでのお問い合わせができないことは要注意です。メールと電話のどちらかで問い合わせをしましょう。

セラーセントラルにログインできない場合

Amazon出品者登録をする際には、二段階認証の設定が必要です。完了していないとセラーセントラルにログインできず、テクニカルサポートセンターへ問い合わせができない場合があります。

二段階認証ができず問い合わせたくても、問い合わせページにたどりつけないので二の足を踏みます。その場合は、ログインページからテクニカルサポートセンターへ問い合わせましょう。

Amazonセラーセントラルのログインページの最下部にある「ヘルプ」をクリックします。

サインインのヘルプページが表示されるので、「問い合わせ」をクリックします。

問い合わせフォームが出てくるので入力し、「メッセージを送信」をクリックすると送信されるので、返信を待ちます。

「Amazon Seller」アプリで問い合わせる方法

パソコンが開けない時は、スマホアプリ「Amazon Seller」を利用して問い合わせる方法があります。

スマホアプリ「Amazon Seller」をインストールする

「Amazon Seller」アプリはiPhoneとAndroidで利用できます。

【iPhoneにインストールする】

App Storeアプリの検索窓に「Amazon Seller」と入力し、下図のアプリをインストールしてください。

【Androidにインストールする】

Google Playアプリの検索窓に「Amazon Seller」と入力し、下図のアプリをインストールしてください。

スマホアプリ「Amazon Seller」で問い合わせる方法

ダウンロードしたアプリを開きましょう。

画面左上にある国旗横の三本線のマークをタップしましょう。次に「セラーサポート」をタップします。

問い合わせる内容に近い選択肢を選びます。

Eメールでの回答を希望する場合は、「Eメール」タブをタップします。

表示されているメールアドレスがアカウントに登録したものかを確認し、「問題の詳細を伝える」欄に問い合わせ内容を記述しましょう。最後に「Eメールを送信」ボタンを押下します。

また、問い合わせ内容によっては口頭で伝えたい場合もあるでしょう。大口出品のみ、テクニカルサポートに電話で問い合わせられます。

電話で問い合わせる場合は「電話」タブを表示します。連絡が欲しい事務所の電話番号や携帯電話番号を入力し「すぐにご連絡ください」ボタンを押下します。テクニカルサポートからの連絡を待ちましょう。

海外在住の方は、「国」を選択するプルダウンから、お住まいの国名を探してください。

テクニカルサポートセンターへの問い合わせ例

出品者アカウントで解決したい問題や疑問点がある時は、セラーセントラルのヘルプページを参照します。テクニカルサポートセンターへ問い合わせ対象となる事例をいくつか紹介します。

評価の削除を依頼したい場合

トップページを下にスクロールし、「パフォーマンス」の「評価」をクリックします。

評価一覧がでてくるので、その中から削除を依頼したい評価を見つけ、「アクション」項目の「削除を依頼」をクリックします。

評価について確認項目が出てくるので、内容を確認し「はい」をクリックして削除依頼を送信します。

不適切な内容の評価と判断されれば削除されます。

問い合わせ時のポイント

大口出品者の場合は、問い合わせ手段に電話を使うことも可能です。出品者の電話番号を提示してテクニカルサポートセンターから電話をかけてもらう流れで問い合わせます。

問い合わせ時のポイントを解説します。

ショップ名と本人確認情報を準備しておく

スムーズな問い合わせのために、下記情報を確認しておきましょう。

  • ショップ名
  • セラーセントラルに登録している銀行の口座番号
  • 銀行口座を登録していない場合はクレジットカード番号

ショップ名は普段使わない分忘れがちです。セラーセントラルのプロフィールを見て確認しておきましょう。

また、本人確認のために登録している銀行口座番号の下3桁か4桁を尋ねられる場合があります。口座番号を登録していなければクレジットカードの番号を尋ねられますので、準備しておきましょう。

混雑時間帯はなるべく避ける

電話問い合わせの場合、混雑時は長時間待たされることもあります。平日の昼間は比較的空いているので、なるべく混雑していない時間帯に電話をするとスムーズです。

なお、電話営業時間は毎日9:00から21:00(土日祝日対応)です。Eメールやチャットは24時間対応です。

急ぎの場合は即時の対応を依頼する

緊急性の高い問い合わせの場合には、お問い合わせ方法としてEメールまたは電話を選択します。

お問い合わせ方法を選んだ後に、番号とアドレスを入力する欄の下に出てくる「この問題は緊急性が高く、即時の対応が必要です。」という欄にチェックを付けましょう。

ただし、毎回チェックを付けていると悪質な出品者であると判断され、ペナルティの対象になる可能性があります。場合によってはアカウントの停止などの処分もあり得ますので、本当に急いでいる時以外は使わないようにしましょう。

全てが解決するとは限らない

テクニカルサポートセンターに問い合わせても、ヘルプページを参照するよう案内されることもありますし、問題が解決しないこともあります。

Amazonに任せておけば大丈夫ということではなく、あくまでサポートと考えてください。

テクニカルサポートセンターの対応を評価する

セラーセントラルから問い合わせすると、サポート完了後にAmazonから評価アンケートメールが届きます。

テクニカルサポートセンターの対応が適切だったかどうか、気になる点があれば記入して送信しましょう。

早めに解決する

Amazonでの出品で困ったことがあったら、セラーセントラルから問い合わせて早めに解決し販売に集中しましょう。

問い合わせ方法が少々面倒に感じるかもしれませんが、サポートはしてもらえるので安心してビジネスに取り組んでください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ビジネスのノウハウを実践ベースで徹底的に追求するのがアクシグ。
世界で最も専門的で網羅的なコンテンツを提供し、ノウハウを惜しげもなく提供していきます。

目次