物販

Amazon.comのアカウントを削除するボタンは無い!アカウントを閉鎖する方法

Amazon.comのアカウントを閉鎖するには、運営に問い合わせるしか方法がありません。また、アカウントを閉鎖すると、注文がキャンセルされたりポイントを失うなどのデメリットがあります。

今回はAmazon.comのアカウントを閉鎖する方法と、閉鎖によるデメリットを解説します。

アカウント閉鎖によるデメリット

アカウントを閉鎖する前に、以下の注意事項を確認してください。

買い物ができなくなる

アカウントの閉鎖後は、Amazon.comで買い物ができなくなります。

注文キャンセル

発送前の注文もキャンセルされます。商品購入後にアカウントを削除する場合は、発送が完了してからにしましょう。

デジタルコンテンツの消滅

購入したAmazonビデオ・ミュージック・ゲームなどのデジタルコンテンツも、アカウントを閉鎖するとダウンロードできなくなります。

アカウントは復活できない

アカウントを一度閉鎖すると復活させることができません。再びAmazon.comを利用するには新規にアカウントを作成する必要があります。

ギフト券・ポイントも消滅

Amazonギフト券やポイントの残高は他のアカウントに引き継げません。アカウントを一度閉鎖してしまうと残高は消滅します。

ギフト券の残高を確認する方法

アマゾンギフト券の残高は、以下の手順で確認できます。

1.Amazon.comにサインイン。

2.右上の「Account&Lists」にカーソルを合わせて、「Your account」を選択。

3.「Gift cards」をクリック。

4.「Your Gift Card Balance」の横の数値が残高です。

Amazonギフト券の有効期限

2005年10月1日以降に発行されたギフト券は有効期限がありません。

【特集#02】起業家インタビュー

フリマ出品代行サービスを立ち上げた大迫CEO率いる株式会社モノテクノロジーズ。しかしコロナで倉庫が止まり、アルバイトの自宅で商品を保管するハメに。

窮地に立たされた大迫CEOは『倉庫のクラウド化』に着手。新サービス、マカセルへとアップデートを遂げたのでした。

マカセルならフリマで高く売れるといいます。その理由とは・・?

アクシグ編集部の独占取材記事全文を是非ご覧ください。

Amazon.comアカウントの削除手順

Amazon.comのアカウントは、閉鎖手続きをしてから2~3営業日後に削除されます。

Amazon.comにサインイン

アカウントの閉鎖手続きは、Amazon.comにサインインした状態でないとできません。まずはサインインしてください。

参考:Amazon.com

Help

amazonサイトの下にある「Help」をクリックしてください。

Contact us

ページ下までスクロールして、「Browse Help Topics」にある「Need More Help?」にカーソルを合わせ、表示された右側のメニューから「Contact us」を選択してください。

Something else

「Something else」のタブをクリックしてください。

Request Your Data

「Tell us more」欄にある「Please make a selection」をクリックして、プルダウンメニューから「Request Your Data」を選択してください。

Delete my data

すると、下にもう一つ「Please make a selection」という項目が表示されます。クリックしてプルダウンメニューからDelete my data」を選択してください。

E-mail

「Close my account」を選択後、新たに項目が追加されます。下にスクロールして、「Or, talk to someone」欄にある「E-mail」をクリックしてください。

Send E-mail

メールフォームが表示されるので、「Issue」の内容を確認してください。「Enter additional information」欄にメッセージを入力して「Send E-mail」をクリックしてください。

確認メール受信

手続きから12~24時間以内に、Amazonから「Your Amazon.com Inquiry」という件名の確認メールが届きます。メールに貼られたリンクをクリックしてください。

閉鎖メール送信画面

閉鎖メール送信画面が開くので、名前とメールアドレスを入力してください。コメントを入力して「Send E-mail」をクリックしてください。

閉鎖完了

アカウント閉鎖が完了すると「Your Amazon Account Has Been Closed」という件名のメールが届きます。

Amazon.comアカウントの閉鎖は面倒くさい

Amazon.comにはアカウント削除ボタンがありません。閉鎖手続きは結構手間がかかります。閉鎖する必要が生じた時は、こちらの記事を参考に手続きしてください。

ところで、ビジネスで成功するためには独学よりも体系化された教材やサービスを活用して学ぶ方が結果が早く出ます。

インターネットを活用してビジネスを始めること自体は簡単です。そのためインターネット上にはあらゆるレベルの教材やサービスが存在しています。最新の情報にアップデートされているものから、途中で放置されているものまで本当にいろいろです。

そして、どんな教材やサービスを選ぶかによって、成功の度合いも大きく異なってきます。

評判も良いものから悪いものまでさまざまです。このように評価が安定しないのは、各々の教材のサービスの質が一定していないことが原因です。

ここではアクシグ編集部が予め登録した上で責任者に直接取材をし、有用性を確認した教材やサービスのみを厳選してご紹介します。無料ですのでお気軽にご登録またはご相談ください。

【無料レポート】中国輸入ビジネス成功の秘訣

安定して稼げる物販、副業として話題の中国輸入ビジネス。 「中国の卸サイト」で仕入れて、「アマゾン」「メルカリ」「ヤフオク」で売る、誰でもできる分かりやすい物販ビジネスです。

数万円の仕入れからスタートできる! 完全在宅でもOKだから、自分のペースでできる! 中国語不要、安く仕入れて検品・納品までしてくれる仕組みも紹介!

  • 数万円の仕入れからスタートできる!
  • 完全在宅でもOKだから、自分のペースでできる!
  • 中国語不要、安く仕入れて検品・納品までしてくれる仕組みも紹介!

行動力とやる気があればOK! サラリーマン、派遣社員、公務員、シングルマザー、自営業、フリーターなどあらゆる環境の方がどんどん成功しています。

この無料メール講座執筆者も、元は時給800円フリーターでしたが、 1年後には年収1,000万円、2年後には年収2,040万円を実現しました。

あなたも、中国輸入ビジネスで年収1,000万円を達成してみませんか?

【無料相談】Biz English

ビジネス英語は3ヶ月でマスターできます!

インターネットの買い物に慣れてくると、アメリカのアマゾンやeBayで購入したり出品したりしたくなるでしょう。英語ができなくてもGoogle翻訳やDeepLなどのツールを使えば始めるのは簡単です。

ところがクレームや返金などが発生すると機械翻訳では上手く交渉できません。金額が大きくなりビジネスレベルになるとなおさらリスクが高くなります。

ビズイングリッシュはビジネス英語専門の英会話スクールです。受講生は全くのゼロから英語でアカウントを復活させたり、海外の展示会で交渉に成功したりと幅広く活躍をしています!

今すぐビジネスレベルの英語力を身につけましょう!