物販

ASOS(エイソス)の評判はどう?BUYMAで売れる?

ASOS(エイソス)というブランドをご存じですか?2020年にイギリスで誕生したプチプラ系ブランドです。あの英国王室キャサリン妃も愛用しているということで、評判になりました。

ASOS(エイソス)はレディースとメンズの自社ブランドに加えて800以上ものブランドを取り扱っており、世界の200カ国以上に商品を出荷しています。ただ、オンラインショップ限定なので、世界中のどこにも実店舗はありません。

ブランド名は、「As seen as screen」(画面で見たもの)の頭文字を取ってASOS(エイソス)としたのだそうです。オンラインショップらしい名前ですね。

そんなASOS(エイソス)ですが、日本でもファッション感度の高い若者を中心に人気が出てきています。そのため、BUYMAでもよく取り扱われており、出品すれば売れると評判です。

今回は人気ブランドASOS(エイソス)の評判が本当はどうなのか、BUYMAで取り扱うときのメリット、デメリット、そして商品の購入方法などを見ていきましょう。

ASOS(エイソス)とは?

ASOS(エイソス)は、商品の品ぞろえ、サイズ展開がとても豊富なブランドです。同じ商品でも、背が高い方向け、背が低い方向け、大きいサイズ、マタニティ、胸が大きい方向けなど細かく分かれています。そして、常に新作を出しています。

日本人がASOS(エイソス)の商品を買うとなると、まずチェックするのがBUYMAです。公式オンラインショップから購入できるにもかかわらず、その存在を知らないか、または存在は知っていても英語ではなく日本語で安心して取引がしたいからか、BUYMAでの取引が多くなっています。

ASOS(エイソス)のターゲットとは?

ASOS(エイソス)がターゲットにしているのは、10代から30代です。ファッションが大好きで流行に敏感、けれどもファッションにそこまでお金をかけられないという人たちを主な販売層としています。

ASOS(エイソス)を取り扱うメリットは?

BUYMAで何か商品を出品しても、売れるまでには時間がかかります。特に始めたばかりだと、実績も評価もないので余計に大変です。

しかし、ASOS(エイソス)なら、最初の1点を売るのに苦労することもなく、すぐに販売を軌道に乗せることができます。しかも、常時4万点を超す品ぞろえがあり、新作も常に出ているので、商品選びに困ることもありません。

ASOS(エイソス)を取り扱うデメリットは?

次々と新作が登場し、バイヤーはそれを出品しさえすれば売れることから、ASOSを取り扱っているライバルが多い。これが一番のデメリットです。もともとの販売価格も低いので、価格競争をすれば赤字になります。

プチプラ系のため品質が悪いものもありますし、品質が悪いものを取り扱うと悪い評価に繋がってしまいます。また、通常郵便での配送だと到着までに3週間ほどかかるのもデメリットです。

ASOS(エイソス)の商品の特徴とは?

プチプラ系で、10代から30代向けに出しているブランドなので、バッグに関してもカジュアルな雰囲気がベースとなっています。シンプルながらもおしゃれで、バリエーションも豊富。お値段もお手頃でお求めになりやすい価格となっています。バッグの素材もただ1種類だけでなく、他の素材と組み合わされていたり、撥水性の高いレザーが組み合わされていたりとセンスにあふれています。

ASOS(エイソス)の世間での評判は?

プチプラ系なのに、流行に敏感でおしゃれな服やデイリーで使えるバッグが豊富にあるとあって、ASOS(エイソス)には注目が集まっています。また、サイズ展開も豊富で、海外のブランドなのに日本人の体形に合ったものが選べると好評です。

ASOS(エイソス)はどこで購入できる?

ASOS(エイソス)は、公式オンラインショップで購入できます。ただし、日本語対応はなく、英語のみです。しかし、今はサイト上の英語を日本語に翻訳してくれるサービスもあるので、そこまで問題はありません。

BUYMA出品のときの作業量は?

多く出品しようとすれば、それに伴う作業量も多くなります。また、クレームが発生したら、それに対応するのにも時間を取られます。しかし、ASOS(エイソス)の1件あたりの利益は数百円、良くても1,000円程度ですので、作業が多いわりにお金になりません。そのため、BUYMAに出品するのであれば、自分がやらなくても構わない作業は外注するのがおすすめです。

ASOS(エイソス)はBUYMAで本当に売れる?

ASOS(エイソス)はBUYMAでの需要が高いので、出品すればすぐに売れます。BUYMAでの販売経験の長短に関係なく受注が入ります。ですので、BUYMA初心者は最初にASOS(エイソス)を取り扱うことが多くなっています。ただし、利益はそこまで大きくありません。

ASOS(エイソス)は評価と実績を集めるためだけにする。そして、取引に慣れたら他の商品を扱うと決めて一定期間だけASOSを販売する人もいるようです。

ASOS(エイソス)が人気を集める3つの理由

なぜASOS(エイソス)はBUYMAに出品したらすぐ売れると言われているほど人気があるのでしょうか。その理由を見ていきましょう。

とにかく商品が多い

ASOS(エイソス)の人気が高いのは、トレンドをいち早く取り入れているのが理由の一つです。毎週1,000以上の新しいアイテムが発表されています。また、商品の回転スピードも速いため、消費者を飽きさせません。

プチプラ系なので財布に優しい

そしてなんと言っても、安いのが魅力です。バッグなら1万円以下、シャツやパンツなら2,000円台、靴なら4,000円台といった具合です。さらに、アクセサリー・小物類が5,000円程度。しかも随時開催されているセール時に購入すれば、さらに安く手に入ります。

アカウントを登録し、ニュースレターが来るように設定しておけばセール情報やクーポンなどを送ってくれるので、お得情報を見逃すこともありません。

日本への送料は60ポンド以上の購入で無料

通常郵便の場合、日本への送料は60ポンド以上の購入で無料になります。60ポンドというと8,300円程度(2020年9月現在)です。それ以下の購入だと11ポンド(1,500円程度)の送料がかかります。なお、速達便の送料は、20ポンドです。

ASOS(エイソス)でお買い物をしてみよう

ここからは、ASOS(エイソス)での買い物の仕方を説明していきます。

最初はアカウント作成

まずは、アカウントを作成していきましょう。今回はスマホのブラウザから登録していきます。まずは、以下のリンクをクリックしてASOSのトップページにアクセスしてください。

参考:ASOS(エイソス)公式サイト

トップページが表示されたら、左上のハンバーガーマークをタップしてください。表示されたメニューの下の方にある「My Account」をタップ。

出てきた画面の「NEW TO ASOS?」を選びます。

GoogleやFacebookからサインアップもできますが、今回はメールアドレスで登録しましょう。

「EMAIL ADDRESS」と記載されている箇所の下側にある入力欄にメールアドレスを入力し、続けて名前と名字をローマ字で入力します。パスワードを入力後、「DATE OF BIRTH」の項で誕生日を選択します。

Womenswear(婦人服)とMenswear(紳士服)、どちらがメインかを選択します。

「CONTACT PREFERENCES」の項では、ニュースレターの情報が欲しいものにチェックしてください。

ちなみに、「Discount and sales」にチェックを入れておけば割引やセールに関する情報が、また「Your exclusives」にチェックを入れておけばあなただけの特典情報が届くので、この2つはおすすめです。

以上の入力が終わったら、一番下にある「JOIN ASOS」をクリック。

これでアカウント登録は完了です。次は住所登録です。

住所を登録しよう

MY ACCOUNT中の「Address book」をタップしましょう。

名前と名字をローマ字で入力します。MOBILEのところは、携帯電話の番号を記入します。日本の国ナンバーは「81」なので、最初に81を入力し、その後は携帯電話番号の最初の0を取った番号を続けて入力してください。例えば、携帯電話番号が090-1234-5678だとすると、819012345678となります。

COUNTRYとしてJapanを選んだら、次は住所です。住所を英語で書くときは、ローマ字で逆から(小さい区分から大きな区分へ)書くのが正式です。しかし、日本にさえ届いてしまえば、書かれたローマ字を見ながら配達するのは日本の人です。ですので、日本語の住所の順番をそのままローマ字にして書いても問題はありません。

CITYはお住まいの市を記入し、COUNTYには都道府県を記入しましょう。POSTCODEは郵便番号をハイフンなしで入力してください。

全部入力し終えたら、「SAVE ADDRESS」をタップ

これで住所登録も完了です。

さあショッピングを始めよう

ここでは商品の買い方を説明します。左上のハンバーガーマークをタップしましょう。

WOMENかMENを選ぶタブがあります。今回は女性用の洋服を探すので、WOMENを選択してください。

メニューに、NEW IN、CLOTHING、SHOES、ACCESSORIES、ACTIVEWEAR…などと出てきますが、洋服の場合はCLOTHINGをタップします。

すると、商品のカテゴリーが出てきますので、その中から好きなものを選んでください。今回はDessesを選んでみましょう。

商品がとても多く、お目当ての商品が探しづらい時は、「FILTER」をタップ。

フィルター機能を使えば、色やサイズ・値段など、ドレスのタイプを絞って検索できます。黒いドレスを探す場合はColourで絞り検索します。

こちらのワンピースを選びました。商品には画像が4種類ついているので横や後ろの角度からも洋服をチェックできます。

SIZE(サイズ)を選択するプルダウンメニュー上、ハンガーのアイコンの右側「Find your FitAssistant size」のリンクをタップします。

これは、身長と体重を入力するだけで、おすすめのサイズを教えてくれるフィットアシスタンスという便利なサービスです。

洋服の詳細を確認したいときは「SHOW MORE」をタップしてください。

モデルの身長・着用サイズ、洋服の素材などが記載されているので、参考にしましょう。

サイズを選択し、「ADD TO BAG」をタップします。

すべての買い物が終了したら、右上の「買い物かご」をタップしてください。

買い物かごの中の商品を確認し、問題がなければ「CHECKOUT」をタップ。

こちらが購入画面です。クーポンコードがあれば、PROMOをタップし入力。

お届け先の住所、メールアドレスを確認し、配達方法を選択します。

Standard Deliveryだと、配達日時は3週間後、Express Deliveryだと5日後の日時が表示されます。

送料は、通常郵便だと60ポンド以上のお買い物の場合は送料無料、60ポンド未満だと11ポンドです。速達便だと20ポンドです。

支払い方法を選択します。

クレジットカードで支払う場合は、以下のようにカード情報を入力します。「Save Card details for next time」のところにチェックを入れておくとカード情報が保存され、次回以降カード情報を入力する必要がなくなります。カード情報を保存したくない場合はチェックを外してください。

「USE THIS CARD」をタップし、「PLACE ORDER」をタップすると完了です。

PayPalで支払う場合は「PAYPAL」をタップしてください。PayPalの認証画面になるので、そちらで決済をします。

決済時は、1つ注意点があります。それは必ずポンドで支払うことです。ドルで支払うこともできるのですが、ポンドで支払う方が、同じ商品でも安いです。デフォルトではポンドになっているので大丈夫とは思いますが、いちおう覚えていてください。

これで、商品の購入ができました。

商品の購入後お店からメールが届くので、確認しておきましょう。

また、商品が発送されると別途発送メールが届きます。通常郵便に追跡サービスはありません。速達便なら追跡番号が送られてきますので、必要な場合は速達便を利用してください。

ASOS(エイソス)のおすすめバッグを2点紹介

ここでは、ASOS(エイソス)のおすすめバッグを2点ご紹介します。

Spiral Luxe Studded Backpack in Faux Leather

フェイクレザーのバックパックです。スクエアのスタッズがクールな印象をさらに引き立たせています。ジップ部分にもスタッズが施されているため、ラグジュアリーな印象を受けます。

特にストリート系やカジュアル系がお好きな方におすすめです。

お値段は40ポンドです。

Weekday Forest Black Holdall

メンズ向けトートバッグです。コットン100%なので柔らかく、手になじみやすいです。違う素材を組み合わせており、そのミックス感により、シンプルなバッグの中にも上品な雰囲気を感じます。

このバッグの形は荷物の出し入れがしやすく、ふだん使いに便利です。

お値段は30ポンドです。

ASOS(エイソス)の商品をBUYMAに出品してみよう!

ASOS(エイソス)をBUYMAで出品することのメリット・デメリット、ASOS(エイソス)の人気の理由やオンラインショップでの購入の仕方、おすすめ商品の紹介などを説明してきましたが、いかがだったでしょうか?

とにかくBUYMAでASOS(エイソス)は売れます。評価も実績もないBUYMA初心者でも問題ありません。しかし、利益は少ないので、作業量が増えると収入と作業のバランスがとりにくくなってしまいます。そのため、最初はASOSを扱って商品を売る練習をし、実績と評価が一定数たまったら他のブランドに手を伸ばすのもおすすめです。