物販

ネットオークションサイトのランキング紹介!おすすめ3選

個人でも利用できるネットオークションサイト。うまく利用すれば、不用品がリサイクルショップに持ち込むよりも高値で売れるので、断捨離にもおすすめです。

ここでは、おすすめのネットオークションサイトをランキング形式で紹介していきます。海外オークションの代行サービスやフリマアプリなども併せて解説しているので、是非参考にしてください。

Contents

ネットオークションランキング【1位】ヤフオク

ヤフオクは、日本最大のオークションサイトです。

常に5000万点以上の商品が出品されており、そのジャンルは金券類(クオカード、シェフグルメ、ギフト券、株主優待券など)からスキル・知識などの無形商品にまで及んでいます。

また、ヤフオクに出品するならYahoo!プレミアム会員に登録しましょう。出品時の落札手数料がお得になるだけでなく、仕入れでポイントが貯まる等多くの特典があるのでオススメです。

参考:Yahoo!プレミアム会員

ネットオークション利用時の「落札手数料」

ヤフオクで商品が落札されると、出品者は落札手数料を支払わなければなりません。中古車・新車、オートバイ車体、トラック車体、バス車体、不動産などの特定カテゴリでは手数料の額が上がるので注意してください。

ネットオークション利用時の「出品手数料」

ヤフオクでは、出品するだけなら原則として手数料はかかりません。これは、一般会員でもプレミアム会員でも違いはありません。ただし、自動車、オートバイなどの特定カテゴリに属する商品を出品する場合は出品手数料がかかります。特定カテゴリの商品を出品する時は、必ず確認するようにしてください。

カテゴリ出品システム利用料落札システム利用料出品取消システム利用料
自動車、オートバイ > 中古車・新車3,080円(税込)3,080円(税込)3,080円(税込)
自動車、オートバイ > トラック、ダンプ、建設機械 > 車体3,080円(税込)3,080円(税込)3,080円(税込)
自動車、オートバイ > バス > 車体3,080円(税込)3,080円(税込)3,080円(税込)
自動車、オートバイ > キャンピングカー(車体)3,080円(税込)3,080円(税込)3,080円(税込)
自動車、オートバイ > 部品取り車3,080円(税込)3,080円(税込)3,080円(税込)
スポーツ、レジャー > 船、ボート > 船体 > セーリングボート0円3,080円(税込)550円(税込)
スポーツ、レジャー > 船、ボート > 船体 > バスフィッシング用ボート0円3,080円(税込)550円(税込)
スポーツ、レジャー > 船、ボート > 船体 > モーターボート0円3,080円(税込)550円(税込)
自動車、オートバイ > オートバイ > オートバイ車体0円1,980円(税込)550円(税込)
スポーツ、レジャー > 船、ボート > 船体 > 水上オートバイ0円1,980円(税込)550円(税込)

ヤフオクの最新キャンペーン情報

・びっくりサンデー

日曜不定期に開催されるキャンペーンです。
落札した金額から、値引きできるクーポンが当たります。
Yahoo! JAPAN IDを持っている人は誰でも参加できます。

・GO!GO!入札!5のつく日

毎月5日・15日・25日に入札した商品を対象に、落札価格(税込)10,000円以上から5%OFFになるクーポンがもらえるキャンペーンです。
ただし、最大値引額は1回につき1,500円まで、一人3回まで使えます。

ネットオークションサイト「ヤフオク」の評判

ヤフオクの評判を紹介します。

【良い評判】
・買取店舗の査定額よりも高値がついた
・落札後のやり取りがスムーズ
・すぐに支払いの確認が取れた
・売れないと思ったものも高値で売れた

【悪い評判】
・自動車を買ったが1年以上経っても納品されない
・偽装販売業者が野放しになっている
・偽物商品が多い

ネットオークションランキング【2位】モバオク

モバオクはDeNA(ディー・エヌ・エー)の子会社が運営しているオークションサイトです。

10年以上の運用実績を誇り、出品数は200万点を超えています。使わなくなった洋服やアクセサリー、非売品などのレアアイテム、漫画・ゲーム、子供服・ベビーグッズ、金券類などの商品が豊富です。

支払方法は、モバペイ取引もしくは代引取引を利用します。携帯電話料金と一緒に払える「キャリア決済」なども人気です。

【モバペイ手数料】

モバペイ手数料は一律200円です。請求金額に自動的に加算されます。

ネットオークション利用時の「落札手数料」

モバオクの落札利用料は、月額使用料として330円またはiTunes決済、GooglePlay決済のみ360円(税込)です。初月は無料で利用できます。

下記のカテゴリ以外の落札手数料は無料です。
・自動車>車体カテゴリ:4,860円(税込)
・バイク>車体カテゴリ:3,024円(税込)

ネットオークション利用時の「出品手数料」

モバオクの出品利用料も、落札利用料と同じく月額使用料として330円/月または360円/月です。初月が無料なのも変わりません。落札額3,000円以上のアイテムについては、代引受取拒否補償が適用されます。

代引受取拒否補償とは、落札者が代金引換で送ったアイテムを受け取らなかった場合に、モバオクが代金引換料265円と落札者への送料の合計金額を出品者に償還する制度です。

モバオクの最新キャンペーン情報

モバオクでは、初月の手数料が無料になるキャンペーンを行っているのでチェックしてください。

ネットオークションサイト「モバオク」の評判

モバオクの評判を紹介します。

【良い評判】
・スムーズに取引を行えた
・使いやすいサイトだった
・入札されやすい

【悪い評判】
・退会の仕方が分かりづらい
・利用者のモラルが低い
・嫌な思いをした

参考:モバオク

ネットオークションランキング【3位】eBay

eBayは、世界最大規模のオークションサイトです

アメリカ・カナダ・イギリス・イタリア・中国など、世界約30ヶ国で運営されています。様々な人種の方が参加しており、商品数もヤフオクの比ではありません。2000年に日本でのサービスを開始しましたが、使用言語が英語ということで、日本人には受け入れられませんでした。

世界のネットオークションサイトでは日本商品の人気が高い

日本のアニメ・ゲーム・ミュージシャン・アーティスト・伝統工芸などは、外国人にも人気があります。着物・電化製品・文房具・雑誌なども同様です。人気商品を見つけることができれば独占販売できます。

一昔前の国内ミュージシャンなら、浜崎あゆみ・モーニング娘などが大人気でした。購入者も、アメリカ・カナダ・チリ・フランス・ドイツ・イギリスなど様々です。
ミュージシャングッズ以外にも、 100円ショップや近所のディスカウントストアで手に入る商品も人気です。

世界規模のネットオークション「eBay」で商品を売る方法

eBayで商品を売るステップは以下の通りです。

1.出品
2.発送
3.入金

1.出品

出品に必要なのは、商品画像と説明文です。

【商品の説明画面】

【商品画像の選択画面】

1出品につき、12枚までの画像を無料で公開できます。

2.発送

商品が落札されたら、発送作業に取り掛かります。発送に必要なのは、丁寧な梱包と迅速な対応です。評価に繋がる重要なポイントなので、最適な配送方法を選ぶ必要があります。バイヤーにポジティブ・フィードバック(positive feedback)をつけることも大切です。

ポジティブ・フィードバック(positive feedback)は、支払いが確認できたらすぐに残しましょう。迅速に対応することで、バイヤーに満足感を与えることができ、評価が高まります。

海外ではよく荷物が紛失するので、発送方法は、荷物の追跡ができる配達サービスを選んでおきましょう。

3. 入金

入金時は、落札手数料(FVF:Final value fee)がかかります。PayPalを利用すれば、高い確率で「PayPalセラープロテクション(売り手保護保障制度)」を受けられます。

また、eBayでの出品を効率化したい場合は出品ツールの活用がオススメです。

参考:eBay出品を効率化するツールNijuyon

ネットオークションの海外取引には代行サービスがおすすめ

英語が苦手な国内ユーザーには、海外取引の代行サービスがお勧めです。

ネットオークションのトータル代行サービス「セカイモン」

セカイモン(sekaimon)は、eBay公認の公式日本語サイトです。

国内ユーザーでも日本語で簡単に世界中の商品を購入できます。各種問い合わせも含め、すべて日本語で対応できます。海外ユーザーとのやり取りや関税手続きなどが必要ないため、海外のレアアイテムを手に入れたい時にオススメです。

ただし、落札の際は15%の落札手数料がかかります。商品価格が5,336円以下の場合は一律800円です。

ネットオークションの入札・出品代行「ストレートジャパン」

ストレートジャパンは、eBayや、ヤフオク等への入札・出品を代行してくれるサービスです。 その他の、海外サイト・国内サイトの代行も可能です。

購入・転送代行「ビッドバイ(bidbuy)ジャパン」

ビッドバイジャパンは、eBayの購入代行・転送サービスなどを行なっています。

購入代行「ANTIQUES&OLDIES(アンティーク&オールディーズ)」

アンティーク&オールディーズは、海外商品の購入を代行するサービスを展開しています。クライアントが希望する商品を競り落とし、確実に商品を届けてくれます。イーベイ・サザビーズ・クリスティーズなどの大手からローカルなものまで様々なオークションサイトでの落札を請け負ってくれます。

代行手数料は落札額によって異なります。

落札額代行手数料
~10万円20,000円
10万円~100万円20%
100万円~500万円15%
500万円~1000万円13%
1000万円~12%~応談

総額費用は、【落札額 + バイヤーズプレミアム15~29%+ 代行手数料(税別) + 諸税約8~15%(消費税・地方税・関税・VAT) + 国際送金費用 + 輸送料(国内外・保険料含)】です。

ネットオークションサイトとフリマアプリどちらがおすすめ?

出品するなら、フリマ出品とオークションサイトのどちらがよいのでしょうか?
以下では、両者の違いについて説明します。

フリマアプリの特徴

フリマアプリでは、即決価格で商品を購入できます。間違った価格で出品してしまうと、損する場合があるので注意しましょう。適正な価格をつけるための市場価格調査が必要です。値段交渉してくる方も多いので、オークションサイトよりも落札者との接点が増えます。

ただ、商品をすぐ売りたいときはオススメです。オークションアプリと違って入札終了まで待つ必要がなく、出品後にすぐ買い取ってもらえることが多いからです。

ネットオークションサイトの特徴

オークションサイトの多くが、月額利用料金がかかります。ヤフオクの場合は落札・出品は無料ですが、オプションなどを利用するには月額508円(税込)のプレミアム会員になる必要があり、モバオクは330円または360円です。
ただし、ヤフオクで出品するなら手数料がお得になるYahoo!プレミアム会員には登録することをオススメします。

参考:Yahoo!プレミアム会員

高額商品の場合は、定価以上に価格がつり上がることがあるのでオークションサイトの方がおすすめです。
少しでも高く販売したいならオークファンで相場をしっかりと確認することをオススメします。

参考:オークファンプレミアム

おすすめのフリマアプリ2選

ここでは、おすすめのフリマアプリを紹介します。

フリマアプリランキングナンバー1「メルカリ」

圧倒的なシェアと実績を誇るフリマアプリが「メルカリ」です。利用者数は2018年8月時点で月間1,000万人を超えており、ダントツの知名度と実績を誇ります。

本・DVD・服・小物・家電など様々な商品が出品されています。流木や石などの珍しい商品が売れることもあります。
商品が売れた場合は、10%の手数料を支払います。

コストパフォーマンスが良い「ラクマ」

手数料の安さで選ぶなら、楽天が運営する「ラクマ」がダントツです。

ユーザー数は少ないですが、支払手数料は3.5%(税別)です。振込手数料は、売上金1万円以上・振込先を楽天銀行にした場合に限り無料です。

ネットオークションランキングのまとめ

おすすめのオークションサイトは、ヤフオク・モバオク・eBayの三つです。キャンペーン情報や口コミなどを活用して、自分に合ったものを選びましょう。それぞれ特徴が異なるので、状況に応じた使い分けが必要です。

eBayなどの海外オークションは、英語でのコミュニケーションが基本になります。英語は苦手な方は、代行サービスを利用しましょう。
即決価格ですぐに売りたい場合は、フリマアプリなどもおすすめです。

一括出品、在庫管理、リサーチなどの作業を極限まで効率化
30日間無料で使用できるeBay輸出ツール「Nijuyon」




eBay輸出の出品、在庫管理、リサーチ、どれも売上が伸びてくるとそれぞれが膨大な作業量になり、すべてを手動で行っていては必ずどこかで稼ぎが頭打ちになります。

稼げるようになっても作業に追われて自由な時間がゼロでは本末転倒ですし、利益を拡大するためには効率化は避けて通れません。 eBay輸出の作業を効率化するツール「Nijuyon」を使えば

  • eBay上での手動出品と比べて約6倍のスピードで出品可能
  • 見やすい商品ページのテンプレートが自動適用
  • eBayの過去落札履歴から売れている商品を簡単リサーチ
  • Amazon.co.jp、楽天、Yahoo!ショッピング、ヤフオクの在庫有無を簡単管理
  • ツール内からのメッセージ送信が可能なため外注化も安心
  • 世界最大のネットショップ構築サイト「Shopify」への出品も可能
  • リミットアップに必要な出品枠いっぱいの出品も容易
など、これ1つで仕入れ、出品、販売までを一括管理できてしまいます。初回30日間は無料で利用可能なので、まずは気軽に試してみてください。