物販

新品せどりは難易度高め!新品のおすすめの仕入れ先や仕入れのコツを一挙公開

せどりは新品せどりと中古品せどりの2つに大別できますが、初心者には中古品せどりをおすすめします。理由は中古品の方が安く仕入れられるからです。

しかし、その分中古品せどり業界にはライバルがたくさんいます。そのため、中古品せどりに慣れてきたら新品せどりにも取り組んでいきましょう。新品せどりは少し難易度が高いですが、その分ライバルが少ないため、一度コツを掴めばガッツリ稼げます。

今回は、新品せどりのコツを解説します。

せどりの特徴

まず最初に、新品せどりと中古品せどり、それぞれのメリットとデメリットを解説します。

新品せどりの特徴

新品せどりでは、文字通り新品を仕入れて転売します。

基本的に正規店から仕入れるため、不良品を掴まされる可能性は低くなります。

通常、新品は定価で仕入れることになります。しかし、それでは利益を出すことが難しくなるので、セール時を狙って仕入れる必要があります。定価で購入するなら、市場全体が品薄になってプレミア化する可能性のある商品かどうかの見極めが不可欠です。

中古品せどりの特徴

中古品せどりでは、文字通り中古品を仕入れて転売します。

中古品は安く仕入れやすいため、利益を出すのが比較的簡単です。少し手入れをしてから出品すれば、利益率が100%以上になることもあります。

また、中古品は仕入れ先がたくさんあります。ブックオフやHARD OFFなどの実店舗だけでなく、メルカリやラクマなどのフリマアプリからも仕入れが可能です。ただし、中古品は不良品も多いため注意が必要です。

どちらがおすすめ?

取り組みやすいのは中古品せどりです。特にせどり初心者は中古品のほうが扱いやすいでしょう。ただ、その分ライバルも多いため、入念なリサーチが必要になります。

それに対して、新品せどりは難易度が高いため上級者向けと言えます。せどりに慣れてきたら取り組んでみると良いでしょう。

Amazonに出品できる新品

せどりの販売先としてはAmazonが鉄板です。

参考:Amazon

Amazonでは、コンディションガイドラインで新品として出品できる商品の基準が定められています。主な基準を以下で紹介します。

使用状態

未使用・未開封の完全な新品であることが絶対条件です。元の包装とは異なる包装がされているものは認められません。

商品の状態

商品本体はもちろん、部品・同梱品に至るまで傷や汚れが全く無いことが条件です。未使用・未開封が求められる以上、これは当然と言えます。

同梱品・付属品

取扱説明書や充電ケーブルなど、同梱品や付属品は全て揃っている必要があります。

部品

部品も全て揃っている必要があります。たとえ本体の使用や動作に影響がなくても、部品やパーツに欠品がある商品は新品として出品できません。

保証

メーカー保証がある商品に関しては、必ず保証期間内である必要があります。未使用・未開封でも、メーカー保証期限が切れているものは中古品として出品してください。

新品として出品できない商品

上記の条件を満たしていても、以下の3つの条件のいずれかに当てはまる場合は新品として出品できません。

  • 個人から仕入れたもの
  • プロモーション品
  • 賞品

特に注意が必要なのは「個人から仕入れたもの」です。ヤフオクやメルカリなどの個人間取引サイトから仕入れた商品は、たとえ新品でも一度消費者の手に渡っているため、新品としては出品できません。注意してください。

新品商品の仕入れ先

新品商品を安く購入できる仕入れ先を3つ紹介します。

家電量販店

家電の仕入れは、在庫処分セールなどの大型セール期間中の大手家電量販店がおすすめです。休日に5店舗くらい回れば、どこかしらでセールが開催されています。閉店セールも見逃さないようにしましょう。おすすめの家電量販店は次のとおりです。

  • ヤマダ電機
  • ビックカメラ
  • ケーズデンキ
  • ヨドバシカメラ
  • Joshin
  • エディオン

コストコ

コストコはアメリカ発の会員制・倉庫型スーパーマーケットです。コストコは卸店でもあるため、全般的に価格が安く、品揃えも豊富です。

日本の一般的なスーパーマーケットと違い、大量仕入れができるだけでなく転売のサポート体制が整っています。ビジネス会員になれば従業員やマーケティング担当者からセール情報などを直接教えてもらえます。転売屋にとってはこれ以上無いほど居心地の良い仕入れ先と言えます。

にもかかわらず、コストコで仕入れている転売屋はそこまで多くありません。理由としては、店舗数が少ないことと、店舗の立地が悪いことが挙げられます(駅から遠い場所にあることが多く、車がないと行けません)。

そのため、一般的な家電量販店やディスカウントストアなどで仕入れたものを転売するよりもコストコ転売は有利だと言えます。

コストコは全国に27店舗しかありません(2020年7月時点)

店舗詳細は以下のページからご確認いただけます。

参考:コストコ 店舗

大手ネットショップ

大手のネットショップも安心して商品を仕入れることができるので、利用しない手はありません。

参考:Yahoo!ショッピング

Yahoo!プレミアム会員になってYahoo!ショッピングで仕入れれば、ポイントが還元されてさらにお得です。

参考:楽天市場

楽天はAmazonに次ぐ日本で第2位のECモールです。大抵の商品はここで仕入れることができます。

参考:LOHACO

日用品の仕入れにはLOHACOもおすすめです。

儲かる新品

ここからは、新品せどりで儲かる商品の特徴を紹介します。

数量限定品

予約段階で完売するような数量限定品は、すぐにプレミア化します。定価で仕入れても、その倍以上の値段で売れるため、非常に稼ぎやすいと言えます。

型落ち商品

新しいモデルが発売されると、1つ前のモデルは型落ちして安くなります。決算セールなどのタイミングで型落ち商品を仕入れて、セール終了後に転売すれば簡単に利益が出ます。

新品せどりのコツ

新品せどりで安定して稼ぐにはコツがあります。以下で紹介するものを是非試してみて下さい。

在庫集約店を狙う

全国に店舗展開しているチェーン店・家電量販店は、地方の店舗で売れ残った在庫処分品を客の多い都市圏の店舗に集めて売りさばきます。

在庫処分品は新品ですが、定価を大きく下回る価格で購入できます。在庫処分品が多く集まる店舗を探しましょう。

セールを狙う

新品商品の仕入れは基本的にセール時を狙いましょう。

まず外せないのは年末セールです。クリスマスシーズンから年末にかけては、一部の商品が大幅に値下げされています。

次に決算セールです。総決算と中間決算の前は全体的に価格が下がるだけでなく、値引き交渉をすると普段では考えられないような大幅値下げを提案されたりします。決算時期はショップによって異なりますが、1年に2回決算セール(中間決算と本決算)をやるショップが多いです。

あとは在庫一掃セールです。全国の在庫処分品が限定特別価格で販売されています。

値引き交渉する

数万円もするような高い商品を仕入れる時は、積極的に値引き交渉していきましょう。

難しく考える必要はありません。「これ安くなりませんか?」と聞くだけで大丈夫です。

特に買い物客が多い時期(普段であれば平日より土日祝日)は店側もノルマがあるため、店員に「安くなりませんか?」と聞けば、意外とあっさり値引き額を提示してくれます。むしろ、聞かないと損です。

交渉が苦手な人は提示された金額で購入すれば良いですし、交渉が得意な人はもう少し粘ってみるのも良いでしょう。

小さくて軽い商品を仕入れる

小さくて軽い商品の良いところは、送料が安いことです。これは購入者にとってはもちろん、販売者にとっても大きなメリットです。

ネットショップで仕入れる場合、小さくて軽い商品は送料が安いので経費を抑えられます。そして、販売するときも送料を安くできるので、購入者にとってもメリットがあります。

逆に、大きくて重い商品は個人転売には向きません。例えば、冷蔵庫や洗濯機などの大型家電は、仕入れの段階からして大変です。実店舗で仕入れる場合は持ち帰るのが大変ですし、発送する際の送料も高くなります。また、配送途中に商品が破損するリスクもあります。

仕入先と信頼関係を築く

最初のうちは様々なショップから仕入れるようにしてください。良い仕入れ先が見つかったら、後はそのショップから優先的に仕入れるようにしましょう。長く取引していると信頼関係ができて、緊急時にも柔軟に対応してくれるようになります。また、他の人より安く売ってもらえたり、お得な情報を教えてもらえたりすることもあります。

フリマアプリは使わない

フリマアプリは新品の仕入れ先としてはもちろん、販売先としても使えません。

前述したとおり、一旦人の手に渡ったものは新品とは認められません。したがって、個人間取引がメインのフリマアプリは新品の仕入先にはなりえません。

また、メルカリやラクマなどのフリマアプリには値引き交渉が当たり前という独自の文化があります。そのため、新品を販売しているにも関わらず、値引きを事実上強制されるので、新品の販売先としても失格です。

プレミア商品はヤフオク出品

  • 限定品
  • 非売品
  • 賞品
  • 廃盤商品

といった希少価値の高い商品は、全てヤフオクにオークション形式で出品しましょう。入手が困難な商品は、相場を大幅に上回る価格で落札されることも珍しくありません。

参考:ヤフオク

ヤフオクでは落札手数料10%が徴収されますが、月額462円(税抜き)払ってプレミアム会員に登録すれば、落札手数料は8.8%で済みます。

ヤフオクの市場調査には、オークファンがおすすめです。

オークファンなら商品名で検索するだけで過去の落札数や落札相場を確認できます。

参考:オークファン無料会員登録はこちら

基本はAmazon出品

せどりの販売先としては、やはりAmazonが鉄板です。

参考:Amazon

Amazonは月間の利用者が5,000万人近くいる日本でも最大級のECモールなので、集客力が抜群です。

そして、最大の魅力はFBAがあることです。FBA(fulfillment by Amazon)とは、Amazonの物流拠点であるフルフィルメントセンター(FBA倉庫)に商品を事前に納品しておくことで、商品の管理・注文処理・配送・返品を全てAmazonが代行してくれるサービスのことです。FBAを利用すると作業を効率化できるだけでなく、購入率も上がります。

このように、Amazonには様々なメリットがあるので、プレミア化している商品以外はAmazonで転売しましょう。

新品せどりは上級者向け

新品せどりは中古品せどりより難しいですが、ライバルが少ないため、せどり歴の長い人にはむしろ稼ぎやすいビジネスと言えます。

新品せどりで特におすすめしたいのは家電せどりです。家電量販店は頻繁にセールを開催しているため、ぜひ仕入れに行ってみてください。

無料講座|アクシグ式 最新情報
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法


物販ビジネスで稼ぎたいけど、どうやって始めたらいいかわからない、売上が思うように伸びないなど悩んでいませんか?

本講座では世界最新の成功事例を実績をあげた成功者の経験をもとに、

  • 無在庫ネットショップ たった3ヶ月、1商品で 7214万9493円稼いだ方法
  • Amazonとネットショップで毎日39万円稼ぐ方法
  • 毎週19万3588円をInstagramから無料で集客して販売する方法
  • 無料でInstagramのインフルエンサーに商品を宣伝してもらう方法
  • 無在庫ストアで月商1億を超えた方法
  • 店舗せどりで1日1万円稼ぐ方法
  • アマゾンの在庫1パレットを僅か1000円で入手する方法
  • 無在庫ネットショップで儲かる商品を見つける海外の最新リサーチ法
などアクシグ代表の吉田が、日本ではまだ知られていない秘密の情報をお届けします。

あなたのビジネスを成功させるために、今すぐ限定情報を入手してください。