物販

中国Amazon(アマゾン)で商品を購入する方法 アカウント登録から買い方までを解説

Amazonは日本だけでなく世界各地にあります。売っている商品や価格はどこでも同じというわけではなく様々です。このため、日本以外のAmazonでの買い物に興味がある人もいるのではないでしょうか。

この記事では、日本から中国Amazonで買い物をするための方法を解説していきます。基本的には日本のAmazonと同じなので、意外と簡単にできてしまいますが、送料には注意が必要です。

中国Amazonの特徴と日本のAmazonとの違い

まずは、中国Amazonの特徴と日本のAmazonとの違いについて解説します。

Amazonごとに価格が違う

世界各地にあるAmazonで販売されている商品は、価格が統一されているわけではなく、それぞれ異なる価格で販売されています

たとえば、Glee(グリー)というアメリカのドラマのDVDコンプリートセットは、日本で買うと18,580円ですが、アメリカのAmazonで買うと63.99ドルで買えます(2021年3月25日現在)。1ドルが110円として7,040円ほどですので、半額以下です。

そして、中国にもAmazonが存在します。中国のものは中国のAmazonで買ったほうが日本のAmazonで買うよりも安いものも多いです。

また、日本のAmazonと基本的には買い物の仕方が同じなので、中国語がわからなくても問題ありません。

中国のAmazonで買うときの注意点

中国のAmazonで買い物をするときに注意すべき点は、日本への発送が可能か否かです。なぜなら、海外発送が可能な商品が限られているからです。

具体的には、
・本
・音楽
・映像作品
・ソフト
・教育音楽・映像
・ゲーム関連商品

以上の商品のみが海外発送可能となっています。これ以外のジャンルの商品は海外発送対象外となっているので注意してください。

また、海外発送となると配送期間にも気をつける必要があります。配送が遅延するのは日常茶飯事なので、時間的に余裕を持って購入するようにしましょう。

さらに、安い価格帯の商品だと、最初から壊れているケースもあります。

このような注意点に気をつけながら中国のAmazonを利用することが重要です。

日本の製品も中国Amazonから購入可能

中国Amazonで売られているのは中国の商品だけではありません。日本の商品も売られています。

たとえば、紙おむつの「パンパース」です。この商品は、中国人が日本に来たときに箱買いすることで有名になりました。

ただ、上の画像にある通り価格は約234元となっています。日本円に直すとおよそ3,919円となり、日本のAmazonだと同じ商品がで約2,420円で売っているので、約1.6倍中国Amazonのほうが高いです。

中国Amazonで売っているものが全て安いわけではないので、価格は随時比較するようにしましょう

中国Amazonで商品を購入する方法

ここからは、実際に中国Amazonで商品を購入する方法を解説します。

中国Amazonの画面は基本的には日本と同じ

「中国語がわからない…」ということで中国Amazonの利用をためらっている人もいるかと思いますが、画面自体は日本とほぼ同じです。このため、日本のAmazonを利用したことがある人であれば迷うことはないでしょう。

使い方は、欲しい商品をショッピングカートに入れて注文する、これだけです。細かな商品説明等は中国語がわからないと理解できないかもしれません。しかし、日本人であれば漢字がわかるので、大体の意味は把握できてしまいます。

アカウント作成のため商品をカートに入れる

買い物をするには、まずは中国Amazonのアカウントを作る必要があります。アカウントを作るにはショッピングカートに商品が入っている必要がありますので、買いたいものをショッピングカートに入れてください。ちなみに、日本のAmazonアカウントを持っていても中国Amazonでは使えません。別途新しいアカウントを作成する必要があります。

アカウントを作成しないと、ショッピングカートに入れた商品が海外発送可能かどうかはわかりません。そのため、最初は、実際に購入するかどうかに関係なくアカウント作成用だと思って商品をショッピングカートに入れてください。たとえば、こちらのNintendo Switch Liteを入れてみます。

ここで画面右上にあるショッピングカートの中身を見るボタン(购物车)を押します。

すると、今度は以下のような画面が出るので、レジに進むボタン(进入决算中心)を押します。

購入のためのログイン画面が出ますので、新しいアカウントを作成する(创建您的 Amazon账户)ボタンを押してください。

基本情報の入力

表示された画面で以下の基本情報を入力してください。
・名前
・携帯電話番号
・メールアドレス
・パスワード(6文字以上)

名前は、日本語の漢字だと文字化けするので、ローマ字か中国語で入力します。たとえば山田太郎であれば”Taro Yamada”と入れておけばOKです。

国番号は”JP+81″を選び、実際の携帯電話番号の先頭の”0″を取った番号を入れます(例: 090-xxxx-yyyy → 90-xxxx-yyyy)

入力が終わったらパスワード入力の下のチェックを入れ、「继续」というボタンを押します。

画像認証と認証番号の入力

画像認証の画面になるので、画像に表示された英数字を入力して「继续」をクリックします。

次に画面が認証番号入力画面になります。携帯電話にショートメール(SMS)が送られてきますので、そこに記載されている認証番号を入力し「验证」というボタンを押します。

これで基本的なアカウント作成手続きは完了です。SMSが来ていない場合は、1つ前の画面で入力した携帯電話番号入力が間違っている可能性がるので確認してください。

発送先住所を登録

アカウントの作成が終わると、海外Amazonからの発送に際しての注意事項の画面が出てきます。名前や住所などの個人情報を中国以外のAmazonに提供してもいいかどうかの確認で、「立即授权」をクリックして住所を登録する画面に移動します。

新しい住所の登録画面が出てきます。デフォルトでは「国家/地区」が中国になっているので日本に変更します。

その後は上から順に、名前・番地・マンション名・市・都道府県・郵便番号・電話番号を入力します。日本語の漢字は文字化けするため、名前や住所はすべてローマ字で入力します。この住所をデフォルトとして使用する場合はチェックボックスにチェックを入れます。

入力が完了したら一番下の「添加地址」をクリックします。

発送先住所の選択

ショッピングカートに入れた商品を送付する住所の選択画面になりますので、先程登録した住所を選択します。もしショッピングカート内の商品が海外発送不可の場合は、その旨がメッセージとして表示されますので、別の商品を選んでください。

配送方法の選択

次に配送方法を確認します。商品が1つだけだと選択肢は表示されませんが、複数商品を購入する場合は、まとめて発送するか個別に発送するかが選べるようになっています。

「まとめて発送」を選択した場合、すべての商品が入荷された時点で発送されます。「個別に発送」を選んだ場合は、在庫がある商品から順次発送されます。

配送方法は、航空便となった場合はだいたい3~4日で到着します。輸送自体よりも税関手続きに時間がかかります。タイミングが良ければ国内で購入したのと変わらない時間で届きますが、船便だと週単位でかかってしまいます。

配送の日数と料金の目安は、「配送费和时间」で確認できます。

支払い方法の選択

続いて支払い方法を選びます。いくつか決済方法はありますが、日本から注文した場合はクレジットカード決済になるかと思います。

画面右上の「显示订单总计」で購入代金の合計と送料の確認が可能です。

最終確認

最後に商品の数量、送料、カード情報、発送先住所を確認した上で「提交订单」を押しましょう。

注文を確定すると中国Amazonからメールが届きます。キャンセルは配達完了メールが届くまでなら可能です。

中国Amazonの送料

中国Amazonで購入する際は、送料が非常に重要です。ここでは中国Amazonで注文した際の送料について説明します。

中国国内向けは安いが海外向けは高い

中国Amazonは、対象書籍59元(約991円)以上もしくは注文総額が99元以上(約1,662円)の買い物をすると送料無料になります。99元未満でも1回の送料が5元(もしくは10元)と格安です。

しかしながら、海外に発送する場合は、それなりに高い別料金が発生します。商品の代金だけではなく送料も含めた損得計算が欠かせません。

日本と中国の海外発送送料の目安

日本と中国では国際郵便の最安値が異なります。日本からの国際郵便の最安料金が180円なのに対し、中国では封筒で5元(約80円)となっています。

このため、日本から海外発送するのに比べると、中国から海外発送するほうが相場としては安いといえそうです。

商品1つ1つに送料がかかる中国Amazon

中国Amazonは日本のAmazonとあまり変わらないとこれまで説明してきましたが、大きく変わるものがあります。それは、送料の計算方法です。

日本では注文ごとに送料が決まりますが、中国の場合は注文ごとにかかる基本送料に加え、「商品の個数 x 個別配送料」が別途かかります。「注文1回に付きいくら」ではない点に注意が必要です。

例えば、基本送料が100元、個別配送料が70元というケースでは、1商品だけだと100+70=170元ですが、2つ注文すると100+(70×2)=240元となります。

購入した商品のジャンルで送料が変わる

また、中国Amazonは注文した商品のジャンルによっても送料が変わります。たとえば、本とDVDでは配送料も基本送料も異なります。詳細は「配送费和时间」で確認してください。

すべてを合わせると海外発送は料金がかなり高くなってしまいます。

海外発送料金の例

たとえばDVDを6枚購入する場合、DVD1枚が5元とすると、5 x 6 = 30元が商品代金になります。送料は基本送料が100元、個別配送料が70元とすると、100 + (70 x 6) = 520元となります。

商品代金に比べて送料が高いことがわかるかと思います。とはいえ、DVD1枚あたり520 ÷ 6 = 87元であり、約1,400円で買えることからすれば、それほど悪くない価格ともいえます。

注文した商品が配送されるまで

商品を注文すると翌日には「発送済み」のメールが届きます。配送状況は管理画面で確認可能です。このあたりは日本のAmazonとあまり変わりません。

異なるのは、やはり海外発送なので到着までに時間がかかる点です。注文や配送方法によっても異なりますが、3,4日で届くケースもあれば、15日以上かかるというケースもあるようです。

配送予定日を過ぎても商品が届かない場合

日本のAmazonだと配送予定日を過ぎても商品が届かないことはほとんどありませんが、海外のAmazonを利用した場合はザラに起こります。1,2週間の遅れは気にせず「そのうち届く」と思っておいたほうがストレスにならなくて良いでしょう。

荷物の状況が気になる時は?

とはいえ、荷物の状況は気になるでしょうから、管理画面から荷物番号を確認し、配送業者のHPから現在の荷物の状況を確認すると少しは安心できるかと思います。

ただし、トラッキング番号が常に有効ではないようで、トラッキングはできなかったけど荷物は届いた、というケースもあるようです。

中国Amazonを有効活用してお得に買い物しよう

家で使うにしても転売するにしても、どうせ買うなら安く買いたいもの。その意味で様々な購入手段を知っておくことは重要です。

中国Amazonで売られている商品は安いので、利用しない手はありません。「中国語なんてわからない!」となりがちですが、実はそこまで難しくありません。中国語がわからなくても、今は各種翻訳ツールがありますし、中国Amazonの仕組みは日本のAmazonとほとんど変わりません。ぜひ、この記事を参考に中国Amazonを利用してみてください。

ところで、ビジネスで成功するためには独学よりも体系化された教材やサービスを活用して学ぶ方が結果が早く出ます。

ここではアクシグ編集部が予め登録した上で責任者に直接取材をし、有用性を確認した教材やサービスのみを厳選してご紹介します。無料ですのでお気軽にご登録またはご相談ください。

【無料レポート】中国輸入ビジネス成功の秘訣

安定して稼げる物販、副業として話題の中国輸入ビジネス。 「中国の卸サイト」で仕入れて、「アマゾン」「メルカリ」「ヤフオク」で売る、誰でもできる分かりやすい物販ビジネスです。

数万円の仕入れからスタートできる! 完全在宅でもOKだから、自分のペースでできる! 中国語不要、安く仕入れて検品・納品までしてくれる仕組みも紹介!

  • 数万円の仕入れからスタートできる!
  • 完全在宅でもOKだから、自分のペースでできる!
  • 中国語不要、安く仕入れて検品・納品までしてくれる仕組みも紹介!

行動力とやる気があればOK! サラリーマン、派遣社員、公務員、シングルマザー、自営業、フリーターなどあらゆる環境の方がどんどん成功しています。

この無料メール講座執筆者も、元は時給800円フリーターでしたが、 1年後には年収1,000万円、2年後には年収2,040万円を実現しました。

あなたも、中国輸入ビジネスで年収1,000万円を達成してみませんか?

【漫画で分かる】無在庫輸入物販ビジネス

アメリカやヨーロッパの商品を日本の「Amazon」などで 受注をしてから仕入れる無在庫方式の販売方法を解説しています。

  • まとまった資金がなくてもスタート可能!
  • 取り寄せ式なので大量の在庫を抱えなくて良い!
  • ネットで完結なので自宅でできる!

1つの商品の販売で1万円以上の利益を得ることもでき、 効率良く手元の資金が増やすことができます。

あなたもぜひ無在庫欧米輸入ビジネスで、 堅実な収入の柱を一緒に作りませんか?

【無料相談】Biz English

ビジネス英語は3ヶ月でマスターできます!

インターネットの買い物に慣れてくると、アメリカのアマゾンやeBayで購入したり出品したりしたくなるでしょう。英語ができなくてもGoogle翻訳やDeepLなどのツールを使えば始めるのは簡単です。

ところがクレームや返金などが発生すると機械翻訳では上手く交渉できません。金額が大きくなりビジネスレベルになるとなおさらリスクが高くなります。

ビズイングリッシュはビジネス英語専門の英会話スクールです。受講生は全くのゼロから英語でアカウントを復活させたり、海外の展示会で交渉に成功したりと幅広く活躍をしています!

今すぐビジネスレベルの英語力を身につけましょう!