【メルカリ】コンビニ支払い後のメッセージは?ケース別に例文を紹介!

メルカリでは、取引メッセージやコメントの書き方で相手への印象が変わってきます。高評価をつけてもらうためにも、購入者に好い印象を与えられるような文章を書くことが重要です。しかし、「コンビニ支払い後はメッセージを送るべき?」「送るタイミングはいつ?」「どう書けば好印象になるの?」など、書くことに慣れていなければ、好感を持ってもらえるような文章を書くことは、意外に難しく、時間もかかってしまいます。

そこで、今回の記事では、必須のメッセージや、すぐに使えるものなど、メルカリの取引メッセージに使える例文をご紹介していきたいと思います。

目次

メルカリの取引メッセージに関する8つの疑問

メルカリは個人対個人の取引になるので、必ず取引メッセージが交わされます。しかし、明確なルールがあるわけではなく、どう書けばいいのか迷ってしまうことが多々あります。

ここからは、取引メッセージに関して多くの人が疑問に思われることについて解説していきます。

メルカリの取引メッセージの疑問1:商品購入後、購入者からの連絡は大丈夫ですか?

商品を購入した後、出品者からの連絡を待たずに、購入者の方から購入したと連絡しても良いのでしょうか。このような疑問をもたれる方がいるようです。

実際には、連絡してもいい場合とするべきでない場合とがあります。

また、購入者の方から連絡したからといって、出品者に失礼になるということはありません。ひと言伝えておいた方が気持ちがすっきりするという方は、迷わずに連絡してください。

メルカリの取引メッセージの疑問2:取引メッセージのやりとりはいつまでできますか?

出品者と購入者は、いつまで取引メッセージのやりとりをすることができるのでしょうか。

取引が完了したと見なされるのは、お互いの評価が終わった時です。取引完了後、最後のメッセージから2週間すると取引メッセージは非公開になり、見ることも使うこともできなくなります。

メルカリの取引メッセージの疑問3:メッセージを送らない方が良い時間帯はありますか?

メルカリはあくまでも個人対個人のやりとりなので、基本的には一般常識に照らして考えましょう。

深夜や早朝にメッセージを送ることは、相手を不快にしかねません。メッセージを送るのは、午前9時から午後8時くらいが無難でしょう。

マナーを守って、お互いに気持ちの良い取引をしましょう。

メルカリの取引メッセージの疑問4:取引相手からメッセージがあったら必ず返信しなければいけませんか?

取引相手からのメッセージには、短くてもいいのでできる限り返信するようにしましょう。

繰り返しになりますが、メルカリは個人対個人のやりとりです。良い印象は高評価につながります。また、誠実な対応のおかげでお互いの間に信頼関係が成立していれば、何か問題が起こったとしても解決がスムーズに進むことも多いでしょう。

特別かしこまった文章にする必要はないので、必要最低限のことを丁寧な言葉遣いで相手に伝えましょう。

メルカリの取引メッセージの疑問5:メッセージを送っても返信がない場合はどうしたらいいですか?

こちらからメッセージを送っても、相手から返信がなかなか返ってこないこともあります。

しかしメルカリを利用している人は、学生から会社員、主婦の方などさまざまな人がいます。メッセージを送るとメルカリから通知が届きますが、生活リズムも人によって異なるので、気づくタイミングや返信の速度も違います。返信がなくても、まずはしばらく待ってみましょう。

また、急ぎで回答が欲しい内容の場合は回答期限をメッセージに記載しておくことをおすすめします。

例文
○○について、△月△日△△時までにお返事をいただきましたら対応させていただきます。お返事がない場合は当初の予定通り◇◇で対応させていただきます。ご確認のほどよろしくお願いします。

メルカリの取引メッセージの疑問6:取引メッセージが非公開になった後に再び見ることはできますか?

先ほど述べたように、お互いに評価を投稿し、正常に取引が終了した場合、取引メッセージは非公開となり見ることも使うこともできなくなります。

そして、それを再び閲覧可能にする方法はありません。

メルカリの取引メッセージの疑問7:取引メッセージで本名と住所を教えなくてはいけないですか?

出品者が配送方法をメルカリ便に設定している場合、購入者は本名・住所を匿名にできます。匿名でも買えるからこそメルカリで買うことにしたという方もおられるでしょう。しかし、出品者から取引メッセージの中で本名と住所を聞かれることが時々あるようです。

一体なぜなのでしょう。その理由の多くが、メルカリ便での配送に何かしらのトラブルが起きて、出品者が別の配送方法に変更しなければならくなったから、ということのようです。

出品者が本名と住所を教えてもらいたいとメッセージを送ってくる時、通常はその理由を説明し、謝罪してくるでしょう。そこで、あなたが納得した上で本名と住所を教えたとしてもメルカリのルール上は何も問題はありません。また、取引画面を見ることができるのは出品者と購入者、メルカリ事務局だけなので、第三者に知られることはありません。

それでも本名を明かすのは抵抗があるという場合は、今回はキャンセルにしてほしいと出品者にはっきり伝えましょう。出品者側の都合によるものなので、何のペナルティもありません。

メルカリの取引メッセージの疑問8:取引メッセージ内で画像は送れますか?

現在のメルカリの取引メッセージ内では画像を送ることができません。

到着後の商品に例え不備があった場合でも写真を送って状態を説明することができないため、テキストでのみやり取りすることになります。

そのため、商品の状態は商品画像などでわかりやすく掲載しておくなど、トラブルにならないよう明示しておくように気を付けましょう。

時短できるメルカリの取引メッセージの例文

メルカリでは購入後、相手に良い評価をつけてもらうことが大切です。

そのためには、そもそもトラブルにならないように最善を尽くすことはもちろん、トラブルになったとしても迅速に対応すること、また、必要な連絡はきちんとし、相手からなにか問いかけがあれば誠実に答えることを意識しなければいけません。

そのような出品者と購入者とのやりとりは、取引画面の取引メッセージで行われます。メッセージの内容を簡潔かつ丁寧でわかりやすいものにしておけば、まず間違いなくトラブルにはなりません。ところが、文章を書くのがあまり得意でない人は、すぐにメッセージを書くことができず、ちょっとしたあいさつ文でも時間がかかってしまいがちです。

そこで、そのままでも使える取引メッセージの例文をご紹介したいと思います。

メルカリ出品で商品説明の取引メッセージの例文

「この商品は○○です。〇〇で購入したのですが、〇〇となったので今回出品することを決めました(理由は、必要なくなったから、引っ越しのため、などで構いません)。○○ほど使っていて(年数や回数、または未使用)、状態は○○です(良いです、新品に近いです、など)。ただ、○○に○○cmほどの傷があります(傷の大きさや程度など、問題となりそうな箇所を全て正直に書きだすだけでなく、写真に撮って掲載しておきましょう)。配送方法は○○になります。」

他にも必要に応じて、「値引き交渉はいたしません」「取り置きはいたしません」などと書き加えましょう。

また、購入時の値札を写真に撮って載せる人もいます。

メルカリで商品が購入された時のお礼の取引メッセージの例文

商品を購入していただいたことに対するお礼のメッセージは、以下のように書くと良いでしょう。

「商品をご購入いただきまして、ありがとうございました。○月○日に発送いたします。発送を終えた後、改めてご連絡させていただきます。ご不明な点などございましたら、どうぞお気軽にご質問ください。よろしくお願いいたします。」

メルカリの商品発送したことを連絡する取引メッセージの例文

「お世話になっております。ご購入いただきました商品の発送を、本日完了いたしました。商品がお手元に届くまで、もうしばらくお待ちください。今回は商品をご購入いただきまして、誠にありがとうございました。またご縁がありましたら、よろしくお願いいたします。」

メルカリで出品者の評価コメントに書く取引メッセージの例文

「商品をご購入していただきまして、誠にありがとうございました。円滑に話し合いがすすみ、気持ちよく取引を終えることができました。また機会があれば、ぜひお取引させていただきたく思います。」

メルカリで場合に応じて使える取引メッセージの例文

商品が購入されたら、購入者へできるだけ早くお礼と配送に関するメッセージを送信してください。迅速な対応が、高評価へとつながります。

先ほど、商品が購入された後に出品者は購入者へどのようなメッセージを送れば良いのか、その例文をご紹介しました。しかし、そのメッセージの内容は、支払いの前か後か、配送方法の確認がとれているかどうかによって変わります。

ここからは、ケースに応じた適切なメッセージの例をご紹介したいと思います。

「支払い済み、配送方法確認済み」メルカリの取引メッセージの例文1

先ほどの例文は、支払いが済んで、配送方法も決まっている場合に関するものでした。繰り返しになりますが、もう一度例文を見てください。

「商品をご購入いただきまして、ありがとうございました。○月○日に発送いたします。発送を終えた後、改めてご連絡させていただきます。ご不明な点などございましたら、どうぞお気軽にご質問ください。よろしくお願いいたします。」

この場合に大切なことは、発送日を忘れずに記載することです。商品がいつ届くのかが、購入者にとって最も知りたい情報だからです。

「支払い済み、配送方法確認前」メルカリの取引メッセージの例文2

「商品をご購入いただきまして、ありがとうございました。○月○日に発送いたします。配送方法は○○となります。発送を終えた後、改めてご連絡させていただきます。ご不明な点などございましたら、どうぞお気軽にご質問ください。よろしくお願いいたします。」

プロフィール欄を購入者が見ていない場合もあるので、配送方法は商品説明欄に記載しておく方が良いでしょう。もし記載していなかった場合は、商品が購入された後すぐにこの例文のような内容のメッセージを送るようにしてください。

「支払い前、配送方法確認済み」メルカリの取引メッセージの例文3

コンビニまたはATM払いだと、購入後しばらくしてからの振り込みになるので、購入後と振り込み後に分けてメッセージを送信してください。

「商品をご購入いただきまして、ありがとうございました。ご不明な点などございましたら、どうぞお気軽にご質問ください。よろしくお願いいたします。」

と商品が購入された後すぐにメッセージを送信します。

そして振り込みがされたのを確認したら、

「お振込みを確認いたしました。ありがとうございました。商品は○月○日に発送いたします。発送を終えた後、改めてご連絡させていただきます。」

と振り込みのお礼と、発送日の連絡をしましょう。

「支払い前、配送方法確認前」メルカリの取引メッセージの例文4

「商品をご購入いただきまして、ありがとうございました。ご不明な点などございましたら、どうぞお気軽にご質問ください。よろしくお願いいたします。」

と商品が購入された後すぐにメッセージを送信します。そして振り込みがされたのを確認したら、

「お振込みを確認いたしました。ありがとうございました。商品は○月○日に発送いたします。配送方法は○○となります。発送を終えた後、改めてご連絡させていただきます。よろしくお願いいたします。」

と再度メッセージを送信してください。振り込みのお礼のメッセージを送る時に、発送日に加えて配送方法の連絡も忘れずにしましょう。

【必須】メルカリで絶対に必要な出品者からの2回の取引メッセージ

出品者は、代金の支払いがされた後と発送を終えた後との少なくとも2回はメッセージを送るようにしましょう。

この項目では、その2回のメッセージで使用できる例文をご紹介します。この通りに書くだけでも、たいていの場合は対応できるでしょう。

メルカリで必須の取引メッセージ1:代金が支払われた後のメッセージ

「○○様 お世話になっております。先ほど商品のお支払いを確認いたしました。ありがとうございました。発送は○月○日となります。ご不明な点などございましたら、お気軽にご連絡ください。よろしくお願いいたします。」

メルカリで必須の取引メッセージ2-1:商品発送後のメッセージ(定型・定型外郵便で、追跡番号がない場合)

「○○様 お世話になっております。先ほど、定型(または定型外)郵便で商品を発送いたしました。商品がお手元に届くまで、もうしばらくお待ちください。商品をご確認いただけましたら、ぜひ受取評価をお願いいたします。今回は商品をご購入いただきまして、誠にありがとうございました。またご縁がありましたら、よろしくお願いいたします。」

メルカリで必須の取引メッセージ2-2:商品発送後のメッセージ(追跡番号がある場合)

「○○様 お世話になっております。先ほど、○○(配送方法)で商品を発送いたしました。追跡番号○○○○-○○○○-○○○○にて、商品の追跡が可能です。追跡情報が反映されるまでには、多少お時間がかかります。あらかじめご了承ください。商品をご確認いただけましたら、ぜひ受取評価をお願いいたします。今回は商品をご購入いただきまして、誠にありがとうございました。またご縁がありましたら、よろしくお願いいたします。」

追跡番号を記すと、追跡の仕方が分からない人からやり方を教えてほしいと説明を求められることがあります。それが手間に感じられる場合は、あらかじめ商品説明などで追跡番号について何も書かないという選択肢もあります。

メルカリで知っておくと便利な取引メッセージ例文

メルカリを始めたばかりだと、些細なことでもなんと書いたらよいのか迷うことがあります。また、言いにくいことを言わなくてはいけない時などは、角が立たないような言い方はないものか、と考えこんでしまうこともあります。

ここからは、そのような場合に使いやすい例文をご紹介していきます。

メルカリ取引メッセージ例文1:相手の値下げ交渉に応じる場合

「コメントをいただきありがとうございます。お問い合わせの件ですが、○○円までならお値引きすることができます。ぜひ、ご検討ください。よろしくお願いいたします。」

メルカリ取引メッセージ例文2:相手の値下げ交渉に応じられない場合

「コメントをいただきありがとうございます。こちらの商品に関しては、送料などを考慮し現在の価格より値引きすることができません。ご理解のほど、よろしくお願いいたします。」

メルカリ取引メッセージ例文3:商品購入のお礼(代金支払い済み)

「商品のご購入、誠にありがとうございました。発送は○月○日になります。発送を終えましたら、改めてご連絡いたします。よろしくお願いいたします。」

メルカリ取引メッセージ例文4:商品購入のお礼(代金支払い前)

「商品のご購入、誠にありがとうございました。ご入金を確認後、すぐに発送できるよう準備いたします。よろしくお願いいたします。」

メルカリ取引メッセージ例文5:商品を発送したことを伝える場合

「お世話になっております。先ほど、商品を○○にて発送いたしました。追跡番号は○○○○-○○○○-○○○○となります。商品がお手元に届きましたら、お手数ですが受取評価を願い致します。」

メルカリ取引メッセージ例文6:質問への回答

メッセージありがとうございます。そちらに関しては〇〇でございます。その他不明な点がございましたら、またお気軽にお尋ねください。

メルカリでトラブルが発生したときのメッセージの例文

メルカリではいろいろな人と取引をする特性上、トラブルに巻き込まれることがあります。ここではトラブルになってしまったときに使えるメッセージの例文を、トラブルの種類ごとに紹介します。

メルカリでトラブルになったときのメッセージ例文1:発送が遅れてしまった

お世話になっております。○日の発送を予定していましたが、予定通りの発送が難しくなってしまいました。大変申し訳ありませんが○日の発送に変更させていただいてもよろしいでしょうか?ご理解の程よろしくお願いいたします。

メルカリでトラブルになったときのメッセージ例文2:発送のミスをしてしまった

お世話になっております。こちらの不手際で〇〇様にご購入いただいた商品とは違うものを送ってしまいました。直ちに正しい商品をお送りいたしますので今しばらくお待ち下さい。間違えて送ってしまった商品につきましては、誠に申し訳ありませんが着払いでご返送いただけないでしょうか?ご迷惑をおかけして申し訳ありませんがよろしくお願いします。

メルカリでトラブルになったときのメッセージ例文3:発送した商品が届かないと連絡を受けた

お世話になっております。お待たせして申し訳ありません。追跡番号を確認したところステータスが「配送中」となっているので、もうしばらくお待ちいただければと思います。

メルカリでトラブルになったときのメッセージ例文4:商品のクレームや苦情を受けた

この度はご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。こちらの過失の場合は返品対応をさせていただきたいので、詳しいお話を伺えないでしょうか?よろしくお願いいたします。

メルカリでトラブルになったときのメッセージ例文5:受取評価をしてもらえない

この度はお取引ありがとうございました。お手数ではありますが受取評価をしていただければと思います。よろしくお願いします。

メルカリでトラブルになったときのメッセージ例文6:コメントに返信をもらえない

お世話になっております。メッセージはご覧いただけたでしょうか?○日以内にご返信をいただきたく思います。メッセージをいただけなかった場合は、誠に恐縮ではございますがコメントを削除させていただきますのでご了承ください。

メルカリでトラブルになったときのメッセージ例文7:購入者からの振込を確認できない

この度はご購入いただきありがとうございます。ご購入いただいた商品の代金が振り込まれていないのですが、お支払いの予定を確認させていただけないでしょうか?よろしくお願いいたします。

【高評価につながる】取引メッセージのちょっとした工夫4選

取引メッセージを送るときにちょっとした工夫をするだけで高評価に繋がります。

  1. ボタンを押すだけでなくメッセージを送る
  2. 丁寧かつ迅速に対応する
  3. 相手に感謝の気持ちを持つ
  4. できれば商品にメッセージカードなどを添える

どれも基本的なことですが、忘れがちなことなので1つずつ確認していきましょう。

ボタンを押すだけでなくメッセージを送る

メッセージを受け取ったらボタンを押すだけで済ましてしまいがちですが、メッセージを送るようにしましょう。

一言添えると丁寧な印象を持ってもらえ相手に安心してもらえます。基本的に「返信は必ずする」と心がけておけば問題ありません。

丁寧かつ迅速に対応する

丁寧かつ迅速に対応することも評価を向上させる上で大切です。多くの人が丁寧な返信は心がけていますが、迅速な返信は疎かにしてしまっています。

多くの場合、メッセージを送る理由は「何らかの不安があるから」です。誰しもが不安を早く解消したいと思います。だからこそ迅速な返信は大切です。

相手に感謝の気持ちを持つ

感謝の気持ちを持つことも忘れてはいけません。自分の気持ちがメッセージに自然と現れるので、感謝の気持ちを忘れずに取引すれば、相手にも伝わります。逆に感謝の気持ちがないとそれも相手に伝わってしまうので注意しましょう。

できれば商品にメッセージカードなどを添える

メッセージカードを送るのも有効な手段です。商品だけでなくメッセージカードを添えてあると、出品者の気持ちが伝わります。

きちんとした便箋ではなく、コピー用紙を小さく切ったものや付箋にお礼を書くだけでも、相手に気持ちは伝わります。

メッセージ例文

○○様
この度はお買い上げありがとうございます。気に入っていただけたら嬉しいです。また機会がありましたら、お取引できればと思います。

メルカリで時間短縮できる取引メッセージのまとめ

いかがだったでしょうか。今回ご紹介した例文は、そのまま使えるものばかりです。状況によってアレンジすれば、より良いメッセージになるでしょう。このような例文を使っていただければ、メルカリでの取引メッセージに使う時間がぐっと短縮できると思います。

もっと詳しく知りたいという方は、ビジネスマナーの本を何か一冊読まれることをおすすめします。しっかりとした言葉遣いの知識が身につくでしょう。

メルカリで高評価をつけてもらうためには迅速な対応を心掛けることです。そして繰り返しになりますが、購入していただいた後と発送した後は必ず連絡をすることが大事です。

丁寧な言葉使いを心掛け、お互いに気持ちよく取引ができるようにしましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ビジネスのノウハウを実践ベースで徹底的に追求するのがアクシグ。
世界で最も専門的で網羅的なコンテンツを提供し、ノウハウを惜しげもなく提供していきます。

目次